未分類

クレジットカードの発行会社、加盟店はどこまで個人情報を保持・閲覧可能なのか?実際に閲覧されているのか?

カード会社が把握している個人情報は?

クレジットカードの発行会社が把握している個人情報は、カードを申し込む際に提出した情報と信用機関に保存されている情報です。適法かつ適正な方法で取得した住民票など公的機関が発行する書類や、その他、申込対象者の同意のもと、カード会社の提携先から提供された情報も取得されています。

カード申し込みで提出する情報は

  • 氏名・住所・電話番号
  • 勤務先情報
  • 身分証明書として使う書類に記載されている情報
  • 配偶者の有無
  • ローンの有無
  • 年収
  • 銀行の預金残高

などがあります。

氏名や住所などは必須情報ですが、年収や銀行の預金残高は任意情報です。また、任意情報はカード会社によって項目が異なり、必須情報は各社ともにほぼ共通です。

信用情報は個人信用情報機関の「CIC」・「JICC」・「KSC」のそれぞれに登録されている情報を閲覧されるので、自分が契約しているローン等のサービスに起因します。また、遅延行為や債務整理などの情報、あるいはカードの申込履歴なども閲覧されます。

加盟店が把握している個人情報は?

加盟店というのはカードを使えるお店のことです。

大手コンビニの場合だと、「JCB」や「VISA」というように様々なブランド名がレジの真横で紹介されていますが、それらすべての加盟店になっているということになります。自分のお店にカード決済を導入するには、「ブランドを選ぶ」→「そのブランドと契約する」という手順となり、これによってカード決済を導入することができます。

加盟店はカード会社ではないので、加盟店が把握するお客様情報というのはほとんどありません。

  • カード番号
  • 有効期限
  • 氏名

どれもカードの券面に記載がある情報です。基本的にカードを使うためにはカードを提示する必要があるので、加盟店が把握できる情報は上記のような内容に留まります。住所や暗証番号などはカード会社の管轄なので加盟店が閲覧することはできません。

また、消費者にとって加盟店は契約相手ではない為、加盟店がカード使用者の信用情報を閲覧することもありません。

実際に個人情報を閲覧されているのか?

カード会社が閲覧できる情報はカードを作る際に提出した情報に加えて、カードの利用情報に関しても当然ながら閲覧されます。カード会社はカード所持者にとって管理会社なので、カードに関するすべての情報はいつでも閲覧できるという認識を持っておきましょう。

さて、実際にカード会社は様々な情報を閲覧しているのかどうか?これは当然ながら情報を閲覧しなければ管理できないので、様々な情報を閲覧されているでしょう。カード会社に実際に電話をするとわかりますが、電話で本人確認が完了した後であればいつどの店舗でいくら利用したか、程度の情報をすぐに調べてくれますので、そのレベルの情報もカード会社内ですぐに確認可能ということです。

加盟店に関しても閲覧できる情報については閲覧しなければ管理できないので、その点はカード会社と同様です。ただし、カード会社のように消費者の契約相手ではないので、カード使用に関する情報では限定的なものに留まります。

個人情報は安全なのか?

クレジットカードに関する個人情報は、保護法に基づいて管理されているので基本的に安全です。

カードを作る際に規約で「個人情報保護に関する情報」として記述がありますが、特別な理由がない限りは第三者に対して個人情報を提供しないというルールになっています。

ライフカードでは

  • 個人情報の収集と利用について
  • 個人情報の提供について
  • 個人情報を取り扱う委託業者の管理について
  • 当社が保有する個人情報の開示や訂正等について
  • 個人情報を取扱う従業員の管理について
  • 個人情報の安全管理について
  • 個人信用情報機関の利用や登録について
  • 個人情報保護マネジメントシステムの実態について
  • 当社への個人情報のお問い合わせについて

という項目が「個人情報保護方針」で説明されています。

※参考:ライフカード株式会社 個人情報保護方針
http://www.lifecard.co.jp/company/privacy_policy/

他社においても似たような項目なので、個人情報に関して気になることがあるなら一読しておきましょう。また、直接カード会社へ問い合わせをしてもOKなので、その場合は個人情報に関するクレームや相談という窓口へ電話をしましょう。

