クレジットカードの作り方

学生向け、年会費無料の最強クレジットカード比較、ランキング頂上決戦

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_m

学生時代というのは一生の中でも特殊な期間と言えるでしょう。もちろん勉強することが本来の役目ですが、長期間の休みがあり好きなことができる時間が多いという時期は学生時代以外にはないでしょう。学生アルバイトのニーズもあるので、収入に関しても比較的自由に使えるお金が多いのではないでしょうか。クレジットカードを利用すれば学生時代をさらに楽しく過ごすことができます。

クレジットカード会社では多くの学生向けのカードを年会費無料で発行していて、さらにサービス内容も一般カード以上のものが提供されています。年会費無料でこれほどサービスが優遇されているクレジットカードは学生カード以外にはありません。今回は学生向けの年会費無料カードを比較して紹介しますので、自分にあったクレジットカードを見つけて活用しましょう。

その前に:クレジットカードの仕組み・使い方を3分で理解よう

そもそもクレジットカードとは何でしょうか?キャッシュレスで買い物ができるカードという事はわかっていても、その仕組やサービスはわからないという学生も多いでしょう。まずはクレジットカードのしくみや使い方を学んでみましょう。

クレジットカード後払いのしくみ

クレジットカードのシステムは「カード会社」、「カード加盟店」、「カード会員」の三者によって成り立っています。法律的にはこの三者間でお互いに契約を結んでいるので、これを三者間契約と言います。

■カード会社・カード会員

立替払契約によってカード会員が加盟店で買い物をした代金をカード会社が立て替えて加盟店に支払います。さらにその請求をカード会員に対して行います。

■カード会員・カード加盟店

カード会員はクレジットカードを使って加盟点で買い物をします。これは売買契約となります。

■カード会社・カード加盟店

加盟店契約によってカード加盟店はカード会社に代金の支払いを請求します。そのときに所定の加盟店手数料を支払います。

クレジットカードで買い物をするというだけで3つの契約行為が発生する複雑な仕組みですが、カード会員にとっては現金払いの代わりにカード決済をするだけの簡単なことです。

クレジットカードは、どのような仕組みで運営されているのか。どのような会社や機関が連携しているのか。お金はどのように流れているのか。カード利用者・加盟店・カード会社の関係とお金の動きをもっと知りたい方は、この記事へどうぞ。
クレジットカードを初めて作る学生でも大丈夫!そもそものクレジットカードの仕組みを徹底解剖。

クレジットカードの支払いは1回払いにしよう

クレジットカード会社の収入は加盟店からの手数料と、カード加盟店からの手数料収入が大半を占めます。カード会員の場合は1回払いや2回払い、ボーナス払いなどでは手数料はかかりません。リボ払いや分割払いの場合、毎月手数料がかかる仕組みです。手数料負担を少なくするという意味でも1回払いをメインにしてカード利用しましょう。1回払いを利用してもクレジットカードのサービスにはほとんど影響しません。

学生向けクレジットカードの審査

いわゆる学生カードは一般的なクレジットカードと比べるとサービス面で優遇されています。サービスだけではなくクレジットカードを作るためには必ず必要な審査においても優遇されています。まずは学生カード審査の特長を解説しましょう。

学生カードの審査は比較的簡単

クレジットカードに申し込みすると審査を必ず受けることになります。立替払い契約ではカード会員は後払いをすることができるので、クレジットカード会社にとっては未払いのリスクがあります。そのリスクを最小限にするために審査を通過した人だけにクレジットカードを発行するのです。その審査にとって重要なのは支払い能力です。

学生の支払い能力は社会人と比べると低く、収入がないケースもあります。それでもクレジットカード会社が学生専用カードを発行しているのは、将来を見越しているからです。学生時代から自社のカード会員となってもらえれば、社会人になってもそのまま使い続けてくれるだろうという思惑があります。実際学生時代から使い慣れたクレジットカードを社会人になったら他のカードに切り替えるというケースはあまりありません。そのため学生がクレジットカードを申し込みした場合は、高確率で審査を通過すると思って間違いありません。

それでも審査が通らない!?:学生でクレジットカードの審査落ち…何が原因?

未成年の学生がクレジットカードを作るには親の承諾が必要

同じ学生でも青年と未成年にわけられますが、未成年の場合は親の承諾なしではクレジットカードは絶対に発行されません。法学部の学生であればよくわかると思いますが、未成年の法律行為は親が取り消すことができます。クレジットカード会社にとっては、取り消しによってクレジットカードの請求ができなくなるので、リスク回避のために親(親権者)の承諾を必要条件としています。

それでは20歳以上の場合は親の承諾が不要かというと、多くのクレジットカード会社では青年でも親の承諾が必要となります。法律上は契約行為が成立しますが、成年であっても独立していない子供にクレジットカードを発行するのはとんでもないという考えの親も多いのです。こうしたトラブルを避ける意味で20歳以上でも親の承諾が必要となります。

※クレジットカード会社によっては親の承諾なしの場合、カード利用枠10万円、親の承諾があれば30万円というように区別している場合もあります。また、必要なのは承諾であり、「同意書」のような書類は不要なことも。

親の同意・承諾についてもう少し詳しく知りたい方はこちら:未成年の学生がクレジットカードを発行するには親の同意書が必要?

ここから本番!:学生向けクレジットカードと一般カードの比較

学生向けクレジットカード最大のメリットは年会費無料で一般カードと同等かそれ以上のサービスを受けられることです。それでは具体的にどんなサービスがお得なのかご紹介しましょう。

海外旅行向けサービスが充実

一般カードには海外旅行傷害保険が付帯されていますが、すべてのクレジットカードに付帯されているわけではありません。特に年会費無料カードの場合は付帯されないケースも多いのです。海外旅行傷害保険は旅行先での入院や携行品の盗難に対応した補償があります。特に海外の治療費は日本と比べるととても高額なので、海外旅行傷害保険があると安心です。

ポイント還元率も優遇されることが多い

クレジットカードにはポイントプログラムが標準で付帯されています。ポイント還元率は0.5%で、20万円の買い物で1000円相当の商品に交換できるのが一般的です。学生カードでは年会費無料の上にポイント還元率も優遇されるカードも多いのです。ポイントが1.5倍~2倍になったり、海外利用はポイント2倍になったりといったサービスも多く、一般カードと比較すると遥かに学生カードのほうがお得になります。

おすすめの学生向けクレジットカード比較

殆どのクレジットカード会社で学生向けのクレジットカードを発行しているので、どのカードが良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。そこでおすすめできる学生向けクレジットカードが比較できるようにご紹介しましょう。

gaku
※画像を拡大して見たい方は→ここを押す
※背景に色がついているところが、それぞれのカードの強み・必見ポイント。

バランスが良いカードとして知名度を上げているのがJAL系列のJALカードnavi(学生専用)。付帯保険が強く、飛行機好きな方はどんどんマイルが貯められるのでJALカードnaviをぜひ作ってください。JALカードnaviの申込みはこちらから。

ポイント還元率やキャッシュバックを考えるとライフカード・楽天カードはおすすめです。年会費永年無料なので持っていて損はありません。ライフカードには誕生月ポイント5倍と海外ショッピング5%キャッシュバックという強力なサービスがあるので、特に海外旅行や留学の予定がある学生にはおすすめです。楽天カードはネットショッピングの利用が多い学生におすすめです。楽天ブックスで書籍を購入するだけでポイント5倍(還元率5%)という驚異的な還元率になります。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリットは、自動的にプライムゴールドカードという20代向けのゴールドカードに切り替わる点です。三井住友カードは日本国内ではステータスが高い銀行系のクレジットカードです。社会人になってから作ろうとすると審査基準が厳しく入会できない可能性もありますのでクレジットカードを作りやすい学生のうちに作っておくと良いでしょう。デザインがクールで、セキュリティも学生向けカードの中ではかなり堅牢なイメージがあります。

それぞれのカードを作る方は、こちらからどうぞ

【オススメ!】JALカードnavi
【有名ブランド!】三井住友VISAデビュープラスカード
【鬼の還元率!】ライフカード
【ネット通販!】楽天カード

まとめ

学生カードに申し込む場合はほとんど初めてのクレジットカードということになるでしょう。ひとつ気をつけておくことは、クレジットカードを使うにあたって信用が最も大切だということです。この場合の信用は:きちんと遅れずに支払いを続けるという意味です。クレジットカードが発行されてからはカード会員として学生であっても信用を保ち続ける必要があります。クレジットカードは魔法のカードではないので、自分で支払いができる範囲できちんと計画的に利用、支払いすることで信用を築くことができます。

学生カードは自動的に一般カードなどに切り替わりますが、それは信用を保ち続けた場合です。学生カードの支払いを延滞すれば一般カードへの切り替えもなく、学生カードもそのまま失効してしまいます。もちろんこうした情報はほかのクレジットカード会社でも参照できるので、新規にクレジットカードを作ることもできなくなります。社会人1年目からつまずくことになるので、学生であっても支払いだけはきちんと行いましょう。それだけ守っていれば学生カードはキャンパスライフをより楽しくしてくれます。

学生でクレジットカードの審査落ち…何が原因?

OOK3S0320140322153050500-thumb-1000xauto-12139

一般的には、「4c」という軸から審査がなされる

クレジットカードを発行する際、申込者の与信(信用度のようなもの)を判断し、発行可能か発行不可能かをカード会社が都度判断しています。カード会社ごとに審査通貨にかかる日数や基準は異なりますが、主に下記の4つの視点で、申込者の与信を見極めています。

  • Character(人格)
  • Capacity(支払い能力)
  • Capital(資産)
  • Control(自己管理)

もともと学生のクレジットカード発行は限度額も低く設定されるため、収入の低い学生であっても審査に通ることが多いです。そのため4c基準が適用されるのは社会人が中心になってきますが、将来のために軽く学んでおきましょう。

ひとつひとつ見ていきます。

CharacterとControl:人格・自己管理・返済意思・責任感

返済意思や責任感を見ます。当然、過去に支払い能力がありながら延滞を繰り返した人は、実際にいくら高い給料をもらっていても、どんな資産を持っていても、返済の意思がないと判断され次のクレジットカード発行が難しくなるでしょう。

Capacity:支払い能力・フローのお金・安定性

月々や毎年の安定した支払い能力です。将来の年収を正確に把握することは困難なので、また申告する年収はあくまで自己申告額なので、現在の勤務先や本人の収入が安定と値するかを調べられます。その調査方法としては申し込み時に申告してもらった勤務先の情報を、TDB(帝国データバンク)と呼ばれる企業の信用力を調査する会社が提供するデータベースに問い合わせます。データベース上に企業名・住所・電話番号が該当する企業があれば、実在する会社と判断されます。また企業の業績データも含まれているので、業績が良い会社に勤めている場合は、審査が通るのはもちろん、限度額も大きな金額が与えられるケースが多いです。

新卒で大手企業に入社し、その後ベンチャー企業に転職する前や、独立起業する前には大手勤務の与信があるのでクレジットカードを作っておけとよく言われます(笑)さらにその前の学生のうちに作っておくことをオススメします。

社会人の場合は勤続年数も見られています。同じ会社に一定以上勤務していると安定度が高いと判定されることが多いです。

Capital:資産・ストックのお金

現預金額や、有価証券(株式など)、不動産(持ち家・アパートマンション)の保有状況を見られます。ただしこちらもあくまで自己申告額なので、いくらこの評価が高くても人格や自己管理が甘いとクレジットカードの審査に通過できません。

※スマートフォンの分割払いなどで適用される割賦販売法では、預貯金が反映されます。

具体的に、学生がクレジットカードを申し込むとどのような審査されるのか

社会人と比較してカードの審査がゆるいと言われている学生のクレジットカード審査。それでも審査に落ちる人がいないわけではありません。

では一体学生のクレジットカード審査ではどのようなことが審査されているのでしょうか。ここでは意外と知られていない学生クレジットカードの審査についてご説明いたします。ぜひ審査の内容について改めて確認をし、ご自身がクレジットカードを申し込むときや日々の生活に気を付けていただければと思います。

基本的には本人ではなく親権者が審査される学生のクレジットカード審査

学生のクレジットカード審査では、基本的には学生本人ではなく親権者の収入状況が審査されます。なぜなら、例えアルバイトをしていても本業は学生ですので、本人に信用力を求めるのは難しいからです。この親権者の審査ですが、クレジットカード会社によっては年収欄の記入内容を審査結果に反映させることもありますが、子供が学生であるということで年収は気にせず審査OKとするところも多いようです。そのため、仮に学生本人の年収が0であっても、クレジットカードの審査に通るというケースは多々あります。

どういうことかというと、子供がきちんと大学や短大、専門学校に通っているということは、親権者も一定程度の収入を確保しているだろうという判断がされるということのようです。そのため、特に大きな問題がなければ、まずは自分が学生であるという点で学生のクレジットカード審査はほぼ通ると考えてよさそうです。

学生がクレジットカードの審査に落ちる主な理由はおそらくこれ。

自分が学生であるというだけで、まずは審査が通ると言われている学生のクレジットカード。それなのに審査に落ちてしまう人がいるのはなぜでしょうか。その理由はおそらく1つ。学生本人に滞納の履歴があるからだと考えられます。

これを聞いて「いや、クレジットカードは持ってないしローンも組んでないけど」と思われた方もいらっしゃると思います。では、携帯電話の本体の購入はどうされていますでしょうか。分割で購入されている方がほとんどではないでしょうか。実は携帯電話の本体を分割で購入しているのは割賦契約を組んでいることになりますので、支払い状況が個人信用情報機関に登録されてしまいます。そのため、たかが携帯電話の支払いと軽く見ず、きちんと遅れなく支払うことが重要です。せっかくの学生クレジットカードが作れなくなってしまう可能性がありますのでね。

参考:学生であっても、クレジットカードの延滞は絶対NG!

楽天カードの申込はしてみた!?

学生でも保有者が多く、審査が比較的通りやすいのではないか?と言われているのが楽天カード。申し込んでない人は試してみてもいいかも。

クレジットカード部門の顧客満足度第一位に7年連続で選ばれました!
btn_free_regist

業界審査担当の裏話:親の年収で審査するのはファーストカードだけ!

 ただここで注意しなければならないのは、親の属性によって審査されるのはファーストカードだけということです。2枚目以降のカードを作りたい時には、与信の段階で親の年収はほぼ見られません。学生本人がどのように1枚目のカードを利用していたかというところが見られます。

 具体的には、1枚目のカードの利用履歴を重視しています。カードでの支払いを延滞したり未払いだったりすることがないかという点を審査上見ています。また、キャッシングをしていないか、むやみな分割購入・リボ払いをしていないかという点も見ています。ということはあくまでカード利用があることが前提ということです。1枚目のクレジットカードを作っても全く利用していない場合は、カード発行会社側から見ると「2枚目のクレジットカードを持っても恐らく使わないだろう」という判断を下されてしまいます。信用度が低いということです。そう判断されてしまった場合は審査が通らない、審査に落ちてしまうという状況になります。 

 だからクレジットカードをどんどん利用し、きちんと支払いを重ねることで、信用力の高いクレジットヒストリーを作り上げることできます。そうすると学生のうちから複数枚のカードを持つことも可能になってきます。

クレヒスについては、こちらの記事で勉強してください!
クレジットカードのクレヒスの恐怖!ブラック・スーパーホワイトって何?どうやって回避する?

