クレジットカードの使い方

海外でクレジットカード決済するとき、日本円と現地通貨どちらで決済するべき?決済手数料・基準換算レート

海外決済は現地通貨で決済しよう

基本的にクレジットカードを海外で使うと「現地通貨」で決済されます。しかし、お店によっては「日本円」で決済できることがあります。

日本円で決済できるケースにおいては、日本人としては馴染のある日本円を選択するほうが安心ですね。しかし、日本円を選択すると換算レートで損をすることがあるので、基本的には現地通貨を選ぶようにしましょう。理由は後述します。

換算レートとは?

海外におけるクレジットカードの使い方では、「海外手数料」という言葉をよく聞きますね。この海外手数料というのは「為替レート」や「カード会社の事務手数料・外貨取引手数料」のことであり、明細では「換算レート」として表記されます。

換算レートは「基準レート」+「外貨取引手数料」であり、基準レートは国際ブランドによって異なります。外貨取引手数料はカード会社によって異なります。要するに一律ですべてのクレジットカードが同じ換算レートではないもの、約1.60~2.50%と似たような水準に留まります。

海外でクレジットカードをお得に使うなら換算レート重視でカードを作るのが好ましいわけですが、クレジットカードは「国際ブランド」+「カード会社」で構成されているので、国際ブランド別から「基準レート比較」をしてカード会社別から「外貨取引手数料比較」をしなければなりません。ここまでする必要があるか?全カードを調べる手間もコストと考えると、結構大変です。

それに加えて「年会費」・「ポイント還元率」・「特典」・「付帯保険」など、基本的なカードスペックも考慮していく必要がありますので現実的ではありません。換算レートだけを見ると損なカードでも、国内でのポイント還元率等を考慮すると簡単にカバーできることもあり、微々たる差として比較は諦めて普段使いでお得なカードを持つのがオススメです。

海外で日本円を選ぶと不透明な換算レートが採用される

現地通貨を選択する場合は日本に請求が上がると、カード会社が国際ブランドの基準レートを元に外貨取引手数料や処理手数料を上乗せして日本円に換算される流れで最終的にカード会員への請求がなされます。

「国際ブランド」が採用している基準レートの違いや「カード会社の外貨取引手数料」に違いがあるにしても、明細でレートが記載されるなど透明性が高い状態で請求が上がります。

現地で日本円を選択した場合、換算レートはそのお店が決めているレートが採用されるので請求額が跳ね上がることがあります。 ★これ、盲点なんです…★

※一部の海外加盟店でのカードご利用の際、日本円でのお支払いを選択いただける場合があります。日本円でのお支払いを選択された場合、お客様の同意された円額(レシート掲載)でのご請求になります。なお、当該日本円額は、JCBが定めるレートではなく、加盟店が独自に定めるレートで換算されています。

引用元:http://www.jcb.jp/rate/jpy.html

現地通貨の場合、「国際ブランドの基準レート(透明性が高い)」+「カード会社の外貨取引手数料」です。

日本円を選んだ場合、「そのお店の基準レート(不当に高いレートに吊り上げることもできてしまう)」+「カード会社の外貨取引手数料」です。

基準レートは日々変わる

ここまで解説したとおり、海外でクレジットカードを使う時は基本的に現地通貨で決済するほうが良いでしょう。日本円を選択しても、そのお店が破格な基準レートを設定していない限りはお得になることはありません。リスクの方がずっと大きいです。

さて、クレジットカードを使うと基準レートは「国際ブランドの採用しているレート」となるわけですが、これは日々変動します。

基準レートを一言でいうと「為替レート」であり、為替市場は四六時中動いているので毎日の基準レートも値動きに応じて変動するわけです。FXとか、ドル円相場とか、聞いたことありますよね。これらも同じようにすべて為替市場での取引状況が相場として反映されています。

各ペアの強弱によって損得はある

通貨ペアというのは、2つのペアの強弱関係があります。「円高ドル安」などと耳にしたことがあると思います。通貨ペアで言う「高い」=価値が高い、相対的に強いという意味です。

日本円のペアは「ドル」や「ユーロ」など様々な通貨がありますが、経済状況からアメリカやヨーロッパに喜ばしいことがあると「円安」となり、逆のケースになると逃避先として円が買われるので「円高」となりやすいです。

今現在この瞬間の為替レートを狙って海外でクレジットカードを使うのはほぼ不可能です。また、国際ブランドが採用している基準レートというのは、こうした為替相場を1分単位などで参考にしているわけではありません。

もし為替レートを考慮するなら、「今月のドル円は105円~110円か?」というように月単位・週単位などから大きな値幅で捉えておくくらいで大丈夫です。

※ちなみに、円高になっている状況の方が円の価値が相対的に高く、同じモノでも円安の時より安く買えることになります。「円高の海外旅行はお得だ」などと聞いたことがある方もいるかもしれないですね。

カード決済と現金払いはどちらがオススメ?

海外での支払いは、クレジットカードと現金の双方にメリットとデメリットがあります。

良く言われるのは、海外での盗難を考えた場合にカードを持っている方がリスクが低いというメリットです。

カードは使った瞬間に請求が決まる

クレジットカードは使った瞬間に「支払うことが確定」します。

後は想像どおり、その時の換算レートで現金の方が良かったのかカード払いの方が良かったのかが分かります。

現金は何年経っても換金可能

現金はいつでも換金できます。旅行の流れとしては現地で必要な分だけ換金をして、帰国した時に日本円に戻しますね。この時に換金率が悪いのであれば、日本円が強くなるまで海外通貨を持っておけば良いのです。

※ただし、現金での為替両替の手数料はクレジットカードの現地通貨での決済手数料よりも割高であることが多いですので待てる場合に限ります。

ポイントや特典ではカードが圧倒的に有利

海外は日本と事情が違い、また付帯保険による安心感という意味でも1枚はカードを作っておく方が良いでしょう。お得さについても、海外でポイント2倍や海外のレストランやホテルなどで割引を受けられるカードもあります。

これらの特典等も含めてトータル的に見ると、基本的にはクレジットカード決済に軍配が上がりそうですね。

海外でオススメのカードは?

学生にとって海外で使いやすいカードは「JALカードnavi」です。他には「ライフカード」も海外利用で5%キャッシュバックなど魅力的です。
JALカードnaviの公式サイトはこちらから
ライフカードの公式サイトはこちらから

学生カードはポイントや特典で優遇されているカードが多いですが、海外に強いかどうかは結構分かれます。

何を見てカードを選べば良いのか分からない場合は「海外旅行保険」だけを見ておきましょう。

海外旅行保険だけは絶対に持っておきたいところであり、海外で医療費が掛かると想像を絶する金額になることがあります。

日本人が多いアメリカやオーストラリアでも、日本人が狙われて怪我を負うケースがあるというのは旅行業界では常識です。思っている以上に海外はリスクが高いので、クレジットカードの付帯スペックとしては海外旅行保険が最も重要です。

海外旅行保険は利用付帯と自動付帯があるので、事前に良く確認しておきましょう。

その他の参考記事

海外旅行で、外貨両替とクレジットカードの海外キャッシングATMどちらがお得か?

学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!U-25(25歳まで)の申込が超お得!年会費無料です

学生が海外留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?

学生がクレカで一時的に限度額を30万円に引き上げたいときのやり方(海外旅行などの前に!)

海外旅行先で、クレジットカードを使うときに覚えておきたい英単語・英会話例文フレーズまとめ(チップの知識も!)

クレジットカードの更新拒否・更新できなかった。その理由は?

クレジットカードの更新とは?

クレジットカードには「○○年○○月○○日」という有効期限があります。これはカードの表面に記載されているので確認しておきましょう。

通販サイトなどにカード登録する場合、カードの有効期限も登録しなければならないので知らない方は少ないと思います。ちなみに裏面にある3桁や4桁がセキュリティコードです。

さて、今回のテーマ「クレジットカード更新」は有効期限が切れた時に行う手続きです

自動更新が基本

クレジットカードの有効期限が迫った時、期限の1ヶ月前くらいになるとカード会社から連絡が来ます。その連絡の内容は一般的に「自動更新」に関するものですが、更新できない場合は何かしらの説明があると思われます。

自動更新というのはそのままの意味で、期限が切れる前に新しい有効期限のカードが手元に送付されてきます。新しいカードが届いたら、その時点で古いカードは処分してOKです。タイミングによっては2枚のカードのどちらでも利用可能な状態となりますが、セキュリティを考えると古い方を早々に処分しておく方が良いでしょう。

自動更新できなかった場合、これは実質は解約となります。

自動更新できない理由は?

自動更新できない理由はストレートに「カード会社の都合による判断」です。

カード会社にとっては契約者が多いほど収益が伸びるので、カード会社から無駄に解約を行うことはありません。自動更新されないというのは何かしらの理由があると考えられます。

主な理由は

  • 遅延が履歴が一定基準を超えて劣悪だった
  • 保険の不正利用があった
  • 会員規約に違反した
  • 債務整理をした

などです。

遅延をするのは約束を破る行為なので、頻度や遅延期間によっては解約は仕方がありません。

クレジットカードにはショッピング保険や盗難紛失保険などがあります。そうした保険からの補償は原因調査が実施されるので、自作自演をすると解約があり得るでしょう。

クレジットカードには利用規約・会員規約というルールブックがありますが、その内容に反する行動があれば解約があり得ます。クレジットカード現金化などが分かりやすい例です。

債務整理をすると信用機関に情報が上がりますが、返済を放棄することはカード会社にとって移管となります。

その他、今の住所と登録情報が一致しないなど、解約に至る原因は色々と考えられますが、最も多いのが「返済に関すること」でしょう。

返済で注意すべきポイントは?「支払い遅延」を避けること

クレジットカードの返済で最も注意をしておきたいのは遅延です。遅延は支払日の翌日から遅延と行為をみなされるのが常識ですが、JCBは5日間免除があるなどカード会社によって対応は様々です。

遅延しないようにするためには請求額や支払日など、返済に関することをしっかりと把握しなければなりません。

参考①:クレジットカードの支払い遅延・延滞は絶対NG!
参考②:クレジットカードで延滞・支払い遅れがあると親に連絡は行く?延滞により起こるリスク徹底検証!これだけ読めば大丈夫。

遅延損害金が発生する

遅延をすると

  • 信用低下
  • 遅延損害金

という2つのデメリットがあります。

信用低下は信用機関で異動となるのがネック、それ以外に契約しているカード会社から「信用されない」というデメリットもありますね。

遅延損害金はカード会社によって対応は様々で、遅延利率も同様です。遅延利率については支払方法によって上限利率が異なり(支払方法によって法律が違う・マンスリークリアなど)、6.0%か14.6%のいずれかとなります。

良心的な対応で有名なのがイオンであり、イオンは利用規約で14.6%が定められていますが実際は遅延損害金が発生しません。だからと言って放置すると契約更新できないというオチがあります。

返済は3つを把握すべし

根本的に遅延は支払日に遅れなければ良いので、支払日をクリアするために以下の3つを把握しましょう。

  • 締め日はいつなのか?
  • 支払日はいつなのか?
  • 請求額はいくらなのか?