さて、個人情報の安全性はカード会社や加盟店の管理能力を信じるしかありません。

100%完璧な個人情報保護はない

カードを利用する流れは「店員さんにカードを渡す」→「加盟店から利用情報がカード会社に行く」→「カード会社が請求を確定する」という流れですが、この間に様々な従業員が自分のカード利用に関する情報について閲覧可能な状態になります。

その為、各社が個人情報保護に努めても結局は各従業員の意識の問題によって、簡単に何かしらのカード情報が漏れることになります。そう考えると、今のところは100%完璧と言える個人情報保護のセキュリティシステムはありません。

とはいえ、取得できる個人情報は限定的なものですし、各企業の従業員が個人情報を漏らすメリットも特にないので、各従業員のモラルによってセキュリティは保たれているとも言えます。

たまにある話しですが、「今日○○という芸能人がどこどこでカードを使ってたよ!」なんてことが起こり始めると、もうカード会社の信頼はガタ落ちです。(引越し業者から住所が漏れる、みたいなパターンは多いみたいですね)

最近はコンビニの従業員がアイス冷凍庫に入ってツイッターで拡散するなど、SNS等の普及によって意味深なトラブルが度々起こっています。カード業界では今のところそうしたニュースはありませんが、一度でもこのようなトラブルが起こると1社だけの問題ではなくなってくるかもしれません。

カードの利用履歴を知られるのは恥ずかしくない?!

カードを利用すると利用したお店の名前や商品名から請求が上がりますが、人によっては自分の利用情報を知られるのが恥ずかしいと思うことがあるでしょう。

基本的に利用情報を知られようが知れらまいが、その情報を閲覧している人に会うことはないので大丈夫です。1つだけ「恥ずかしい・・・」と思うシチュエーションを紹介しておくと、カード会社に請求や返済に関して電話でお問い合わせした時は若干恥ずかしいと思うことがあります。

締め日を迎えた時に「先日の買い物代金が含まれていない?!」など、請求額に関して疑問が湧くことがありますね。そんな時はカード会社へ問い合わせるのが便利です。

担当者とのやり取りでは、「今月の請求額は〇月〇日の○○店の○○円と~」という感じで話が進むので、赤裸々に利用情報を口頭で伝えられるのはちょっと恥ずかしいですね。

大人のお店や出会い系マッチングアプリ等の課金でカードを使うと加盟店の名称でバレちゃう・・・?

主に男性の悩みかもしれませんが、ストレートな表記があると困るケースがありますね。お店やサービスによってはそうした事情に配慮して、一般的な企業名で明細を上げてくれるところが多いです。逆に言えば店舗名やサービス名と社名が一致していないケースも多いので、パッと明細を見てもわからなかったりします。

カードを使う前に明細はどんな表記になるのかを確認してみてくださいね。特に通販やインターネット決済時に店名やサービス名と社名が異なる場合は決済時にその旨を伝えられることが多いはずです。

個人情報を守る為にカード管理を徹底しよう

カード会社や加盟店が知り得る情報に関しては、上記のとおり関わりのある従業員のモラルを信じるしかありません。それと同時に自分でも個人情報やカード情報を守る為にカード管理を徹底することが求められます。

  • カード番号などのカード情報は他人に見せないこと
  • パスワードは生年月日を避けること
  • 暗証番号を入力する時は第三者に見られないようにすること

上記3つは基本中の基本なのでしっかりと覚えておきましょう。

また、パスワードに関しては定期的に変更するのが望ましいとされています。

不正使用は意外と身近な犯罪

一般的にクレジットカードの不正使用なんて起こらないと思うわけですが、ふとした瞬間に災難に襲われることは十分に有り得ます。

トラブルに巻き込まれないように徹するのが理想ですが、もし不正使用の被害に遭ってしまった場合はすぐに「盗難紛失窓口」へ連絡をしましょう。

クレジットカードの不正使用は放置しても解決できないので、カード会社に連絡をして調査をしてもらう必要があります。また、盗難紛失補償によって被害額を補償してもらえるので、必ず速やかに連絡をしてください。

まとめ

  • カードの発行会社は、申込時の情報・個人信用情報機関の過去情報・提携先や公的機関の情報を所有している
  • カードの加盟店が取得できる情報は限定的である
  • 100%完璧なセキュリティシステムは存在しないので自分で責任を持って管理していこう