まとめ

審査が緩いと言われている学生のクレジットカード審査。その理由は学生本人ではなく、親権者の信用力が審査の対象となっているためと考えられます。しかも、子供が学生であるというだけで親権者には一定程度の信用力があると見なされるケースも多く、ご自身が学生であれば学生クレジットカードは簡単に発行されることが多いです。

ただし、それには学生本人の支払い延滞履歴が無いことが大前提。最近では携帯電話の契約をするときは携帯本体を分割で購入するので、立派な割賦契約を組んでいることになっています。そのため、携帯料金の支払い状況も個人信用情報機関にばっちり登録されてしまっています。たかが携帯料金の支払いと軽く考えず、きちんと毎月支払うようにしましょう。せっかくの学生クレジットカードの審査に落ちてしまうことになりかねません。

そんな学生にオススメのクレジットカードが、ACマスターカード!

① 通常のクレジットカードと審査のやり方が異なるので、最短即日スピード発行が可能!

他社カードの審査に通らなかった方にも試していただきたい、便利な診断コースがあります→カード発行可能かどうか、すぐに診断!3秒診断コースをご用意。今すぐに申し込みで、最短30分後には審査回答。必要であれば、その日のうちにマスターカードをお受け取りいただくことも可能です。仕事帰りや、土日祝日も受け取りが可能!※営業時間:9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く)

② 急な海外旅行にも対応できるクレジットカード!

世界210を超える国や地域で使える国際ブランド「MasterCard」だから、海外旅行・海外出張先で使うことも可能です!急な予定変更などでも、他のクレジットカードに比べて早く作りやすいカードなので人気です!

③ 公共料金支払いにも便利!

インターネット・ケータイ料金の支払いや公共料金の支払いにも、もちろんお使いいただけます。通販や日々のショッピングだけでなく、定期的な支払いもクレジットカード払いに変えて、楽々支払いが済みます!

申込みはこちらから。

smp_arrow

限度額 10~300万円
発行まで 最短即日受取りOK

btn_free_regist

大学生(学生)が初めてのクレジットカードを作るときの極意まとめ

初めてのクレジットカードを作ろう!

日本では、18歳以上(高校生不可)であれば、クレジットカード発行を申し込むことができます。※デビットカードであれば16歳(中学生不可)から申込が可能です。18歳以上だとほとんどの方が、雇われて会社員になるか、学生、大学生という身分になると思います。そこで初めてのクレジットカードを作ろうと思う方が多いのではないでしょうか。そんな方への記事です。

クレジットカードのメリットを理解しよう

かんたんにまとめると、下記のようなメリットがあります。

  • 当月の利用は翌月払い
  • ポイント還元で節約できる
  • 定期的な支払いに便利
  • ネット通販が便利

クレジットカードの支払いは、だいたい当月締めの翌月26日払いか、当月15日締めの翌月10日払いで、現金の支払いを遅らせることができます。ポイント還元でお得な特典が付いたカードが多く、光熱費の支払いやケータイ代金の支払いなど、定期的な支払いにも便利です。

詳しく仕組みを知りたい方は、こちらの記事も!1万文字ほどあるボリュームのある、クレカの仕組み徹底解剖記事です。
→ クレジットカードを初めて作る学生でも大丈夫!そもそものクレジットカードの仕組みを徹底解剖。

実は最も審査に通りやすい!?「学生」の特権を最大限に活かすべし!!

実は、学生って一番クレジットカードが作りやすいって、知ってましたか!?それはなぜか?

収入・支出が少なく、リスクも低いからです!

どういうことか?社会人になる前の学生は、せいぜいアルバイト程度の収入しかないのはカード会社もわかっています。なので支出も限られていて、だいたいどこのカード会社も利用限度額10万円(※親の同意があれば30万円程度までは限度額を引き上げ可能)という安全な条件でクレジットカードを発行してくれます。

クレジットカードなしでは様々なサービスを利用できない時代に

最近ではスマートフォンや携帯電話が生活の中心という学生がほとんどではないでしょうか。今やオンラインサービスを中心にクレジットカード払いでしか利用できないサービスが増えてきています。クレジットカードを持っていないと使えないサービスというのが、今後もどんどん増えていくことになると予想されます。

学生ならではの待遇

実は、クレジットカード会社にとって「学生」というのはとても重要な「顧客になってほしいターゲットゾーン」なのです。それはなぜかというと、学生に自社のクレジットカードを気に入ってもらえれば、その後数年間、数十年間使い続けてくれる優良顧客になる可能性が非常に高いからです。

クレジットカード会社は、なんとか学生を取り込みたいと考えています。だからこそ、「学生優遇特典」「学生は年会費無料」というような学生限定のメリットがあるクレジットカードがいっぱいあるのです。ほかにも、「ポイントが2倍貯まる」「海外利用でキャッシュバック」・・・といったように、学生のうちにカードを作っておくと普通は受けられない特典まで得られるのでかなりお得ですよね。これは利用しておかなければ損だと断言できます。

親の収入などの審査があるって本当?

親の審査はありません!
未成年者は、クレジットカード発行の際に、親の情報を申込欄に記入します。でも、これは保証人というわけではなく、あくまで親の「同意書」という認識で、親の収入などを審査されることはありません。

社会人になるとクレジットカードが作れないことも!

作れる時に、クレジットカードを作っておかないと、本当に必要なときには審査に通らずクレジットカードが発行できないという事態も起こります。(※特に社会人1年目や、社会人になってから家を引っ越してすぐのタイミングは審査に落ちやすいと言われています。クレジットカード会社には、クレジットヒストリー(※クレジットカード利用、返済履歴のこと)・与信枠・年収・家族構成・住居年数などいろいろな要素を厳しくチェックされます。)

クレジットカードの世界では、利用実績(クレジットヒストリー)というものが重視されます。長年利用している顧客を優遇する考え方です。学生のときから使っていれば、4年間は利用実績が積めるのです。

カード会社によっては学生のうちにクレジットカードを作っておくことで、「社会人になった段階で〜」や「25歳以上から〜」などの制限はありますが、ゴールドカードにランクアップなどの特典が付くこともあります。例えば三井住友VISAデビュープラスカードがそれにあたります。三井住友VISAデビュープラスカードは、満26歳でプライムゴールドカードへ自動的に切り替わります。20代前半という若いうちからゴールドカードが持てるなんて、そうそうないことです。ほかの同期に大きく差をつけることもできます。こういった特典もあるので、今のうちにクレジットカードを持っておくのは賢い選択だとえるでしょう。

社会人になる前にお金の知識を付けることも大切

クレジットカードを利用するということは、どういう流れで買物をしたお金が引き落とされて、銀行口座からお金が引き落とされるのか?ということを知ることになります。より詳しく知れば、「なぜポイントが付くのか?」「なぜこの会社を利用すると割引されるのか?」「この場合、利息はどれくらいつくのだろう?」「なぜ付帯保険がついてくるのか?」「電子マネーや共通ポイントとの連携は?」・・・といろんな金融知識、経済知識を得ることが可能になります。

また、当然引き落としに十分な残高を用意する必要があるので、それまでにバイトで稼ぐことや仕送りを入金するなど自分で管理しなければなりません。実はこれは経営や会計にもつながる収支計画に繋がってきます。金融センスを磨くことも可能になるのです。クレジットカードを持つことで、就職活動や企業の面接でも話せる会社同士の提携やお金の流れの仕組みを実体験上で学べるのです。

学生のうちに、クレジットカードを発行しておきましょう。

審査系の記事はこちらを!→学生でクレジットカードの審査落ち…何が原因?

自分の生活を振り返って、少し紙に書き出してみよう!

1ヶ月の平均の支出はどれくらいなのか?

1ヶ月の平均の支出はどれくらいなのか。12月や4月、夏休みなど支出が多い時もありますが、だいたいの額を書き出してみましょう。もしその中で、クレジットカード払いできるものが月5万円以上あるなら、クレジットカードを使うことで年間1万円以上、節約できる可能性が高いです!

年間のクレジットカード払いが50万円を超えると、利用がお得になるようなクレジットカード(※今回の例はカカクコムREXカード)も存在します。繰り返しになりますが、まずはクレジットカード払いできる支出がどれくらいあるかの把握が重要です。

ネット通販は使うか?

Amazonや楽天、ヤフオク、ZOZOTOWNなど、ネットでのお買い物をしていますか?もし、銀行振込や現金代引きで利用してるのであれば勿体無い!クレジットカードであれば、同じ額なのに翌月払いですし、クレジットカードにはそれぞれポイント還元という制度があり、だいたい利用金額の0.5~2%近くが何らかの形で戻ってくるようになっています。

また、ショッピング保険で、ネット通販の詐欺などに巻き込まれた場合、クレジットカード会社がその被害額を補償してくれるような機能をもったカードも多く存在しています。クレジットカードしか使えない通販サイトや、Webサービスもあるので、どちらにせよクレジットカードは1枚は持っておきたいところです。

海外旅行に行くか?

海外旅行に年間数回以上行く人は、海外旅行保険がついたクレジットカードがあると安心です。海外での器物破損、入院、ショッピングによる被害などを補償できるカードが多く存在します。

また、それだけではなく、トラベルデスクに電話を入れれば、病気になったり、トラブルに遭遇したときも、日本語で対策の指示や対処をしてくれるのです。観光のアドバイスなども受けられます。

さらに、仮に現金が盗難にあってしまって、手持ちのお金がないという状況に陥ったとしても、海外のATMから現地通貨を引き出す機能もあるのです。安心して海外旅行や留学をするのであれば、クレジットカードは必要不可欠なものになっているのです。

海外旅行のサポートが強いカードといえば、セゾンブルー・アメックスカードがオススメですよ。

国内旅行に行くか?

国内旅行に頻繁に行く人は、国内旅行保険もそうですが、それよりも「旅行がお得にできるカード」を選ぶのが吉。

※リクルートが2013年から発行をはじめたリクルートカードを使うと、旅行予約サービス、じゃらんで使えるポイントがザクザク溜まっていきます。クレジットカードを使えば使うほど旅行に行くお金が節約できたりします。国内の旅行が好きな人に向いているクレジットカードです。

光熱費・ケータイ代を払っているか?

定期的に支払いがある項目を、コンビニ現金払いや銀行振込にしていませんか?現金払いだと忘れることもあります。クレジットカードで支払える公共料金の分野としては、電気、ガス、水道、電話、携帯電話、新聞、インターネット料金、税金など。

クレジットカード払いに変えられるものは、クレジットカードで払った方がお得です。

何種類かカードを持っておくのもOK

クレジットカードは何枚持っていても、問題ありません。むしろ学生のうちなら年会費が無料のものがあるので持っていても費用はかかってきませんからね。各クレジットカードごとに、「ポイントが貯まりやすいカード」「特定のネットショッピングでお得になるカード」「海外旅行保険が手厚いカード」「入会キャンペーンが手厚いカード」「PASMO、SUICAが付帯されているカード」・・・と特徴が分かれています。

また、前述した通りですが、学生だからこそ得られる特典があるカードも少なくありません。複数枚発行して併用しながら、どんな特典や優待サービスを自分で使うのか?自分に向いているクレジットカードはどんなものなのか?を見極めることも可能なのです。学生クレジットカードは2枚~3枚は持つことをおすすめします。複数のクレジットカードを使ってみることで、いろいろな発見や比較が可能になるからです。

カードローン・キャッシング・リボ払いは基本使わないように、気をつけよう

クレジットカードは怖いッ!という印象がある方がいますが、3つのことに気をつければ、まず問題ありません。カードローン・キャッシングは、現金を一定額借りられるサービスです。ただし、返済する時に金利を上乗せして払わないといけない、「借金」です。リボ払いは、支払残高(今後クレジット会社に返済しなければならない金額)に対して、月々あらかじめ決められた額をカード会社に支払う方法です。これも金利がかかる点と、支払い残高がわかりにくくなり、どんどん借金がかさんでいくというデメリットがあります。

上記の機能は、基本的には手を出さないほうがいいものなので、使わないようにするとか、予めキャッシング枠は0円に設定しておくようにしましょう。※キャッシング機能が無いカードも多くあります。

長く使えて、持っていて恥ずかしくないクレジットカードを作っておきましょう。

ブランド力があって、老舗、昔からある三井住友VISAカードはその代表例です。セキュリティ性が優れていて、不正利用を検知して防いでくれるのも老舗カードの特徴です。1枚目のクレジットカード・メインカードには三井住友VISAカードを持っておきたいところです。※筆者も長く持っています。

1枚目クレジットカードにオススメ!三井住友VISAデビュープラスカード【公式サイト】

0d0a2323-2b8b-4c8e-b91e-b065c104a6cc

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 1.0% ※入会3ヶ月は2.5%
発行まで 最短3日
強み 鉄壁の不正利用対策、ショッピング補償100万円

smp_arrow
btn_free_regist

学生がクレジットカードを持っていて・使っていてよかった!というポジティブな口コミ・体験談15

学生の方にとって、クレジットカードを初めて作るのはドキドキですよね!ちょっと大人になったと感じる反面、「なんだか怖い目にあったりしないかな…」と不安に感じている方もおられるかもしれません。

そんな方のために、すでに実際にクレジットカードを使っている人の口コミ情報をまとめてみました。これからクレジットカードを持つべきかどうか迷っている方は参考にしてみてくださいね。当サイトが過去に独自に募集した口コミです。

よく使うネット通販が便利になるクレジットカード

クレジットカードを使えるようになってから、ネット通販がものすごくスムーズになりました。もともとamazonや楽天市場で買い物をすることが多かったのですが、商品代引だと手数料がその都度とられてしまうので損した気分になっていたんです。

クレジットカードで支払いをするようになってからは手数料も発生しなくなりましたし、なにより発送までのスピードがものすごく早くなりました!

(大学生 男 19歳 埼玉県)

海外旅行での支払いがスムーズ。ATMでお金をおろせた

学生時代、海外に卒業旅行に行くタイミングで「クレジットカードは1枚は持っておいたほうが良いよ!」と姉に言われて持つようになりました。実際に持っておいてよかったです。現地の通貨って計算がものすごくややこしくなるので、支払いの時にもたもたしちゃうんですよね。クレジットカードを持っておけば支払いも簡単です。

あと、空港で両替したお金が少なくなってしまった時に現地のATMで現地通貨をすぐに引き出せたのも助かりました。海外旅行に行くならクレジットカードは必須だと思いますよ。

(社会人 男 23歳 東京都)

アメリカ旅行で大事にしていた一眼レフカメラが盗難に。そのとき、補償金がおりた

卒業旅行でアメリカに行った時に大事にしていた一眼レフを盗まれてしまいました…。すぐに現地の警察に届け出て、盗難証明書を受け取った上でクレジットカードの窓口にいきました。結果として補償金を受け取ることができたのでよかったです。(一部自己負担金をとられましたが)

後から調べてわかったのですが、持ちものの補償は最高50万円で、自己負担は1件につき3,000円ということでした。意外に見落としがちな海外旅行保険ですが、クレジットカードの場合、特に手続きしなくても基本サービスになっているみたいですね。助かりました。

(専門学生 男 21歳 東京都)

誕生日月にライフカードをたくさんつかって、5倍のポイントをGET!