まず、毎月の請求額は締め日に決まります。その為、毎月の締め日がいつなのかを把握して、目先の支払日における請求額を用意しましょう。請求額が高額な場合、支払方法をリボ払いか分割払いに変更します。ボーナス払いは残念ながら途中変更が不可です。

基本的に1発の支払額を少額にするならリボ払いが最適です。月々5,000円や10,000円など少額に設定できます。

締め日と合わせて支払日を把握することも大切です。支払日の当日は銀行口座から請求額が落ちるので、朝9時までに入金しましょう。銀行振込で入金するなら前日の午後3時までにやりましょう。カード会社によって当日の引き落としの時間は異なるので、当日に入金しても間に合うケースもあります。

請求額は支払方法の変更で調整しますが、これは「一括払い」から他の支払方法への変更はボーナス払い以外で可能です。すでに分割払いやリボ払いを選択している場合、それぞれの支払方法で手数料計算が異なるので変更できないケースがあります。

また、支払方法の変更は請求額が確定する締め日までにやっておくのがセオリーなので、次回の支払日に向けて余裕を持った計画が重要となってきます。

請求額を少額に出来ない場合は?

すでにリボ払いを利用しており、リボ払いにおける月々の支払額を今以上に下げることができなければ諦めましょう。

現状、リボ払い以上に月々の返済額を少額にする方法はなく、この手段を活用しても次回の請求額が50,000円など高額になっていて返済できないなら、すでに返済計画は破綻しています。

自分の収入から考えて遅延を解消する術がない場合、速やかに弁護士事務所へ行って債務整理をしましょう。どちらにしても遅延を解消するにはお金が必要なので、生活費等を差し引いた余剰資金が月々の最小返済額を下回っているなら返済が追い付きません。その状況を継続すると遅延損害金が膨れ上がるので、早急に債務整理に着手するほうがメリットがあります。

債務整理をすると強制解約は必須ですが、これはもう仕方がありません。

債務整理を回避するなら:物を売るなどしてとにかく現金を作ろう

収入以外で資金調達する方法としては、私物を現金化する手が有効です。

車やブランド品など、価値ある物を売ることで目先の返済に充てることができますね。これをやることで遅延を解消して、さらにある程度借金を減らすことに成功した場合、元金が減ったことで月々のリボ払いの最少額を下げることができます。

今までは最小が50,000円だったところを40,000円にすることができると、たった10,000円の差でも何とかすれば返済を継続できる可能性がありますね。

この方法を実践する時はカード会社に連絡をしてリボ払いの「利用残高」と「月々の支払額」の関係を詳しく聞いておきましょう。

例えば、利用額が500,000円以上は月々の最少が50,000円だったとすると、490,000円まで借金を減らせば最少が45,000円になるなど、最少額も低くなります。

状況によって大切な私物でも売ってしまう方が人生にとってはプラスであり、どちらにしても借金は完済しなければなりません。

物を高く売るなら査定比較をすること

ブランド品でも車でも、高級品買取の仕組みとして高額な査定額を目指すコツは査定比較を使う以外にありません。

本当にお金に困った状況なら、どれだけ時間が掛かっても出来るだけ多くの業者から査定額のデータを収集しましょう。そして、最後は高値を付けた業者を選べば良いだけです。それよりも高く売れると思われる手段がネットオークション・メルカリなど個人売買であればそれを使えばいいだけです。ただし、オークションは多少コストが掛かって売却まで時間も掛かるので、返済が迫っている状況によっては業者を利用するほうが良いです。

学生が家族カードと、自分のクレジットカード、それぞれを所有し利用するメリットデメリット

「家族カード」とは、本会員(クレジットカードを契約した人)がいれば、その家族もクレジットカードを持てるサービスのことです。家族カードの主契約者は本会員ですので、本会員がクレジットカード審査に通っていれば、本会員の家族(親が本会員で、子供が家族カードを持つという多くのパターン)は原則的に無審査で家族カードとしてクレジットカードを持つことが可能です。

そうなると、子供が本会員でクレジットカードを持つ必要はあるのか?という疑問があると思います。本記事では、主に「子」目線でのメリットやデメリットを解説していきます。

家族カードとの2枚持ちは幸せ

学生は「自分でクレジットカードを作れない」という口実などから家族カードを持ちやすいです。優しい親なら「仕方ない・・・家族カードを作るよ」と言ってくれるでしょう。自分から言わずとも家族カードを持たされている学生さんも結構いそうですね。

流れはさておき、両親のどちらかが本会員として契約するクレジットカードの家族カードを持ちながらも、自分でクレジットカードを作ったら「クレカ」+「家族カード」を二枚持ちできます。この場合は、管理すべきカードが増えるなどという細かいデメリットを除けばメリットばかりであり、とても幸せなカード生活を送れます。

家族カードの基本知識

子供が家族カードを使った場合、支払い責任が親カード(本会員の親)にあるので、家族カードで買い物をしても使った本人には請求がきません。

カードによってはポイントや請求を家族カードで独立できるタイプもありますが、原則としては子供が家族カードを使うと

  • 明細は親カードへ
  • ポイントは親カードへ
  • 請求は親カードへ
  • 親カードに付帯する保険などの特典は子カードにも継承

上記のようになります。

しかも、前述の通り家族カードは原則無審査ですのであっさりとクレジットカードを持てるのが便利です。

ある意味明細で使い道がバレてしまうので、親に知られたくない支払いに関しては家族カードでの支払いを避けるべきでしょう。

自分持ちのクレジットカードの基本知識

自分持ちのクレジットカードは家族カードを除いて、自分で申し込み、自分名義で作るものです。当サイトの多くの読者にとって言い換えれば、「学生が自分の責任で申し込み、保有し、請求に対して支払うカード」です。

クレジットカードに関するすべての責務や権利は自分にあるので、家族カードとは異なるメリットやデメリットがあります。

  • 明細は自分へ
  • ポイントは自分へ
  • 請求は自分へ
  • 付帯特典を吟味して好きなカードを作ることができる

ちなみに学生が作れるクレジットカードは山ほどあります。多くのカード会社は学生を積極的に会員に取り込みたいため、限度額以外のスペックは社会人より学生向けの方が優遇されている魅力溢れるカードが多く登場しています。

2枚持ちの活用術

基本的に家族カードを持つためには両親に交渉する必要があります。そのため、自分のクレジットカードと家族カードの2枚持ちをしたいなら、先に家族カードについて両親と交渉決着しておきましょう。

「Huluに加入したいんだけどクレジットカードが必要で・・・」「友達と旅行に行くんだけど旅行傷害保険が必要で・・・」、まぁ色々と口実は作れます。

さて、2枚持ちに成功した場合、せっかくの2枚持ちを最大限に活かすなら、言い方はよくないですができれば親に支払いをしてもらった方がお得ですよね! とはいえ、後から使用用途や金額について揉めたり喧嘩になるのはよろしくないです。カードという支払い手段を持たせてもらっている以上、同時にルールを決めておくと良いでしょう。(もし本記事を親御さんにも見ていただいてるとしたら、家族カードを持たせるタイミングでルールを設定することをオススメします)

家族カードのルールを決める

家族カードは親に請求がいくので、カードの使い方について相談しておく方が後から揉めごとになる事態を回避しやすいです。

例えば、月々30,000円のお小遣いをもらっている場合、お小遣いとして30,000円までなら使って良い(使った分と差し引きで現金支給)というルールは分かりやすいです。あらかじめ1万円を現金支給、家族カードでの支払いは月2万円まで。というルールでもいいでしょう。

どんな内容であれ、ルールを明確に作っておく方が子は家族カードを自由に扱えるようになります。親は家族カードの管理が楽になります。

極端な表現をすると、家族カードは親の財布で買い物しているのと同じなので、ルールがないと使いすぎてしまった場合などに喧嘩になるようなことがあるでしょう。

家族カードを作ってもらうことができても、「使った金額は建て替えと一緒だから現金で渡してね」と言われたら2枚持ちは不要となります。それなら自分のクレジットカードを使って特典やポイントを回収するほうが圧倒的にお得ですからね。

家族カードのルール外の支払い・親に知られたくない支払いは自腹にするべし

家族カードと自分のクレジットカードの使い分けは

  • 家族カードのルール内は家族カードで支払いし、親に支払ってもらう
  • 家族カードのルール外は自腹として現金決済か、自分のカードで支払いをする
  • 親に見られたくない支払いも、自腹として現金決済か、自分のカードで支払いをする

となるでしょう。ルールが曖昧な場合は、親に払ってもらうのは申し訳ないな、という支払いは自分の支払い手段で済ませましょう。

支払い以外のメリットは付帯特典にある

すべてを親に支払ってもらうのも気が引けてくることがありますね。しかし、このケースにおいても両親が「ゴールドカード」や「プラチナカード」、あるいは「ブラックカード」など特典が手厚いカードを持っている場合は話が変わってきます。

原則として家族カードは親カードの特典を継承するので、プラチナカードやブラックカードの家族カードを持てた場合は思わぬ特典を持てることになります。

※例えば三井住友プラチナカードなら、本会員のカードの機能・サービスはそのままの「家族カード」が、年会費無料で申し込み可能です。
参考:https://www.smbc-card.com/mem/addcard/family_top.jsp

クレカの特典とは?

