Suica

将来貯金や結婚したければ、学生のうちから電子マネー決済に慣れておいた方がいい理由!統計データも

将来安定した生活を送るためには貯金が重要となります。また、結婚をして幸せな家庭を築くためにもお金はとても大切です。こうした理想的な人生を歩むためには「学生のうちから電子マネー決済に慣れる方が良い」というデータがあります。

電子マネー決済に慣れることで「お金の管理能力が高くなる」そして「お金の管理能力がある」を異性へ結婚相手として求める条件としているというのが答えです。クレジットカードや電子マネーを活用している人は毎月のお金の支出管理に優れているという統計データがあり、ATM手数料など細かい部分までこだわりを持っている方が多いことが分かっています。

クレジットカードは「借り過ぎる」という不安から敬遠される側面もありますが、電子マネー&デビットカードならその不安を解消してお金の管理能力を高められるメリットがあります。

では、実際のデータなど見ていきましょう。

お金の管理能力はとても重要なスキル

自分にとって重要なスキルは何か?そのアンケート結果として以下のような興味深いデータがあります。

ビザ・ワールドワイドは、2011年8月に全国の20~34歳の未婚男女(学生を除く有職者)各300名を対象に、「支出管理スキルに関する意識調査」を実施しました。その結果、自分にとって最も重要だと思うスキルとして、トップ(25.0%)に「お金の管理能力」があがり、さらに、結婚相手に求める条件としても、「収入」よりも「お金の管理能力」が重視されている実態が明らかになりました

引用元:http://www.visa.co.jp/aboutvisa/mediacenter/NR_JP_131011.html

一般的に借金癖があったりお金にだらしない人とは結婚したくないと思う人が多いわけですが、上記のアンケート結果からもそれが良く分かります。安定した人生を構築していくためにお金は必須となり、お金を貯金するためには「お金の管理能力」が欠かせないというわけですね。

また、このアンケートの対象者は「カード決済」を活用している方が4割、「現金払い」の方が6割というデータになっています。

結婚相手に求められるのは「収入」ではなく「お金の管理能力」

あなたはどんな人と結婚したいですか?ロマンチックなイメージから想像すると、相手に好きになってもらえたら結婚できるという感じがしますが、現実はそれほど甘くなさそうです。

婚活”に対する関心が高まるなか、今どきの若年層は、結婚相手にどのような条件を求めているのでしょうか。お金に関する条件をどの程度重視しているか聞いたところ、男女ともに、約9割が「お金の管理ができる」ことを重視すると答えており、「収入」や「貯金」よりも、「お金の管理能力」が重視されている実態が明らかになりました。


引用元:http://www.visa.co.jp/aboutvisa/mediacenter/NR_JP_131011.html

昔に比べると結婚相手に求めるレベルが高くなっており、しっかりとお金の管理能力を身に付ける必要があります。今回引用させて頂いたデータの中で面白いのが「収入」よりも「お金の管理能力」の方が大事と思っている方が多いという点です。

収入が高いと裕福な家庭を築けるのにどうして「お金の管理能力」の大事と思う人が多いのか不思議に感じますね?これは「石橋を叩いて渡る」ということわざの通り、多くの人は安定した道を選びたいという理想が強いのでしょう。

収入が低くても「お金の管理能力」が高ければしっかりと貯金をしていくことができ、それは将来の安定に繋がります。逆に収入が高くてもお金にだらしないと計画通りに物事を進めることが難しいため、そこに不安を感じる人が多いということですね。

「お金の管理能力」を身に付けるには?

「お金の管理能力」を身に付けるためには「現金払い」よりも「カード決済」が効果的というデータがあります。

ビザ・ワールドワイドは、2011年8月に全国の20~34歳の未婚男女(学生を除く有職者)各300名を対象に、「支出管理スキルに関する意識調査」を実施しました。その結果、主な決済手段として「クレジットカード」「プリペイド式電子マネー」「後払い式電子マネー」「デビットカード」を利用している“電子決済派が4割、主な決済手段が現金の“現金決済派が6割でした。また、毎月の収入に対する貯金の割合は、“電子決済派”が“現金決済派”を上回ることが明らかになりました。昨今の若年層は、電子決済を活用して効率的に支出管理を行っており、実際、お金を蓄えることにも成功していることを示す結果といえます。


