アルバイト

クレカ業界の裏側を知れるかも?学生でもできる、クレジットカード関連のアルバイト事情と職種まとめ。時給も意外といいってマジ?

バイトでクレカ業界の裏側を学ぶ!?どんな仕事がある?

クレジットカードを学ぶ1つの方法としてアルバイトがあります。

クレジットカード関連のアルバイトは店頭での案内やオペレーターのお仕事などがありますが、こうしたアルバイトに参加することでクレジットカードの裏側を知れるかもしれません。

さて、クレジットカードに関するアルバイトはどんなお仕事があるのか詳しく見ていきましょう。

※ここで紹介する案件はあくまでも1つの参考としてください。求人広告は掲載期間が決まっているため、必ず同じ内容の求人が見つかるとは限りません。とはいえ基本的に学生向けのアルバイトで「店頭でのPRキャンペーン・オペレーターの仕事」などは、どんな時期でも見つけやすい傾向があります。

セゾン臨時カウンターでPR・アルバイト・時給1,400円

「バイトするならフロムエー!」、テレビのCMでもお馴染みの媒体です。フロムエーだけでもクレジットカードのアルバイトはたくさん見つかります。

都内のホームセンターやショッピングセンターなど、臨時カウンターでセゾンカードをPRしたり案内するアルバイトがあります。セゾン系列としていろんな施設にセゾンカウンターがありますが、それとは別として臨時カウンターでカードの勧誘が行われることがあります。このアルバイトは「初心者OK」ですが、スーツ着用が必須となっています。

クレディセゾンの一員として働けるため、クレジットカードの裏側事情を知れるというよりはセゾンのビジネスを学べることが利点かもしれません。クレディセゾンは女性が働きやすい職場作りを目指しており、女性のためのライフプランニング相談サイトを設立するなど、積極的な活動が見られます。

時給は1,400円で短期バイトとなっているお仕事ですが、勤務日数次第ではガッツリと稼げるアルバイトです。学生アルバイトとしては十分高時給な部類だと言えそうですね。

JCBの一般事務・契約社員・時給1,200円

JCBの一般事務を経験できるお仕事も見つかりました。

雇用形態は契約社員、仕事内容はPCを利用した入力や照会です。広告制作関連の事務やWEB製作、原稿や画像の確認など基本的な事務作業を行う仕事です。

将来を見据えて正社員転換制度が導入されており、日商簿記検定など資格取得制度もあるようです。JCBに正社員として入社できる可能性を秘めており、資格取得からキャリアアップを目指せることも利点です。時給も1,200円と悪くありません。

JCBで事務職を行うとカード事情も色々と勉強できそうです。何かとメリットを感じる案件ですが、参加資格は一般企業で1年以上事務職の経験があり、wordやexcelの作成が可能な方となっています。経験者のみとなっているため、少し敷居が高いでしょうか。

セディナのコールセンター・派遣・1,260円

セディナでクレジットカードに関する問い合わせの対応をするお仕事もあります。クレジットカードを持つとポイントや利用枠など、分からない点が色々と出てきます。そうした内容は電話からお問い合わせすることが多いです。この仕事はその対応を行う仕事です。

カード所持者からすると問い合わせの対応を派遣社員がやっていることは意外に感じるかもしれませんね。カード会社に限らず、お問い合わせのコールセンターは派遣に委託している会社が非常に多いです

コールセンターの仕事はマニュアルが用意されているので、基本的にクレジットカードの知識がなくても大丈夫です。難しい質問をされた場合は現場の上司に代わってもらうことができるので、学生も参加可能な案件がたくさんあります。

この案件は時給アップ制度が導入されており、平日の17時からは時給1,260円です。ちなみにコールセンターのアルバイトや派遣の時給は1,000円以上が相場です。

学生向けのアルバイトは2種?!