クレジットカードに付帯されている特典はカードによるわけですが、ランク別傾向としては「ゴールド」→「プラチナ」→「ブラック」になるほど特典が手厚くなります。

良くある特典は対象店舗での割引ですが、上位カードは割引を使えるお店が多かったり割引率が高かったりします。さらにブラックカードになると対象施設におけるVIP待遇もあったりと、学生として一般カードを自前で作るよりも特典の恩恵を考えなるべく家族カードを使って生活するほうがある意味優遇された生活を満喫できるでしょう。

このあたりは親カードの特典によるので、両親のクレジットカードに付帯されている特典を隅々までチェックしてみましょう。ちなみに一般カードの場合は、自前でクレジットカードを作る方が特典が優遇されているケースが多いです。

※ランクが高いカードほど、本会員の年会費が高くなる傾向があります。あえてランクが高いカードを避けてクレジットカードを保有されている親も多いので、親カードが一般カードだからといって文句を言わないこと・・・。

ゴールド以上なら家族カードメイン

両親のクレジットカードがゴールド以上なら、特典が充実している可能性が高いので家族カードをメインにする方が良いかもしれません。プラチナ・ブラックの場合は迷わず家族カードです。学生でも自分名義でゴールドカードを作ることができますが、選択肢が非常に狭いです。また、社会人向けのゴールドカードもピンキリなので、「ゴールド=特典満載」というわけでもありません。

みんな家族カードを持ってるの?

平成28年度の調査によると、社会人1年目~5年目の若年層の家族カード所有率が約16%ということもわかっています。学生に置き換えると少し数値が変動しそうですが、15~20%程度が家族カードを保有していると思われます。

最近は、学生がクレジットカードを持つのが当たり前の時代でもあり、クレジットカードを持っていてもとりわけ珍しくもありません。また、ネット社会を背景としたカード会社の競争を考慮すると、審査基準も従来よりは下がっていることが想像できます。

参考:日本の大学生のクレジットカード保有率はどれくらい?一人何枚持ってるの?

殆どの学生は借金を持っているとしても携帯電話の分割払い程度なので、実は審査も想像以上に簡単です。こうして考えると家族カードの需要は下がっているのかもしれませんね。

しかし、カード全体の需要はキャッシュレス化に伴って上昇傾向にあるので、この観点から言うと家族カードも比例して需要が伸びているでしょう。

何はともあれ、家族カードを持てるかどうかは親次第なので、親が了承してくれるなら家族カードを持っておく方がお得です。これは自前でクレジットカードを作るかどうかに関わらず、「家族カード=親が支払い」なので持てるなら持つ方が良いでしょう。学校を卒業して社会人になってからずっと家族カードを使うことはきっとないので、どこかのタイミングで自分のクレジットカードを作ることも必要ですね。

クレジットカードが使われたら、すぐに自分のスマホSMSやメールに通知されるような仕組み・サービスを使って安心安全にクレカを持とう

WEB明細サービスへ申し込もう

「クレジットカードを使った時、メール通知されるサービスはありますか?」

これは基本的にWEB明細と連動していることが多く、メール通知機能がないカード会社の方が少ないです。少ないというよりは、全カード会社に備わっている当たり前のサービスとして覚えておいて問題ないと思います。

カード会社によって「楽天・利用速報」・「JCB・MyJCB」というように名称は様々ですが、仕組みはどこも同じです。

WEB明細の仕組み

WEB明細というのはオンライン上で明細を確認できるサービスのことです。

オンライン上はどこなのか?これは各社のホームページ内です。

例えば、楽天の場合だと「楽天e-NAVI」へログインするとWEB明細を確認することができ、このサービスの一環としてメール通知サービスがあります。JCBの場合だと「MyJCB」にログインするとWEB明細を確認することができ、そのサービスの一環としてメール通知サービスがあります。

もっと分かりやすい例えをするなら、キャッシュカードの「インターネットバンキング」が代表的です。

インターネットバンキングとは?

インターネットバンキングというのは、銀行のオンラインサービスの名称です。

みずほ銀行の場合なら「みずほダイレクト」、楽天銀行の場合なら名称はなく「個人口座ログイン」というように、インターネットバンキングも各銀行によって名称は様々です。

インターネットバンキングは、オンライン上で預金口座を「見る」・「操作する」ことが可能なサービスです。明日までに○○へ振り込みをしたい、そんな時にATMへ行かなくてもスマホからサクッと振り込みを完了できます。

インターネットバンキングの場合なら、ATMで入出金をすると「〇月〇日にATMから○○がありました」という内容のメールが瞬時に通知されます。

仕組み自体はインターネットバンキングもカード会社のWEB明細も同じであり、ネット社会における現代では当たり前のサービスとして普及しつつあります。

WEB明細は必要ですか?

クレジットカードを作ったらWEB明細は必ず申し込みをしましょう。

カード申し込みでWEB明細を希望できますし、後から申し込むこともできます。WEB明細は多くのサービスで無料なので、管理費用や利用料金などは一切発生しません。

WEB明細は自分の返済計画を把握するという意味で非常に便利ですし、これを使わない場合は利用に関して疑問が出たら電話で確認しなければなりません。

次回の請求額や支払方法の変更、あるいはポイント残高やキャンペーンの参加など、オンライン上で出来る事はとても多いです。

不正使用を瞬時に把握できる

WEB明細はセキュリティ性も高く、カードを紛失した場合などに不正使用があるとそれも「カード利用」なのでメール通知されます。

クレジットカード最大のリスクは不正使用なので、カードを使ったことが瞬時に通知されることからトラブルに対して早急に対応できるのは安心に繋がります。

「カード利用」から「メール通知」までの時間はネット環境等によってタイムラグがありますが、基本的に1分前後で届きます。

不正使用が発覚したらどうすれば?

一般的に不正使用はカードを紛失している状態だと思いますが、どんな状況にしても身に覚えのない利用通知が届いたら速攻でカード会社へ電話をしましょう。

カード会社の電話対応は様々な窓口があり、各窓口は営業日の営業時間だけ対応しています。しかし、盗難紛失の窓口だけは365日24時間でずっと繋がるようになっています。

電話番号が分からない場合、ネットから「カード会社名」+「盗難紛失」+「電話番号」で検索するとヒットします。

カード会社へ連絡をすると一旦はカードの利用停止措置となります。その後、状況を調査してからカード会社が定めている条件に当てはまる範囲において不正利用の金額を補償してもらうことができます。

不正が発覚してからすぐに対応しなければ、カード会社が定める条件から逸脱してしまうことがあります。その為、速やかにカード会社へ連絡するようにしてください。

カード盗難紛失保険は必ず付帯されている

不正使用に対する補償は「カード盗難紛失保険補償」です。

クレジットカードの付帯保険はカードによって様々ですが、この保険だけはどんなカードにも必ず付帯されています。

WEB明細利用の注意点

さて、WEB明細を利用するならしっかりとこのサービスを機能させる必要があり、使いこなす必要があります。

WEB明細はメールアドレスで登録を行い、そのメールアドレスに情報が通知されるようになります。カードの利用頻度に関わらず、日頃の生活でメインとして使っているメールアドレスから登録をしましょう。

たまにしかチェックしないサブアドレスを使っても、たまにしかチェックしないのでWEB明細のメリットが発揮されませんね。これは本当に意味がなく、不正使用対策としても殆ど効果がありません。

メールアドレス側の設定もやっておくこと

カード会社からのメールが迷惑メールに振り分けられてしまうケースがあるので、これはメールアドレス側の設定でカード会社からのメールを許可にしておきましょう。

パスワード設定はとても大切

クレジットカードには暗証番号がありますが、それとは別にWEB明細へログインする時は専用のパスワードを設定することになります。

多くの人が良くやる方法として、「登録で使ったメールアドレスのパスワード」と「WEB明細のパスワード」を同じにするという手があります。これは1つのパスワードを暗記すれば両方のサービスへログインできるので楽ですね。しかし、片方のパスワードをハッキングされたら両方アウトなのでやめましょう。

「ハッキングなんてされるわけないだろ」と思うわけですが、本当にそうでしょうか?

自分が利用しているサービスすべてのパスワードを同一にする場合、メールアドレスのパスワードだけは絶対に別にしてください。各サービスのパスワード変更を行うと、連絡用のメールアドレスを経由して完了となります。その為、メールアドレスをハッキングされてパスワード変更されてしまうと、すべてのサービスのパスワード設定が可能となってしまいます。

今後、日本は今以上にキャッシュレス社会となり、スマホ関連を合わせて個人が管理する「パスワード」の数も自然と増えることになります。特に高齢者にとっては「ネット上のサービスはすべて同じと認識してしまいやすい」など、仕組みをなかなか理解できないことも懸念される問題点です。

スマホの自動ログインは極力使わないこと

WEBを閲覧する時はスマホを使う方が大半だと思いますが、端末設定による各サイトへの自動ログインはやめておきましょう。

WEB明細の場合も同様であり、「ID」と「パスワード」を暗記させることで次回から手間を省けるというメリットがあります。しかし、これはスマホを紛失することを想定するとリスクが非常に高いです。

パソコンの場合は他人に自分のパソコンを触れることが殆どありません。あるとすれば友達や家族でしょう。

スマホは外出先に置き忘れることがありますし、スマホにログインできると内面をすべて知られてしまいます。その延長として、WEB各種サービスのログインが自動になっているとゾッとしますね。

また、スマホ内にメモ帳を作って各種サービスからIDやパスワードを保存するのも危ないです。

もしクレカを持っているなら、GW中の支払いは極力クレジットカードに!長期休暇中の交通費・買い物・遊び全てカード払いでポイントもザクザク貯まるかも!

GWはポイントザクザクのチャンス!

キャッシュ払いとクレジットカード払いの大きな違い、それはポイント還元にあります。

クレジットカードの醍醐味は「カードを使う」→「ポイントが貯まる」→「ポイントで商品交換やキャッシュバック」というシステムにあるため、お金を使うシーンではカードを積極的に活用しておきたいところです。

学生のGWの過ごし方は本当に様々であり、サークル仲間と飲み会やバーベキューを楽しんだり、友達とショッピングや旅行に出かけるなど、お金を使うシーンは多いと思います。日頃の生活に比べると出費が出やすいのがGWです。出費が多くなるということは「ポイントを貯めるチャンス!」なので、GWの出費はカードで完結するのが賢いです。

初心者必見!クレジットカードの「メリット」・「設定」・「使い方」まとめ

本当にクレジットカードを使う方がお得なの?と思っている方は、キャッシュとクレジットカードの違いをポイント還元から比較してみると一発で理解できます。

みなさんは今までの人生で貯金や節約を少なからず実践した経験をお持ちだと思います。クレジットカードのメリットは、貯金や節約と全く同じロジックです。三井住友VISAデビュープラスカードは学生向けの超人気カードですが、これを例にメリットを見てみましょう。

出費はすべてカード決済!これが最強の効率です!

