クレジットカード関連の話題が多いウェブサイトですが、今回はお金の勉強に関するポストです。

学生のうちにお金の勉強をしよう。

「お金はそんなになくてもいいし、お金の事ばかり考えている人は嫌だ。」「人生はお金だけじゃない!」という方も多いかもしれませんが、少なからず日本で生活している限り何かしら『お金』というのは必要な場面がでてきます。

学生の今のうちからお金に関する知識を身につけることで、大人になってからも苦労することはなくなります。

例えば、「利息がどのくらいつくかもよくわからないまま、安易な気持ちでキャッシングをしてしまった」「お金はあればあるだけ使ってしまうから全く貯金ができない」などという状況を回避することが出来るでしょう。

私のひいおじいちゃんはほぼ時給自足に近い様な感じで生活していました。小さいですが畑を耕して、豚を育てたり、烏骨鶏は放し飼いで飼っていたりしていましたが、昔は井戸の水や湧き水で生活していましたが水道も一応ありました。お風呂もマキで沸かすのもありましたがガス釜もありました。少なくとも『昭和』という時代からは抜け出せてないのは事実です。ですがやっぱり『お金』は使っていました。少なからず知識として学んでみてください。

1.知らないと損する国からもらえるお金の本

知らないと損をする 国からもらえるお金の本 (角川SSC新書)
井戸 美枝
KADOKAWA/角川マガジンズ
売り上げランキング: 31,107

井戸美枝さんという方が著者でこんなタイトルの本が角川新書から出版されています。※中古は600円位でインターネットで購入可能。日本には自分から調べて申請しないと貰えないお金って沢山あるのです、という発見がある本です。これは生活していく中で必要なことが学べる本です。どんなときにどんな申請が必要かなど分かりやすく解説されています。

2.金持ち父さん貧乏父さん

マネー本といったらこれ!というくらい超有名な名著。ロバート・キヨサキさんが著者の筑摩書房から15年前に出版された本です。友達の父と自分の父の比較から、資産と負債の違いを分かりやすくストーリー化して書いてある作品なので読みやすい作品になっています。

簡単にまとめるとお金もちにはルールがあって、お金の考え方の分かる本です。お金のために働くのではなく、「お金に働いてもらう」という不労所得の考えを提唱した本です。

節税対策など、目から鱗の話も。賛否両論もあるこの本ですが、会計の基礎的な知識も身につく書籍で、一昔前にバカみたいに流行りましたよね。

3.知らないと損する 池上彰のお金の学校

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)
池上 彰
朝日新聞出版
売り上げランキング: 1,321

池上彰さんが朝日新潮からだされている本です。ニュースやテレビ番組で池上さんを見たことある方もいると思います。学生には読みやすい本なのでオススメします。話し方同様本も分かりやすく、生活していく上で最低限しておいた方がいいお金の知識の解説がされています。

4.誰も教えてくれないお金の話

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)
うだひろえ
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 1,373

うだひろえさんがサンクチュアリ出版から出されている本です。

脱サラした旦那さんが喫茶店経営をしていく話をベースに、保険やお金を常連さんから教えてもらって学んだり、自身のケガなどから学んでいく話しなので分かりやすく簡単に読むことができます。

5.たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術

たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術
石渡 浩
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 8,726

石渡浩さん著者のソフトバンククリエイティブから出版されている本です。これはちょっと難しい言葉が出てきますがお金を増やす話としては、1冊くらい見ておいて損のない本になります。国内で不動産投資するならこの本の投資手法が最適と言われるほどです。

土地値以下で収益不動産を購入する不動産投資法を基礎に、いかに融資を受け、投資規模を拡大していくか。そしていかに自分の信用を高め、金融機関から融資を引き出すか。といった誰もが知りたい「一般人が資産家になる方法」が詰め込まれた一冊です。

不動産投資に関する本なのですこし馴染みにくいものに思えるかもしれませんが、知識として蓄えておいて損はありません。

6.お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~
泉 正人
WAVE出版
売り上げランキング: 61,933

泉正人さん著書の、WAVE出版から出版されている本です。あの有名なお金の学校ファイナンシャルアカデミーの入学時に渡される本が本書であり、著者の泉正人さんはその学長です。この本はお金に関する勉強をしたことがない超初心者が、最初に読む入門書として持ってこいの一冊です。