大学に入って一人暮らしを始めたのと同時にライフカードを作りました。公共料金の支払いもできたりして便利なのと、ショッピングのときに使うとポイントがつくのがいいと思います。

ライフカードの場合、誕生日の月は買い物をするとポイントがいつもの5倍つくのでお得感高いです。ポイント分だけで小物の買い物ができちゃうこともあるのでかなりお得ですね。

ポイントの扱いはクレジットカード会社によって色々だと思うので、カード申込みするときはよく確認しておくと良いと思います。

(大学生 女 20歳 千葉県)

リクルートカードを使って貯めたポイントでじゃらんでお得に

リクルートカードを使ってます。旅行好きなんでバイトのお金が入ってくるたびにあちこち行ってますが、リクルートカードはホテル予約にじゃらんを使うとポイントが貯まるので助かってます。美容院はホットペッパービューティーを使うとポイントで払えるのでこれもお得です。

もともとじゃらんは還元ポイントが2%つきますが、リクルートカードで支払いをすると1.2%ポイント加算があります。あと、リクルートカードプラス(年会費2,000円が必要です。僕は使ってません)だとポイント加算も2%になるので、合計で4%のポイントが付くみたいです。

一緒に旅行に行く人とまとめて支払って、ホテル代30,000円としたらポイントだけで1,200円もつきますね。食事一回分ポイントだけでも支払えるんでかなりお得だとお思いますよ。

(大学生 女 21歳 東京都)

ライフカードを作ったら申し込み→審査完了まで3日だった

海外旅行出発の直前に「海外行くならクレジットカードは1枚は持っておいたほうが良い」という話を聞いて、あわてて作りました。ライフカードだったんですが、ネットから申し込んで3日で作ることができましたよ。

審査はアルバイトのこととかも聞かれましたがあんまり重視されていない感じでした(親の収入などのほうが重要みたいです)もっと書類の発送などの手続きが面倒なのかと思っていたけれど、メールや画像アップロードなどの方法で必要書類の提出ができるのでネットに慣れている人であればスムーズだと思います。

(大学生 男 20歳 大阪府)

アメリカでバックパッカー体験。海外サポートデスクで助かった

アメリカ留学時に一生に一回はやりたいと思っていたバックパッカーやってきました。

結果トラブルだらけでした(笑)カバンなくして道に迷って…で泣きそうになりながらなんとか目的地目指してがんばりましたよ。パスポートを失くしたときは本当にやばかったです。どうにもならなくなってクレジットカードの海外サポートデスク(?)に連絡したんですが、手続きを全部代行してもらえて本当に助かりました。

英語はまだ勉強中だったので現地スタッフさんが日本語で応対してくれたのもありがたかったです。海外旅行行くならクレジットカードは1枚は持っておくと良いですよ。

(大学生 男 23歳 福岡県)

固定費の支払いをクレジットカードにするとポイントついてお得です

家賃以外の固定費の支払いはほとんどクレジットカードを使っています。結果として毎月普通に生活しているだけでも2,000ポイントぐらいたまっていってます。年間にしたら30,000ポイント以上たまってました。

※編集部コメント:大学生にしてはものすごい勢いでクレカ使ってますねw

(大学生 女 21歳 神奈川県)

海外旅行用に作ったけど、国内でも普通に使えてます

海外旅行に行くときに学生カードを作りました。「海外で盗難にあったときに必要だから」ということで親を説得して作らせてもらったんですが、今では普通に買い物につかってます笑

ネットで買い物をすることが多いんですが、やっぱり1枚あると便利ですよね。限度額いっぱいにならないようには注意しないとダメだと思いますが…。

(大学生 女 21歳 愛知県)

卒業後の更新で利用限度額が上がった

学生時代に作ったカードですが、卒業の年度に合わせて更新の案内が来ていました。普通に一般企業に就職だったんで、勤務先になる予定のところを書いて送り返しましたが、普通に審査は通って限度額もあげてもらえるみたいでした。

利用履歴があるほうがスムーズみたいですね。新規によそで作るよりも審査などはいろいろとお得だと思いますよ。

(広告代理店 男 26歳 東京都)

楽天カードで新規発行でポイントもらいました

楽天カードマンに説得されて楽天カードを作りました笑

年会費無料だったんでカード作るだけで2000円ほどポイントがついたのはよかったです。

楽天で買い物すればその後もポイントつきますしね。
ネット通販をよく使う人は楽天カードは作っておいて損はないと思いますよ。

(広告代理店 男 26歳 東京都)

大学入学時に作っておいたら、4年後の卒業旅行はマイルでいけると思います

一人暮らしの学生の場合、パソコン買ったり家具買ったり…で結構な金額が出て行くので、クレジットカードで支払いしたらポイントどんどんたまるんですよね。大きな金額になる支払いはすべてクレジットカードでするようにしてます。限度額とかはネットで確認できるんで、現金で家計簿いちいちつけるよりもちゃんと管理できると思いますよ。

卒業までに頑張ってハワイに卒業旅行に行きました(笑)この前ポイントをANAのマイルに変えたら1万5千マイルになりました。

(化粧品会社 女 25歳 東京都)

限度額が小さいから安心


ながら金銭感覚がいい加減なので、クレジットカードは作らないほうが良いかな…と思っていました。使いすぎの懸念が強かったのですが、利用限度額を最初から10万円までなどに設定しておけば使いたくても使えないんですね。お金の管理が甘い人は限度額は少額にしておくといいと思いますよ。

使いすぎている月はお店の店員さんが「このカードは使えないみたいです」と警告してくれますから助かってます(笑)

(専門学校 男 22歳 埼玉県)

消費者金融だけは使いたくなかったんで、クレジットカードのキャッシング機能を使いました

一人暮らしでどうしてもお金が足りない時があって(ご飯も食べられないぐらい)これはまずいというときにキャッシングを使いました。セゾンブルーアメックスカードです。学生でもアルバイトしてたら消費者金融のカードローンも使えると思いますが、実家に明細とかがいってしまうとまずいので(汗)

クレジットカードの明細なら最悪確認されてもなんとかなりますよね。基本的に一括払いなんで残高がかさんで使いすぎるということもないですし(リボ払いはありますが使ってません)

(専門学校 男 21歳 埼玉県)

TOEFL受験のためにカード作りました

海外の大学院に留学予定のため、TOEFLを受験。いざ受験料の支払いをしに行こうと思ったら、支払いはVISAかマスターズじゃないとダメといわれて焦りました。

クレジットとか言われても収入ないし…と思っていたら親の年収などの要件が問題なければ普通に作れるみたいでした。申し込んでから3日ほどでしたが、支払い期限がせまっている場合は事前に調べておいたほうが良いなと思いました。

(大学生 男 21歳 埼玉県)

カードを作るかどうか迷っているみなさんの参考になれば幸いです。リアルな声でした。

いかがでしたでしょうか。クレジットカードは正しく使えば、とても生活を豊かにしてくれるアイテムです。支払手段のひとつとして、全員が所持する時代が来ると筆者は信じています。

1枚目クレジットカードにオススメ!三井住友VISAデビュープラスカード【公式サイト】

0d0a2323-2b8b-4c8e-b91e-b065c104a6cc

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 1.0% ※入会3ヶ月は2.5%
発行まで 最短3日
強み 鉄壁の不正利用対策、ショッピング補償100万円

smp_arrow
btn_free_regist

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代で持てるヤングゴールド!初年度年会費無料・イケてる特典多数!

prime_gold

はじめに

今回は三井住友VISAプライムゴールドカードのご紹介です。20代中盤から持てる使いやすいヤングゴールドカードとして大人気の1枚です。

本来は三井住友VISAカードのゴールドカードの入会年齢制限は30歳以上からなのですが、なんと!20歳からゴールドカードが持て、20代のうちしか加入することができない期間限定のクレジットカードです。30歳過ぎて最初の更新から当初のゴールドカードになります。それでは具体的にどんなカードが見て行きましょう。

初年度年会費無料&通常ゴールドカードの半分の年会費

三井住友VISAプライムゴールドカードは初年度の年会費は無料です。2年目以降は5,000円+消費税がかかります。ちなみに、本家本元の三井住友VISAゴールドカードは年会費10,000円+消費税ですので、比べるとリーズナブルな年会費設定ですね。

計算すると月500円程度の会費ですが、とはいえ学生さんに5,000円以上の負担は大きく見えてしまいますよね。でも実は年会費の割引サービスが存在するのです。簡単な手続きで割引できますので、是非みなさんも試してください。

年会費割引サービスのまとめ

このカードは支払い方法を変更や、新しいサービスに加入することによって、年会費の割引サービスが受けられます。全て使いこなすと、なんと年会費5,000円+消費税 → 1,500円+消費税まで下げる事ができます。実質70%引きで利用することも可能なのです。

それではどんなサービスが展開されているか見ていきましょう。

WEB明細書サービス

クレジットカードを利用すると、通常は郵送でクレジットカードの利用明細書が発行されます。その明細書の代わりにEメールに切り替え、インターネット上から請求額が確認できるWEB明細書サービスに変更します。そして1年間に6回以上クレジットカードの明細が発行される場合、1,000円+税の割引が可能です。

つまり、WEB明細に切り替え、年6回以上の請求があれば、年会費が20%割引となります。

マイ・ペイすリボ

次に、三井住友カード独自のサービスとして、マイ・ペイすリボへの登録によって年会費が半額になります。つまり、2,500円+消費税が割引され、なんと50%割引となります。また、WEB明細サービスとの併用が可能のため、これらの組み合わせで年会費70%割引が可能です。

ただし、マイ・ペイすリボは、リボ払いとなります。月々の請求額が一定になる支払い方法です。リボ払いは手数料がかかる事と、支払いはなかなか終わらない気持ちになりますので、ご利用は計画的にお願いします。

※リボ払いの1回当たり請求額を引き上げることで実質1回払いとすることも可能ですが、やや手続きが煩雑です。お得ではありますが神経質な方にはオススメしません。

リボ払いはいやだという方へ

リボ払いがいやだという場合には、前年の2月からその年の1年間のショッピングのお買いもの累計額が300万円以上ですと、自動的に年会費が50%割引となります。

こちらは、マイ・ペイすリボとの併用ができませんが、WEB明細書サービスとは併用ができますので、前年度のお買いものの支払額が300万円以上であれば、年会費が70%割引となります。以上の方法を組み合わせる事によって年会費の割引ができそうですね。

※月当たりで25万円以上の利用ということになるので、20代後半と考えても一般的なサラリーマンの中でも結構お金を使う人、可処分所得が多い人に当てはまりますね。

限度枠のご紹介

三井住友VISAプライムゴールドカードの利用枠は50~200万円までと決まっています。あとは申込した方の属性(職業、年齢、年収、過去の支払状況)などで変わってきます。

またリボ払い・分割払いの利用枠は0~200万円迄でこちらも申込した方によって変わります。キャッシング利用枠は0~50万円です。国内のキャッシングサービスはいらないかもしれませんが、海外用にキャッシングサービスを申込しておくと、海外のATMから簡単に現地通貨を引き出せるので、使い方によっては日本で通貨を換金して持ち込むのと同じくらいかもしれませんね。

引落日が選べるのもメリット

三井住友VISAプライムゴールドカードは毎月15日締め毎翌月10日払のパターンと、月末締め毎翌月26日払いの2つから選択できます。お給料日が25日ならば毎月26日払い、お給料日が月末ならば毎月10日払いと、お金の流れが見えやすくなりますので、お給料日前に引落でピンチだとならない配慮はうれしいですね。申込の際調整するようにしてください。

同時に申込が可能なカード達

家族カード

なんと、年会費無料で家族カードが発行できます。ただし、同ブランドの発行でない場合は年会費が発生します。男性であれば、嫁に三井住友VISAプライムゴールドカードの家族カードを年会費無料で持ってもらうことができます。

ETCカード

三井住友VISAプライムゴールドカードはETCも初年度入会費無料で申込ができ、また2年目以降は年に1回でもETCの利用があれば、翌年度は年会費無料となります。

バーチャルカード

バーチャルカードはインターネット決済専門のカードになります。限度枠は比較的低く10万円の設定となります。商品購入時にインターネット画面にクレジットカード番号でなく、バーチャルカードの番号を入力することにより、悪用やスキミングされるリスクを防ぎます。

もし何かあった際は、利用枠の範囲内で悪用された場合の金額を保障してくれます。

ただし、インターネットで注文した商品でも、受け取りにクレジットカードが必要な場合は、バーチャルカードは使えませんのでご注意下さい。

三井住友カードWAON

発行手数料300円+消費税がかかりますが、三井住友VISAプライムゴールドカードと同時発行が可能です。毎月20日・30日のお客様感謝デーではWAONでの支払いで、5%オフとなります。また、毎月5・15・25日の日にも特典あり。WAONでの支払いならポイントが2倍となります。イオン系列のショッピングセンターでは必需品といわれていますね。発行時の手数料だけなので、こちらも申し込んでおきたいですね!

三井住友カードiD

「iD」は、カードやドコモの「おサイフケータイ®」対応機器をタッチするだけでお支払いができる電子マネーです。こちらは無料で発行できます。また携帯電話やクレジットカードとの一体型の発行も可能です。

三井住友カードiDは以下3種類の中から選べます。

  • 三井住友カードとiD機能の一体型(クレカのiD搭載)
  • おサイフケータイ(三井住友カードとiDの連携)
  • iD専用カードの発行

iDは後払い方式の電子マネーで、事前のチャージは不要です。「残高が足りなくて支払いができなかった!」ということがなくなるので便利ですよね。さらにiD機能を使えば、サインや暗証番号の入力が不用になります。サクッと支払いができますし、小銭が不要となって便利です。iDの利用分もポイントが付与されます。他のカードですと年会費がかかるカードもあるので三井住友カードはお得です。

今なら、新規ご入会エントリーしてから利用すると、iDの利用代金1,000円分のキャッシュバックが受けられ、さらにiDを月間合計5,000円以上ご利用いただいた方の中から抽選でVJAギフトカード10万円分をプレゼント!

ポイントをためるために

プライムカードの最大の魅力といってもよいのが、多くのポイントサービスとなります。翌月1回払いの利用ならば分割払手数料もかからず、ポイントがたまるなんてお得なサービスです。こちらはポイントについてご紹介します。

ワールドポイントとは?