クレジットカードに関するお仕事は「事務職」・「PR案内」・「コールセンター」の3つが主流ですが、この中でも学生向けのお仕事は「PR案内」・「コールセンター」となります。

事務職については派遣や契約社員となっている案件が多いため、学生は少々厳しいです。学生でも派遣会社に登録すれば参加可能と言えますが、派遣の仕事は朝から夕方までの勤務時間が多いため、学業と両立させることが難しくなります。

時給については1,000円から1,500円が相場なので、ちょっとした時間でも割と稼げると思います。また、「PR案内」も「コールセンター」もどちらかと言えば女性向けのお仕事です。特に「コールセンター」は男性を採用している派遣会社は少ないように感じます。

「コールセンター」のお仕事は学生だけではなく、主婦やフリーターの方にも人気が高い職種です。基本的に派遣からの求人が多いため、時給相場が高額なことが人気の秘訣です。

アルバイトと派遣と契約社員の違い

学生のみなさんは「アルバイト」で仕事をしている方が大半だと思いますが、上記で紹介したようにクレジットカード関連のお仕事は「派遣」や「契約社員」もあります。

雇用形態が異なると働き方も変わってきます。一体何が違うのかをしっかりと覚えておきましょう。

正規雇用と非正規雇用

雇用形態は正規雇用と非正規雇用があります。

正規雇用は正社員のことであり、安定継続した収入というのは正社員の収入を意味することが多いです。

非正規雇用は主にアルバイト、パート、派遣、契約社員の4つがあります。この中でも派遣だけは直接雇用ではなく派遣会社に雇用されるため、少しややこしい雇用形態となります。

派遣は誰に雇用されるの?

派遣というのは自分の雇用主が派遣先ではなく派遣会社となります。

派遣の就労の仕方は派遣会社への登録から始まります。派遣会社へ個人情報を登録すると、仕事を紹介してもらえるようになります。自分と派遣会社との雇用関係は就労時するタイミングに契約を結ぶため、派遣会社に登録するだけでは雇用関係にはなりません。

派遣会社に登録をしてクレジットカードのお仕事が見つかると、そのお仕事の契約書類を渡されます。契約書類には時給や就労時間など、契約に関する詳細が書かれています。しっかりと契約内容を確認してサインをしましょう。

派遣で仕事に就いた後、仕事内容や時給などに不満を感じることもあると思います。そうした内容を派遣先に相談する方がいますが、基本的に派遣先に相談をしても何も解決されないことを覚えておいてください。

上記の通り、派遣というのは雇用関係が自分と派遣会社であり、派遣先は単なる職場に過ぎません。逆に派遣先の職場で何かしらのトラブルが起きた場合、これは自分の雇用主である派遣会社へ相談をしてくださいね。

派遣は面接がないことが多い

アルバイトやパートや契約社員は自分で求人情報を探す必要があり、求人へ応募して面接を受けるという一般的な流れとなります。しかし、派遣の場合は求人探しから面接まで、派遣会社がお世話をしてくれることが1つの特徴でもあります。

派遣先によっては面接が実施されないこともあるので、手っ取り早く仕事を見つけたいという方は派遣を活用する方が便利かもしれません。仮に派遣先において面接や面談が実施されても、基本的には派遣会社の担当者が付き添ってくれるケースが多いため、不採用となる可能性は低いです。

まとめ

  • クレジットカード関連のアルバイトは多い。
  • 学生向けのアルバイトなら「コールセンター」や「PR&案内」が定番。
  • 時給相場は1,000円~1,500円と高め。
  • 派遣は特殊な雇用形態であり、雇用主は派遣会社である。
  • 求人探しや面接が嫌なら派遣が便利。

クレジットカードのアルバイトは時給が良いです。コールセンターなど、初心者でも出来る仕事がたくさんあります。学校の合間を縫ってアルバイトをするなら、クレジットカード関連のお仕事に就くと裏事情を知れるかもしれないという利点もあります。時給も悪くないのでお金を稼ぎたい学生さんは求人情報をチェックしてみてはいかがですか?

学生、どうしてもすぐに10万円稼ぐのが必要なときどうする?できる手段のまとめ

「サークル、合コン、旅行。でかけるならダサい服は着れないし・・・。とにかくお金が足りない!」

学業第一の学生さんとはいえども、お金はいくらあっても足りないですよね。
お金が足りない状態だと、イベントに参加してもなかなか心から楽しむことはできないものです。

一生に一度しかない学生時代を楽しいものにするなら、とにかくお金の問題を解決してしまいましょう。

「でもバイトをしたことないし・・・」という方でも大丈夫!

インターネットが使える今なら、学生さんがお金を稼ぐ方法は実はたくさんあるんですよ。

ここでは学生さんが「最短で10万円を稼ぐ!」ために選べる選択肢をピックアップしてみました。参考にしてみてくださいね。

手段①-アルバイトで稼ぐ!