引用元:http://www.visa.co.jp/aboutvisa/mediacenter/NR_JP_171011.html

どうして「現金払い」よりも「カード決済」の方が効果的なのか?これはとてもシンプルな理由であり、基本的にカードというのはいくらの金額を利用したのかをしっかりと把握しなければなりません。そうしなければ後から高額な請求がやってくるため、支出管理ができなければ使いこなすことができないというわけです。

さて、「お金の管理能力」を身に付けるためにカードを作ろうと思った時、ここでクレジットカードか電子マネー&デビットカードの2つの選択肢があります。冒頭でも少し紹介しましたが、一般的にクレジットカードは敬遠される側面があります。

クレジットカードというのは「後払い」ができるカードなので、使い過ぎてしまうことがあるわけです。これに不安を感じる方から敬遠されがちなわけですが、電子マネー&デビットカードならその心配がありません。

クレジットカードと電子マネーの違い

カード決済が可能なカードというのは主に3つのタイプがあり、クレジットカードと電子マネーとデビットカードです。それぞれの特徴の違いは以下の決済方法にあります。

・クレジットカード=後払い

・電子マネー=チャージ式

・デビットカード=即時払いなので現金払いと同じ

クレジットカードはポイント還元率や特典から大きなメリットを得られますが、借り過ぎてしまうことがあります。一方、電子マネー&デビットカードは「後払い」ができないため借り過ぎることがありません。

審査に関しては「後払い」ができるクレジットカードは審査が厳しい傾向があるため、学生にとってはいろんな意味で電子マネーやデビットカードからスタートするのが理想です。電子マネーやデビットカードは審査がないため、申込資格をクリアすれば誰でも簡単に作ることができます。

また、「お金の管理能力」を身に付けるという意味ではクレジットカードを持つのも悪くありません。カードの使い勝手やメリットを考慮すると、クレジットカードは万能なアイテムであることは間違いありません。クレジットカードまで使いこなすことができると「お金の管理能力」も高くなるでしょう。

まとめ

将来に貯金をしっかりと進めたい、結婚して幸せな家庭を築きたい、そんな学生の方は今から「カード決済」に慣れておく方が良いかもしれません。

電子マネーはいろんな種類がありますが、代表的なのは以下のような電子マネーです。また、電子マネーはどんな種類でもチャージをしてカード払いするという点は変わりません。種類によって電子マネーを使えるシーンが異なる程度です。学生にとっては通学で便利な「Suica」や日頃のショッピングで使いやすい「nanaco」あたりが選びやすいです。

・WAON
・楽天Edy
・nanaco
・Suica
・iD
・QuicPay
などなど

クレジットカードを作る場合も電子マネー目的で作るという方法もあります。有名どころのクレジットカードは何かしらの電子マネーが搭載されており、クレジットカードでも電子マネーとして使うことが可能です。以下、有名どころのクレジットカードを紹介しておきます。

オリコカードザポイント
楽天カード
リクルートカード
※公式サイトへ遷移します

デビットカードについては銀行でキャッシュカードを作ると、勝手に「Jデビット」というデビットカードが付帯されていることが多いです。1つの例としては「みずほ銀行」があります。しかし、「Jデビット」はコンビニで使うことができないなど、使えるお店が非常に少ないのでおすすめできません。

・VISAデビットカード
・JCBデビットカード

デビットカードを作るなら「VISA」か「JCB」のどちらかのブランドから申込先を検討してみてください。「セブン銀行」や「楽天銀行」など、有名な銀行において優秀なデビットカードを見つけることができます。

JALカードnaviは、旅行好き学生にオススメ!【動画あり】

jalcard_sum

飛行機に乗ってでかけよう

毎年バイトを頑張ってお金をためて旅行に行ったり、帰省先に帰ったりと今の学生さんは思ったよりも飛行機に乗る機会も多いと思います。また幼い頃住んでいた場所へ昔のお友達に会いに行くなんてこともありますよね。今回は学生さんがとっても優遇されていて、安心感抜群のJALカードの学生さん専用JALカードnaviをご紹介します。

gc2

有効期限が短いカード

まずJALカードnaviは学校在学期間の年会費は無料です。そしてこのクレジットカードの有効期限は在学期間迄となっている事が特徴です。そして社会人になった時には手続きを行う事によって通常のJALカードへ切り替わる事が特徴となっています。JALカードは初年度年会費が無料ですので一旦はJALカードに切り替えて1年間かけて次のクレジットカードを考えるという事も手ですね。

