三越伊勢丹グループ百貨店なら「MICARD(エムアイカード)」が超オススメ!

学生のクレカは「三井住友デビュープラスカード」など、いわゆる定番カードが人気です。当サイトでも、一通り定番な学生用カードを紹介していますが、今回は特化型のクレジットカードとして「MICARD(エムアイカード)」にスポットを当ててみました。

MICARDは「三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋」で買い物をするとポイントが超お得であり、三越伊勢丹グループ百貨店で「最大10%のポイントが貯まる!」というのが売り文句です。基本的にこれらの百貨店で買い物をしないなら定番カードをチョイスしておく方が良いですが、逆に自分のショッピングフィールドが三越伊勢丹グループ百貨店ならMICARDの方が圧倒的にお得となるので要チェックです!

百貨店系カードは提携カードという分類であり、「三井住友デビュープラスカード」のような「プロパーカード=オリジナルカード」に比べると一般的に注目度は低いです。プロパーカードがオールマイティ型とすると、提携カードはある一定のショッピングシーンで大活躍するスペシャリスト型です。職業で表現すると、医師や税理士など専門職のような感じでしょうか。いろんなショッピングシーンで安定した活躍を見せるわけではありませんが、真価を発揮するお店では非常にメリットが高くなるのが魅力です。

MICARD(エムアイカード)を作るならこちらからどうぞ!

MICARDはカードフェイスが色々とある

MICARDは「三越M CARD」・「MICARD」・「伊勢丹アイカード」など、いくつかのカードフェイスがあります。見た目が異なるものの、スペックはどれも同じです。店頭でカードを作る場合、そのお店によって選べるカードフェイスが異なるようです。

気になるスペックはどうなの?


まずはMICARDのスペックから見ていきましょう。

申込資格は学生でも可能となっており、年会費は初年度だけ無料です。次年度から2,000円の年会費が発生するので、ここが1つの悩みどころです。保険については旅行保険とショッピング保険がないため、年会費から考えると少しコスパが高いでしょうか。ポイントに関しては、対象店舗なら最初から5%のポイント還元率が実現されているので破格です。しかし、コンビニやスーパーなど対象店舗以外のお店では0.5%と平凡なポイント還元率となります。

MICARDは生命保険や旅行保険など、いろんな保険商品が用意されています。保険商品のラインナップがかなり多いので、MICARDを利用する延長として将来に備えたい時はチェックしてみてください。ちなみに保険商品はMICARDが必須ではなく、一般の方が保険だけを契約することも可能です。

  • 申込資格・18歳以上で学生も可能
  • 年会費・初年度無料、次年度から2,000円
  • 旅行傷害保険・なし
  • ショッピング保険・なし
  • 盗難紛失保険・61日まで遡って全額補償
  • ブランド・VISAかアメックス
  • ポイント率・0.5%~最大10%

ここが最大の魅力!!!前年利用額に応じた「ボーナスポイント」+「5%~10%のポイント還元率」

MICARDは三越伊勢丹グループ百貨店において、前年の利用額に応じてポイント還元率が変化します。以下がそのポイント還元率となりますが、嬉しいのは最初から5%が実現されていることです。ただし、食料品やレストランや喫茶店など、一部のコーナーではポイント還元率が1%となります。また、ボーナス払いを活用した場合も同様に1%になるようです。

三越伊勢丹グループ百貨店の中においてもかなりピンポイントな高還元率ですが、自分が買い物するコーナーが以下の特別還元率が適用されるなら相当優秀なクレジットカードとなります。

  • 30万円未満・5%のポイント還元率
  • 30万円以上・8%のポイント還元率
  • 100万円以上・10%のポイント還元率

上記と合わせて覚えておきたいのが、前年度の利用額に応じてボーナスポイントが貰えるという点です。しかし、かなり条件が厳しいため、学生さんにとっては実現するのが難しいかもしれませんね・・・。

  • 前年200万円以上・10,000ポイント贈呈
  • 前年300万円以上・15,000ポイント贈呈
  • 前年500万円以上・25,000ポイント贈呈

ポイント率はお店によって大きな差がある

三越伊勢丹グループ百貨店では、上記で紹介したポイント還元率が採用されます。それ以外のお店では基本的に0.5%のポイント還元率になりますが、以下の三越伊勢丹グループなら0.5%以上でポイントを貯めることも可能です。

注目しておきたいサービスとしては「MIポイントワールド」があります。これはMICARDのネットショッピングモールであり、最大で30倍のポイントを狙うことができます。店頭で買い物する時は三越伊勢丹グループ百貨店、ネットショッピングではMIポイントワールドといった感じが理想です。

  • コンビニなど、どこでも0.5%(これが最低ポイント率)
  • 三越海外店・200円で1ポイントの0.5%
  • 三越伊勢丹旅行や三越伊勢丹通信販売・200円で1ポイントの0.5%
  • 伊勢丹会館や伊勢丹スイングやエムアイデリ・100円で1ポイントの1.0%
  • ISETAN MiRROR・100円で1ポイントの1.0%
  • クイーンズ伊勢丹・100円で2ポイントの2.0%
  • 伊勢丹海外店やラシック・100円で3ポイントの3.0%
  • MIポイントワールド・最大30倍
  • 一休.com・いつでもポイント5倍(他にも提携サイト有り、公式でチェック可能)

貯まったポイントは1ポイント=1円で使える

MICARDで貯まったポイントは1ポイントを1円の価値で使うことができます。三越伊勢丹グループ百貨店で使うことができますし、「JAL」・「ANA」・「JTB」のポイントやマイルに移行することも可能です。

ポイントはMICARDの公式にログインすると確認できますし、専用アプリも配布されています。WEBエムアイカード会員登録をすると100ポイント贈呈、エムアイカードアプリをダウンロードすると100ポイント贈呈なので、カードを発行したらそれぞれのサービスに登録しておきましょう。

買い物をする前に優待情報をチェックしておこう

MICARDは全国の様々なお店でポイントアップや割引などの優待情報が用意されています。例えば、ビッグカメラで買い物をすると通常は0.5%のポイントが1.0%にアップしているので、お得にポイントをGETできます。こうした優待情報が割と豊富に用意されているので、この点も合わせてカードを検討してみてください。

MICARDの優待情報は公式サイトから検索することができるので、住まいの地域でどんな優待情報があるのかを先に調べておくのがオススメです。

まとめ

百貨店には人気ブランドショップもずらりと並んでいるため、オシャレを楽しむ学生さんも足を運ぶ機会が多いと思います。もし、三越伊勢丹グループ百貨店で買い物することが多いなら、MICARDを検討してみてくださいね。

いろんなお店で安定してポイントを貯めるなら定番カードの方がお得であり、学生用カードのポイント還元率は1.0%~2.0%ほどが主流です。MICARDは一般店では0.5%なので損ですが、三越伊勢丹グループ百貨店なら5%でポイントをGETできます。自分のショッピングシーンをシミュレーションして、どちらの方がお得なのかを比較検討してみてください。

MICARD(エムアイカード)を作るなら、こちらから


btn_free_regist