王道中の王道!継続的な収入を確実に得るならアルバイトが一番です。

アルバイトで稼ぐメリット

アルバイトのメリットはなんといっても毎月の収入が安定することです。継続的な収入が得られないと毎月毎月「お金がない・・・」と頭を抱えないといけませんよね。

まずは少しでも早く仕事に慣れて、毎月の収入をある程度安定させてしまいましょう。そこからさらに収入をアップする方法を考えていく、というのがお金の悩みから脱する王道的な方法ですよ。

アルバイトのデメリット

アルバイトの場合、お金が手に入るのは基本的に翌月以降になります。まれに先払いのお仕事(いわゆる「夜のお仕事」に多いですが・・・)もありますが、先払いしてもらえるのは特殊なケースと考えておきましょう。

「会社側が先払いしてでも人を集めたい=きつい仕事なのでみんなやりたがらない・・・」

という構図は理解しておく必要があります。危険なトラブルに見舞われないためにも、学生さんのアルバイトは求人サイトなどを使って慎重に見つけるようにしましょう。

手段②-治験で稼ぐ!

治験(ちけん)というのは製薬会社などが商品を一般販売するために、実際に人に薬を投与してみて副作用が出ないかどうかテストすることをいいます。治験アルバイトはこの薬のテストに参加する代わりに、製薬会社や病院などから謝礼を受け取ることができるというものです。

「治験」と聞くと、「人体実験!?」というイメージを持つという方もおられるかもしれません。ですが、実際には治験で用いられる薬は海外などではすでに普通にお店に置いてある薬だったりするので、一般的にいわれるほどリスクは高くはないんですよ。

治験で稼ぐメリットは、何と言っても「楽して高収入!」

治験ははっきりいってバイトよりはるかに楽をしてたくさん稼ぐことができます。何か仕事をしなくてはならないということもないので、薬の投与に協力しさえすれば病院内で勉強していてもいいですし、ゲームで遊んでいても全く問題はありません。それぐらい人体に対するリスクを引き受けるということは希少価値が高いということですね。

もちろん、海外ではすでに普通に売っている市販薬なのでリスクは小さいと言えますが、まれに腹痛などの副作用を引き起こしてしまう可能性はあります。治験では、お金の支払いも終了後に手渡しや銀行振込ですぐしてもらえます。

基本的に1ヶ月後の入金になる通常のアルバイトよりも即金性も高いといえますね。1週間後までにお金が必要!という人には治験はメリットが大きいアルバイトということができます。

治験のデメリット

治験のデメリットは体に副作用が出てしまう可能性がゼロではないことと、なかなか参加できる機会が少ないことの2つです。「楽して稼げる」治験は一部の人には絶大な人気のあるアルバイトです。そのため、治験スタッフに登録したとしてもなかなか実際の治験に参加できる機会には恵まれないというのが実情なのです。

治験に参加して稼ぎたいのであればある程度余裕をもって登録をして、ときどき紹介が来ればラッキー!といったぐらいのスタンスでのぞむのがよいでしょう。

手段③-手渡し、日払いでまとまったお金が入る仕事をする

部活や授業でスケジュールがぎっしり!という方の場合は、単発の日払いアルバイトがおすすめです。日払いのアルバイトは、夏フェスなどでのイベント設営や、年末の配送業社での仕分けスタッフなどが有名ですね。

日払いアルバイトで稼ぐメリット

日払いアルバイトのメリットはなんといっても「すぐにお金が手に入る!」ということ。仕事が終わった後に手渡しなどの形でお金が入るので、急ぎでお金が必要という方にはぴったりです。

日払いアルバイトのデメリット

日払いの仕事は、男性の場合には力仕事が多いです。引っ越しスタッフなどは体力に自信がある人でないと怪我をしてしまう可能性もありますので注意しましょう。女性の場合はいわゆる「夜のお仕事」に注意が必要です。

キャバクラなどでのお仕事ははっきりって「一度やってしまうと普通のアルバイトなんてやってられない」ほど稼げてしまいますが、ストーカー被害などそれ相応のリスクも負うことになることは十分理解しておく必要があります。

手段④-買取店舗で不用品、特にブランド品・服などを売る!