三井住友VISAデビュープラスカードは1,000円の買い物で1ポイントが付与されますが、学生向けの恩恵として「いつでもどこでもポイント2倍」・「入会後3ヶ月間はポイント5倍」が搭載されています。1ポイントが約5円の価値であり、1,000円で2ポイントが付与されるので「1,000円毎に10円が還元されるカード」となります。

キャッシュで10,000円の買い物をすると、これは買い物をするお店で割引を受けない限り特別な恩恵はありません。

三井住友VISAデビュープラスカードで10,000円の買い物をすると、これは「20ポイント=100円」が還元されます。キャッシュ払いと比較すると、100円お得になるわけです。

基本的にクレジットカードはカード決済が可能ならば、一部の対象商品を除けばポイントが付与されます。交通費や買い物は叱り、携帯電話やETC利用など、様々な支払いをカード決済にすることでポイントがザクザク貯まります。

GWから本格的にカードを使う!やるべき事まとめ

すでにカードを持っているなら、今回のGWから積極的にカードを使ってみて下さい。

基本的にはGWに関わらず、支払いはカード決済にするのが賢いわけです。無駄なく効率的にカードを運用するなら、最初に「固定費」をカード払いしておきましょう。これは携帯電話など、各種固定費の契約先から支払方法をカード払いに変更するだけなので、とても簡単に賢くカードを使えるようになります。

次にiPhoneを持っている方は手持ちのカードを「Apple Pay」へ登録しましょう。カード会社によってはApple Pay経由のカード利用はキャンペーン対象となっており、キャッシュバックやポイントアップなどの恩恵があります。また、普通にApple Payはオシャレでスマートなカードの使い方であり、店頭でカード不要で買い物ができるようになります。

ネットショッピングをする場合、手持ちのカードが大活躍する「ショッピングモール」をチェックしておきましょう。三井住友VISAデビュープラスカードなら、三井住友の「ポイントUPモール」です。目的のショップへ直通するとポイントは1,000円で2ポイントですが、ポイントUPモールを経由すると各ショップの倍率でポイントを貯めることができます。また、このカードは「ココイコ!」でポイント倍率が高くなるなど、特定のシーンで強さを発揮することも魅力です。

各カードのメリットが高くなるショッピングモールや特定ショップは、発行元の公式サイトから簡単にチェックできます。

  • 固定費をカード払いに設定する
  • Apple Payへ登録しておく
  • ネットショッピングモールをお気に入りへ登録する
  • カードの特典や特定ショップを確認しておく

カードの使い方は超簡単!

そもそも、クレジットカードはどうやって使うのか・・・?という方は、国際ブランドに注目しましょう。

クレジットカードを使えるお店はブランドの加盟店です。「VISA」・「Master Card」・「JCB」・「アメックス」・「ダイナースクラブ」・「銀聯」が国際ブランドとなり、それぞれのマークがあるお店で各ブランドカードを使えます。これはネットショッピングも同じです。

実際にカードを使う時、店頭なら「カードを提示」→「サインor暗証番号orサインレス」で決済完了です。コンビニやスーパーなどは、1万円など少額の買い物は暗証番号もサインも求められないことが多いです。しかしながら、一応は暗証番号を暗記しておくのが基本です。

ネットショッピングの場合、「目的のショップでカード登録」→「決済画面でカード払いを選択」で決済完了です。この手順はどんな通販サイトも基本的に同じであり、各サイトの説明通りにカードを使っても決済できない場合、それはカードの有効期限が切れているなど、理由は他にあります。

支払いが最も不安・・・これは「一括払いでお願いします」ですべて解決!

クレジットカードは使えば使うほどお得ですが、支払いが不安で使うのを避けているという方は多いと思います。カードの使い過ぎから高額請求、このロジックはキャッシュ払いと全く同じです。しっかりと出費と支払いの管理をすれば良いだけです。

カードの支払方法の意味が分からないという方は、店頭でもネットショッピングでも「一括払い」を使いましょう。クレジットカードの支払方法は「分割」・「リボ」・「ボーナス払い」があり、この中で「分割の一括払い=1回払い」は手数料が掛かりません。固定費や買い物など、どんな支払いも一括払いで完結すると、現金と同じように手数料が発生しないので安心です。

上級者向けの使い方としては、「ボーナス払いの一括払い」も分割払いの一括払いと同様に手数料無料となるため、超高額な買い物をする場合はこちらを利用する方が資金繰りを改善しやすいので便利です。ボーナス払いは年に2度しか「支払日」がないため、その日までに支払額を用意しやすいという利点があります。

GWに初めてのクレジットカードを作ってみては?

まだクレジットカードを持っていない方は、将来的にいずれかのタイミングで1枚はカードを作ると思います。特に現代はネット社会であり、通販サイトでスムーズに買い物するなら1枚はクレジットカードを持っておく方が間違いなく便利な世の中です。

GWは百貨店やショッピングモールなど、いろんなところでお金を使うことが多いです。それを見越して各カード会社は販促に努力する時期なため、〇I〇Iやセゾンカウンターのある百貨店など、店頭でカードの勧誘を受ける機会が非常に多いです。

学生にとってメリットが高いカードは三井住友デビュープラスカード」・「ライフカード」・「VIASOカード」・「セゾンブルーアメックスカード」・「JALカード・naviなど、いろんな選択肢があります。

店頭で勧誘されたままカードを作っても良し、帰宅してから上記のカードを比較検討するも良し、GWの長期休暇でクレジットカードデビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

保険の加入証明書(付保証明書)とは?留学・ワーキングホリデー・キューバ等の国に行くときに必須?海外旅行とクレジットカード保険についてより詳しく学ぼう

留学時のクレジットカードや、海外渡航時のオススメクレジットカードに関してはこちらの記事で紹介しました。→ 学生が海外留学するときのクレジットカード、オススメは?注意点は?保険の使い方は?

今回の記事は、保険加入必須の特別な国、その手続きについてご紹介します。

入国時に保険加入が必須の国がある

これから留学やワーキングホリデーで海外に行く予定があるなら、国によっては保険加入が必須なので注意をしてください。

通常、他国に入国する時は特に保険加入が必須というわけではありません。しかし、一部の国では入国の際に保険加入を余儀なくされることがあります。以下は阪急交通社が公表している保険加入が必要な欧州諸国です。

  • ブルガリア
  • チェコ
  • ポーランド
  • ラトビア
  • リトアニア共和国
  • エストニア共和国
  • コソボ共和国

基本的に保険が必要かどうかは各国の旅行ガイドブック等に書かれているため、しっかりと事前調査をしておけば見落とすことはないと思います。

世界の一部の国では入国時に保険が必要となるわけですが、特殊な状況下という意味で今回は「キューバ」をメインに紹介していきます。

どうして保険が必要なの?

入国する際にどうして保険加入が必要なのか?これはその国のルールだからです。外国人の医療費を負担するのはお金が掛かるため、予め保険に加入してもらう方が負担が減る。などなど、各国の事情や政策が関係するのだと思います。

キューバ政府は2010年5月1日以降キューバに入国する全ての外国人、国外在住キューバ人に対し、滞在中の医療費をカバーする保険(キューバにおいて承認されている保険会社)への加入を義務付ける旨を発表しました。
当社で海外旅行保険ご加入の際、保険期間が滞在期間を全てカバーしているか、また、治療・救援費用補償がセットされている加入タイプを選択しているか等、必ずご確認ください。
キューバ入国にあたっては、保険加入の有無が審査対象となるため、「保険契約証」または「保険証券」を忘れずにご持参ください。

引用元:http://www.hs-sonpo.co.jp/information/index.php?i=20

上記は「エイチ・エス損害保険株式会社」が公表している内容です。保険会社や旅行会社では、上記のように保険が必要な国については説明がなされているため、自分が利用しているサービス会社においてしっかりと詳細を確認しておきましょう。

保険がなければどうなるのか?

飛行機に乗って現地に到着し、入国審査の際に保険に加入していなければどうなるのか?これは「入国できないので帰国してください。」と言われることはほぼないと思います。各国によって対応が異なると思いますが、キューバの場合は現地の保険に強制加入させられます。

現地で保険に加入できるなら特に問題ないように思えますが、キューバの保険の制度や保険料など不明確な部分が多いですね?そこで、一般的には日本で海外旅行保険に加入してキューバへ行くのがセオリーです。保険といってもいろんな保険会社があるわけですが、学生の方にとってはクレジットカードの付帯保険が身近な保険だと思います。

別にクレジットカードの付帯保険でなくても、ツアー会社が推薦している保険でも構いません。保険を選ぶ時は保険料を比較しますが、クレジットカードの保険は自動・利用付帯なのでカードを発行すれば条件を満たすことで保険が適用されます。

キューバ入国に関して「証明書」や「現地の保険」などについて、参考になる情報があるので紹介しておきます。以下、Yahoo!知恵袋のキューバ入国に関する保険ついての質問&回答です。

質問・キューバ旅行の際の海外旅行保険について。キューバ入国には海外旅行保険への加入が必要ですが、補償額について最低限必要な金額などはありますか?補償額に関係なく証明書があればよいのでしょうか?

回答・最低補償額の規定はありませんが、あまりにも少ないようだと、到着時にキューバの保険会社に入らされてしまいます。だいたいの目安で、200万円もあれば十分です。今のところ、AIUなどのアメリカの保険会社はダメです。海外旅行傷害保険の自動付帯したクレジットカードをお持ちなら、引き受け保険会社に連絡をすれば、無料で英文の証明書を送ってもらえます。カードを2枚お持ちなら、両社の補償額が加算されます(死亡保険は多い方の1社のみ)。ただし、クレジットカードの保険は最大90日間までなので、これを超える場合には、別途保険に入る必要があります。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144192891

クレカの保険は自動付帯と利用付帯がある

クレジットカードの旅行傷害保険は「国内旅行傷害保険」と「海外旅行傷害保険」があります。

国内旅行傷害保険は国内の旅行に対して適用され、海外旅行傷害保険は海外旅行に対して適用されます。また、どちらの旅行傷害保険でも「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯についてはカードで旅行代金を支払うことが条件です。

当サイトの詳しい記事:海外旅行の傷害保険、自動付帯・利用付帯の違いは?傷害申請はどのようにする?