昔は貧乏だった泉さんが実体験で学んだノウハウや考えがまとめられています。「お金を増やす能力は、運動神経と同じで鍛えられる」とし、考え方や発想を身につけることの大切さを学べる一冊になっています。夢を持つことの大事さ、お金を持っている人といない人の違い、成功するためのアドバイスも詳しく書かれています。

7.お金の教科書〜お金と上手に付き合えるようになる!~

お金と上手につきあえるようになる! お金の教科書
泉 正人
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 164,011

こちらもお金の学校ファイナンシャルアカデミー学長の泉正人さん著書の、ダイヤモンド社から出版されている本です。

「お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~」を読んだあとに読むのがベストです。高校生の男女2人が考えたお金についてのさまざまな疑問に対して、先生が答えていくという講義形式の内容になっています。

お金の基本、お金の貯め方(投資・消費・浪費の区別、家計簿の重要性、天引きや自動積立、銀行の活用方法など)、お金の賢い使い方(住宅、教育、老後のお金。ローンについて)、年金や税金・保険の話、お金のトラブルに巻き込まれない方法、投資の入門、などが収録されており、これ一冊でお金についての基礎は全て学ぶことができます。

貯蓄の重要性、節約の大事さから始まり、年金や保険についてまで解説があるため、地に足がついた信頼できる一冊です。目線を高校生レベルまで落とすことで読みやすく、親しみやすく、誰もが気軽に学べるまさにお金の教科書と言えます。

8.日本人が教わらなかった 知っておきたい ホントに大事なお金の話

知っておきたい ホントに大事なお金の話
佐伯 良隆
高橋書店
売り上げランキング: 74,755

佐伯良隆さん著書の、高橋書店から出版されている本です。

お金に対する基本的な知識と考え方はもちろん、少し実践的な内容にも踏み込んでいる一冊です。ハーバードMBA取得者が語る、預金・投資・ローン・家・保険・仕事・将来・経済・時間・幸せ・お金の儲け方・考え方・使い方・稼ぎ方などの情報が満載の本書。

「今すぐ100万円もらうのと、1年後に105万円もらうのではどちらがいい?」などといった、答えられそうで答えられない質問からお金の本質に迫ります。この一冊さえ読めば、社会人になってからもお金の悩みはほぼ自分で解決することができるようになると思います。

9.日本の給料&職業図鑑

日本の給料&職業図鑑
日本の給料&職業図鑑
posted with amazlet at 16.01.30
給料BANK
宝島社
売り上げランキング: 398

職業別の給料や働き方を、カッコいいイラストを添えて紹介しているおもしろい本です。将来どんな仕事をするのか?とイメージが沸いてない人には、平均の給料とともにだいたいの仕事内容を知れるこういった本がとても役に立つこと間違いなしです。

10.お金はいつも正しい

お金はいつも正しい (双葉文庫)
堀江 貴文
双葉社 (2012-08-09)
売り上げランキング: 33,664

言わずと知れた有名人、元ライブドア社長のホリエモンこと堀江貴文さんが著書の双葉文庫から出版されている本です。

ホリエモンといえば数々の書籍を執筆していますが、「お金とは信用そのものである」とあくまで道具としてのお金の本質に迫るところが本書のコアであり、他のマネー本とは一線を画していると言っても過言ではありません。

ホリエモンならではの実業家視点で、「貯金は美徳という思考停止状態では人生を豊かにする経験はなにもできない」「豊かな暮らしをしたければ、もっとリスクをとって努力をするしかない」などといった、昔ながらの価値観に縛られない生き方や考え方を学ぶことができます。漫画の部分もあるので、楽しくわかりやすくなっています。お金に支配されるのではなく、お金を支配したいという方にはぜひ。

11.ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

図解 ユダヤ人大富豪の教え (だいわ文庫)
本田 健
大和書房
売り上げランキング: 16,581

本田健さん著者の、大和書房から出版されている本です。

これは、今までのお金に対する概念が覆される一冊です。主人公は20歳の起業を志す学生なので、自分と重ね合わせながら読み進めることができます。主人公がアメリカ滞在中に出会ったとんでもない大富豪に「幸せに成功するための秘訣」を教わる話。