使いすぎない程度の限度枠

JALカードnaviの限度枠は10万円という設定になっています。通常のクレジットカードの枠は少なくても10万円からがスタートですのでかなり少額な設定となっていると思います。しかしながら、利用してからは決まった月の口座で引落ができて、クレジット会社の情報に引きおとしが反映されればまた10万円の枠がフルに活用できますので、国内旅行が月1回程度であれば贅沢しなければクリアできる枠でしょう。

どの国際ブランドでも選びたい放題

VISA、MASTER,JCBの全ブランドから選択ができるのも魅力的です。現在ではどの国際ブランドを持っていてもほぼ利用できますが、JCBのみ利用ができないお店がVISA、MASTERと比べると多いので最初はJCB以外が使いやすいかもしれません。

マイルがザクザクたまる!!

旅行好きな学生さんには大変うれしく、なんと在学期間中のマイルは有効期限がありません。
またポイントもわかりやすく100円=1マイルとして換算しています。
そして入会搭乗ボーナスで1000マイルが加算されます。また年間最初の搭乗時にも1000マイルがプレゼントされます。またJALグループの搭乗時はフライトマイル+10%分のマイルが追加してプレゼントとなります。
また、海外旅行でJALの国際線をマイル積算対象運賃で乗車しますと、1区間につき300マイルがプレゼントされます。こちらは予約時のお得意様番号が必要となります。こちらはフライトマイルとの併用が可能です。つまり
とにかくザクザクたまります

語学の勉強して受かったら更にボーナス

JALカードが指定します、例えば実用英語技能検定1級、準1級、TOEICやTOEFLのスコアが基準値以上,その他の外国語検定の1級に合格しますと、その証明と申請書を送ると、500マイルがプレゼントされます。これはモチベーションアップにもつながり、マイルももらえて一石二鳥ですね。

卒業後のJALカードはどうなるの

JALカードnaviは学校卒業予定年月の月末が有効期限となります。その到来までにJALカードの更新審査をしたうえで、一般のJALカードに切り替わります。一般のJALカードに切り替わっても、マイルはJALカードnaviの有効期限翌月から36ケ月の月末なので、平成28年3月末がJALカードnaviの更新期限ならば、JALカードに切り替わりますと、マイルの有効期限は平成31年の4月末となります。

オプション達はお金がかかる

ただし、今まで無料だったJALカードのショッピングマイルプレミアムは、カードの年会費とは別に税込3,240円が加算されます。またJALカードツアープレミアムに登録の場合も、カードの年会費とは別にして、年間登録料が税込2,160円かかります。
いかに在学中がめぐまれているカードってことですね。
それでも、切り替えをすると、なんと2,000マイルが自動的にプレゼントされます。

旅行時に安心なカード付帯保険

なんとJALカードnaviはそのカードで旅行を購入しなくても、自動付帯の保険が適用されます。適用期間はJALカードの入会審査終了後の翌日以降に出発するものから適用されます。
傷害死亡の場合は1,000万円、傷害後遺障害は30万円から1,000万円迄補償されます。また海外旅行の場合はケガ、治療費も50万円まで、賠償責任も2,000万円までが付随されています。また、トラベルバッグなどの携行品も1旅行につき15万円まで、年間累計最大100万円までが自動的に付随されます。これだけでも安心して旅行ができますが、更に、
海外旅行中の日本語サービスが24時間受けれます。
日本国内では、日本の公共交通機関に乗車中のけがや、宿泊中の火事や破裂、爆発も保険対象となります。火事や爆発などは保険適用のケースが少ないので、起こってほしくはないですが、もし万が一起こっても少し安心ですね。