参考情報・リンク先

ライフカード株式会社 個人情報保護方針
http://www.lifecard.co.jp/company/privacy_policy/

三井住友カード株式会社 個人情報保護宣言など
http://www.smbc-card.com/mem/docs/privacy.jsp

株式会社鹿児島カード 個人情報保護宣言
https://www.kagoshimacard.co.jp/privacypolicy/policy01.html

株式会社日本信用情報機構
http://www.jicc.co.jp/

株式会社シー・アイ・シー(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)
http://www.cic.co.jp/

一般社団法人全国銀行協会
https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

PARCO(パルコ)カード徹底解説!ポイント還元率・海外旅行保険・審査から届くまで・他特典や特徴まとめ

prcc
PARCOは都心部を中心に展開しているファッションビルです。ファッションだけではなく劇場やライブハウスといった文化事業も展開している点に特徴があります。もともと西武百貨店を中心としたセゾングループでしたが、セゾングループの中でも独自の展開をしていました。対象年齢層は西武百貨店と比べると、若い年齢層をターゲットとしています。このPARCOを利用している人にはやはりPARCOカードがおすすめです。今回はPARCOカードを徹底的に解説しましょう。

PARCOカードの公式サイトでチェックしたい方はこちらから。

PARCOカードの申込から発行まで

PARCOカードの発行はクレディセゾンが行っているので、最短即日でクレジットカードを受け取ることができます。

インターネット申込で当日受取

■インターネット申込の流れ

  1. インターネット上で申込をすると30分程度で「受付完了メール」が届きます(19:30以降は翌日扱い)。
  2. 10:00~20:00の間にクレジットカード申込意思確認の電話があります。基本的に却下の場合はこの電話はありません。
  3. 審査結果はメールアドレスに届きます。
  4. 審査結果メール到着から最短3営業日後にクレジットカードを郵送。
  5. 最短即日セゾンカウンターで受取可能(受付番号、身分を証明できるもの、銀行届出印、銀行口座番号がわかるものが必要)

カード申込方法は申込書の郵送でもできますが、インターネットで申込をすると上記のような流れで、最短当日にはクレジットカードを受け取ることができます。ただし、近くセゾンカウンターがない場合は受け取れないので郵送となります。

PARCOカードの審査

PARCOカードの審査はクレディセゾンが行っているので、それほど難易度は高くありません。しかし、過去にクレジット利用の支払遅延などクレヒスにマイナス情報があれば、どんなクレジットカードも審査を通過するのは難しくなります。そうした事故情報などがなければ、専業主婦や学生でも申込対象となっているので一般的には審査通過しやすいクレジットカードです。

PARCOカードの概要

PARCOカードはクレディセゾンとPARCOとの提携カードで、国際ブランドはVISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスから選ぶことができます。年会費は無料ですが、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードだけは税別3,000円の年会費がかかります(PARCOカード・アメリカン・エキスプレスは年会費無料)。

ポイントプログラムは永久不滅ポイント

PARCOカードのポイントプログラムはクレディセゾンの「永久不滅ポイント」です。ポイント有効期限がないことで有名ですが、1,000円で1ポイント付与、ポイント還元率は0.5%。有効期限がないことでポイントの失効を気にすることなく、長期間ポイントを貯めることができます。

カード会員以外でも利用できる「永久不滅.com」ではカード会員であればさらにポイントが最大30倍になるというメリットがあります。ネットショッピングをよく利用する人は永久不滅.com経由でショッピングするとお得です。

ポイントは商品や金券類への交換ができます。またNTTドコモのdポイントやau WALLETポイントへの移行も可能です。ポイント有効期限がないのでポイントが充分貯まってから移行することで、移行先のポイント有効期限を最大限に活かすことができます。

クレディセゾンのサービス

毎月5日と20日は全国の西友・リヴィンでカード決済すると、5%オフになります。一部除外商品もありますが、食料品や衣料品も対象となっているのでお得です。また、「イープラス」では会員限定チケットサービスを提供しています。コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルの公演チケットの先行予約や優待割引など会員限定特典があります。