三井住友カードはワールドポイントというポイントが付与されます。利用金額合計1,000円ごとに1ポイントです。

ポイントの付与時期は支払い回数によって異なっています。1回払いは請求月での引落し、2回や分割払い、リボ払いは全て初回の引き落とし月、またボーナス一括はご利用案内月の付与です。また、国民年金保険料やプリペイドカードチャージにはポイントが付与されませんのでご注意ください。

使えば使うほどお得なボーナスポイントプレゼント付与

前年度(2月~1月)の支払った買い物金額によってランク設定されます。そして、当年度はそのランクによってボーナスポイントがさらにプレゼントされます。

V1

前年度の買い物金額の累計が50万円以上100万円未満であれば、当年度は50万円利用であれば100ポイント、以降10万円ごとに20ポイント追加でボーナスとなります。

例えば、当年度100万円の利用であれば、ワールドポイント1,000ポイントにプラスして100ポイント+100ポイント=1,200ポイントがたまります。

V2

前年度のお買い物金額の累計が100万円以上300万円未満ですと、当年度は50万円で150ポイント、以降10万円ごとに30ポイントとなります。

例えば、当年度100万円の利用であれば、ワールドポイント1,000ポイントにプラスして150ポイント+150ポイント=1,300ポイントがたまります。

V3

前年度のお買い物金額の累計が300万円以上ですと、当年度はさらに50万円利用でええ300ポイント、以降10万円ごとに60ポイントとなります。

例えば、当年度100万円の利用であれば、ワールドポイント1,000ポイントにプラスして300ポイント+300ポイント=1,600ポイントがたまります。

※一部保険料や、分割払いなどの手数料、キャッシング、国民年金保険、チャージなどは対象外のものもありますが、ポイントがどんどんたまりますね。

さらにお得にポイントをためる方法

ネットショッピングで

ネットショッピングを使ってポイントがたくさんたまる優待があります。

例えば、ウイルスバスタークラウドなら今だけポイントが20倍にたまります。最新のパソコンの購入を考える場合も、NECやFUJITSUなどのサイトから購入しますと、今なら8倍のポイントとなります。また、オンワードなどのレディースファッションのお店でも今ですと5倍のポイントがたまります。

旅行好きな方には、エクスペディアなど今は8倍、楽天トラベルも3倍などこれからの旅行シーズンでも利用できますよね。

ユニクロでもポイント2倍、じゃパネットたかだも2倍、サントリーのポイントも20倍と多種多様なサイトからご利用できます。一度のぞいてみると思いがけないお店でもポイントがたまるかもしれません。

お店でのショッピングでも

また、ネットショッピングだけでなく、店舗での購入も、ポイントがたまります。

例えばアウトレットパークや、東急ハンズ、はるやま、パーフェクトスーツファクトリーでもポイントがたまります。大丸や松坂屋、小田急百貨店なども、事前に登録しておけば、ポイントが3倍となっています。

買い物をしなくてもポイントがたまる方法

毎週月曜の12時からビンゴサービスがあります。ビンゴ画面からスタートを押すと、当選番号の発表があります。当選すると、最大400ポイントが当たります。

購入金額40万円分に相当しますので是非試してみてください。

また、ポイントアップモールにアクセスをして、提携ショッピングサイトを見ると、10件ごとに1ポイントがたまります。

プレミアムにポイントをためる

プレミアムポイント加盟店では、ホテルや飲食店のステッカーがはってあるお店でそのステッカーに記載があるポイントの倍率が貯まります。

特に顧客単価の高いお店にステッカーがはってあります。全国の色々なお店でご利用頂けるようになっていますね。

ポイントの有効期限

有効期限は、ポイントを獲得した月から2年間です。2年経過するとポイントは失効してしまうので定期的に交換したほうが良いでしょう。

また、ポイントの交換期限は毎年4月16日から翌年の3月31日となります。4月に景品のラインナップが変わるのでその都度確認してみてください。気づいていたらポイントが消えていたということにならないようにしたいですね。

ためたポイントはどう使う?

こちらではためたポイントをどのように還元(交換・利用)していくかをご紹介していきます。

ポイントの景品

景品は家電から商品券などに交換が可能です。しかし還元率は電子マネーなどのほうが良いケースもあります。どのような商品が欲しいか確認してみてから電子マネーなどを見ると良いかもしれませんね。

マイレージに交換

ANAは100P以上100Pでマイルに交換ができます。ワールドポイントは1P=ANAマイレージクラブ3マイルです。1週間で移行が完了します。

シンガポール航空は、ワールドポイント1ポイント=クリスフライヤー3マイルです。毎月15日締め翌月15日にマイル加算です。

アリタリアーイタリア航空のマイルは、ワールドポイント1ポイント=ミッレミリア3マイルに交換です。また、毎月25日締め翌月10日頃マイル加算です。

ANAとシンガポール航空は100Pから、アリタリアーイタリア航空は200Pからが交換の対象となります。飛行機によく乗る方や国際線が多い方には活用できそうですね。

電子マネーに交換

WAONは、200ポイント以上100ポイント単位で交換が可能です。先述しています、三井住友カードWAONのみ、ワールドポイント1ポイント=WAONポイント5ポイントと交換が可能です。またそれ以外のWAONカードは3ポイントと交換となります。また申込日から2日後に反映しているので急いでいる場合はおすすめです。

楽天edyはワールドポイント1ポイント=edy3円分で交換が可能です。また200ポイント以上100ポイント単位で交換が可能です。1回のポイントの移行の上限は8,300ポイントが上限です。こちらも申込日から2日後に交換が可能ですが、受け取り開始日から60日以内に受け取りしない場合は無効となってしまうので気をつけてください。

nanacoにも交換ができます。ワールドポイント1ポイント=nanacoポイント3ポイントとなります。また200ポイント以上は100ポイント単位で交換が可能です。1回のポイント移行の上限は16,600ポイントとなります。申込から2日後反映されます。

カエトクチャージ(高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店などで利用可能)は、ワールドポイント1ポイント=カエトクカード3円分チャージに交換ができます。200ポイント以上100ポイント単位から交換が可能です。移行期間は、毎週金曜日迄の申込受付分が翌週水曜日までにカエトクカードへ移行されます。ただし、申込翌週がゴールデンウィーク、年末年始と重なる場合は、連休明け後の水曜日までに移行されます。

楽天ポイントは、ワールドポイント1ポイント=楽天スーパーポイント5ポイントとなります。また200ポイント以上100ポイント単位から交換が可能です。反映も早く、申込日から約2日後には交換が完了しています。

dポイントは、ワールドポイント1ポイント=dポイント5ポイントに交換が可能です。また、200ポイント以上100ポイント単位で交換ができます。毎月15日締め切り、翌月10日頃には加算が終わっています。ドコモの携帯電話を持っている方なら有効活用ができそうですね。

auウォレットポイントは、ワールドポイント1ポイント=WALLETポイント5ポイントと交換が可能です。200ポイント以上から100ポイント単位で交換が可能です。また、毎月15日で締め、4営業日後に反映されます。こちらもauの携帯電話を持っている方なら有効的に使えそうですね。

家電系に交換

ビックカメラは、ワールドポイント1ポイント=ビックポイント5ポイントに交換が可能です。200ポイント以上から100ポイント単位で交換が可能です。また、申込日から約1週間で反映されます。

ヨドバシカメラはワールドポイント1ポイント=ゴールドポイント5ポイントに変更が可能です。また、200ポイント以上100ポイント単位で交換できます。申込日から2日後に反映というとてもスピードが早いですね。

ポイントカードへ移行

Tポイントは200ポイント以上100ポイント単位で交換が可能です。交換率はワールドポイント1ポイント=Tポイント4.5ポイントとなります。毎月25日締めから約15日後
に反映されます。

ポンタカードは200ポイント以上100ポイント単位から交換が可能です。またワールドポイント1ポイント=Pontaポイント4.5ポイントへ変更ができます。申込日から3日後には反映されています。

Gポイントはワールドポイント1ポイント=4.95Gポイントの交換率です。200ポイント以上100ポイント単位から交換が可能です。即時反映されるのはとてもうれしいですね。

キャッシュバック

ワールドポイント1ポイント=3円に交換ができます。また、交換は200ポイント以上100ポイント単位となります。申込日により、翌月または翌翌月にキャッシュバックされます。

飲食店の電子マネーへ

タリーズはワールドポイント1ポイント=タリーズポイント4円分となります。200ポイント以上100ポイント単位で交換が可能です。ポイントの移行上限は5,000ポイントとなります。毎週金曜日にお申し込みを締め切り、翌週の水曜日までにタリーズカードに入金されます。ゴールデンウィークなどの連休の場合は、連休明け後の水曜日に入金されます。

王道のスターバックスは、ワールドポイント1ポイント=スターバックスカード4円分となります。200ポイント以上100ポイント単位で交換が可能です。ポイント移行の上限は7,500ポイントとなります。申込から2日後には反映されています。

割引・サービス

ラウンジサービス

空港のラウンジサービスはみなさんが一度は憧れではないでしょうか。空港の待ち時間の間に利用ができます。その数全国28の主要な空港でのラウンジが無料で利用できます。

北海道

新千歳空港 函館空港

東北

青森空港 秋田空港 仙台空港

中部

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

関東

成田国際空港 羽田空港

近畿

伊丹空港 関西国際空港 神戸空港

中国

岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港

四国

徳島空港 高松空港 松山空港

九州

福岡空港 北九州空港 長崎空港 大分空港 熊本空港 鹿児島空港

沖縄

那覇空港

空港ラウンジの利用方法は簡単です。ラウンジの受付で、当日の搭乗券や空港券とともに三井住友VISAプライムゴールドカードを提示すると利用できます。搭乗券がチケットレスの場合は、当日登場の飛行便名、行き先、出発時刻などを申告すれば可能です。

空港のラウンジの利用は憧れの一つの事かと思いますが、それが簡単に利用できることも魅力的ですね。

高級級ホテル・高級旅館が割引に

三井住友VISAプライムゴールドカードが提携している、「relux」というサービスは会員制の宿泊予約が行えます。「relux」が提供しているホテルや旅館は高級なところが多く、エグセクティブな所が多いのですが、なんと3,000円割引できるのです。本当にいい旅館ばっかりです!

なかなか割引がないサイトの中で、こちらを利用すれば、年会費の負担も軽く感じるのではないでしょうか。

海外・国内旅行の保険が自動付帯

海外や国内で旅行中、病院に駆け込まれたりする不慮のアクシデントがあると、予想よりもお金がかかってしまうケースがあります。また、海外での病院利用はちょっとしたものでも数百万円になってしまうといわれています。

その際にこのカードがあれば、傷害治療、疾病治療や携行品損害などがカバーされます。また傷害死亡や後遺障害は事前に旅行費用をこのカードで支払っていると、最高5,000万円まで保障してくれます。

旅行のお守りとしても利用する事が可能です。

さらに、三井住友VISAプライムゴールドカードには家族特約が付帯します。これはクラシックカードやアミティエカードなど他の三井住友VISA一般カードにはないメリットです。

▼海外旅行傷害保険内容

prime_001

▼国内旅行傷害保険内容

prime_002

VJデスク

通訳やガイドさんの手配からレストランやショーなどのチケットの予約、手配の代行を行ってくれます。またその国のホテルや食事、観光情報なども紹介してもらえる専用のデスクがあります。これで海外旅行の不安も少し安心できますね。

ショッピング保障

このクレジットカードで購入した商品が盗難にあったり、破損してしまった際は購入日ないしは購入日の翌日から90日間保障をしてくれます。この「ショッピング補償」は3,000円の自己負担はありますが、それ以上の損害が出た場合は保険金がもらえます。この補償額は年間300万円までです。300万円もあれば大抵のモノはカバーできるということになるので、非常に充実していると言えますね。

ちなみに、ショッピング保険が適用されるための条件はありません。国内でも海外でも対象になります。リボ払いや分割払いでなくても、1回払いでの購入でも対象になります。一部規定はありますが、それでも破損して泣き寝入りすることもなくなるかもしれません。

盗難、緊急時の対応も安心

もし、海外で盗難などにあった場合は、至急に緊急カードを手配してくれます。海外でのカード紛失は手数料無料で現地へ届けてくれます。また、現地通貨を緊急で用意できるようにキャッシングの枠の範囲内で融通するキャッシュサービスもあります。

USJのチケットも割引に

三井住友VISAカード系列のカードであれば、窓口や事前にオンラインで割引が可能です。当日はUSJの窓口で「三井住友VISA割引で」と伝えてください。そうすると、USJの窓口やインターネットにて三井住友VISAカードで決済しますと、通常価格大人7,400円から7,030円と割引がききます。また、子供も通常価格4,980円から4,730円へ割引できます。これは子連れの家族だけでなく学生さんにもうれしいサービスですね。

宝塚ファン必見

宝塚歌劇団の公演はVISA会員の貸し切り公演を実施したり、特別にショーが開催されたりと、宝塚ファンには欠かせないイベントに応募ができます。またインターネットサイトは宝塚の特別情報が載っています。また三井住友VISAは過去より宝塚のトップスターをイメージモデルとしているので、他のクレジットカード会社よりも情報量が多いです。

ゴールドカード切り替え特典

プライムゴールドから、ゴールドカードへ切り替わる際は500ポイントのプレゼント特典もついてきます。

また、一流レストランで2名以上利用した場合、1名が無料になるクーポンもついてきます。30歳に入った最初の更新は自動的に切り替わる事を楽しみに待ちましょう。

よくある疑問:ボーナス払いの引き落とし

ボーナス1回払いで支払いたい時、いつの利用だと、夏または冬の引き落としになるか気になりますよね。そんなボーナス1回払いの支払月を確認してみました。

夏:12月16日から6月15日のご利用金額を、8月のお支払い日にお支払い

冬:7月16日から11月15日のご利用金額を、翌年1月のお支払い日にお支払い。

もちろん、そのお店のお取扱期間が異なりますが、基本的にはこちらを覚えておくと便利です。

写真入りICカードで安心

クレジットカードが不正に使われるのを防ぐためには、色々な防衛策があります。

その中でも、三井住友カードはクレジットカードの裏面に顔写真を添付することが可能です。インターネットからの申込はできませんが、資料請求をして写真を申込書と一緒に送れば申込が完了します。

万が一クレジットカードが盗難にあっても、犯罪の抑止力につながりますね。

カードの不正利用にも即座に対応

さらに安心ポイントなのが、カードの不正利用にも対応してくれるということです。万が一三井住友VISAプライムゴールドカードを不正に利用されたとしても、損害額を補償する「VpassID安心サービス」というものが付帯しています。ネットショッピングでIDやパスワードまたはカード番号を不正使用され、損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償されます。

また、補償の限度額は、それぞれのカードの利用可能枠の金額となります。不正利用の補償サービスを受けるには、カード会員サイト「Vpass」(ブイパス)にIDとパスワードを事前に登録する必要があります。万が一の紛失・盗難の場合でも、三井住友VISAプライムゴールドカードは国内・海外どちらでも、24時間年中無休でフリーダイヤル(0120-919-456)で連絡することができます。

安心のセキュリティー

三井住友VISAカードにはセキュリティー専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しています。この部署では全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。不正検知システムの精度はかなり高く、すり抜ける不正使用は極めて少なくなっているようです。

※このセキュリティに筆者は助けられたことがあります!

VISAインターナショナル表彰された!