国内線がお得なスカイメイトサービス

満12歳以上22歳未満の方が搭乗日当日の出発空港で空席がある場合、お得に利用できるサービスがあります。購入時や搭乗手続きの際にJALカードnaviを提示するだけでお得になります。また、本来ですと、マイルは普通席で75%ですが、JALカードnavi会員ですと、マイルも通常通り加算となりますので大変お得です。

引越しやお買いものでもポイントをためる

学校のキャンパスが変わったり、卒業前に就職の為に引越サービスを利用すると、サカイ引越しセンターを利用する場合は割引料やプレゼントがもらえます。またマイル特約店なので2倍マイルがたまります。
JALカードの特約店でのお買い物は通常の2倍のポイントがたまります。つまり50円で1マイルの換算となります。特約店はファミリーマートから始まり、大丸松坂屋やガソリンスタンドのエネオス、紀伊国屋書店やロイヤルホストなど、皆さんが普段利用している所もおおいですね。

乗れば乗るほどおトクに

飛ぶほどボーナスマイルと言う、乗れば乗るほどお得なマイルの貯めかたがあります。前年1月~12月迄のJALグループに搭乗したフライトマイルの実績に応じてボーナスマイルがプレゼントされます。2,500マイルから4,999マイルで+1000マイル、5000マイル以上ですと2000マイルがプレゼントされます。

ためればためるほどおトクも・・・

そして、ためるほどボーナスマイルが更にプレゼントされます。これは飛ぶほどボーナスマイルとためるほどボーナスマイルを除いた全てのマイルの獲得したマイル数に応じて+でプレゼントされます。999マイルまでは50マイルのプレゼント、あとは段階に応じますが、最大3,000マイル以上をためると300マイルがプレゼントされます。

キャンペーンをつかってさらにおトクに

マイルを使用する時には航空券に交換すると、減額される割引キャンペーンも実施中です。(2014年4月1日~2017年3月31日(金)搭乗分迄)年末年始やお盆、GWなど以外であれば1区間4500マイルで交換することが可能です。また往復時でも6000マイルで交換が可能です。東京沖縄間の往復でも、減額マイルキャンペーンを適用すると同様です。またクラスJの搭乗分も1区間は6500マイル、往復で使う2区間も10,000マイルで搭乗ができます。ただし、電話やモバイルサイトの申込では対象外となってしまいます。JALのホームページより申込をしてください。

同じく、国際線でも減額マイルキャンペーンを実施中です。JALカードnavi会員の方がJALホームページからの申込ですと、国際線の場合は通常の半分のマイル数で特典航空券に変更が可能となります。ただし、全ての目的地や期間が対象ではない為、減額キャンペーンが実施されているものが対象ですので良くホームページを見て確認しましょう。
例えば、韓国が目的地でソウル、プサン行きは通常は往復マイル数15,000ですが、キャンペーン期間中の往復マイル数は7500となります。また、ハワイホノルルは通常は40,000マイルが必要ですが、キャンペーン期間中は20,000マイルで往復の特典航空券と引き換えが可能です。

ザクザクたまるポイントを活用

マイルがこんなに貯まるカードは他にはないです。と言える程マイルが貯まりやすいです。大学在学中に全てをフル活用すれば、マイルで海外往復航空券もゲットできるかもしれません。また語学の勉強を実施して、資格をとるだけでマイルがもらえたりと、勉強に励むためにこのクレジットカードをもちたい!とご両親に言うと了解してくれるかもしれませんよね。ぜひ学生最初のクレジットカードとして検討してみてください。

【CM】新しすぎるクレジットカードの支払い方(JAL CARD/JALカード)


カッコよすぎるCM動画も登場!

JALカードnaviを作るなら、こちらから

年会費 在学中無料!
還元率 1.0%~最大4.0%
マイル カード利用100円で1マイル!
強み 付帯保険の充実。海外国内旅行にバリバリ強いカード

btn_free_regist

Suicaと一体型のクレジットカードで通学を楽に!おすすめ交通カード総まとめ

view

ポイントを効率よく貯めるにはSuica一体型カードがおすすめ!