保険適用の条件ってなに?

クレジットカードの利用付帯の保険は適用条件がややこしいです。カード会社の公式サイトでは、保険の適用条件について説明がなされています。しかし、それを読むだけでも意味が分からないほど、適用条件はルールがかなり細かいです。

簡単に言ってしまうと、旅行代金をカードで支払えば保険が適用されます。旅行代金と言われても、どこまでの代金が旅行代金とみなされるのか曖昧で分かりずらいですね?

以下、三井住友VISAカードの海外旅行傷害保険の説明文を適度に抜粋しています。

自動付帯分については、旅行開始期間から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象となります。カード利用条件付帯分については、旅行開始前にカード利用条件を満たした場合、旅行開始期間から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。出国後に初めてカード利用条件を満たした場合、カード利用条件を満たした時点から3ヵ月間(かつ旅行期間中)が補償対象期間となります。

・日本出国前に航空機、電車、船舶、タクシー、バスといった公共交通乗用具の利用代金を当該カードで支払った
・日本出国前に宿泊を伴う募集型企画旅行の旅行代金を当該カードで支払った
・日本出国後に公共交通乗用具の利用代金をはじめて当該カードで支払った

引用元:https://www.smbc-card.com/mem/service/li/hoken_kaigairyokou.jsp

上記の説明文だけでも旅行代金の線引きが不明確な部分があります。そのため、キューバへ出かける前に一度はカード会社に直接相談をしておくのがおすすめです。また、キューバの入国審査で保険の加入証明書(付保証明書)が必要なので、これをカード会社に発行依頼する際に相談しておくのが良いと思います。

クレカ保険の場合は加入証明書(付保証明書)が必要

クレジットカードの保険を使う場合、カード会社に連絡をして保険の加入証明書(付保証明書)を発行してもらいます。これはキューバの入国審査の際に提出する書類となり、これを持参すれば問題なく入国できます。

以下は三井住友VISAカードの場合です。

カード付帯保険サービスの海外旅行傷害保険 付保証明書(発行は英文のみとなります)の発行をご希望の場合は、VJ保険デスク(三井住友海上)までお電話にてお申し出ください。なお、受付の際に会員番号やカード名義、渡航先や渡航期間などをお伺いさせていただきますので、お電話の際はお手元にカードをご用意ください。
また、お申し出からお手元にお届けするまで1週間程度お時間をいただきますので、余裕をもってご連絡ください。
※海外旅行傷害保険 付保証明書のお届けは郵送のみとなります。

引用元:https://qa.smbc-card.com/mem/detail?site=4H4A00IO&id=1024&search=true

JCBの場合も同じような内容です。

JCBカードに付帯している旅行傷害保険の保険証書(海外旅行傷害保険付証明書)は、
お電話で旅行期間・カード番号等をお伺いのうえ、書面にて発行いたします。
また、保険証書(海外旅行傷害保険付証明書)受け付けの際に、カード表面にある氏名のローマ字が必要となりますので、
お手もとにJCBカードをご用意のうえ、「JCB保険グループ」までお問い合わせください。
なお、受け付けから到着までには1週間から10日間程度かかります。

引用元:https://jcb.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1100/~/%E6%97%85%E8%A1%8C%E5%82%B7%E5%AE%B3%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%81%AE%E4%BB%98%E5%B8%AF%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E3%82%92%E9%80%81%E4%BB%98%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C%E3%80%81%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%8D%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%99%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F

基本的にカード会社へ連絡をすれば、上記の通り英文で保険の加入証明書(付保証明書)を発行してもらえます。カード会社に連絡をするだけなので、特に難しい点はありません。

クレカ保険以外も同じだが、アメリカの保険会社はNG!

クレジットカード付帯の保険じゃない場合、これも証明書を発行してもらいます。上記の「エイチ・エス損害保険株式会社」の引用を見ると、「保険契約証または保険証券を忘れずにご持参ください。」と書かれていますね?それらの書類を準備して出国すれば良いだけなので、クレジットカードの保険と同じです。

ただし、1つ注意をしておきたいのがアメリカの保険会社は使えません。日本のカード会社が発行しているクレジットカードにおいて引受保険会社となっているのは日本の保険会社であり、筆者が知る限り、2016年12月時点ではアメリカの保険会社の保険が付帯されている日本のクレジットカードはないはずです。

クレジットカード以外の保険を活用する場合、アメリカとキューバの国交が途切れているため、アメリカの保険会社の保険が機能しません。

アメリカの経済制裁

どうしてアメリカの保険会社は使えないのか?それはアメリカのキューバに対する経済制裁が理由です。

1959年に「キューバ革命」が起こり、その時のリーダーが「カストロ」です。キューバのカリスマ的な存在であったカストロは旧ソ連と手を組みます。この時期を「冷戦時代」と言い、キューバ危機が起こったのもこの時期です。

※キューバ革命についての詳細解説は下記の方が詳しいですw
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E9%9D%A9%E5%91%BD

http://www.y-history.net/appendix/wh1603-037.html

アメリカと旧ソ連は喧嘩をしており、キューバは旧ソ連と友達になったわけです。旧ソ連はキューバに核を持ち込み、核戦争の一歩手前までいきました。アメリカはこの時にキューバに対して経済制裁を発動しました。その後、旧ソ連が解体されて冷戦時代が終わりを告げるわけですが、それでもアメリカのキューバに対する経済制裁は終わりませんでした。

1962年頃から続いているアメリカの経済制裁は1996年になると「キューバ経済制裁強化法」を成立しました。これはキューバに対してさらに厳しい制裁をしようぜ!という内容です。これに対してはアメリカ内外において意味があるのかどうか?いろんな見解があるようです。

2014年頃はアメリカにとってもキューバと国交を回復することにメリットがあるようになり、カストロ議長もアメリカに対して前向きな姿勢を持っていると言われていました。2017年にはトランプ大統領が就任したわけですが、彼の予見できない言動から今後どうなるのかは未知数です。

キューバ入国審査で絶対に証明書の提示を求められるわけではないが・・・

キューバの入国審査では加入証明書(付保証明書)が必要とされていますが、割と適当な感じでもあるようです。

メキシコのカンクンのツアー会社を利用してCUBAに行きました。その際、生涯保険の加入がCUBA入国の条件だと言われ、US$2/日の傷害保険に加入してCUBAに行きました。2012年6月に個人でCUBAに入国しました。その際、入国審査で保険の加入証明書の提示を求められませんでした。私以外の日本人も保険の加入証明書を提示していない人がました。結論は保険の加入証明書は全く必要ありません。

引用元:http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/636398/-/parent_contribution_id/400695/?cmd=&process=&path_info=/id/636398/-/parent_contribution_id/400695/

上記の情報以外にも、実際は入国審査で証明書を見せなくてもOKだったという情報がちらほらとあります。どうしていろんな情報が交錯しているのか?それはキューバという国の不安定さがそのまま現場に反映されているのだと思います。

保険の証明書がなくても入国できるという情報がありますが、基本的には準備しておいてください。以下、在キューバ日本国大使館が公表している情報です。

在キューバ日本国大使館

キューバ政府は2月26日付け官報において、本年5月1日からキューバへ入国する全ての外国人等に対し、旅行保険加入を義務付けると発表しています。

1.キューバ政府は5月1日からキューバへ入国する全ての外国人及び海外在住のキューバ人に対し、医療費を補償する旅行保険への加入を義務付ける。 保険証書は、キューバ政府によって認められた保険業者によって発行されたものでなければならず、入国地点(空港)では(保険未加入者に対し)キューバの旅行保険販売所を設ける。

2.この決定は永住者、外交官、国際機関の代表者を除き、キューバに滞在している外国人に対しても適用される。

2月26日付の発表は制度の概要のみで、保険料等運用の詳細について現時点では不明な点が多いのですが、今後明らかになるものと思われます。

引用元:http://www.cu.emb-japan.go.jp/jp/news/shinchakuyouhou_2010_04_05.html

どんなクレジットカードを作るべき?

キューバ用としてクレジットカードを作るなら「VISA」と「Master Card」を選んでください。

在キューバ日本国大使館の公式サイトでは、現地ではクレジットカードが殆ど使えないことが明記されています。また、クレジットカードを使える場合も「VISA」と「Master Card」に限られるということなので、これらのブランドから海外旅行傷害保険が付帯されているカードを作っておくと良いですね。

以下、在キューバ日本国大使館の現地のカード事情に関する情報です。

当地では、クレジットカードは主要なホテル等を除いてほとんど使用できません。また、使用できるカードは、ビザカード又はマスターカードのみであり、かつ、米国の金融機関以外で決済されるカードに限られます。なお、ビザカードやマスターカードであっても、コンピューターシステムの不具合等により、使用できない場合もあります。当地に滞在するにあたっては、クレジットカードを使用できないことを前提に、現金をかなり持参する必要があります。
※ 日本で発行されたクレジットカードでも米国系銀行が決済銀行となっていれば使用できません。

引用元:http://www.cu.emb-japan.go.jp/jp/taizai.html#滞在情報(査証・任国審査等)

補償額はそこまで気にする必要はない

クレジットカードの付帯保険は補償額が1つのポイントであり、補償額が高いほど安心できることは間違いありません。しかし、過度に補償額を重視する必要もありません。

一般ランクのクレジットカードは補償額にそれほどの差がないため、普通に年会費やポイント還元率からメリットを感じるカードを作っておいて大丈夫です。どうしてもカード選びに迷うなら「JALカード・navi」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

「JALカード・navi」はJALカードの中でも学生が超優遇されているクレジットカードであり、旅行傷害保険からマイルまで全体的にスペックが優秀です。社会人向けのJALカードと同レベルと言っても過言ではないほどに優れています。

当サイトのこちらの記事では「JALカード・navi」について詳しい説明をしています。カードを選ぶ際に目を通してみてくださいね。
学生専用!JALカードnaviの特典・キャンペーンを徹底解説。ほかの学生カードと比べて優れているポイントは?