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、唯一、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。セキュリティの部分では国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けているという何よりの証拠ですね。

ゴールドカードならではの特典

三井住友VISAカードへ電話する時は、ゴールドカード会員のみの専用デスクがあります。特別感がありますね。また、24時間年中無休で相談料は無料でドクターコールを利用できます。急病、ケガ、毎日の生活で不安な事などをいつでも相談できるかかりつけのお医者さまの様に相談ができます。

他には海外のレンタカーサービスを、アメリカやオーストラリアなどの地域で、国際免許証がなくても日本の免許証だけで乗車できるサービスの登録が無料可能です。

さいごに近道:三井住友系列のカードを所持してクレヒス実績を積もう!

contents03Image
三井住友VISAプライムゴールドカードは学生さんの申込はできませんが、まずは三井住友VISAデビュープラスカードを学生のうちに取得し、大学を卒業してからプライムゴールドに切り替えの申込をしてみてください。

将来のゴールドカードのための第一歩!まずは三井住友VISAデビュープラスカードを作ろう!【公式サイト】

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 1.0% ※入会3ヶ月は2.5%
発行まで 最短3日
強み 鉄壁の不正利用対策、ショッピング補償100万円

smp_arrow
btn_free_regist

学生が海外留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?

graduation-879941_1920

たとえ学生でも必須!海外渡航時はクレジットカード。

学生のうちはクレジットカードなんて必要ないと思っている方も多いのではないでしょうか。手持ちの現金が無くても買い物できてしまうのが怖い、我慢できなくてつい使い過ぎてしまいそうなど理由は様々ですが、ポリシーとしてクレジットカードは持たないという学生の方は意外と多いと思います。

でも、海外へ渡航するときだけは、そんなポリシーは忘れて絶対に絶対にクレジットカードを持って行ってください。それも最低でも2枚!目的が留学でも旅行でもです。どうしてこんなに海外渡航時のクレジットカードを強くすすめるのでしょうか。ここでは、その理由と持っていくべきオススメのカードを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

理由1:保険が付帯しているから

意外と知られていないのですが、クレジットカードには海外旅行時の保険が付帯されているものがほとんどです。海外旅行へ行く時は、旅行会社で海外旅行保険に申し込む人がほとんどだと思いますが、実はこの海外旅行保険が充実しているクレジットカードを持っていれば、わざわざ旅行のたびに保険に加入する必要がなく、クレジットカードの年会費(カードによっては0円)だけで海外旅行保険を利用することができてしまうんです。

どういうときに海外旅行保険が必要なの?

海外旅行保険といっても、その内容は様々です。例えば、死亡・高度障害を補償したものや、持ち物の盗難・破損を補償したもの、ホテルのものなどを破損してしまったときの賠償額を補償してくれるものなどがあげられます。つまり海外旅行保険が必要となるシーンは海外渡航時のトラブルで解決にお金が必要なもののほとんどと言えます。特にその中でも重要なのが、治療費を補償したものになります。

注意!日本で請求される治療費と海外で請求される治療費は全く違う

日本国内で病院で治療を受けると意外とお金がかからなくて驚くことはありあせんでしょうか。例えば、風邪で病院へ行くと診察が1,200円と薬が600円で合計1,800円くらい。これは市販の風邪薬を買うよりわずかに高い程度です。もちろんこの安さの要因は、みなさんが保険証を持っているからですよね。この保険証が、当然のことながら海外ではまったく威力を発揮しません。

そのため、海外で病院へ行くと定価の料金が請求されてしまいます。しかも、海外では食事やお水で食中毒になる可能性が日本で生活しているより格段に高いですので、その分、病院のお世話になる可能性も高いです。

海外での治療費はどのくらいかかるのか

では、実際に治療費はどの程度かかるのでしょうか。これは一例ですが、アメリカでの盲腸手術で入院費込み約240万円。同じくアメリカでの骨折で入院費込み約230万円。中国での交通事故で骨折して入院費込み660万円などかなりの高額です。とても払える金額ではありませんよね。

クレジットカードの海外旅行保険の使い方

クレジットカードの海外旅行保険の使い方には大きく分けて2つの種類があります。それは、「自動付帯」と「利用付帯」。「自動付帯」は文字通り自動なので、そのクレジットカードに加盟しているだけで自動的に保険が適用となります。一方、「利用付帯」の場合は、そのカードを利用した時には保険が付帯されるというものなので、旅行費用をそのクレジットカードで決済するなどカードの利用が保険適用の条件となります。

このように、カードによって保険の使い方が異なりますので、いざというときに保険金が払いだされなくて泣いてしまわないよう、使い方についてはしっかり確認することが重要です。

クレジットカードの海外旅行保険の注意点

クレジットカードの海外旅行保険の注意点として、補償日数が一般的に90日間ということがありますので注意してください。旅行ならほとんど問題ないと思いますが、留学の方は要注意。夏休み中の短期留学なら補償内に収まることもありますが、それでも予定外に帰国が遅くなるなどした場合、クレジットカードの海外旅行保険の補償外になってしまいますので注意してください。そのため、長期の海外渡航の場合は、クレジットカードの海外旅行保険に頼らず、別途で損害保険会社の海外旅行保険などに加入することをオススメします。

理由2:純粋に現金を持ち歩くのは危ないから

これは当然ですよね。海外は日本ほど治安が良くない国が多いですので、単純に多額の現金を持ち歩くのは非常に危険です。特に観光客は現地の人から見れば一発でわかりますので、特に狙われやすくなります。海外での外出のときは、現金の持ち歩きは最低限にしておみやげやブランド品など大きな買い物はなるべくクレジットカードを利用するようにしましょう。

理由3:両替の手間が面倒だから

一度でも海外へ行ったことがある方ならわかると思いますが、通貨の両替が割と手間です。しかも両替する場所とタイミングによってレートが違っていたりするので、「あのとき両替しておけばよかった」という後悔が付きまとってとても厄介。かといって日本で大量に両替して海外のお金が余ってしまうのも考えもの。そういう理由もあり、やはり海外ではクレジットカードを上手に使うのがとても賢い方法といえます。

海外渡航時はクレジットカードを最低2枚用意するのが常識!?

では、実際に海外へはクレジットカードを1枚だけ大事に持っていけばいいでしょうか。実は、海外渡航時にはクレジットカードは最低2枚持っていくのが常識です。理由は、単純に1枚だけだと破損や盗難の被害に遭ってしまったらそこでジ・エンドだから。リスクヘッジのために海外旅行へは必ず最低2枚のクレジットカードを持っていくようにしましょう。なお、用意するクレジットカードはVISAとMasterCardなど、カードブランドを分けておくとさらなるリスクヘッジになって効果的です。

クレジットカードを2枚持っていくとなんとこんな裏技も

実はクレジットカード2枚持っていくのにはさらにこんな裏技が使えるんです。それは、海外旅行保険付きのクレジットカードを複数持っていると、それぞれの補償金額が合算されるということ。つまり、持っていくカードの枚数が多ければ多いほどそれだけ手厚い補償が受けられるんです。

ただし、カードをたくさん持っていくと、それだけ紛失や盗難のリスクは高まりますので、現実的には2枚くらいが妥当だと思われます。そういう理由からもぜひ海外渡航のときにはクレジットカードを2枚持って行ってください。

学生向け海外旅行保険の付帯したオススメクレジットカード

では、実際に学生の方は海外渡航のときにどんなクレジットカードを持って行くのがいいのでしょうか。ここでは簡単にオススメの学生向けクレジットカードを紹介します。なお、ここでは海外渡航時には2枚のクレジットカードを持って行くことを推奨していますので、海外旅行保険が付帯したオススメの学生専用クレジットカードと、2枚目として学生でも申し込みができる一般クレジットカードを紹介します。

学生専用クレジットカードは申し込みがしやすく、年会費が安いのがメリットですが、一般的に限度額が10万円など海外で使うには限度額が低いのが最大のデメリット。そこで、一般カードを併用することによって欠点を補完。万全の体制を実現することが可能になります。

学生向けのクレジットカード

ANA VISAカード

  • 年会費:在学中無料
  • 入会資格:18歳以上の学生。日本国内で支払いが可能な方
  • 利用枠:審査後に決定
  • ポイント還元率:1,000円=10~10.6マイル(2.0~2.12%相当)
  • 海外旅行保険:最高1,000万円

ANA VISAカードの詳細を見る

JALカード

  • 年会費:在学中無料
  • 入会資格:18歳以上30歳未満の学生。高校生不可。
  • 利用枠:審査後に決定
  • ポイント還元率:100円=1マイル(2.0%相当)
  • 海外旅行保険:最高1,000万円

JALカードの詳細を見る

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費:在学中無料
  • 入会資格:18歳以上29歳以下で安定した収入のある方。もしくは学生の方
  • 利用枠:10~100万円
  • ポイント還元率:0.5%
  • 海外旅行保険:最高2,000万円

アメックスカードの詳細を見る

学生専用ライフカード

  • 年会費:在学中無料
  • 入会資格:18歳以上25歳以下で大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方
  • 利用枠:5万~30万円
  • ポイント還元率:通常月0.5~1.3%。誕生月2.5~3.33%
  • 海外旅行保険:最高2,000万円

学生専用ライフカードの詳細を見る

学生でも申し込み可能な一般クレジットカード

次に学生でも申し込みが可能な一般のクレジットカードをみてみましょう。

三井住友VISAクラシックカードA

  • 年会費:1,500円(初年度無料)。在学中250円
  • 入会資格:高校生を除く18歳以上の方
  • 利用枠:10~80万円。学生は10~30万円
  • ポイント還元率:0.5~0.65%
  • 海外旅行保険:最高2,500万円

三井住友VISAクラシックカードAの詳細を見る

楽天カード

  • 年会費:永年無料
  • 入会資格:18歳以上
  • 利用枠:10~100万円
  • ポイント還元率:1.0%
  • 海外旅行保険:最高2,000万円

楽天カードの詳細を見る

リクルートカード

  • 年会費:無料
  • 入会資格:18歳以上で本人または配偶者に安定収入のある方、または18歳以上の学生の方(高校生不可)
  • 利用枠:10~100万円
  • ポイント還元率:1.2%相当)
  • 海外旅行保険:最高2,000万円

リクルートカードの詳細を見る

いろんな補償があるけど、どんなときに役立つの?

ここからは、それぞれの補償がどんなことに役立つのかというのをまとめて紹介していきます。

ホテルからの請求もカバー可能な賠償責任補償!

海外旅行傷害保険で注意するべき点は、死亡・後遺障害補償額よりもその他の補償額でトラブルをしっかりカバー出来るか!?という部分に注意しなければなりません。

  • ホテルの部屋で飲食中、ワインをこぼしてカーペットを汚してしまった!
  • スーツケースを運んでいて部屋の壁を傷つけてしまった!
  • ホテルのロビーにある置物を落として壊してしまった!

海外旅行ではこのようなトラブルは良く起きます。トラブルを起こしてしまったことは仕方ないのですが、後日ホテルから高額な請求をされる可能性も・・・多いにありえます。そんな時に先に説明した賠償責任補償が高額であれば、ホテルからの請求額をカバーすることが出来るので、とても安心して旅行することが出来るでしょう。

本当はトラブルなど無いことが望ましいのですが、万一の時に安心出来る保険が付帯しているものが望ましいですよね。

うわ、盗まれた!携行品損害補償でカバー出来る!

海外旅行で気を付けいないといけないことに、荷物の盗難が挙げられます。特にデジカメやビデオなど日本製品は海外でも人気なので、盗難率がとても高くなっているのです。また、盗まれていなくても自分で誤って壊してしまった、なんてこともありえますから、そういうときに補償があると安心ですよね。

  • 写真を撮ってあげようとカメラを受け取ってそられt逃げられた!
  • 良いスポットがあるとビデオを預かってそのまま逃げられた!
  • 撮影中に誤ってデジカメを落として壊してしまった!

このようなことは海外旅行で良く起きる事例として紹介されていますが、携行品損害補償が付帯しているクレジットカードならもう安心です。その場で補償はされないので代替え品は用意する必要はありますが、帰国後に機材のお金が戻ってきますからね。ただし、補償金額は時価となってしまうので購入時の商品代金が全て戻ってくる訳ではありませんから、その点は良く理解しておきましょう。

たとえば、購入時5万円だったデジカメを盗まれた場合、同じ商品が中古価格で2万円であれば、補償金額は2万円となります。もし古い機種で既に販売されていない物は数千円の場合もあります。

病院で高額な治療費を請求された!

海外留学中にケガや病気で病院にかかると、目が飛び出てしまうほどの高額な治療費を請求されるケースが多々あります。日本国内では健康保険が適用されますが、海外では健康保険は適用されませんから仕方ないのです。

  • 急な腹痛で病院に救急扱いで行った!
  • 不注意で転んでしまい手の骨を折ってしまった!

このような場合は治療費が高額になってしまいますが、海外旅行傷害保険の付帯しているクレジットカードなら大丈夫です。なぜならこの海外旅行傷害保険には傷害治療補償と疾病治療補償があるので、これらの治療費は200万円以内であれば全額補償されますから。長期で留学に行く方にとってはとくに大事なことではないでしょうか。

海外旅行損害保険の注意点

  • 保険適用の期間は家を出てから戻るまでを補償してくれる。
  • 出国日の前日午前0時から入国日の翌日の午後12時以外は範囲外。
  • 海外での滞在期間が3カ月以上は適用範囲外となる。
  • 旅行先でレンタカーを借りて起きた事故については適用外。

上記の条件はしっかり覚えておきましょうね。特に学生の方が海外留学する際に「カードに保険が付いてるから大丈夫!」と思っていても、3カ月を超えた場合は保険は適用されません。また、特に注意しないといけないのはレンタカーでの事故です。この場合はカードの付帯保険では無く、レンタカーを借りた時に加入した保険が適用となりますので、このことも覚えておいてくださいね。

保険に強く、海外・飛行機と相性がいいクレジットカードはJALカードnavi(学生専用)

jalcard_sum

マイルがザクザクたまる!!

旅行好きな学生さんには大変うれしく、なんと在学期間中のマイルは有効期限がありません。100円で1~2マイル貯まるカードです。飛行機に乗るときもJALグループ搭乗時はフライトマイル+10%分のマイルが追加してプレゼントされます!初回搭乗時には1,000マイルプレゼント!

学生旅行に強い!ガッツリ保険がついたカード

なんとJALカードnaviはそのカードで旅行を購入しなくても、自動付帯の保険が適用されます。傷害死亡の場合は1,000万円、傷害後遺障害は30万円から1,000万円まで補償されます。また海外旅行の場合はケガ、治療費も50万円まで、賠償責任も2,000万円までが付随されています。

年会費 在学中無料!
還元率 1.0%~最大4.0%
マイル カード利用100円で1マイル!
強み 付帯保険の充実。海外国内旅行にバリバリ強いカード

btn_free_regist

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外渡航時の海外旅行保険の重要性とクレジットカードは2枚準備することの必要性がおわかりいただけたか思います。クレジットカードは種類が多く、スペックも各社異なるので2枚も選択するのは大変かもしれませんが、申し込みの簡単な学生専用カードと学生でも申し込みが可能な一般カードから1枚ずつ選択すればあまり難しくないと思います。

なお、その際はなるべくVISAとMasterCardなど、カードブランドを分けるようにしましょう。複数持つことと分散することが海外渡航時のリスクを回避することにつながります。

短期留学であれば、持っているカードの限度額を一時的に引き上げるなどの対応で乗り切れることも。参考記事はこちら→クレジットカードの限度額、学生だとどこまで上げられる?