PARCOカードの特典

PARCOカード発行から1年間 PARCOでのカードショッピングはすべて5%オフになります。また年間10万円以上PARCOで買い物をすると<PARCO カード クラスS>メンバーズとなり、さらに1年間常に5%オフ(カード請求時に割引)。また年度の途中で利用金額が10万円に達すると翌々月から<プレメンバーズ>として5%割引となるので、無駄なく特典を受けることができます。

年2回の優待期間(毎年5月と11月の数日間)がありますが、<PARCO カード クラスS>メンバーズは10%割引になるという特典があるのでさらにお得です。

またPARCO以外でもパルコ劇場をはじめとしてパルコ指定のホテル・映画館などで優待割引を受けることができます。

■PARCO-CITYはサービス終了

PARCO-CITYはパルコのオンラインモールでしたが2015年1月でサービス提供を終了しています。PARCOカードで購入すると永久不滅ポイントが6倍(還元率3%)となっていたので終了は残念です。現在オンラインショップはショップスタッフおすすめのアイテムを販売する「カエルショップ」がありますが、いまのところ特にPARCOカードでの特典はないようです。

PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは旅行傷害保険付き

PARCOカードのアメリカン・エキスプレスブランドは2種類あります。「PARCOアメリカン・エキスプレス・カード」と「PARCOカード・アメリカン・エキスプレス(年会費無料)」がその2枚ですが、名称も少しややこしいので間違えないようにしましょう。年会費が3,000円のPARCOアメリカン・エキスプレス・カードには海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯されています。

■海外旅行傷害保険の補償

  • 治療費用300万円
  • 賠償責任3,000万円
  • 携行品損害10万円
  • 救援者費用200万円

■国内旅行傷害保険の補償(利用付帯)

  • 死亡後遺障害3,000万円
  • 入院一額5,000円
  • 通院日額3,000円
  • 手術費用5,000円✕10倍~40倍

海外旅行傷害保険は自動付帯なので、カードを持っているだけで保険が適用されます。国内旅行傷害保険はPARCOカードで交通費や旅行代理店への支払をすることで適用になる利用付帯です。海外旅行が多い人はPARCOアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

PARCOカードの公式サイトでチェックしたい方はこちらから。

PARCOカード鬼の活用法

PARCOカードはPARCOでの買い物が5%オフというお得な特典がありますが、それ以外にも活用方法があるのでご紹介しましょう。

au WALLETのチャージ

携帯キャリアがauという人はau WALLETを活用している人も多いと思いますが、PARCOカードでau WALLETのチャージをすることができます。ただし国際ブランドはVISAに限られます。

PARCOカードでチャージすると永久不滅ポイントが0.5%付与。さらにau WALLETを利用すればさらに0.5%のau WALLETポイントが付くので合計1%の還元率になります。永久不滅ポイントはさらにau WALLETポイントに移行することができるのでau利用者にはおすすめの活用法です。

PARCOカードはApple Payにも登録できる

Apple PayはiPhone7から日本でも利用できるようになった決済サービスです。iPhoneにクレジットカードを登録することで、iD、QUICPay、Suicaの電位マネー機能で決済することができます。登録したクレジットカードで直接決済するわけではなく、あくまでも電子マネーでの決済となります。クレジットカードはSuicaのチャージにも利用することができます。登録できるクレジットカードにはセゾンカードも含まれているのでPARCOカードも対象となります。

登録したクレジットカードを利用するとiDまたはQUICPayに振り分けられて決済されます。セゾンカードの場合はQUICPayです。Suicaのオートチャージはビューカード(VISA以外)しかできませんが、チャージはそれ以外のカードでも可能です。PARCOカードもJCB、アメリカン・エキスプレスブランドであればSuicaチャージができるので、iPhoneユーザーでSuicaを利用している人にはおすすめの使い方です。

合わせて読みたい:Apple Pay登場!仕組みやおすすめの使い方や対応クレジットカード総まとめ。Apple Pay関連のキャンペーン情報も!