セゾンブルーアメックスも人気のカードです。
学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!

保険の適用期間も気にしなくてOK

クレジットカードの保険は適用期間が決まっており、「JALカード・navi」の場合なら90日間です。以下、JALカードの保険適用期間の説明です。

JALカードにご入会後、海外旅行の目的をもって日本国内の住居を出発してから、住居に帰着するまでの旅行期間中で、かつ日本を出国する日の前日の午前0時から入国した日の翌日の24時までの間となります。ただし、日本を出国した日の翌日から数えて90日間(JCBカードは出国した日から3カ月間)が限度となります。(出国日当日も補償されます)

引用元:https://www.jal.co.jp/jalcard/function/insurance_qa.html

上記のURLはJALカードの旅行傷害保険に関するQ&Aです。「JALカード・navi」を検討する際にチェックしておくと良いですね。

さて、保険の適用期間については考えたところで仕方のない部分があります。カード会社の方で適用期間が指定されているので、長期滞在する場合は滞在期間にマッチした別の保険を検討しておくしかありません。

また、キューバへ入国する時は保険加入が必要とされていますが、入国してしまえば保険があろうがなかろうが問題ありません。出国する時に保険に加入しているかどうかはキューバにとってどうでも良いことです。

自分の為という意味では保険がある方が安心できますが、保険があっても殺されてしまえば意味がありません。保険はあくまでも保険であり、トラブルに遭遇しないことが理想です。現地の情報を入念に調べておき、自分の身は自分でしっかりと守ることが大切です。

もし何かしらの事情で保険の適用期間以上に滞在するなら、現地の保険に加入するなど臨機応変な対応を模索しましょう。

まとめ

  

・国によっては入国審査で保険の加入証明書を求められる。

・保険が必要ならクレジットカードの海外旅行傷害保険が安い。

・クレジットカードの保険の証明書はカード会社が英文で発行してくれる。

・保険適用の条件は旅行代金のカード払い。どこまでの代金が旅行代金となるのかを調べること。

・保険の補償額は過度に重視する必要もない。年会費無料の学生クレジットカードでも十分。

・クレジットカードの保険は適用期間があるため、滞在日数から計算しておくこと。

・キューバはアメリカの経済制裁により、アメリカとのビジネスが禁止されている。保険会社選びの際に注意すること。

・キューバではクレジットカードを殆ど使えない。

・キューバでクレジットカードを使える場合は「VISA」か「Master Card」。

今回はキューバをテーマに保険証明書やクレジットカードの保険を紹介しましたが、他国へ行く場合も現地についてはしっかりと情報を調べておきましょう。

また、キューバに関わらず想像以上に街が発展していない国もたくさんあります。日本は先進国であり、非常に安全です。

海外へ行った時に保険は一定の安心を得られますが、保険は何かあった時に役立つものです。保険があるから安心!ではなく、我が身を守るために知識を身に付けることも徹底しておいてくださいね。

学生が2枚目・3枚目のクレカを作るときはどういう観点でカードを選ぶべき?

学生のサブカードの選び方

2枚目や3枚目のクレジットカードを作るなら、メインカードとの相性を考えながらも自分のライフスタイルにマッチしたカードを選びたいところです。

また、最大のネックとなるのは審査であり、メインカードの総利用枠や収入状況によっては審査突破が難しくなることは考慮しておきたいポイントです。

年会費無料を選ぶのは基本

サブカードは年会費無料を選んでおくのが基本です。

メインカードとサブカードの年会費がそれぞれ1,000円だとしても、合計で2,000円の年会費がかかります。安い年会費でもカードの枚数が多くなると自然とコストが高く付きます。

学生向けのクレジットカードは年会費無料がたくさんあるため、後に紹介する年会費無料のクレジットカードをサブカードとして検討してみてくださいね。

メインカードとの相性

サブカードはメインカードとの相性も考えておく必要があります。

メインカードとの相性は細かいところまで考慮しておきたいところですが、特に注目しておきたいのは「国際ブランド」です。メインカードが「VISA」ならサブカードを「JCB」にするなど、メインカードとは異なるブランドでサブカードを作っておく方が実用性は高くなります。

メインカードとサブカードで異なるブランドを選んでおくと、海外旅行へ行った時にメリットを実感することが多いです。また、ブランドが違うことで「ポイントプログラム」や「付帯特典」の被りを避けることもできます。

ライフスタイルから考える

毎日の生活で利用することが多いお店はどこか?これをネットショッピングも含めて考えておきましょう。○○のお店で割引を受けられる、ポイントがアップする、こうしたタイプのクレジットカードは多いですね。

すでにメインカードが愛用しているお店に強いなら、サブカードはネットショッピング専用カードにしたり、旅行特化のカードを選ぶというのもありです。

今後の予定をリストアップしてみる

今後の生活の予定をメモ帳にリストアップしておくと、それに合わせてサブカードを選ぶことができます。

例えば、1ヶ月先までの予定で友達と買い物に出かけることが多いなら、それに合わせてサブカードを作っておくとお得にポイントを貯められたり割引を受けられたりします。

もっと長い目線で1年間の予定をリストアップするのも効果的なので、時間がある時に実践してみてください。

審査に向けて準備しておきたいこと

サブカードの審査はメインカードよりも厳しくなります。すでにメインカードで利用枠を持っているため、サブカードは収入が高くなければ高額な利用枠を与えられることはありません。

学生にとってサブカードを作るのはやや敷居が高く、アルバイトの収入次第では合格することが難しいケースがあります。

どうしてもサブカードの審査に合格できない場合はメインカードの利用枠を減額するか、アルバイトを掛け持ちして収入の底上げを図りたいところです。

サブカードにオススメな5枚

学生のサブカードにオススメな5枚のクレジットカードを紹介します。

5枚のカードはすべて年会費が無料なので、サブカードとしては選びやすいカードです。国際ブランドやポイントプログラムに注目しながらカードを比較検討してみてください。

学生ライフカード

学生ライフカードは年会費が無料であり、卒業後も継続して利用することができます。国際ブランドは「JCB」と「VISA」と「Master Card」から選べます。

ポイントプログラムは「LINEサンクスプレゼント」で1,000円に付き1ポイントが貯まります。

誕生月にポイントが5倍になったり、年間の利用代金からポイント率が上がるなど、お得な特典が用意されているのが特徴です。

国内と海外の両方で活躍するカード

学生ライフカードは海外ショッピングを対象に利用金額の5%がキャッシュバックされます。また、海外旅行保険が最大2,000万円まで付帯されているため、海外専用としても選びやすいクレジットカードです。

国内で利用する時は日頃のショッピングで「LINEサンクスプレゼント」を貯めて、ギフト券やマイルに交換することができますし、国内と海外の両方で実用性の高いカードになっています。
btn_free_regist

VIASOカード


VIASOカードは年会費が無料です。国際ブランドは「Master Card」と「VISA」と「JCB」から選べます。

ポイントプログラムは「VIASOポイント」で1,000円の買い物で5ポイントが付与されます。特定加盟店やETCの利用でポイントが2倍、VIASOeショップで最大10%のポイント還元率となるのが魅力です。

ETCカードと相性が抜群

VIASOカードは追加オプションとして「ETCカード」を発行できますが、ETCカードを利用するとポイントが2倍になります。

サブカードとしての使い方は「ETCカード」に的を絞るのでもありです。メインカードはショッピングで活用し、VIASOカードはETC利用でポイントを貯めることに特化する、こうした使い方だと目的を明確にすることができるのでサブカードとして機能しやすいかもしれません。

また、特定加盟店でポイント2倍は「NTTドコモ」や「ソフトバンク」など携帯電話会社が含まれており、インターネットプロバイダーも数社が該当します。ETCカードでポイントを貯めながらも固定費払いに特化させて使うのもお得だと思います。
btn_free_regist

セゾンブルーカード

セゾンブルーカードは初年度の年会費が無料であり、次年度は3,000円の年会費が掛かります。セゾンブルーカードは「アメリカンエキスプレス」のみです。

ポイントプログラムは「永久不滅ポイント」で1,000円に付き1ポイントが付与されます。ポイントの有効期限がないことが特徴なので、長期に渡ってポイントを貯められることが魅力です。

安定感のある1枚

セゾンブルーカードは「アメックス特典」が付帯されており、海外と国内の旅行傷害保険も最大3,000万円付帯されています。他にはセゾン特典として「SEIYU」&「LIVIN」で5%OFF、「セブンイレブン」&「イトーヨーカドー」ではnanacoポイントもたまります。

全体的にバランスの良く特典が付帯されているので、安定したパフォーマンスからメリットを得られるカードです。
btn_free_regist

楽天カード


楽天カードは年会費無料が永年無料です。国際ブランドは「JCB」と「VISA」と「Master Card」を選べますが、「Master Card」なら限定としてパンダデザインを作れます。

ポイントプログラムは「楽天スーパーポイント」で100円で1ポイントを貯められます。楽天サービスではポイントが2倍や4倍になることが特徴なので、楽天サービスを利用することが多いならメリットが高いカードです。

とにかく楽天サービスにおける恩恵が高い

楽天カードを作るなら「楽天市場」や「楽天トラベル」など、楽天サービスを利用しておきたいところです。楽天カードを作ったのに楽天サービスを使わなければメリットが半減します。

楽天カードの特徴やメリットは非常に分かりやすいので、楽天カードを作るかどうか迷うことは少ないかもしれませんね。楽天サービスが好きかどうかで決まる、そんな感じのクレジットカードです。
btn_free_regist

リクルートカード


リクルートカードは通常カードであれば年会費が永年無料です。国際ブランドは「VISA」と「JCB」の2択となります。

ポイントプログラムは「リクルートポイント」ですが、実質は「PONTAポイント」でもあります。利用金額に対して1.2%でリクルートポイントが付与され、リクルートポイントはPONTAポイントへ移行して使うことも可能です。

ポイント特化で実用性も悪くない

リクルートカードはポイント還元率が1.2%というのが最大のメリットです。

効果的な使い方としては「ポンパレモール」や「じゃらん」では、ポイント還元率が3.2%にアップするのでオススメです。

ネット上でカードを使う方にとっては扱いやすいカードであり、貯まったポイントも各種リクルートサービスとPONTA提携店で使えるのが便利です。
btn_free_regist

まとめ

サブカードを作っておくとメインカードのプラスαとしてメリットを得られます。また、メインカードとは異なる国際ブランドをチョイスすれば、実用性も向上するのでカードを使える場面が増えます。

メインカードのデメリットをカバーできるようなサブカードを選んでおくのが理想なので、今回紹介した5枚のカードを筆頭にサブカードを検討してみてはいかがでしょうか?