海外旅行先で、クレジットカードを使うときに覚えておきたい英単語・英会話例文フレーズまとめ(チップの知識も!)

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生から大人になっても長く使える!

plus

安心のブランド「三井住友デビュープラスカード」でクレジットカードデビュー

クレジットカードと言えば「三井住友VISAカード」という方は多いのではないでしょうか。CMでの露出が多いので目にする機会が多く、信頼のブランドというイメージが強いですよね。それもそのはず、三井住友カードは日本で初めてVISAカードを発行した老舗カードなんです。

そんな安心と信頼の三井住友VISAカードは、なんと18歳から25歳までであれば学生でも作れてしまうというのが、この「三井住友デビュープラスカード」です。もちろん、卒業後もそのまま三井住友VISAカードとして利用できます。安心のブランドカードですので、卒業後も長く使えるのは嬉しいですね。

contents03Image

三井住友VISAカード ラララーラ♪ 斎藤工さん出演のCMでも話題に!


三井住友VISAカード 大学生・通学篇(デビュープラスカード)

デビュープラス限定!高還元率ポイント

安心と信頼の三井住友ブランドですが、老舗のブランド力がセールスポイントのカードですので、ポイント還元率があまりよくないというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

でも実は、この三井住友デビュープラスカードに関しては、驚きの高いポイント還元率でとってもお得に使うことができます。例えば、通常ではご利用合計1,000円で2ポイントが付与されますが、三井住友デビュープラスカードでは、ポイントを楽天のRポイントもしくはヨドバシカメラのポイントに交換することで、ポイントの価値が2ポイントで10円になります。

すると、なんと還元率は1.0%となり、通常のクレジットカードの還元率0.5%の2倍になるんです。

しかも、入会後3ヶ月間はボーナス期間となり、ご利用合計1,000円につき5%の付与となるので、還元率はなんと驚異の2.5%。何か大きな買い物や旅行の予定があればぜひとも事前に作っておきたいカードですね。

充実のカードスペック

老舗の三井住友ブランドですので、もちろん基本スペックも充実しています。

年会費

初年度は年会費が無料なのも使いやすいポイントのひとつです。翌年以降はカード利用が1回でもあれば年会費無料となりますので、実質無料となっています。

ポイント還元率

1,000円で2ポイント。2ポイントで10円相当なので、還元率1.0%。入会後3ヶ月間は1,000円で5ポイントなので還元率は驚異の2.5%。0.75%以上あれば還元率は高いと言われるので、本当に高すぎて筆者もびっくりです(笑)

入会資格

満18歳~25歳までの方(高校生は除く)
注意点として、基本的に学生向けカードですが、研究生・聴講生・科目履修生・語学学生・予備校生・認可校以外の専門学校生は学生としては判定されないのでご確認ください。

補償サービス

安心のショッピング補償が最高100万円付いています。また、カードの紛失・盗難については、国内外を問わず、不正利用の可能性を発見できる体制が整えられています。そして、年会費無料の高還元クレジットカードには、サポート電話がつながりづらかったり、キャンセルや不正請求時のトラブル時の対応に不安が残ります。

しかし、三井住友VISAデビュープラスカードは、一般カードの中ではサポート電話にはつながりやすく、トラブル時の対応は相対的にしっかりとしていると言われています。さすが三井住友ブランド。本当に安心ですね。

付帯カード

ETC専用カード、インターネット決済に便利なバーチャルカード、チャージ不要のおサイフケータイID、WAON、関西版パスモのPiTaPaを追加することができます。

三井住友VISAデビュープラスカードを作るなら、こちらから

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 1.0% ※入会3ヶ月は2.5%
発行まで 最短3日
強み 鉄壁の不正利用対策、ショッピング補償100万円

smp_arrow
btn_free_regist

ポイントを上手く使いこなそう!

三井住友VISAデビュープラスカードの最大の魅力はなんといってもポイントにあります。他のカードとは違ってポイントがたまりやすく使えるところも多いのが特長です。

ポイント付与率

三井住友VISAデビュープラスカードは、年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップするんです。たとえば、50万円以上の利用で+0.05%のボーナスポイントがもらえます。なので、一般的な1%のポイントと合わせて1.055%となります。100万円以上だと+0.075%で合計1.075%です。リボ払いの手数料が発生した月はポイントがアップするので、還元率は合計で以下の水準まで上昇します。

100万円以上だと+0.075%で合計1.075%です。リボ払いの手数料が発生した月はポイントがアップするので、還元率は合計で以下の水準まで上昇します。

V1:合計還元率1.55%
V2:合計還元率1.575%
V3:合計還元率1.65%

これならカードを多く利用するであろう社会人になってからも嬉しいですね。

ポイント有効期限

さらに、三井住友VISAデビュープラスカードのポイントの有効期限は、2年間と長めです。ポイントの有効期限は1年というカードもある多い中で、その倍の2年なのは嬉しいですよね。いつの間にポイントが失効してしまうというリスクが減少します。

ポイントアップモールで利用する

三井住友VISAデビュープラスカードの会員はポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用することができます。ポイントUPモールを経由してAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどで三井住友カードでお買い物をすると、ポイントがなんと2倍(1.0%)以上になるんです

Amazon、楽天市場は1.0%、LOHACOは1.5%の還元率となります。旅行サイトのエクスペディアはなんと3.0%、爽快ドラッグは2.5%、BookLive!は5.5%とかなりお得です。そしてさらに嬉しいのが、キャンペーンで特別に付与されるポイントが増加することがよくあるということです。常にどれかのショップは上乗せでポイント増額となっています。三井住友デビュープラスカードはネット通販がお得なクレジットカードだということですね。

お得になるのは通販だけじゃない!

三井住友VISAデビュープラスカードは、リアル店舗でお得になる「ココイコ!」というサイトも利用することができます。

「ココイコ!」とは、事前にエントリーしたクレジットカードで対象ショップでお買物をすると、ボーナスポイントが得られるというお得なサービスです。大丸松坂屋・東急・阪急メンズ東京などのデパート、や商業施設である三井アウトレットパーク・渋谷ヒカリエShinQsや東急ハンズ、カラオケなどがあります。

サイト「ココイコ!」にアクセスして、ショップの「エントリー」ボタンをクリックしてエントリーするだけで、2倍以上のポイントアップかキャッシュバックが適用されます。三井住友VISAデビュープラスカードがあれば、ネット通販だけではなく、リアルのお店でのお買い物もお得になります

三井住友VISAデビュープラスカードにデメリットはあるの・・・?

学生でも作れる上にポイント付与や買い物がお得になる、いいことばかりのクレジットカード、三井住友VISAデビュープラスカードですが、デメリットもないわけではありません。正直、ちょっと使いにくいなあ・・・という部分もお話ししていきます。(ほとんどの方にはあまり問題にならないので読み飛ばしてもOKです!)

審査はゆるいけど限度額が少ない

学生版という事で、特別な事情が無ければ、審査は容易に通るかと思います。しかし学生用のクレジットカードなので、限度額は最大30万円と低く設定されます

さらに、キャッシング利用枠は最大5万円です。使える額が少ないというのは、ちょっとしたデメリットと言えます。まあ、むやみに使いすぎることがないと思えばいいでしょう。

学生と言っても高校生は対象外なので、大学生や専門学校生がターゲット。普通の学生で社会人並の所得は得られるとは思えないので、限度額は仕方ないと思いましょう。ちなみにカードの審査には、親の信用情報も大きく影響してきます。

iD一体型にはできない

チャージ不要の電子マネー「iD」対応となってますが、三井住友VISAデビュープラスは、iD一体型のクレジットカードにする事はできません。せっかくiDが使えるのに、iD専用カードをわざわざ別発行してそれを所持するのは不便ですよね。結果、iD利用可能店舗でも、クレジットカード払いにすることになるかと思います。

iDを使えて、クレジットカードが使えない店は、ほとんど無いのでこれはデメリットになります。電子マネーWAON、PiTaPaなども紐づけすることができますが、全て別カードでの発行となります。これはちょっと不便ですよね・・・。

海外旅行損保保険が付帯しない

デビュープラスカードのデメリットのひとつに、海外旅行傷害保険が付帯していないという点があります。学生なら時間はあるので、海外旅行にも行くことがあるかと思います。しかし、残念ながらデビュープラスカードでは保険がありません。

空港で保険に加入するか、別のクレジットカードで、海外旅行傷害保険が自動付帯になっているものを持っておくのが良いかと思います。

26歳からは「プライムゴールドカード」に!

最初に、三井住友VISAデビュープラスカードは18歳から25歳までしか持てないとお話ししましたね。では、26歳以降は使えなくなってしまうの?と疑問が残りますが、そんなことはありません。18~25歳の時にデビュープラスカードを作っておけば、その後年齢を重ねて26歳になったとしてもデビュープラスカードを使うことができます。

18~25歳の時にデビュープラスカードを作っておけば、その後年齢を重ねて26歳になったとしてもデビュープラスカードを使うことができます。クレジットカードには有効期限があり、その時の更新で新しい種類のカードに切り替わるのですが、なんと、三井住友VISAデビュープラスカードは更新時に「プライムゴールドカード」にグレードアップします。

26歳の時点でゴールドカードを持つことができる、ということです。
仕事のできるビジネスマン・ビジネスウーマンみたいで、なんかかっこいい!(笑)プライムゴールドカードは年会費が掛かりますが、やり方次第では年会費をかなり安くすることもできます。カードの特典などの内容は、三井住友VISAデビュープラスカードとほぼ変わらないので、特に気にせずにそのまま使うことができます。ちなみにプライムゴールドカードになると、前章でもお話しした海外旅行損保保険が自動で付帯されます。

さらに31歳以降の更新月には、自動的に「三井住友ゴールドカード」にグレードアップします。 三井住友ゴールドカードは、金融機関系のクレジットカードの中でも審査が厳しく、なかなか所持できないステータスカードだと思ってます。若いうちからゴールドカードが所有できるチャンスがあるのですから、三井住友VISAデビュープラスカードは作っておいて損はないと思います!

初めてのクレジットカードを作る前に!

三井住友VISAデビュープラスカードはとても便利で、学生にとって最も使いやすいカードだということはわかったけど、そもそもカードを作ることができなければ意味がありません。
そこで、初めてクレジットカードを作るときに出る、気になる疑問を解消していきましょう。

クレジットカードを作るには親の同意が必要なの?

基本的に20歳を超えていれば親の同意は必要ありません。しかし20歳未満の方、つまり18~19歳の方でこれからクレジットカードを作るという方は親(親権者)の同意が必要になります。

未成年者は、親に内緒で勝手にクレジットカードを作ることはできません。

ここでいう「親権者の同意」というのは、親権者にサインをしてもらうことです。親権者には、しっかりとクレジットカードを使い過ぎて迷惑をかけないことを伝えて安心してもらい、了承を得てからサインをもらうようにしましょう。もちろん、責任感を持って利用することを心がけてください。

クレジットカードの審査や発行にはどれくらいかかるの?

三井住友VISAデビュープラスカードは、20歳以上であれば申し込んでから最短3営業日でカード発行ができます。

3営業日での発行はかなり早い方なので、早めにクレジットカードが欲しいという方にはとってもおすすめです。筆者が最初に持ったクレジットカードは、発行までに1週間以上かかっていたので、三井住友VISAデビュープラスカードのあまりの到着の早さにびっくりしてしまいました!

まとめ

ブランドの信頼性と高還元率を両立している、国内唯一のカードといえる「三井住友デビュープラスカード」。卒業後は通常の三井住友VISAカードとして利用でき、安心して長く使えるカードです。

不正利用についても24時間体制でモニタリングされていますので、ネットで買い物をすることが多い方でも安心ではないでしょうか。名前の通り、クレジットカードデビューするにはぴったりのこのカード。

初めてのクレジットカードでも、きっと親御さんは安心して利用を任せてくれるはずです。もれなく最大9,000円分のキャッシュバックキャンペーンも行っているので、この機会を逃さないように!

三井住友VISAデビュープラスカードを作るなら、こちらから

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 1.0% ※入会3ヶ月は2.5%
発行まで 最短3日
強み 鉄壁の不正利用対策、ショッピング補償100万円

smp_arrow
btn_free_regist

学生や社会人1年目新卒・20代でもゴールドカードは持てる?オススメのヤングゴールドカードはこれだ!

ffdee06d7c9c3617dcfa566f9facfb02_m

ゴールドカードはエグゼクティブだけのもの?

お会計のときに誇らしく、お財布の中も彩る憧れのアイテム、ゴールドカード。まだ若いし、収入が低いから持てないけど、いつかは手にしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。そのゴールドカードがいつかではなく、今、手に入るとしたらどうでしょうか。実は、若くて収入が低い方でも申し込めるヤングゴールドカードというものがあるのです。いつかと思っていた憧れがすぐそこの現実となるヤングゴールドカード。実はゴールドカードはエグゼクティブだけのものではないんです。

ところで、ヤングゴールドカードとは?

ヤングゴールドカードとは、通常では30歳以上・一定の年収以上・持ち家など取得の要件が厳しいゴールドカードの取得要件を大幅に緩和して、若い人でも申し込みができるようにしたゴールドカードです。将来の優良顧客を若いうちから囲い込むため、各カード会社は積極的に会員獲得を進めており、そのため、通常のゴールドカードよりも審査要件が緩和されているケースが多いのがこのヤングゴールドカードなのです。

セミゴールドカードとヤングゴールドカード、どっちがおすすめ?

申込資格や審査基準のハードルを下げ、申込みやすくなった「セミゴールドカード」というものがどんどん登場してきています。年会費も安くて人気のセミゴールドカードですが、学生・新社会人にはヤングゴールドカードを狙うことをおすすめします。

セミゴールドカードの場合、申込みは可能でもその審査基準はやはり厳しいので、学生では通りにくいと考えられます。セミゴールドカードは名前こそゴールドカードですが、付帯サービス内容はやっぱり見劣りしてしまいます。ヤングゴールドカードは年会費も2,000円以下のものが多く、20代でも審査に通りやすいです。

格安ゴールドカードと比べると・・・?