クレジットカードのポイントをより多く貯めるには、できる限り決済を現金にしないのがポイントです。だからといってコンビニでもクレジットカードというのはちょっと抵抗が・・・という方にはSuica一体型クレジットカードがおすすめ。コンビニのような少額決済のお店ではピッとSuicaで決済すれば現金を使わずポイントが貯められます。なお、ポイントが加算されるのは決済のときではなくチャージをしたときなので、特定の商品ではポイント対象外という事態にもならずに効率よくポイントを貯めることが可能です。

Suica一体型クレジットカードまとめ

では、Suica一体型クレジットカードにはどのようなラインナップがあるのでしょうか。ここでは代表的なカードを紹介いたします。

JR系カード3種

ビュー・スイカカード

日本初のSuica一体型クレジットカードでのビュー・スイカカード。なんと普通のSuicaだけではなく定期券にもできてしまいます。定期部分はカード裏面の一部にコンパクトに印字されるのでなんともおしゃれな感じです。そして、ビュー・スイカカードからSuicaにクレジットチャージしたときのポイント還元率がなんと1.5%と大変お得なカードとなっています。

  • 年会費:477円(税抜)※明細をWEBにすると年間で600円相当のポイント付与あり。
  • 還元率:0.5%。Suicaチャージ時は3倍の1.5%。
  • 学生申し込み:可能

ビックカメラSuicaカード

こちらもJR系のカードですが、家電量販店のビックカメラとの提携カードです。通常のビューカードとの一番の違いは年会費が無料なこと。ただし定期券機能は付加できません。そのため、定期券機能が必要なければ年会費がかかるビューSuicaカードよりもこちらのビックカメラSuicaカードの方がおすすめ。ポイント還元率も通常で1%還元とお得になっています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:通常1.0%。Suicaチャージ時1.5%。
  • 学生申し込み:可能

ルミネカード

JRグループが運営するショッピング施設ルミネとの提携カード。定期券機能が付加できるビューSuicaカードにルミネでの割引特典を追加した大変お得なカードです。年会費は953円とちょっと高めですが、ルミネでの割引特典が手厚いので普段ルミネを利用する方なら十分にペイできるカードです。

  • 年会費:953円(初年度無料)
  • 還元率:0.5%。Suicaチャージ時は3倍の1.5%。
  • 学生申し込み:可能

航空系カード2種

ANA VISA Suicaカード

カードの利用でマイルが貯まるANA VISA Suicaカード。貯まったマイルはSuicaに移行できるのでお得に利用できます。特に学生の方は旅行や帰省の機会が多いケースがあるのでオススメです。

  • 年会費:2,000円
  • 還元率:約1%
  • 学生申し込み:可能

JALカードSuica

カードに利用でマイルが貯まる航空系カードのJAL版がこのJALカードSuica。マイルのSuica移行ができるので効率的にお得な状態が作れます。自分が普段どの航空会社を利用することが多いかよく検討してJALとANAを選択してください。

  • 年会費:2,000円(初年度無料)
  • 還元率0.5%~1.5%
  • 学生申し込み:可能

銀行系カード3種

みずほSuicaカード

クレジットカード・キャッシュカード・Suicaの3つの機能が1枚になっているカードでお財布もすっきり。みずほ銀行のATM利用のときは時間外手数料が無料になる特典もありお得です。

  • 年会費:500円(初年度無料。翌年以降も年間10万円のクレジット利用で年会費無料)
  • 0.5%~1.5%
  • 学生申し込み:可能

スーパーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」

クレジットカード、キャッシュカード、Suicaの3つの機能が1枚になっているカードです。クレジットカードの利用のほか、銀行サービスの利用でポイントが貯まります。また、クレジットの利用が1度でもあれば三菱東京UFJ銀行のATM手数料が何度でも無料という特典が付いています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:0.5%
  • 学生申し込み:可能

SMBC CARD Suica

クレジットカード、キャッシュカード、Suicaの3つの機能が1枚になっているカードです。貯まったポイントはSuicaへチャージできるほか、ANAのマイルにも移行できるので旅行や帰省の多い学生の方にはオススメです。

  • 年会費:1,312円
  • 還元率:0.5%
  • 学生申し込み:可能

Suica 一体型カードには2種類あった!

