ゴールデンウィーク(GW)でも即日発行できる!?長期休暇中でも最短でクレジットカードを発行する方法


大型連休はクレジットカードを作る機会に遭遇しやすい!

ゴールデンウィーク(GW)というのは、1951年に上映された「自由学校」が年始年末よりも5月の方がヒットしたことが由来とされています。また、ラジオ放送のゴールデンタイムが由来という説もあります。

庶民向けのクレジットカードは「一般カード」というランクになりますが、この上位互換が「ゴールドカード」となります。ゴールデンウィークの名前の由来は、クレジットカードのように「凄さ」・「グレード」を表すためにシンプルに「ゴールデン」と言われているのだと思います。いろんな説があるものの、特別な名前の由来があるわけでもなさそうです。

さて、長期休暇に突入するとショッピングや旅行など、お金を使う機会がとても多くなります。人によって連休の過ごし方は様々ですが、お金を使うタイミングでは「クレジットカードが欲しい!」と思うことが多々ありますが、そんな時に最短でクレジットカードを発行する方法を知っておくと便利です。

  • 国内旅行や海外旅行へ!→カードがあれば付帯保険で安心
  • 連休はやっぱりショッピング!→割引やポイントでお得
  • 友達や恋人とドライブへGO!→ETCカードが利用可能
  • 仲間と楽しくバーベキュー!→支払いはカード、仲間と割り勘でキャッシュ回収という手がある
  • 連休は自宅でひたすらゲーム攻略!→課金はカードがあると便利、ゲーム特化のカードもある

最短発行に向けて覚えておくことは1つだけ!

学生用のクレジットカードは「三井住友デビュープラスカード」や「ライフカード」など、様々なカード会社を選べます。どんなカード会社へ申し込むにしても、最短でカードを発行するためには1日でも早く申し込むこと!これが最も大事です。

カード発行の最短は「即日」ですが、現状として即日で発行できるカードは極めて少ないです。即日発行は選択肢が狭いことからも、スペックや特典を重視しずらいこともデメリットです。即日を除くと、殆どのクレジットカードは1週間もあれば発行できるカードが多いです。

  • 三井住友VISAカード・最短3営業日
  • セゾンカード・最短即日
  • VIASOカード・最短翌営業日
  • ライフカード・最短3営業日
  • JCB・最短3営業日

素早く申し込むためには?

クレジットカードを最短で発行するためには、とにかく申し込みを完結することが大切です。申し込みを終えると、その後は自動的に審査に移ります。審査はカード会社の営業日に実施されるため、ゴールデンウィーク中でもカード会社が稼働しているなら審査は実施されます

素早くクレジットカードへ申し込むためには「WEBからの申し込み」を念頭に置いておきましょう。当然ながら、郵送で申し込むのは書類のやり取りに時間が掛かるので、カードの発行も必然と遅くなります。

即日発行できるカードはどこで申し込む?

即日発行ができるカードは申込先が限られますが、少なからず候補があります。代表的なのが「セゾンカード」であり、即日発行のパターンは主に2つあります。

1つ目の方法は「WEBで申し込み」→「セゾンカウンターで受け取り」です。例えば、明日にセゾンカウンターがある百貨店などで買い物をするなら、今日中にWEBから申し込みをしておくと便利です。今日か明日に審査結果がメールで通達され、合格ならセゾンカウンターでカードを受け取ることができます。

2つ目の方法は「店頭で申し込み」→「セゾンカウンターで受け取り」です。これはクレジットカードの申し込みで良くあるケースです。特にゴールデンウィークはクレジットカードの販売促進に力を入れているところが多いと予想されるので、セゾンカウンターのある百貨店やショッピングモールへ行けば勧誘されることが多いと思います。

セゾンカードに限らず店頭でカードを申し込む可能性があるなら、身分証明書と印鑑を持参しておくのがオススメです。さらに毎月の給与明細や源泉徴収票のコピーも持参すれば、キャッシング付帯を希望して申し込むこともできるようになります。キャッシングに関してはカード発行後に後から付帯することもできます。

最短でカードを発行するために用意しておく書類は?

クレジットカードを発行するためには「身分証明書」が必ず必要となります。身分証明書の提出方法はカード会社によって異なりますが、主に3つの方法があります。

1つ目は「スマホで身分証明書を撮影」→「WEBでアップロード」です。これが最も主流な方法であり、わざわざコンビニで身分証明書のコピーを取る必要がないので便利です。

2つ目は「身分証明書のコピーを用意」→「郵送から提出」です。これは従来からある古典的な提出方法ですが、最近は郵送から身分証明書を提出するケースは少なくなっています。

3つ目は「カードが自宅に配送される」→「配達員に身分証明書を提示する」です。これは本人限定受取郵便という形態であり、本人でなければ郵便物を受け取ることができない内容です。

さて、利用可能な身分証明書ですが、これは顔写真が必須ではありません。公に発行されている「氏名」・「住所」が確認できる書類なら利用可能であり、以下の書類が代表的です。何も身分証明書を持っていない方は「住民票」を市役所で発行しておくのが最も早いです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカードの表面(通知カードではなく個人番号カードのみ利用可能)
  • 保険証
  • 住民票
  • 学生証

ゴールデンウィークの予定に合わせてベストカードを選ぼう!

みなさんはどのようにゴールデンウィークを過ごしますか?大型連休でカードが必要な場合、予定に合わせてベストなクレジットカードを選んでみてください。

旅行へ行くなら旅行保険が付帯されているカードがオススメ!