ものによっては格安ゴールドカードの方が年会費も安く、ヤングゴールドカードよりも使いやすいという方もいらっしゃるかもしれません。といっても、そこはやはり“格安”なゴールドカードなので、ヤングゴールドカードや一般的なゴールドカードと変わりないサービスを期待するのはさすがに厳しいと言えます。格安ゴールドカードは、「長年付き合って行ける若い優良顧客を確保したい!」というカード会社の意図が反映された期間限定のカードで、ローコストで現実的なレベルのサービスが提供されています。

そのため、いわゆる上級カードのように「全方位的に優れたサービスを提供してくれるカード」にはなり得ません。その点は、格安の年会費である以上、ある程度は仕方がないことですね。しかし、さまざまな「格安ゴールドカード」を見てみると、「全方位的ではないにせよ、何か一つはレベルの高いサービスが用意されているカード」というものが案外存在していることがわかります。

何か一つでも秀でたポイントがあり、そしてそれが自分にとって便利な機能であれば、使う価値は十分あると思います。そのため、結論としては「格安ゴールドカード」のことをいわゆる上級カードとは考えず、「一般カードよりもちょっといいカード」という程度の認識で捉えておくのが、最もいい付き合い方といえるでしょう。

ヤングゴールドカードのメリットとは?

ところで、ヤングゴールドカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか。いくつか簡単にみていきましょう。

なんといってもカッコいい!

まずはこれですよね。なんといってもゴールドカードはカッコいい!一目見てステータスがあるとわかるし、財布の中も華やかになります。男性の方なら、デートのときのお会計で相手の方をオッと思わせることも。ぜひ1枚は持っておきたいアイテムですよね。

年会費がお得

ヤングゴールドカードの最大のメリットは通常のゴールドカードよりも年会費が大幅に抑えられていること。やはり若者向けとあって各カード会社は負担にならない年会費を打ち出してきています。通常のゴールドカードでは10,000円かそれ以上する年会費が1,500円~5,000円とかなりリーズナブル。これは若者だけの特権ですので、ぜひ存分に活かしていただければと思います。

付帯サービスが充実

一般カードとゴールドカードの一番の違いは付帯サービスの充実度といえます。ヤングゴールドカードでももちろん一般カードと比較して充実のサービスが付帯されています。内容は各カード会社によってそれぞれですが、主には旅行保険や購入した物品の補償サービスなどが充実しています。

空港ラウンジが利用できる

ほとんどのゴールドカードは国内外の主要空港のラウンジが無料で利用できます。ラウンジではコーヒーやジュースなどが飲み放題で、朝はちょっとしたパンなども提供されてとても快適。

また、基本的には何かしらのゴールドカード所有者が利用するラウンジなので客層が良く、静かで落ち着いた時間が過ごせます。まさにエグゼクティブ気分。まだ空港ラウンジを利用したことがないなら、ぜひ一度利用してみていただきたいですね。これだけでもゴールドカードを持つ価値があると思っていただけるような施設ですよ。

30代になると自動的にゴールドカードへグレードアップ!

ヤングゴールドカードは30歳代になった最初の更新時、もしくは登録から5年後の初回カード更新時にゴールドカードにアップグレードされます。なので、将来的に確実にゴールドカードホルダーになれるということです。

こんなにあります。ヤングゴールドカード!

それでは具体的にどんな種類のヤングゴールドカードがあるのかみていきましょう。基本的なスペックも併せて確認しますので、きっとご自分にぴったりのヤングゴールドカードが見つかると思います。

三井住友VISAプライムゴールドカード

primegold
20代専用ゴールドカードとして信頼の三井住友カードが提供するのがこの「三井住友VISAプライムゴールドカード」なんとオプションプランにより年会費は最安で1,500円からという破格のヤングゴールドカードとなっています。もちろん、付帯サービスは他のゴールドカードと遜色はありません。しかもポイントプログラムも充実です。

  • 年会費:1,500円~5,000円
  • 入会資格:満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続的な収入のある方
  • ポイント還元率:0.5~0.8%。ネットショップで最大2~20倍

引用:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/prime_goldcard.jsp

smp_arrow
btn_free_regist

JCB GOLD EXTAGE

国内最大の利用規模を誇るJCBが提供するヤングゴールドカード。なんといっても、ボーナスポイントがもらえる提携店が充実したお得なポイントプログラムが魅力。JCBブランドなので信頼度も最高です。

  • 年会費:3,000円(初年度無)
  • 入会資格:満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続的な収入のある方
  • ポイント還元率:0.5~0.75%。全国の提携店でポインント2~10倍

引用:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/goldextage.html

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレスとMUFGゴールドカードのステータスを併せ持つ最高ステータスカード。アメックスブランドなので特に海外旅行に強く、世界70以上の国と地域でグルメやショッピングの優待が受けられるのが最大の魅力。年会費も条件を満たせば1,028円からと激安です。

  • 年会費:1,028円~1,905円(初年度無)
  • 入会資格:18歳以上で安定収入のある方
  • ポイント還元率:0.5~0.85%。アニバーサリーポイントとして指定月はポイント+0.5倍

引用: http://www.cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_gold/index.html?tcode=

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカードが提供するヤングゴールドカード。特徴はなんといってもゴールドカードが弱点とするポイントプログラムをとても充実させているところ。電子マネーのiD利用時はなんとポイント1.5倍!キャッシュレス派には注目の1枚です。

  • 年会費:1,950円
  • 入会資格:20歳以上で安定収入のある方
  • ポイント還元率:1.0%。電子マネーのiD利用時はポイント1.5倍。入会後6カ月間はポイント2倍。

引用: https://www.orico.co.jp/creditcard/thepointpremiumgold/

セディナカードゴールド

ボーナスポイントが充実のセディナカードゴールド。申し込み資格に学生不可の要件が無く、社会人でなくても手に入るのが嬉しい1枚です。ゴールドカードの入門としてオススメの1枚です。

  • 年会費:1,905円
  • 入会資格:18歳以上で電話連絡の可能な方
  • ポイント還元率:0.5%。入会後3カ月はポイント3倍。誕生月はポイント2倍。

引用:http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/gold/

UCカードヤングゴールド

従来型のヤングゴールドカードとも言えるのがこのUCヤングゴールドカードです。年会費は3,000円+税と、他のヤングゴールドカードに比べると若干高めです。VISAワールドワイドは、VISAブランドのクレジットカード会員向けに、「Visa優待パスポート」などの優待特典や利用キャンペーンを常時実施しています。VISAゴールドカード会員には、期間限定の優待特典も提供されています。

  • 年会費:3,240円
  • 入会資格:18歳以上で電話連絡の可能な方
  • ポイント還元率:0.5%。ポイント有効期限はなし。

引用:http://www2.uccard.co.jp/card/lineup/uc_younggold.html

まとめ

20代や社会人1年生でも持てるゴールドカード。それがヤングゴールドです。年会費が5,000円未満と気軽に持ててサービス充実。中にはポイントプログラムにも力を入れている万能カードも存在します。

30歳以上のエグゼクティブだけが持てると思っていたステータス最高で憧れのゴールドカードが、実は若くて収入が低くても持てるということを知らなかった人も多いのではないでしょうか。いつか持ちたいと思っていたゴールドカードがすぐにでも持てる可能性のあるヤングゴールドカード。ぜひ一度検討してみてくださいね。

まずは三井系列のデビュープラスカードから、プライムゴールドカードの招待(インビ)を待つというのが鉄板です

とりわけ25歳以下で、三井住友カード系列のカードを持っていない方は、当サイトで最もオススメしている初めてのクレジットカードは三井住友VISAデビュープラスカードをお申込みください。

使っていくうちに、26歳前後でプライムゴールドカードのインビテーションが家に届くはずです。そこから申し込みを進めてヤングゴールドカード所有者になるのが最も現実的かつ速い方法です。(インビなら審査落ちもないので)

26歳以上の方であれば、いきなりプライムゴールドカードに申込いただくのも良いでしょう。※24歳で審査通過例もあります。

詳しくはこちらからどうぞ!
smp_arrow
btn_free_regist

JCB ORIGINAL シリーズはデザインが良いプロパーカード!長く使えるバランスの良いカード

jcb

日本を代表する信頼のブランド「JCB ORIGINAL SERIES」

日本でクレジットカードといえば、やっぱり「JCB」

日本を代表するクレジットカードといえば、伝統と信頼のJCBカードを思い浮かべる方も多いはず。日本国内に限っては、クレジットカードが利用できる店舗ならほぼ利用でき、もちろん日本人がよく訪れる海外でも多くの店舗で使えるとても安心なカードです。

知名度は高いけど、お得度は低いのでは?

ただ、このようなクレジットカード会社のプロパーカードは他のカードと比較してお得度が低くて所有するメリットが感じられないという方も多いのではないでしょうか。ところが、この「JCB ORIGINAL SERIES」は違います。実は2009年8月に1961年の創業以来初の大幅リニューアルを実施。使ってもお得な最強のプロパーカードに生まれ変わりました。

「JCB ORIGINAL SERIES」をわかりやすく解説

ここでは「JCB ORIGINAL SERIES」の全4種類のラインナップと基本スペックに加えて、お得なポイントプログラムについてもご紹介します。「JCB ORIGINAL SERIES」を初めて聞いたという方も、カードの種類が色々あって迷っていたという方も、ぜひこれをご覧になってご自分に最適な1枚を考えてみてくださいね。

「JCB ORIGINAL SERIES」の基本スペック

「JCB ORIGINAL SERIES」は基本的には全4種類のカードから構成されています。それぞれカードの入会条件や年会費、特典などか異なっていますのでよく見比べてみていただければと思います。

それでは、具体的にみていきましょう。まず、カードの構成はこのようになっています。

  • JCB一般カード
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCB ゴールドカード

続いてスペックをみていきましょう。基本スペックとなる【申し込み条件】、【ポイント還元率】、【年会費】、【付帯保険】についてそれぞれみていきます。

申し込み条件

まずは申し込み条件から見ていきます。それぞれどのような違いがあるのでしょうか。申し込み条件は29歳以下の方が申し込めるEXTAGE系とそれ以外に分けられます。申し込み可能な年齢はすべて共通で18歳からとなっています。
まとめるとこうなります。

  • JCB一般カード     18歳以上
  • JCB CARD EXTAGE 18歳~29歳
  • JCB GOLD EXTAGE 18歳~29歳
  • JCB ゴールドカード  18歳以上

ポイント還元率

続いてポイント還元率についてみていきましょう。ポイント還元率は基本的には全種類0.5%と一般的な水準になっています。これに入会ボーナスや提携企業のボーナスポイントなどが加算されてお得になっていくのですが、ポイントの詳細についてはまたのちほどみていきます。そのため、ここでは基本的なポイント還元率をまとめてみました。

  • JCB一般カード     0.5%~0.75%
  • JCB CARD EXTAGE 0.5%~0.75%
  • JCB GOLD EXTAGE 0.5%~0.75%
  • JCB ゴールドカード 0.5%~0.80%

基本ポイント0.5%は共通ですが0.75%になる条件が一般・ゴールドとEXTAGE系で少し異なります。

一般・ゴールドは年間利用額50万円以上でポイント還元率が0.6%にアップ。さらに年間100万円以上の利用額で0.75%までアップします。ゴールドカードのみ、さらに年間300万円以上の利用額で0.8%までアップします。EXTAGE系は入会初年度は利用額にかかわらず還元率0.75%。さらに入会後3カ月間は還元率1.5%。2年目以降は年間利用額が20万円以上で還元率が0.75%にアップします。つまり、EXTAGE系のほうがポイントアップ条件の達成は簡単といえます。

年会費

次は年会費をみてみましょう。一般の年間利用額50万円以上と通常のEXTAGEは無料。ゴールド系はやはりゴールドなので有料となります。まとめるとこうなります。

  • JCB一般カード     基本1,250円。年間利用額50万円以上で無料
  • JCB CARD EXTAGE 無料
  • JCB GOLD EXTAGE 3,000円
  • JCB ゴールドカード  10,000円

若年者向けのEXTAGE系ですが、やはりゴールドは年会費が有料となります。でも年会費3,000円でゴールドカードが所有できるのはお得ですね。

付帯保険

最後に付帯保険についてみてみましょう。

  • JCB一般カード    海外旅行最高3,000万円、国内旅行最高3,000万円
  • JCB CARD EXTAGE 海外旅行最高2,000万円、国内旅行なし
  • JCB GOLD EXTAGE 海外旅行最高5,000万円、国内旅行最高5,000万円
  • JCB ゴールドカード  海外旅行最高1億円、国内旅行最高5,000万円

また、これとは別にショッピング保険が付帯しています。補償金額は一般とEXTAGEが100万円、GOLD EXTAGEが200万円、ゴールドが500万円です。

引用:http://www.jcb.co.jp/promotion/originalseries/

実はお得!「JCB ORIGINAL SERIES」のポイントプログラムについて

ポイント還元率は年間利用額に応じて0.5%~0.75%(ゴールドの場合0.8%)と一見普通の「JCB ORIGINAL SERIES」。でも実はポイント倍増の優待店で利用するとポイントが2~3倍に激増するとてもお得なポイントプログラムとなっています。しかも優待店には楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングも含まれているのでかなり広い範囲のアイテムが対象となります。もちろん、リアル店舗にも優待店は存在しています。リアル店舗の一例はこの通りです。

  • スターバックス
  • イトーヨーカドー
  • セブンイレブン
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

いかがでしょうか。よく行くカフェからスーパー、なんとコンビニまで優待店としてラインナップされています。これなら多くの場面でポイント倍増の恩恵が受けられそうではないでしょうか。ポイント倍増について具体例をあげると、例えばスターバックスでEXTAGEカードを使った場合はこうなります。

通常ポイント+EXTAGEボーナス1.5倍+パートナー利用ボーナス4倍=ポイント4.5倍=還元率2.25%!この還元率はかなり優秀ですよね。このように優待店を上手に利用することによって多くのポイントを貯められるのも「JCB ORIGINAL SERIES」の大きな魅力となっています。

JCB ORIGINAL SERIES カードを作るならこちらから!

年会費 初年度無料、2年目以降も条件つき無料
還元率 0.5%~最大2.5%
発行まで 最短3営業日発行
強み 保険・還元率・カードデザインのバランスの良さ

※JCB一般カードのスペックです。

かわいいディズニーのデザインカードも選べます♪ 
詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

ANAマイレージクラブ機能搭載のJCB OSカードはこちらからどうぞ。

btn_free_regist

JCB ORIGINALシリーズ各カードの違いってなに?