ここまで説明させていただいたアルバイト以外にもお金を稼ぐ方法はあります。まずは不要品を売ってお金にする方法です。ブックオフなどの買取店舗などではゲームソフトなどを高値で買い取ってもらうことが可能です。

ブランド品などの買取専門店もあるので、女性の方は自宅で眠っているバッグや財布などがないかチェックしてみると良いでしょう。自分では「こんなもの売れるのかな・・・」と思っていたような商品でも、びっくりするほど高値で売れることもあるんですよ。(世の中にはいろんなマニアがいるものです・・・)

不用品販売のメリット

不用品販売のメリットは、なんといっても即金性が高いことです。店舗に持ち込みの場合にはその場で現金を受け取ることができますし、宅配買取などの場合には数日程度で指定の銀行口座にお金を振り込んでもらうことができますよ。

不用品販売のデメリット

不用品販売のデメリットは、良くも悪くも「いくらで売れるか未知数」であることです。売却するもののジャンルによっては二束三文(にそくさんもん)の安い値段しかつかないこともあります。

自分にとっては思い入れのあるもので「高い値段がつくだろう」と思っていたとしても、実際に売ってみたら「10円・・・」なんてこともありえます。不用品販売を行う際には、ネットショップやヤフオクなどで中古品の値段相場を事前に把握しておくことが大切です。

手段⑤-人気急上昇中のアプリ、メルカリで売る!

ネットでの中古品販売で最近人気が高いのは「メルカリ」というスマホアプリです。一昔前であればネットで中古品を売却するならヤフオク一択でしたが、アパレル関連の中古商品であればメルカリが主流になりつつあります。

メルカリで稼ぐメリット

メルカリのメリットは、本格的にやれば中国輸入のアパレル商品などを安く仕入れて売るなどの方法によって「継続的に利益を出す」ということも可能であることです。

単純に自宅に眠っている不用品の販売だけではなく、ビジネスとして成り立つ可能性が高いということですね。

メルカリのデメリット

メルカリのデメリットとしては自分の思ったような値段がつかない場合があることと、売る相手が一般消費者であることからトラブルになってしまうこともあることです。

また、市場で需要のある商品を把握できていないと、商品が売れずに赤字になってしまう可能性もあります。メルカリでの販売で稼ぐなら「相手はお客さん」という意識をもってしっかりとリサーチをして販売していく必要があります。

裏技:飲み会などで全員分をクレジットカードで建て替えて現金を集める

ここからは裏技です!裏技なだけにあまり何度も使える方法ではないことに注意してやってみてください。

まずはクレジットカードを使って、飲み会などで全員分の費用を立替え払いすることです。クレジットカードの支払いは1ヶ月先になるので、その場で全員分の飲み代を徴収すれば一時的に現金を手にいれることができます。支払い金額も人数が増えるほど大きくなるので、クレジットカードのポイントがたまるというメリットもありますね。

デメリット:翌月まとめてくる支払いに注意!

デメリットとしては、翌月に引き落としになるクレジット請求額が大きな金額になるため、しっかりと資金管理ができないと残高不足で引き落としできない・・・なんてことになりかねないことです。

もし数ヶ月にわたってクレジットカードの引き落としができないと、金融機関のブラックリストに載ってしまう可能性もあります。そうなるとクレジットカードの利用はできなくなりますし、将来的にローンを組むときに支障が出ることもあります。

ローンというのはたとえば、マイホームを購入するときの住宅ローンや、自動車ローンなどのことですね。より身近なものではスマートフォンを分割で購入することなどもできなくなってしまう可能性がありますので、クレジットカードの使い方には注意しておきましょう。

キャッシング、友達から借りるのは最終手段にしよう

最後の手段として、「誰かから借金する」という方法もあります。消費者金融などの金融機関から借りる他、友人や家族などから借金するなどの方法が考えられます。

キャッシングや友人知人からの借金はうまくいけばすぐにお金を準備することができますが、うまくいかない場合のデメリットも大きいのも理解しておく必要があります。クレジットカードと同様、金融機関からのキャッシングでは支払いが期日どおりにできないときにはブラックリストに載ってしまう可能性があります。

友人や家族からの借金は信頼関係を壊すもとになります。下手をすると「お金も友人も同時に失ってしまう・・・」というような事態に発展してしまう可能性もありますので、友人から借金することは最後の手段と考えておくべきです。