永久不滅.comの活用

永久不滅.comはクレディセゾンが運営するネットショッピングができるモールです。一般的にクレジットカード会社が運営するネットモールはカード会員以外利用できませんが、永久不滅.comはだれでも利用することができます。しかし、セゾンカード会員であればポイントが倍増するのでよりお得に利用できます。

永久不滅.comにはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、じゃらん.net、オムニ7といった普段使っているショッピングモールも参加しているのでポイントが貯まりやすくなっています。さらに便利なのはクーポンです。

限定クーポンを利用すればポイントを貯めるよりもお得になります。例えば10%~50%オフ、10,000円オフといった割引があります。PARCOカードはセゾンカードという位置づけなので、カード会員専用サイトNETアンサーにログインすると、会員専用の限定クーポンが表示されます。どれくらい割引になるのか一度試してみましょう。

まとめ

PARCOカードは国際ブランドを選ぶことができます。しかし国際ブランドによっては使えないサービスもあるので、申込前によく確認しておきましょう。例えばApple Payを利用する場合、VISAブランドは選ばないようにしましょう。国際ブランドとしてのVISAではApple Payに登録することができません。どの国際ブランドを選ぶかというのは意外に重要ですが、基本的にはすでに持っているクレジットカードとは別の国際ブランドを選ぶことが第一です。

PARCOカードは基本的にはPARCOでサービスを受けるためのサブカードとして利用する使い方がメインです。そのためメインカードとは違う国際ブランドを選びましょう。アメリカン・エキスプレスのPARCOカードは2種類ありますが、海外旅行傷害保険の補償を充実させたいと考えるのであれば、年会費有料のPARCOアメリカン・エキスプレス・カード、そうでなければ年会費無料のPARCOカード・アメリカン・エキスプレスを選びましょう。

どちらのカードでもアメリカン・エキスプレス・セレクトやアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスといった優待サービスがあります。違いは付帯保険だけなので自分のニーズにあっているカードを選びましょう。国際ブランドが決まれば、あとは5%オフを活用してPARCOカードでショッピングを楽しみましょう。

PARCOカードに申し込むならこちらから

年会費 永年無料!
還元率 PARCOのお買い物5%還元!
発行まで 最短即日発行も可能!
強み PARCOでお得・永久不滅ポイントが使える!

btn_free_regist

海外旅行で、外貨両替とクレジットカードの海外キャッシングATMどちらがお得か?

balance-154516_1280
海外旅行に行く前には、クレジットカードを最低でも1枚は持っておくと良いですよ。現地で急に現金が必要になった時でも、ATMから現地通貨をすぐに引き出すことができますし、欧米ではクレジットカード利用の文化が根付いているのでショッピング時にも便利です。

海外で現金を用意する方法としては外貨両替が基本ではありますが、円から交換する際には意外に高い手数料を取られてしまうのには注意しましょう。

この記事では、外貨両替とクレジットカードの国際キャッシングの比較をしてみましょう。

外貨両替は、2つの手数料を負担する必要アリ!

円から外貨への両替は、空港や銀行、金券ショップで行うことが可能です。

この中で最も高い手数料を取られてしまうのが空港の外貨両替所での交換です。一番安い金券ショップと比べると1.5倍近い手数料を取られるので注意しましょう。

外貨への両替はFXを使うというのも1つの手ですね。FXは本来株式取り替えと同じようにトレードのために行うものですが、手数料が格安ですので海外旅行の時にも使うという人も多いですね。

外貨両替には2種類の手数料が発生する

現金を現地通貨に両替する時には、為替相場と両替手数料(両替相場)の2つの手数料が発生します。為替相場というのはスプレッドと言われることもありますが、その時々の交換レートによって損をしたり得をしたりする可能性があります。

損をしてしまうときにはこの損分は手数料として捉える必要があるということですね。一般的には、出国の時には円高方向に振れているほどたくさんの外貨を得ることができます。

逆に、帰国時に現地通貨から円に交換する際には少しでも円安方向に振れている時に交換したほうがお得になります。

両替手数料

また、交換をしてもらった業者に対して支払う手数料も必要になります。こちらは両替手数料と呼ばれます。

通常は為替相場に+1円といったような形で店頭に「両替相場」が表示されていますが、本来の為替相場とこの両替相場の差額が両替手数料というわけです。

10万円を両替した時の手数料はいくら?