申し込み条件の違い

JCBカードは、申し込みに制限があるカードです。学生の方でも申し込みができるカードはどれなのでしょうか。

jcb_001

JCBゴールドカード以外は、学生でも申し込みができるカードということですね学生でもこんなに選べるカードが揃っているって、とても嬉しいことですよね。EXTAGEと名前の付くカードは、29歳以下限定のカードとなっています。それ以外は普通の条件になっています。

グレードの違い

JCBカードのグレード、つまりカードのランクは、以下のようになります。

jcb_002

還元率の違い

JCBカードの還元率は、以下のようになっています。

jcb_003

どのカードも基本的に還元率は同じとみて大丈夫です。ボーナスポイントによって幅が違ってきます。

しかし、「EXTAGE」系カードとそれ以外とではボーナスポイントの内容が違います。JCBスターメンバーズのJCB一般カードとJCBゴールドカードは、年間の利用額によってステージが決定し、還元率がアップします。年間利用額50万以上で0.6%、年間利用額100万以上で0.75%、ゴールドカードの場合はさらに年間利用額300万以上で0.8%となります。EXTAGEボーナスのJCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEは、入会後3ヶ月は還元率1.5%になります。また、初年度は還元率0.75%です。翌年度以降は年間利用額20万以上なら0.75%となります。EXTAGE系カードの方が、簡単に還元率アップ条件を達成できるということですね。

年会費の違い

JCBカードの年会費は、以下のようになります。なお、本会員の初年度はどのカードも無料になっています。

jcb_004

こうやって見ると、全体的にEXTAGE系カードは年会費が安くなっていますね。また、JCB一般カードのみ年会費が無料になる条件があります。MyJチェックに登録し、12月16日~翌年12月15日までの年間利用額が50万円以上なら翌年度は年会費無料です。JCB CARD EXTAGEは、なんと年会費永年無料です。なお、ETCカードの年会費は全てのカードで共通で、無料です。

JCB ORIGINALシリーズで自分に合った一枚が見つかる

JCB ORIGINALシリーズには、最もスタンダードで一番人気の「JCB一般カード」。29歳以下の方や学生さん限定で年会費を無料にし、もらえるポイントを増やした「JCB CARD EXTAGE」。人とは違う、ワンランク上の人生を歩みたい方のための「JCBゴールド」。29歳以下の方ならお得なゴールドカードの「JCB GOLD EXTAGE」。

出張や旅行で飛行機をよくお使いの方に便利でお得になり、ゴールドカードにすることもできる「JCBカード/プラスANAマイレージクラブ」などなど・・・さまざまな種類があります。こういった多彩なラインナップから自分にあった一枚を選ぶことができるんですね。

筆者の周りにもJCBのORIGINALシリーズを長く使っている人が多いですが、こういう素性の良いしっかりとしたクレジットカードを最初から使い続けることが、長い目で見ると結局もっともお得なんだなと、最近よく思います。同じように思われる方も結構多いようで、JCB ORIGINALシリーズは国内でもかなり人気のあるクレジットカードになっています。

ですから、JCB ORIGINALシリーズのそれぞれのカードを比較して、自分に合ったものを選ぶのがいちばん良いと思いますよ。

まとめ

信頼度は日本一のJCBカード

日本が誇る信頼と実績のクレジットカードブランドJCB。そのJCBがプロパーカードとして展開しているのが「JCB ORIGINAL SERIES」です。カードは一般カードとゴールドカード、それに若者限定のEXTAGE、GOLD EXTAGEを加えた合計4種類の展開です。国内での取り扱い加盟店は日本最大。また海外でも幅広く使える優秀なカードです。

実はとてもお得に使える「JCB ORIGINAL SERIES」

しかも、通常のプロパーカードではポイント還元率がお得でないことが一般的な中、この「JCB ORIGINAL SERIES」ではポイント優待店を上手に利用することによって還元率の大幅アップも可能な大変お得なカードになっています。ここまでの信頼度とブランド力、ポイント還元率を兼ね備えたクレジットカードは他にはないのではないでしょうか。

JCBのプロパーカードなので安心して長く使える「JCB ORIGINAL SERIES」。ぜひこの機会にチェックしてみてください。

JCB ORIGINAL SERIES カードを作るならこちらから!

年会費 初年度無料、2年目以降も条件つき無料
還元率 0.5%~最大2.5%
発行まで 最短3営業日発行
強み 保険・還元率・カードデザインのバランスの良さ

※JCB一般カードのスペックです。

かわいいディズニーのデザインカードも選べます♪ 
詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

ANAマイレージクラブ機能搭載のJCB OSカードはこちらからどうぞ。

btn_free_regist

新社会人、初めてのクレジットカードにはド定番三井住友VISAカードを持っておこう!【ホント、どえらいカードだよ!】

classic
出典:https://www.smbc-card.com

まだクレジットカードを持っていない、新社会人になる方、社会人1年目~3年目の方へ

初めてのクレジットカード選び、そもそも必要か?どうか?を悩んでいる新社会人になる方、新社会人になってから間もない方向けに記事を書きます。

クレジットカードを使う場面はこの先どんどん増えてきます

ネット通販

楽天・Amazonを中心としたネット通販での利用は一般的でしょう。ネット通販におけるカード払いは、便利さとお得という意味で相性抜群です。

銀行振込も代金引換えも品代と送料とは別に数百円程度の手数料が掛かります。銀行振込の場合は振込手数料、代金引換えの場合は代引き手数料がかかります。一方、クレジットカードで一般的に利用されている一括払いや、場合によっては二回払いでも手数料は掛かりません。

また、注文した商品はなるべく早く手にしたいと思う方にも、クレジットカード払いはぴったりです。支払い方法によって商品到着に差が生じる場合があります。特に銀行振込の場合、売主側で入金確認ができるまでは発送作業が開始されることは、まずありません。振り込みが運悪く金曜日の銀行閉店直後となってしまった場合、入金確認がなされるのは最短でも3日後の月曜日となります。その時点で3日程度ロスしてしまいますよね。

一方、カード払いの場合は、カード会社が支払いを保証してくれますので、売主側では入金確認をせずとも発送作業に入ることができ、その分商品の早期到着につながります。少しの差ではありますが、すぐに必要なものがあるけどネットでしか販売していない!などのピンチにはとても役立つと思います。

飲食店

飲食店でも、スマートにカード払いするシーンが増えてくるでしょう。飲み会の幹事になって現金をみんなからまとめてクレジットカード払いすることもあるかも?カードでさっと支払いを済ませると、とてもかっこいいですよ!

さらに、ネットショッピングもそうですが、飲食店でもお店によってはポイントがたくさん貯まることがあるのでぜひ利用したいですね。クレジットカードによってポイントの貯まり方が異なりますが、貯まったポイントで商品券と交換出来たり、ショップで現金と同じように利用することが出来たりと便利な使い方ができるのです。

海外旅行・出張

海外旅行が好きな方や飛行機を利用した出張が多い方だと、マイルに交換出来るので旅費を安くすることも可能になりますね。現在、ポイントは様々な商品と交換出来るようになっていますから、現金で購入するよりもお得なのです。

アプリ購入・ネット系サービス課金

アプリやネット系のサービスはどんどん私たちの生活に欠かせないものとなってきています。その支払いもクレジットカードが便利です。

ケータイなど生活費支払い

ケータイ料金だけでなく、電気・ガスはほぼ全国でクレジットカードの支払いが可能です。水道料金や各種税金などは、Yahoo!公共料金支払いというサービスをかまして支払いをスムーズにすることもオススメです!生活する中でポイントも貯まってくるのですから、普通に払うよりもクレジットカードで払った方がお得ですよね。

その他の買い物・支払い

使うだけポイント還元やキャッシュバックがあるカードも多いので、少しずつクレジットカードに慣れていくと使用の選択肢は増えていきます。

このように、いろんな場面でクレジットカードは便利に使えるシーンがあります。社会人になると使えるお金の額もシーンもずっと増えますので、自分でコントロールしていかないともったいない気がしますよね。

クレジットカード券種・デザインは意外と見られてる!?

場所・シーンによって使うカードを変えてる人は結構多いです。還元率(キャッシュバック率、ポイントが付与される率)が高いカードや、年会費永久無料のカードは確かにお得なのですが、筆者は飲食店など、他の人が見るところではどんなにお得でも券種やデザインによって、使うのを回避、出しわけることもあります。 筆者の周りでも同じことを言っている人間が少なくありません。。。

審査は学生の方が通りやすかったりします

もしあなたが今学生で、もうすぐ社会人!しかも、クレジットカードを作るのを迷っている!そんな方は早めに申し込んだほうがいいかもしれません。一般的に学生よりも新社会人でのクレジットカード申し込みは審査が厳しくなる可能性が高いのです。(審査基準が異なるため)

なぜ学生にもクレジットカードを発行するの?

ではなぜ、収入のない大学生や専門学校生に対して、わざわざクレジットカード発行会社はカードを発行しているのでしょうか?その理由は主に2つあると思います。

1つ目は学生なら保護者から資金援助を受けているものなので、クレジットカードを発行してもその利用代金の回収はそれほど難しくないという安心感からです。仮にカードを渡した学生が代金を踏み倒してしまったとしても、学生の場合はその保護者が代わりに返済してくれるだろうという『補償』があるので、カード会社は積極的に学生にもクレジットカードを発行しているといえます。

  • 一般的なカード発行:踏み倒されたらおしまい
  • 学生向けカード発行:親が補償してくれるケースが多い

同時に、クレジットカードを使って買い物ができる限界の金額、利用限度額を低めに設定することで、万が一の時の損失も小さくしているようです。

2つ目は学生が学校を卒業して、社会人になった後のことを考えて。クレジットカードというのは一度保有するとそのカードを長く使い続ける傾向にあるので、学生のうちから自社カードのファンになって貰うことができれば、社会人になってからも使い続けてもらえる・・・という意図があります。

「ちょっと返済が遅延したり返済してもらえないリスクはあるけど、今のうちから将来の優良顧客になるかもしれない学生を積極的に受け入れていこう!」といった感じですね。まだ今は学生の方でも、今からクレジットカードを発行しておくと良いでしょう。

三井住友VISAカードの申し込みページはこちらです


classic
smp_arrow
btn_free_regist

20代中盤で、伝統あるゴールドカードが持てる!三井住友プライムゴールドカードも

primegold
満26歳以降、最初のカード更新時に自動ランクアップ致します。また、クラシックカードへの切り替えも可能です。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は、初年度は本会員・家族会員(1人目)のいずれも無料です。高そう!と思っても意外と初年度は無料。2年目以降は本会員は5,400円(税込)、家族会員は1人目は無料、2人目以降は1,080円(税込)です。1人目の家族会員は無料ですので、結婚後も安心して家族で持てるカードとしてはコスパが良いです。

他社との違いは?

三井住友プライムゴールドカードは、「上位のゴールドカードを基調としたステイタス感の高いデザインを採用」しつつ、「上位ゴールドカードのサービスの多くを共有」していること、そして年会費設定において、JCB GOLD EXTAGE(年会費3,000円+税/初年度無料)、さらにSuMi TRUST CLUB エリートカード(年会費3,000円+税)と同一ランクに位置します。

これら3つのヤングゴールドカードは、いずれも究極的なハイコストパフォーマンスを誇っていますね。このうちの一つだけが絶対唯一の最強カードであるということはありません。

さらに三井住友VISAプライムゴールドカードのすごいところがあります。付帯保険サービスにおいて、ライバルカードを圧倒しながら、「マイ・ペイすリボ」と「カードご利用代金WEB明細書サービス」とに同時登録すると、カード年会費は1,500円(税抜)まで割引されるという点でのアドバンテージが光りますね。

これほどまでに年会費を抑えつつ、ゴールドカードとしての基本サービスをすべて備えているというコストパフォーマンスの高さで最強ヤングゴールドカードであることは間違いありません。

ヤングゴールドカード最強レベルのスペック

国内旅行保険:最高5,000万円補償
お買物安心保険:年間300万円まで補償
緊急キャッシュサービス:海外でのトラブル時に5,000米ドル相当以内の現地通貨を手数料無料でご用立て。
※上記はほんの一部で、もっと多くの極上特典があります。

さらに嬉しい特典がいっぱい!

  • ゴールドデスク:ゴールド会員専用通話料無料インフォメーション窓口
  • ドクターコール24:日本国内での医療・健康無料電話相談(24時間年中無休)
  • 緊急キャッシュサービス:海外でのトラブル時に5,000米ドル相当以内の現地通貨を手数料無料でご用立て。
  • 海外での緊急カード:発行手数料が無料
  • VJホテルステイプラン:全国の一流シティホテル・リゾートホテルからビジネスや観光に最適な216ホテルの優待割引※優待割引率はAMEXと同程度
  • 世界のお得なお店ガイド:世界20エリア25都市(2015年12月現在)の優待店で使えるおトクなクーポン
  • VJトラベルデスク:国内外のパッケージツアーが3~5%OFF
  • ネットモール「ポイントUPモール」:ポイント2~20倍。ゴールド会員限定でポイントアップしたショップも。
  • 「プレミアムブランドアベニュー」:国内外ブランドの正規商品のみをお求めやすい価格で提供するアウトレットサイト。プラチナ・ゴールドカード会員さま限定特典をご用意。
  • 「ブランドウェブストア」: プラチナ・ゴールドカード会員限定ブランドや優待割引(10~20%OFF)など
  • 宿泊予約サイトrelux(リラックス)優待: 約300の一流ホテル・旅館の宿泊プランから一律3,000円引
  • 魅力的なカード利用キャンペーンを多数実施
  • VISA限定特典:VISAワールドワイドのゴールド会員向けサービスが利用可能
  • MasterCard限定特典:MasterCardワールドワイドのゴールドカード会員向けサービスが利用可能
  • 写真入りカード可(VISAのみ)
  • 後払い電子マネー「iD」:ケータイ型、専用カード、クレジット一体型から選択可(オプション)
  • 「三井住友WAONカード」(オプション):イオンでお得&クレジットチャージ・オートチャージで便利
  • 三井住友ETCカード(オプション):通行料金最大50%OFF、ETCマイレージサービスに登録すると、ETCの利用額に応じて、通行料金の支払いに利用できるポイントがつくのでお得!さらに年会費が無料に!

※上記はほんの一部で、もっと多くの極上特典があります。

憧れ!?空港のラウンジが使える!

海外出張や、旅行の際、空港での待ち時間をワンランク上に。成田・羽田だけでなく地方の空港にもラウンジはあるので、飛行機に乗る前優雅な休み時間を経験できます。

さらに満30歳でランクアップ!

三井住友VISAプライムゴールドカードは、満30歳になった後、最初に到来するカード更新時に、三井住友VISAゴールドカードへ自動的にランクアップします。ゴールドカードへの更新時には、継続特典として、ワールドプレゼントのポイントを500ポイントと、東京・大阪を中心とした一流レストラ ン約30店で2名以上利用した場合に会員1名分が無料になるプレミアムグルメクーポンがプレゼントされます。

また、30歳以降のカード切り替え時に、ゴールドカードにしたくないという方は、エグゼクティブカードやクラシックカードA、アミティエカードなどに切り替えることも可能です。なお、同一カードブランドへのカードランク切り替えなら、貯まっているポイントや、年間カード利用実績はそのまま引き継がれます。

三井住友VISAプライムゴールドカードについての総まとめはこちらにも。
→ 三井住友VISAプライムゴールドカードは20代で持てるヤングゴールド!初年度年会費無料・イケてる特典多数!

結論、なんで三井住友VISAカードがいいんですか!?

  • セキュリティが堅牢!
  • 若くしてしっかりしたゴールドカードがすぐ持てるようになる!
  • 各種保険がついていて安心!
  • ポイント還元もしっかりついている!
  • 何よりデザインがカッコよくて恥ずかしくない
  • どんなシーンでも使うことができる

に尽きます。持っていて「失敗しない」というのが最大の強みです。

三井住友VISAカードを作るならこちらから


classic
smp_arrow
btn_free_regist

ホント、どえらいカードだよ!