それでもどうしても借金する必要があるという場合には、学生さんの場合にはアコムなどの大手消費者金融からの借り入れをおすすめします。テレビCMを頻繁にながしているような大手金融機関からの借り入れであれば、法的に不利な契約を結ばされてしまうというようなリスクは小さいですし、アルバイトなどの継続的な収入がある人であれば早ければ即日お金を借りることも可能です。各社、初回は一定期間内に返済すれば金利がかからないキャンペーンがありますので確認してみてください。

→アコムで借りれるか診断してみる
→レイクで借りれるか診断してみる

クレジットカードをうまく使うなど、普段からお金に対するリテラシーを高めておこう

学生時代は、学校での勉強だけではなく、いろんなことを学べる期間でもあります。お金に関するリテラシー(知識や知恵)を高めることもその一つです。「学生時代からクレジットカードを使うなんて・・・」と考えている方もおられるかもしれませんが、社会に出る前にこうした知識を身につけておくことは決して損にはなりません。

学生さんの場合、キャッシングなどによってお金を借りるにしても、借りられる金額はある程度限られています。取り返しのつかないような借金を負ってしまうというようなことは通常ないので、勉強する気持ちでこれらのサービスを使ってみるというのも決して不適切ではないでしょう。

もちろん、やみくもにクレジットカードを使いまくるというのでは浪費グセがつくだけで何の勉強にもなりません。お金に関するリテラシーを高めるなら、まずは本当に必要な出費なのかどうかを見極め、感情をコントロールすることから学ぶことが大切です。

学生に人気!高時給なオススメアルバイトBEST5

時間のない学生が短期で稼げる高時給バイト

学生時代は何かと急にお金が必要になることが多い。勉強するための参考書などを購入、サークルでの飲み会や合宿、恋人とデート、旅行…学生でもお金を使わないといけない事が沢山出てきます。お金を節約するのに全ての誘いを断ることは不可能ですし、デートもお金をかけないようにしてもやはり食事代や交通費などは最低限かかってきます。

そんな学生さん必見!!忙しい学生さんにオススメの短時間高給バイトBEST5を紹介していきたいと思います。

ライブイベントスタッフ

登録簡単な会社が多く、1日から勤務可能なバイトです。時給でなく日給計算の会社がほとんど。1日10,000万円以上。連勤すると更にお給料UPします。登録は履歴書が不要の会社があり、またネットで事前登録すればいいなど様々な会社があるので自分が気になるイベントや、この日にお金が必要だからその日に合わせてバイトができるのがメリットです。

ブライダルサービススタッフ

主に土日の依頼が多い仕事。結婚式の披露宴などでの配膳や受付案内スタッフ。1,200円~1,500円スタートが平均です。拘束時間が短いのが魅力です。

イベントキャンペーンスタッフ

登録制で家電量販店などキャンペーンスタッフ、ビックサイトなどでのイベントのマネキンなどがあります。日給制が多く家電販売は1人で販売もありますが複数人で働く場合などがあります平均12,000円以上稼げます。

学生塾講師

登録制で固定の塾で働いたり、マンツーマンで教えたり・派遣で家庭教師として稼働できたりします。優秀な人や、教えるのが上手い人は更に時給UPすること間違いなし!!価格は人によって様々なのでスキルが多い人や、教えるのが上手ければかなり短時間で稼げる仕事です。

飲食店派遣バイト

飲食専門の派遣型バイトです。派遣会社に登録して予定が空いている日バイトの連絡をして勤務先へ直行直帰のバイトです。平日休日関わらず原らけるのがメリットで勤務先店舗の固定もできます。1,000円~1,200円スタートが多く指名が入る場合お給料はもっと良くなります。

大学生 おすすめ アルバイト」で探せますので、皆さん自身でどれくらいの金額をいつまでに必要かと計画を立て、効率のいいバイトで自由に働けるバイトを探しましょう。忙しい学生生活にとってもオススメな高時給・短期バイトを紹介させていただきましたので自分にあったバイトを、リンク先も参考に探してみてください♪

学生ローン、ちょっと待って!クレジットカードのキャッシングでしのげるかも。

OOK89_koregasyakuyousyoudesu20131223500-thumb-750x500-3983

急にお金が必要になったとき、あなたならどうする?