10万円(約1000ドル)を両替した場合の手数料のおおよその金額を知っておきましょう。

1000ドルを両替した場合の手数料は、銀行で2500円程度、空港両替所で2800円程度、チケットショップで2000円程度が相場です。FXで両替すると手数料は数十円程度と格安ですが、口座を事前に作っておく必要がありますので旅行前に準備しておく必要があります。

クレジットカードの国際キャッシング

クレジットカードを使うと現地のATMなどで現金を引き出すことが可能です。これを国際キャッシングと呼んでいます。

国際キャッシングを行った場合にも手数料が発生します。外貨両替の手数料と比較すると格安ですが、どのぐらいの金額になるかは知っておきましょう。

国際キャッシングATMの手数料相場

国際キャッシングの手数料は100円〜200円程度です。消費税が別途発生します。ただし、キャッシングというのは実質的には借金をするということですから、利息が発生します。

キャッシング利息は年利で18%程度になりますので、引き出した金額にこの利率をかけ、返済までの日数で割り戻して利息額を計算する必要があります。

国際キャッシングの手数料は、この利息と本来の意味での手数料の合計額ということですね。

10万円引き出した時の手数料はいくら?

たとえば10万円を海外キャッシングで引き出して1ヶ月後に返金したとすると、手数料は以下のようになります。

(10万円×利率18%÷365日×30日)+(ATM手数料216円)=1695円

こうしてみると手数料も馬鹿にはできませんね。
手数料の支払いはクレジットカードの翌月引き落としの明細に含まれていることが多いので、実際の金額は請求書を確認するようにしましょう。

海外では、持ち歩く現金はできるだけ少なく!

日本国内では「とにかく現金主義!」というのも問題ありませんが、海外に行くときには注意が必要です。

日本より安全な国というのは世界中どこを探してもありませんので、日本にいるときと同じ感覚で現金を持ち歩いていると盗難などのトラブルに遭う可能性が高くなってしまいますよ。

そうした面からもクレジットカードを1枚持っておくのが適切です。
海外ではクレジットカードを受け付けているお店が非常に多いので、現金を出すよりも手軽にショッピングできますよ。

財布には最低限の現金とクレジットカードを1枚入れておくのを出発前から習慣にしておきましょう。

日本で買えるものは、日本で買おう!

海外旅行に行くと「何か記念に買っておこう」とつい財布のひもがゆるんでしまいがちです。

帰ってきてから冷静になってみると「なんでこんなもの買っちゃったんだろう…」と後悔することも。

お土産ショップで売っているようなおみやげ以外にも、めずらしさから生活必需品なども現地調達したくなるものですが、たいていは日本で購入するよりも割高です。

こうした出費を抑えておけば海外でもっと有意義にお金を使うことができるかもしれませんよ。

海外旅行の際には、日本で買えるものは日本で買うようにして、無駄な出費はしないようにするのが鉄則ですね。

海外で現地通貨を引き出せるクレジットカード

実際にクレジットカードの手数料を確認してみましょう。

海外で現地通貨を引き出せるクレジットカードの中では、三井住友デビュープラスカードとセゾンブルーアメリカンプレスカードの2つがおすすめです。

三井住友デビュープラスカード

三井住友デビュープラスカードは学生の方向けのクレジットカードです。

入会資格として満18歳〜25歳(高校生は作れません)という年齢制限があります。未成年者は保護者の同意が必要になります。学生の人を利用者として想定しているクレジットカードなので学生さんでも審査に通りやすいですよ。

初年度年会費無料であるほか、最高100万円までのショッピング補償(カードで購入した商品の盗難や破損があった時にお金が戻ってくるという補償のこと)が付いているので、海外でのショッピングも安心ですよ。その他amazonや楽天市場、東急ハンズなどで使えるポイントがたくさんつくのも三井住友デビュープラスカードの特徴です。

年会費 ※原則無料
還元率 ※0.5~1.0%
発行まで 最短3日
強み 圧倒的ブランド力、長く使えてスペックバランスの良いカード

smp_arrow
btn_free_regist

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

海外旅行に合わせてクレジットカードを作るなら、セゾンブルーアメリカンプレスカードもおすすめです。

セゾンブルーアメリカンプレスカードの特徴はなんといっても発行が早いこと。最短で即日発行も可能ですので、旅行前で時間がない方も安心ですよ。利用1,000円ごとに1ポイントずつたまっていくポイントが永久不滅なのもいいですね。海外旅行でショッピングした場合にはポイントが2倍つくというのも嬉しいところです。