クレジットカード暗証番号に要注意!バレにくいものを設定&定期的に変更し絶対他人に知られないこと!


クレジットカードを作る時は暗証番号を設定することになりますが、暗証番号は絶対他人に知られない番号を設定しなければなりません。

他人に暗証番号を解読されるとクレジットカードを盗まれたら不正使用されてしまいます。クレジットカードを不正使用されると自分の知らない請求がやってくることになります。もちろん、請求がやってくると自分が支払いをしなければなりません。

生年月日が最も危険!

クレジットカードの暗証番号は覚えやすい番号が便利なので、多くの人は生年月日を設定しようとします。1月1日生まれの人なら「0101」という番号を設定すると、簡単に覚えられるので便利ですね。

しかし、クレジットカードの暗証番号は絶対に生年月日を避ける必要があります。生年月日は他人に推測されやすく、自分の生年月日を他人に知られてしまうとクレジットカードの不正使用に繋がってしまいます。

また、生年月日がダメな理由は個人情報を盗まれなくても生年月日を簡単に調べられるからです。暗証番号を設定する時は絶対に生年月日を避けるようにしましょう。

家族の生年月日も危険度が高い!

自分の生年月日がダメなら家族の生年月日にするのが便利ですが、これも絶対にダメです。自分の家族の情報を調べられてしまうと家族の生年月日は簡単に把握されてしまいます。意外と生年月日というのは簡単に調べることができるので、自分や家族の生年月日を暗証番号にするのは避けておきましょう。

最近はカード会社も積極的に暗証番号に関する危険信号を発信しており、生年月日を暗証番号に設定できないカード会社も増えています。それほど、生年月日の暗証番号はトラブルに巻き込まれやすいわけなので、他人に推測されない数字の組み合わせを考えてから申し込みをしてください。

個人情報に直結する暗証番号を避けるのが安心

安全な暗証番号を設定するためには個人情報に直結する組み合わせを避けることが大切です。生年月日以外にも電話番号や住所なども危険度が高いです。個人情報に関係のない数字を組み合わせて暗証番号を設定すれば安心です。

意外と多いのがゾロ目!これも簡単にバレてしまう

クレジットカードの暗証番号で生年月日の次に人気なのがゾロ目です。4桁すべてをゾロ目にせずに「0001」のように3桁だけゾロ目にする、これも絶対にダメです。そもそもゾロ目だと申し込みが通らないカード会社も多いです。

3桁のゾロ目だけでも「1000」や「0001」、または「0100」や「0010」など、複数のパターンを作ることができます。基本的にどんなゾロ目のパターンでも、すべてのパターンを試される可能性が高いことを覚えておきましょう。

キーボードの配置で暗証暗号を決めるのはもはや古い!

他人に推測されない番号の組み合わせというのは自分にとっても覚えずらい番号になりやすいです。そこで、覚えやすい上に個人情報と関係のない組み合わせとして、キーボードの配置から暗証番号を決めるという手があります。

キーボードというのは「パソコン」でも「電卓」でも、基本的には数字の配置が同じです。左上が「7」で右上が「9」、左下が「1」で右下が「3」になっています。例えば、左上の「7」から右に4桁の番号を作ると「7897」という暗証番号を作ることができ、左上の「7」から縦に4桁の数字を作ると「7410」となります。

数字の組み合わせ自体は自分の個人情報とは関係がないので安全、さらに配置で暗証番号を覚えられるのでとても便利なわけです。しかし、この手法はもはや古く、生年月日やゾロ目と同様に簡単に試されてしまう暗証番号です。

スマホのメモ帳に保存するなら最悪の事態を想定しておこう

クレジットカードの暗証番号を覚えられない場合、スマホのメモ帳に保存しておくのが便利です。基本的にスマホは外出する時に必ず所持しているアイテムですし、お店でもATMでも暗証番号が必要な時はスマホをチェックするだけでOKとなります。

ただしスマホのメモ帳にクレジットカードの暗証番号を保存する場合、スマホを紛失するという最悪の事態を想定しておきましょう。暗証番号が「7897」なら、そのまま「7897」を保存するのではなく誕生日と組み合わせて保存するなど工夫をしておくのが理想です。

誕生日が1月1日なら「7897」の間に「0101」を挟みます。そうすると、「78010197」という8桁になるのでクレジットカードの暗証番号だと悟られる可能性は低くなります。また、暗証番号の隣に意味深なメッセージを添えておくのも良いかもしれません。

スマホに保存は意外と安全?!

最近のスマホは指紋認証が導入されており、自動ロックONにしておけば他人にスマホを覗かれる心配がありません。また、他人に見られてしまうことを想定して暗証番号を保存しておけば、別にスマホを紛失してもすぐにクレジットカードの不正使用に繋がるわけでもありません。

難しい暗証番号を設定して忘れてしまうことを考えれば、スマホに工夫をして暗証番号を保存しておく方が便利かもしれません。

クレジットカードを紛失した時にやるべきこと

クレジットカードを紛失して他人に拾われると、暗証番号を解読されたら終わりです。もし、クレジットカードを紛失してしまったら真っ先にカード会社に連絡をしましょう。カード会社の連絡先はカードの裏面に記載されていますが、パニックを起こさないようにスマホの電話帳に連絡先を登録しておくのがオススメです。

どうしても連絡先が分からない場合、インターネットからカード会社の公式サイトを探して「カード紛失窓口」の連絡先を調べましょう。基本的にカード会社に素早く連絡を入れると、カードを利用停止にしてもらうことができます。カードを利用停止にしておけば、第三者にカードを拾われても不正使用される心配がありません。

一般的にクレジットカードを紛失すると警察に連絡を入れる方が多いですが、警察に連絡をしてもカードを利用停止にしてもらうことはできないので注意をしてください。警察はカードのお届けがあるかどうかを確認してくれるだけなので、カード会社へ連絡する方が優先度は高いです。

クレカの犯罪は他人事ではない

クレジットカードの不正使用は他人事のように思えますが、ネット社会の現代においては決して他人事ではありません。例えば、ネットカフェへ行った時にインターネットから通販サイトで買い物をして後日に高額な請求がやってきた、こうしたトラブルは誰にでも起こり得ることです。

ネットカフェなど誰もが利用する場所にあるパソコンでクレジットカードや銀行等の情報を入力するのはダメです。履歴から重要なページを閲覧される可能性がありますし、個人情報を盗むためのツールが仕込まれていることもあり得ます。

暗証番号を推測されてクレジットカードを不正使用されるというトラブル以外にも、誰もが利用するパソコンから犯罪に巻き込まれたり、偽メールから暗証番号を盗まれるなど、クレカの犯罪は巧妙化している現状があります。

まとめ

クレジットカードの暗証番号を設定する時は他人にバレにくい数字を設定するようにしましょう。生年月日やゾロ目、キーボードの配置から暗証番号を設定するのは危険です。自分だけのルールを考えて、覚えやすく他人にバレない暗証番号を設定するのが理想です。

また、クレジットカードの金融犯罪に関して知識を身に付けることも大切です。ネットカフェのパソコン等ではクレジットカードを使わないなど、知識を身に付けることで大半の金融犯罪を未然に防ぐことができます。

ドライブ・旅行で高速道路を使うなら必須!ETCカードについてのまとめと学生でも作れるETCカードは?


ETCカードを愛車に搭載しておくと、高速道路を快適に走行できるようになります。料金所で停止することなくスムーズに通過でき支払いも後からまとめて引き落としなので本当に楽です。ETCカードはクレジットカードの追加オプションとして同時発行できることが多いため、クレジットカードを作る際にETCカードを同時申込しておくのが便利です。

ETCカードは社会人だけが利用できるアイテムではなく、学生でも発行&利用が可能です。サークル仲間や友達と高速道路に乗ってドライブへ行く、車で旅行に出かけるなど、いろんなシーンで大活躍します。

さらに、ETCカードを利用するとお得なことも。通常の高速料金が割引されたり、ETCマイレージのポイントで高速を無料利用できたりします。快適なドライブシーンに向けてETCカードを検討してみてはいかがでしょうか?

※ETC未搭載のままETCゲートに入ると、ものすごく怒られた経験があります。後ろに渋滞も作ってしまいますし最悪です。

ETCカードの歴史

今やETCカードというのは世界中に普及しているシステムですが、日本においては1997年に「小田原厚木道路・小田原料金所」で試験的に開始されたのが始まりです。その後、「東京湾アクアライン」や「福岡高速道路・榎田料金所」など、全国的に普及していきました。

ETCカードの普及率についても当初は利用者が少ない状況でしたが、2002年の「ETC前払い割引」が開始されてから普及率が上がっています。今では90%以上の利用率となっており、高速道路の代名詞と言えるほどに知名度も高くなっています。

ETCカードってどんなカード?