急にある程度のまとまったお金が必要になることってありますよね。たとえば親戚が結婚する、友人と海外旅行に行くことになった、先輩に誘われた飲み会が断れない、などなど。高校を卒業すると付き合いの幅が急激に広がるので、ほかにも色々な理由で急にお金が必要になるシーンがあると思います。そんなときは一体どのようにお金を確保すればいいでしょうか。代表的な手段にはこのようなものがあります。

  • アルバイトを増やす
  • 親に借りる
  • 友人や知人に借りる(←おすすめしません!)
  • 学生ローンを申し込む
  • クレジットカードのキャッシングを利用する

お金が必要なタイミングが2カ月以上先であれば、アルバイトを増やすのが一番健全でいいと思います。たとえば、結婚式などは招待状が3カ月くらい前に届きますよね。また、旅行についても夏休みや春休みの時期は事前にわかっていますから、計画的にアルバイトを増やして旅費を備えていただければいいでしょう。逆にどなたかが無くなった場合は、急に喪服を用意する必要があるかもしれません。その時は事情が事情なので、ご両親にも普段よりはお願いしやすいのではないでしょうか。

では、時間的に余裕も無く、ご両親にもお願いできないときはどのようにすればいいでしょうか。ちなみに、友人や知人からお金を借りることは、大切な友情を失うことになりかねませんので絶対におすすめ致しません。(※本当にやめておこう!)そこで、ここでは学生ローンとクレジットカードのキャッシングについて検討していきます。

学生ローンとクレジットカードキャッシングの違い

では学生ローンとクレジットカードのキャッシングにはどのような違いがあるのでしょうか。大きな特徴としては、クレジットカードのキャッシングは審査が厳しくない代わりに利用枠が少なく、一方で学生ローンは審査が少し厳しくなる半面、利用枠が大きいことがあげられます。詳しくみていきます。

利用可能額と金利

学生ローンの借入額は多くて50万円程度。一方でクレジットカードのキャッシングは10万円程度が一般的です。金利は学生ローンが16.5%、クレジットカードのキャッシングは15%程度が多いようです。借入額が50万円程度であれば、金利差はほとんど問題にならないといえます。

審査について

クレジットカードの審査は学生の場合、本人が審査されることはありません。あらかじめ収入が無いことが前提となっておりますので、ご両親の審査や、そもそも学生であるということが信用力となり、審査されないケースも見受けられます。一方で学生ローンの場合は、学生本人の収入が審査されます。アルバイトをされていないなど収入が無い場合は審査が通らないことが多いようです。

消費者金融ローン

一般的な学生ローンと並んで検討されるものに消費者金融もあります。30日間手数料無料キャンペーンなど、大手では初回利用のハードルを下げて学生の利用者も増えています:アコム、レイク、プロミスなどが有名ですね。ただ消費者金融といっても法律に基づいてお金を貸しているので法律で決められた金額までしか貸出はできません。学生ローンよりは安い金利で借りることができるかもしれません。クレジットカードのキャッシングでは間に合わない!というときは検討してみましょう。

消費者金融からキャッシングするとしたら、この3社から選ぼう!

→アコムで借りれるか診断してみる
→レイクで借りれるか診断してみる
※1日に同時に申し込むのは、3社までにしておきましょう。詳しいキャンペーン内容や金利などは公式サイトでご確認ください。

まとめ

では、一体クレジットカードのキャッシングと学生ローンのどちらを利用するべきなのでしょうか。仮に結婚式であれば、お祝いとドレスの購入費用を考えても10万円程度あれば十分かと思います。一方、10万円では足りない大きな金額が必要になった場合は、たしかに利用枠の大きい学生ローンが心強いといえます。

しかし、借り入れる金額が大きいということは、それだけ返済の負担も大きくなるということです。学生ローンの場合は、20万円が必要で申し込んだところ、融資枠50万円の審査結果が出ることもあります。その場合は、調子に乗って当初の必要額以上にお金を引き出さないように十分注意してください。アルバイトがやめられなくなり、学業に多大な支障がでる可能性があります。このように、学生ローンは融資枠が大きいので心強い半面、借入金額が膨れてしまい返済の負担が大きくなる可能性を秘めています。

そのため、急にお金が必要になったときには、まずはクレジットカードのキャッシングでしのぐことはできないかよく検討してみてください。

そして!即日でも発行可能なクレジットカードはあります!
>> 学生でも即日発行が可能な可能性があるクレジットカードまとめ