年会費 26歳まで無料!
還元率 0.5~1.08%
発行まで 最短即日発送
強み 海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

btn_free_regist

まとめ

以上、海外旅行の際の外貨両替とクレジットカードキャッシングの比較をしてみました。

結論的にはクレジットカードの方が安全で便利ですし、手数料も安いということがいえます。

クレジットカードは作るまでに数日から1週間程度は時間がかかりますので、海外旅行出発前に余裕をもって準備しておくと良いですよ。

学生が即日借金・キャッシングする方法まとめ!カードローン?学生ローン?注意点も。

学生はお金がなーーーーい

バイトするにも、ゼミは忙しいし、卒論はあるし、部活も行かなきゃいけないし、年末は旅行にも行くし、お金ないなぁ。どうしようかな、、、
あ、電信柱に貼ってある所に電話をしてお金借りればいいんだ。

・・・なんて思ってはいけません。

今は迷惑メールなどにも、そういったお金を貸しますよ。とうたっている業者もあります。絶対にそういった業者ではお金を借りるのだけはやめてください。法律もへったくれもない業者ばかりですのでやめましょう。

それでもお金ないんですよ

それでも今月はお金がきびしくて、親にお金を借りる事も難しくて、翌月はバイトの給料があるからどうにかなるけど、今月はお金ないからどうにかしたい。といった時にキャッシングという手段もあります。ここではどのような商品があるのかご案内します。

テレビでよく見かけます

CMでよく見かけるものは、アコムやプロミスなどの消費者金融と銀行が行っているカードローン、学生向けに特化している学生ローンなどがあります。銀行のカードローンは学生でも利用できるところもあるのですが、基本的には学生には貸出をしていないところが多いです。対象年齢は20歳以上が前提です。どのファイナンス業者でも20歳以上と言われると思います。
これは、民法の法律規定による所が多いです。未成年の場合は親の承諾がないと契約が取り消す事が可能だからです。
その為申込年を20歳以上にしています。また学生は申込ができないという規定も、社会人学生や昼間はフルタイムで働き、夜間を別の学校へ行っているケースもありますので、必ずしもダメとは限りませんので一度申込してみることをオススメします。

よく聞くカードローン

自分が口座を持っている銀行のカードローンで借りる事も一つの方法です。最近は窓口だけでなくテレビ電話でも受け付けができたり、インターネットで申込が可能なところもあります。利率もそんなに高くはなく、必要書類も免許証などの本人確認資料があれば可能です。また学生さんの場合は収入が少ない事、支払がルーズな事が懸念される為借りれる枠は大きく借りることは厳しいと思います。

消費者金融ローン

今は銀行系の子会社が運営している所も多いので安心して利用できます。またキャンペーンを定期的に行っているので30日間手数料無料キャンペーンなどの時に利用するとオトクですね。大手はアコム、レイク、プロミスなどになると思います。ただ消費者金融といっても法律に基づいてお金を貸しているので法律で決められた金額までしか貸出はできません。例えば貸金業法のなかで総量規制という物があります。総量規制とは、年収の3分の1までしか借りれないことをさしてます。

→アコムで借りれるか診断してみる
→レイクで借りれるか診断してみる
※1日に同時に申し込むのは、2社までにしておきましょう。

学生ローン

学生ローンは学校の近くに看板を出している業者が多いです。またネットなどから申込はできますが、たいていは来店してからの契約が多いです。本人確認資料も本当は学生証は公には本人確認資料にはならないと言われていますが、学生ローンの場合は本人確認資料に学生証が認められます。そして学生さん向けに貸し出しを特化している事が大きいです。そして支払いを待ってくれる優しい所も多く、金利は通常は借りた金額+金利を返済しなければいけませんが、学生ローンによっては一定期間は金利のみの支払いで途中から両方支払う事もあります。

gc6

クレジットカードのキャッシング枠

もし既にクレジットカードを持っていれば、キャッシングの枠がついている場合もあります。コンビニや銀行のATMなどに行き、キャッシングすることも可能です。クレジットカードを作る時にキャッシング枠もあると、何かあった時には役立ちます。金利は他と一緒で法律通り以下の利率で貸し出します。