Suica 一体型カードはType1 と Type2 の2つのTypeがあります。Type1は以下の17種類、Type2は以下の8種類です。

▼Type1

  1. ビュー・スイカカード
  2. ビュー・スイカ リボカード
  3. 大人の休日倶楽部ジパングカード
  4. 大人の休日倶楽部ミドルカード
  5. ルミネカード
  6. JALカードSuica
  7. ビックカメラSuicaカード
  8. めぐり姫ビューカード
  9. ジェクサービュー・スイカカード
  10. グランデュオカード
  11. フェザンカード
  12. ペリエカード
  13. TYOビュー・スイカカード
  14. のんびり小町ビューカード
  15. アトレビューSuicaカード
  16. weビュー・スイカカード
  17. エスパルビュー・スイカカード

▼Type2

  1. 横浜バンクカードSuica
  2. ANA VISA Suicaカード
  3. みずほマイレージクラブカードセゾンSuica
  4. SMBC CARD Suica
  5. Yahoo! JAPANカードSuica
  6. スーパーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」
  7. イオンSuicaカード
  8. TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD

ここでType1とType2の違いですが、大きな違いは以下の3点です。

1.カードの発行元が違う!

Type1は、(株)ビューカードが発行するビューカード、Type2は、提携他社の発行するビューカードになります。

2.ポイントの付与先が違う!

Type1は、(株)ビューカードのビューサンクスポイント、Type2は、提携先のポイントが付与されます。

3.クレジットカードからSuicaへのチャージ時のポイント付与率が違う!

Type1は、1.5%(通常の3倍!)で、Type2は、各カードの付与率によりますが、通常は0.5%以下です。

他にも利用できる機能やサービスがType1とType2と一部異なります。ビューカードのサイトまたは提携会社のホームページで確認してみてください。TYPE1とTYPE2のカードはポイントの付与先が違います。TYPE1はビューサンクスポイントがたまり、Suicaへのチャージ時のポイント付与率が1.5%(通常の3倍)と高いのが特徴です。

Suica チャージでポイントためるなら、ポイント付与率1.5%の Type1 を選びましょう。ショッピングでもSuicaチャージでもポイントを稼げる人気カードは「ビックカメラSuicaカード」。定期券機能付のクレジットカードならビュー・スイカカードを選びましょう。

ライフスタイルに合わせてカードを選ぼう!

通学で利用する

毎日使う定期券が付帯可能なクレジットカードを選ぶのがベストです。学生で、通学に毎日電車を利用する人なら、必ず発生する定期券の購入やオートチャージでもポイントが貯まるので相性はぴったりだと思います。ランチや休憩時の買い物もSuicaで支払えば、通学には定期券機能を付帯したSuica付帯のクレジットカード1枚でOK。お財布要らずでらくちんです。

社会人になっても通勤で使えるから便利ですよね。

提携カードによく利用する店舗がある

イオン・ルミネ・ビックカメラのいずれかを利用する機会が多い人なら、提携のカードを選ぶと利用するたびにお得な特典があるのでおすすめです。Suicaの機能自体にはほとんど差がないので、自分のライフスタイルを考えて、買い物の割引サービスやポイントUPなど特典が受けやすいクレジットカードから選ぶとお得度が断然違います。

飛行機利用の旅行や出張が多い方に

社会人の方は、飛行機の利用頻度で選ぶのもアリです。国内外問わず、飛行機を利用した旅行や出張の機会が多い人にはマイルが貯まる航空系のSuica付帯のクレジットカードを選びましょう。ショッピングなどで貯まったポイントはマイルとSuicaどちらへの移行も可能になります。国内・海外旅行向けの補償や優待サービスが付いて安心・お得です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Suica一体型クレジットカードにはたくさんの種類があるので、ぜひライフスタイルに合わせて選んでみてください。交通費は月単位で集計するとかなりの出費になることが多いですので、アクティブな方は特にポイントが効率よく貯められるSuica一体型カードが断然おすすめです。

また、ポイントを貯めるために現金をあまり使わずに生活するためには、少額決済用に電子マネーを用意するのは必須です。それにはこれらのSuica一体型クレジットカードが最適ですのでぜひ検討してみてください。