クレジットカードの旅行保険は「国内保険」・「海外保険」の2種類があります。カードによってはどちらか一方しか付帯されていないケースもあるため、この点は基本として覚えておきましょう。

学生向けのクレジットカードの殆どは国内or海外の保険が付帯されているタイプが多いので、旅行と相性の良いカードは割と見つけやすいです。特にオススメなのが「JALカード・navi」です。これはフライト旅行と相性が抜群で学生向けの「最強クラスのカード」ですが、残念ながら発行までに2週間から3週間ほど掛かるケースが多いようです。

今回のゴールデンウィークで「JALカード・navi」を利用できなくても、年始年末やシルバーウィークなど、フライトから旅行する機会があるなら大きな恩恵を受けられるカードです。日頃のショッピングでもマイルが貯まるので、将来に無料フライトを実現するという活用方法も実践可能です。旅行が好きな学生さんは要チェックです。

ショッピングはポイント還元率や特典に強いカードがオススメ!

ショッピングと相性が良いカードはポイントが貯まりやすい、あるいは割引等の特典が充実しているカードがオススメです。

ショッピングに強いカードはかなり選択肢が多いですが、最短で発行しやすいという点を踏まえると「各種セゾンカード」がオススメです。例えば、連休中にパルコで買い物をするなら「パルコカード・セゾン」を発行すると5%OFFを受けられます。さらにゴールデンウィークに合わせたキャンペーンとして、2017年5月7日までに「VISAブランド」の新規入会&即日発行なら10%OFFの割引を当日から利用できるので超オススメです。

セゾンカードはパルコ以外にも、無印やロフトなどショッピング系のカードが多いです。また、学生向けとして定番なアメックスシリーズの「ブルー」・「パール」も即日発行が可能ですし、最短でカードを作りたいなら良い候補となります。スペックから発行スピードまで文句なしなカード会社です

ドライブへ出かけるならETCカードを追加できるカードがオススメ!

クレジットカードの殆どは、追加カードとしてETCカードを発行することができます。ETCカードを使うと、高速道路の利用代金は母体のクレジットカードから引き落とされます。また、ETCカードの利用でもポイントが付与されるのでお得です。

ETCカードを目的とした場合、これもカードの選択肢はかなり広いです。その中でも「お得さ」という意味では、「VIASOカード」がオススメです。VIASOカードは特定シーンでポイントが2倍となりますが、その1つにETCカードの利用も含まれています。また、携帯電話料金やプロバイダー料金の支払いもポイントが2倍となるので、日常生活とも相性が良いカードです。

バーベキューもポイント還元率や特典に強いカードがオススメ!

バーベキューはゴールデンウィークの定番イベントです。バーベキューでお得なクレジットカードは普通にショッピングでお得なカードとなります。お肉やバーベキューセットなど、買い物する際にカード払いしておけばポイントを回収できたり、特典から割引を狙うことができます。

仲間とバーベキューをする場合、一般的には費用を割り勘すると思います。費用を割り勘するならカード決済をしずらいですが、自分が幹事となって費用をカードで先払いしておくと良いです。レシートを残して置き、後から総額を割り勘して仲間から現金を回収すると、自分だけカード決済による恩恵でお得となります。

カード選びに迷ったら「三井住友VISAデビュープラスカード」はいかがでしょうか?学生向けのスタンダードカードであり、ポイントがいつでもどこでも2倍で貯まります。近くのスーパーで買い物をしてもポイントが2倍なので、国際ブランドがVISAという点を合わせても選びやすいカードです。

ゲームをするなら課金やショッピングと相性の良いカードがオススメ!

最近のゲーム業界はかなり進化しています。プレステだと「VR」という次世代の空間が誕生しましたし、スマホゲームも課金が当たり前の時代となっています。

ゴールデンウィークの連休を利用してひたすらゲームを楽しむという方も割と多いと思います。これからゲーム機を購入するなら、絶対にカード払いしてください。プレステ本体で30,000円~40,000円、VRだけでも50,000円~60,000円という相場です。カード決済しておくとポイントから還元を受けられるのでお得です。また、購入金額が高額なので相応して高額ポイントを貯められます。

スマホ課金についてもクレジットカードがあると、スマホにカードを登録すると簡単に課金できるので便利です。どうしてもキャッシュで課金したいという方は、2017年5月7日までiTunesカードが10%OFFで購入できるので、この機会にまとめ買いしておくとかなりお得です。ちなみにiTunesカードはクレジットカードで購入できない商品なので、この点は留意しておく必要があります。

上記で紹介したカード以外だと、ショッピングと相性の良いカードは「Apple Pay」を考慮しても「JCB」や「ライフカード」がオススメです。どちらのブランドもApple Payを利用することができ、カードを登録しておくとスマホをかざすだけで買い物できるようになります。

JCBなら「JCB・EXTAGE」、ライフカードなら「学生専用ライフカード」、この辺りをチェックしてみてください。ゲームに関連するカードなら、「ソニーカード(ソニーポイントへ移行可能」や「モンスターストライクカード(キャンペーンからオーブ60個分還元を目指せる)」などがあるので、こうしたカードを探してみるのも一興です。

まとめ

ゴールデンウィークに最短でカードを発行するなら、WEBから素早く申し込むことを意識しておきましょう。

申し込みに関しては提出する情報にミスがないように気をつけてください。氏名や住所など、提出情報に誤りがあると審査を完了できません。また、在籍確認が実施される可能性を踏まえると、バイト先の給与明細などを提出するほうが電話確認をパスできるケースがあるので、多少はカードの発行スピードが上がるかもしれません。

申込先を探す上で気になるカードがいくつか見つかると思いますが、クレジットカードの申し込みは1枚に絞りましょう。複数のカードへ申し込むと、それだけで審査に落ちることがあります。じっくりと吟味した上で、最高の1枚に絞って申し込むのが理想です。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】セゾンブルーアメックスカード
【3位】ライフカード

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link