こんなところでは絶対借りてはだめです

お金のみを貸出する貸金業者は利息制限法により貸出する時の利率が決まっています。50万円未満は実質年率20%以下、50万円以上100万円未満は実質年率18%以下、100万円以上は実質年率15%以下と決まっています。そのためこれを超える記載があった場合は、全てヤミ金と覚えてください。ただしクレジットカードのショッピング枠や物を買った時のローンなどはこの金利ではありませんので注意ください。

ホームページをチェック

●●円迄融資可と買いてあるところはやめましょう。先述したように法律で借りる金額には上限があります。その上限を超して貸してくる事は督促などが法律にのっとってではないと言えます。学生だからといって容赦ありません。

お金を借りて返すという事

様々な所でお金を借りる事ができる現代ですが、学生ローンも含めてほとんどの会社は個人信用情報機関に情報を登録します。そして支払状況がどうかを都度その情報機関に登録しています。学生さんであれば近いうちに社会人として働く方々も多いと思います。携帯電話のように携帯が止まるというお知らせがきてから払えば良いかなと思っているかもしれませんが、電話は電話線を止める事ができますが、お金は止める事ができません。

つまり支払がたった1日遅れただけで遅延損害金というお金を余分に支払わなければなりません。また督促がないから支払いしなくてもいいんだと思っていると、最低5年はクレジットカードや携帯電話の分割もできないかもしれません。社会人になって最初からクレジットカードを作れないということは、デメリットが多いと思います。計画的に利用しましょう。

キャッシングできるクレジットカードを持っておこう!

クレジットカードとしても、キャッシング機能もアリ最短発行が最速レベルの、ACマスターカード!

smp_arrow

限度額 10~300万円
発行まで 最短即日受取りOK

btn_free_regist

こちらも申し込んでおきたい、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

amex

年会費 26歳まで無料!
還元率 0.5~1.08%
発行まで 最短即日発送
強み 海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

btn_free_regist

クレジットカードの紛失・盗難保険で補償されないケースとは?

絶対ダメ!こんな時はカード会社からの補償が受けられません

盗難・紛失したカードが不正に利用されたとき、基本的にはカード会社の補償を受けることができます。しかし、いつでも補償が受けられるわけではないということはご存知でしょうか。例えばこのような場合は補償の対象外となりますので注意しましょう。

  • カード裏面にサインが無い
  • 暗証番号が生年月日や単純な数字列(例:1111、1234など)
  • 暗証番号が容易に推測できるものとクレジットカードが一緒に携行されている
  • 暗証番号をメモしたものが一緒に携行されている
  • 家族や同居人がカードを利用した

カード裏面のサイン見直しは必須

カード裏面のサインは補償を受ける際に必須です。もしまだ記入していないなら至急サインを記入してください。そもそもカード裏面にサインが無いクレジットカードは、お店としても決済することが禁止になっていますのでお買い物ができません。また、せっかくサインをしているのに薄くなってしまっている可能性があります。すぐにお手持ちのクレジットカードの裏面を確認して、もしサインが薄くなっているようでしたら濃いペンで書きなおしておいた方が無難です。なお、ペンは油性がいいでしょう。

暗証番号を工夫してみよう

暗証番号は忘れないように生年月日にしている方も多いと思いますが、その場合、万が一の時に補償が受けられなくなるので要注意です。だからといって何のゆかりもない番号では覚えておくのが不安という方も多いのではないでしょうか。そこで、暗証番号を少し工夫してみてはいかがでしょうか。例えばこのような番号であれば忘れにくく分かりづらいと思います。

  • 生年月日は日付だけではなく西暦や年号を独自ルールで組み合わせる
  • いつもの生年月日の4桁の数字の順序を逆にする
  • 両親の生年月日を暗証番号にする

こんなちょっとした工夫でわかりづらく忘れづらい暗証番号を作ることができます。ぜひお試しください。

まとめ

カードの紛失・盗難で補償を受けられないケースをみてきました。実はご紹介した補償がされないケースはどれもクレジットカードの利用規約に違反をしている事項です。なので、もし心当たりがある項目があればすぐに見直すようにしてください。クレジットカードはショッピングのほかにもキャッシングや、違法ですが現金化ということもできてしまい被害が甚大です。万が一の時に被害を拡大させないためにも、これを読んだらすぐにクレジットカードの周辺状況を見直してもらえたらと思います。