話が対話形式で進んでいくため読みやすく、”お金の話なのに泣ける”と話題のミリオンセラー。 価値があるものにお金を使おう!といった、学校では教えてもらえないお金のルールを学ぶことができます。

お金に関することだけではなく、自分のビジネスを持っていかに成功へと自らを導いていけるか、そして人生について考えさせられます。
学生のうちに必ず読んでおきたい一冊です。

12.東大院生が考えたスマートフォンFX

東大院生が考えたスマートフォンFX
田畑 昇人
扶桑社
売り上げランキング: 15,539

田畑昇人さんが著書の扶桑社から出版されている本です。

お金の話でも、あまり学生には馴染みのないFXの話になっていますが、著者自身も現役の大学院生なので、若年層を意識した文章になっており、初心者でも読み進めやすい内容になっています。
労働収入だけでなく、自分の力でお金を稼ぐ方法を習得することができる方法が集約されています。

投資をやるやらないに関わらず、学びの一環として読んでおきましょう。

13.雑誌:PRESIDENT(プレジデント)シリーズ

PRESIDENT (プレジデント) 2015年 6/29 号
プレジデント社 (2015-06-08)

プレジデント社が月に2回出版しているビジネス雑誌です。

20代後半~40代までのエリートサラリーマンや、その奥さん向けに書かれている内容で、子供の教育や年収、投資など幅広い話題が出てきます。大学生でも読んでいる人は少なくない雑誌で、価値観を広げたりモチベーションを上げる材料にもなるかもしれません。

この一冊で、他の大学生と大きく差をつけてみませんか?

14.マンガ:インベスターZ

インベスターZ(1) (モーニング KC)
三田 紀房
講談社 (2013-09-20)
売り上げランキング: 11,277

あのドラゴン桜を書いた三田先生の漫画です。

投資部に入部した中学生が、いきなり100億という運用資金を一任されるというとんでもない破天荒な内容から物語はスタートします。投資の失敗と成功を通じて主人公の財前が成長していく過程がリアルに描かれています。

続きはマンガでお楽しみに。東洋経済でも取り上げられるほど、注目を集めている漫画です。筆者は、三田紀房マンガで人生変わったと言っても過言ではないくらい読み込んでいます。

15.マンガ:M.I.Q

M.I.Q. 1
M.I.Q. 1
posted with amazlet at 16.01.30
(2015-11-02)

こちらも漫画でお金が学べる本。

投資・事業経営が3巻でざっくり学べます。中高生でも理解できるくらい優しい内容にまとめてあるので読み進めやすいです。漫画でもお金が学べるなんてまさに夢のようです・・・。

書店で買うのが恥ずかしかったら、Amazonで買おう

am
「意識高い系に見られそうだし、書店でお金の本を買うのはちょっと気が引けるなあ・・・。」というあなたにはAmazonでの購入がおすすめです。

Amazon常に10%オフ!?学生限定のAmazon Studentメンバー加入が超お得!!学生であれば、常に書籍は10%オフで買え、最短で当日配送されてきます。さらに今なら、会員登録するだけで、最大4,000のポイントがもらえるみたいです。

こりゃ登録しないわけにいかないですよね。。。 


>>今スグAmazon Studentの詳細を見る!

実際にお金を使って学ぶのが一番早い

筆者がお金について詳しくなろう!と決意したきっかけは、クレジットカードを持ち、使うようになってという過去があります。得体のしれない、「信用で後払いできる仕組み」の便利さを知りつつ、どうしてこの仕組みが成り立っているのか?に興味を持ったものです。それからお金についての本を読んだり、株式投資をスタートしたりしました。

ちなみに学生だった当初、最初の頃よく使っていたのはJCBカードでした。

デザインが美しいJCB。しかも高還元。

jcbbb

年会費 年会費無料
還元率 0.5%~最大2.5%
発行まで 最短3営業日発行
強み 保険・還元率・カードデザインのバランスの良さ

※JCB一般カードのスペックです。

かわいいディズニーのデザインカードも選べます♪ 
詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

btn_free_regist