ETCカードというのは高速道路の料金をカード払いできるカードです。通常、料金所の支払いは係員さんに現金払いするわけですが、ETCカードを搭載しているとETC専用ゲートを通過できます。これによって混雑しがちな料金所をスムーズに通行できるというのがメリットです。

ETCカードの使い方

ETCカードを使って高速道路を走行するためには「車載器」と「ETCカード」の2つが必要です。愛車に車載器と取り付けて、そこにETCカードを挿入してセットアップをすれば完了です。

ETCカードを発行しても車載器がなければ使うことができません。また、車載器は購入するだけではなくセットアップをしておく必要もあるため、ETCカードの発行と車載器の準備を並行して進めておくのが理想です。

車載器の価格と取り付け方

昔に比べると車載器の価格はリーズナブルな価格帯となっています。一般的に5,000円~2万円ほどの相場帯で購入されることが多いです。車載器を購入する時は「車載器+取付費用」で見積もりを立てておく必要があります。

取付費用は業者によって工賃の差が大きいため、数社で見積もりを取って比較しておくのが良いでしょう。大よそ5,000円前後の取付費用が相場となっており、工賃が安い業者なら5,000円以下のところもあります。

車載器が5,000円の取付費用5,000円で合計1万円ほどの予算を立てておきましょう。また、取り付けを依頼する業者を探す際に「ETCのセットアップ」が無料かどうかを見ておくのもポイントです。

ETCのセットアップと再セットアップ

愛車に車載器を搭載したらセットアップをしなければなりません。これは愛車のナンバープレートや車両番号などを車載器に記憶させる作業です。基本的に車載器を業者に取付してもらう時はセットアップまでやってくれるところが大半です。

一度セットアップを完了すると、再セットアップをする必要は特にありません。しかし、ナンバープレートが変わったり、他の車に車載器を取り付け直した場合、あるいはけん引装置を新しく取り付けた場合は再セットアップが必要です。

再セットアップを業者に依頼する場合は車載器の購入店でなければならないということはなく、多くの業者が再セットアップに対応しています。車を乗り換えた場合などは再セットアップをしっかりとやっておきましょう。

ETCカード利用と請求

愛車に車載器を取り付けてセットアップも完了しておけば、後はETCカードを挿入すれば機能します。高速道路を走る際にETCゲートを通過すると、料金は自動的にカード払いとなります。

基本的にクレジットカードの請求は利用した月の翌々月となっているカードが多いため、ETCカードの請求も同様の認識を持っておきましょう。基本的に自分が作ったクレジットカードの「締め日」や「約定日」によるため、カードを作る際にこれらの情報を確認しておきたいところです。

ETCカードの最大のメリットは割引!

ETCカードは単に料金所をスムーズに走行できるだけではなく、ETCカード限定の割引を受けられることもメリットです。主に以下の4つのメリットがあります。

  1. 平日朝夕割引
  2. 休日割引
  3. 深夜割引
  4. ETCマイレージ

曜日や時間帯によって割引料金で高速道路を利用できるため、「平日朝夕割引」や「休日割引」などをうまく活用しましょう。ETCマイレージというのはETCを利用するごとに貯まるポイントです。

ETCマイレージは絶対に登録しておくこと!

ETCマイレージでポイントを貯めるためには「ETCマイレージサービス」に登録しなければなりません。登録方法はインターネットか郵送となっており、登録は無料です。また、年会費も無料であり一切費用が掛からないため、ETCを利用するなら「ETCマイレージサービス」に登録しておく方がお得です。

ETCマイレージのポイントは無料通行に使えるため、仕事の通勤で高速を利用したり休日にドライブに出かけることが多い方にとってはメリットが非常に高いです。高速道路の通行料金の支払額に応じてポイントが貯まるようになっているため、高速の利用頻度が高いほどポイントが貯まります。

オススメな5つのETC発行可能なクレジットカード

ETCカードを同時に発行できるオススメなクレジットカードを5枚紹介しておきます。どれも年会費無料(※一部条件付き)で発行できるカードというのが特徴で、コストを気にせずにクレジットカードを作りたい方は必見です。また、5種類すべて学生の方も申し込むことができるクレジットカードです。

ライフカード

ライフカードは年会費が永年無料です。また、ETCカードも無料で搭載できます。ライフカードのメリットは初年度のポイントが1.5倍になり、誕生日の月はポイントが5倍になることです。入会後の1年間に積極的にカードを使うのがお得です。

通常のライフカードの学生版のカードもリリースされており、学生向けライフカードも年会費とETCカードは無料となります。学生向けのライフカードは海外ショッピングの利用でキャッシュバックを受けることができるため、旅行にピッタリなカードでもあります。国際ブランドは「VISA」と「Master Card」が用意されているため、海外における使い勝手も抜群です。 

btn_free_regist

セゾンブルーアメックス

セゾンブルーアメックスはセゾンのアメックスシリーズの1種です。年会費はキャンペーンによって初年度が無料となっており、通常は年会費が3,000円必要です。2017年1月の時点では、2017年1月31日までを対象として入会キャンペーンが行われています。

入会キャンペーンの特典内容は「初年度年会費無料」以外にも、新規入会で400ポイント、入会後に4万円以上の利用で1,600ポイントのプレゼントが用意されています。金額としては400ポイント=2,000円相当の価値、1,600ポイント=8,000円相当の価値となっているので非常にお得です。

セゾンブルーアメックスは18歳以上から申し込めるため、学生の方でも申込が可能となっています。ETCカードは追加オプションとして無料付帯が可能となっています。「アメリカンエキスプレス・コネクト」からアメックスならではの特典を得られるのが特徴的なカードです。

btn_free_regist
※Apple Pay対応カードです!

VIASOカード

VIASOカードは東京UFJニコスが発行するMUFGブランドの「VIASOシリーズ」です。「ぐでたま」や「ふなっしー」など、様々なキャラクターデザインが用意されているのが特徴です。

VIASOカードは年会費が永年無料ですが、ETCカードについては発行手数料が1,000円必要です。18歳以上から申し込めるので学生の方もOKです。VIASOカードはネットショッピングでポイント10倍となり、さらにETC利用分ではポイントが2倍となります。

btn_free_regist

楽天カード

楽天カードも学生の方が申し込めるクレジットカードです。年会費は永年無料、ETCカードは540円の年会費となっています。他社に比べるとETCカードに年会費が掛かることがネックですが、通行料金100円に対して楽天ポイントが1ポイント付与されます。

ETCカードの年会費はさほど高くはないため、通行料金に対するポイント付与を考慮するとメリットは十分に得られるカードです。また、通常のショッピングも100円で1ポイントの付与ですが、楽天サービスを利用する場合は2倍や4倍でポイントを貯めることができます。

クレジットカード部門の顧客満足度第一位に7年連続で選ばれました!
btn_free_regist
※Apple Pay対応カードです!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは初心者にピッタリなカードです。18歳から25歳までの方限定のクレジットカードであり、初年度の年会費が無料です。翌年度の年会費も年に1度カードを使えば無料となるので、コストが気になりません。また、ポイントはいつでも2倍で貯められるという特典が付いています。

三井住友VISAデビュープラスカードのETCカードは初年度の年会費が無料です。翌年度からは年会費が500円必要となります。

btn_free_regist
※Apple Pay対応カードです!

まとめ

ETCカードを利用するためには車載器が必要であり、車載器をセットアップすることでETCカードを使えるようになります。高速道路を利用することが多い方にとっては便利なアイテムとなるため、クレジットカードを作る際にETCカードも同時に検討してみてください。

また、ETCカードを搭載するとETC割引を受けることができるので高速料金がお得となります。そして、カードによっては楽天カードのように高速料金に対してもクレジットカードのポイントが付与されるため、2重にポイントを貯められるケースもあります。

永久不滅ポイントを徹底的に使いこなす方法!貯め方・還元率・交換先やamazonをお得に使う方法【2017年最新版】

eikyufumetsu
参考:http://www.saisoncard.co.jp/point/

クレディセゾンのポイントプログラム「永久不滅ポイント」は有効期限のないポイントで有名です。永久不滅ポイントはセゾンカードだけでなくUCカードにも提供されているので、使えるカードは増えています。

当記事ではこの永久不滅ポイントを徹底的に使いこなすための情報をお届けします。

永久不滅ポイントが貯まる・使えるセゾン系クレジットカード

クレディセゾンが提供している「永久不滅ポイント」なのでセゾンカードに標準装備されているのはご存知でしょう。クレディセゾンのプロパーカードだけでなく提携カードでも永久不滅ポイントが使えますが、中には独自のポイントサービスをしている提携カードもあるので注意しましょう。

UCカードも永久不滅ポイント

クレディセゾンと同じ「みずほフィナンシャルグループ(MFG)」のUCカードでも永久不滅ポイントが使えますが、実はUCカードの発行はクレディセゾンが行っています。MUFGのグループ内で組織改革がありUCカードの発行業務はすべてクレディセゾンに移管し、ユーシーカード株式会社は加盟店業務とギフトカードの業務しか行っていません。こうした経緯でUCカードも永久不滅ポイントを採用しています。

UCカードは銀行系クレジットカード会社としてグループを形成しているので、各地方銀行の子会社としてUCカードを発行しているクレジットカード会社が数多くあります。そのグループ子会社もすべて永久不滅ポイントが使えるUCカードを発行しています。

永久不滅ポイントが使えない提携カード

セゾンカードは提携カードでも永久不滅ポイントを貯めることができますが、中には独自のポイントサービスを提供している提携カードもあります。

■永久不滅ポイントが貯まらない提携カード

・JMBローソンPontaカードVisa(Pontaポイント)
・タカシマヤセゾンカード(タカシマヤポイント)
・ジェイアール東海タカシマヤセゾンカード(タカシマヤポイント)
・メイワン フレンズカードセゾン(メイワンポイント)
・MileagePlusセゾンカード/ゴールドカード/プラチナカード(マイレージ)
・マツダm’z PLUSカードセゾン/ゴールドカード(m’z PLUSポイント)
・JQ CARDセゾン(JQポイント)
・mont-bell CLUB MEMBER’Sカードセゾン/ゴールドカード(モンベルクラブ・メンバーズポイント)
・nimoca《セゾン》カード(nimocaポイント)
・Francfrancカードセゾン(Francfrancカードポイント)

上記以外の提携カードは永久不滅ポイントが貯まります。または永久不滅ポイントと並行して独自のポイントも貯めることができます。

永久不滅ポイントの貯め方・使い方

それでは永久不滅ポイントの特長や貯め方・使い方を徹底解説しましょう。

永久不滅ポイントの特長

永久不滅ポイントは1,000円で1ポイントが付くポイント還元率0.5%の標準的なポイントサービスです。しかし、ポイントに有効期限がないという最大のメリットがあります。楽天スーパーポイントや共通ポイントのようにポイントを使ったり貯めたりした時から1年有効という場合は、使っていれば無期限に貯まりますが、1年間何もしていなければポイントが失効します。

永久不滅ポイントは何年放っておいてもポイントは失効しません。ここが大きな違いです。また、クレジットカードを持っていなくても永久不滅ポイントを貯めることができます。

「永久不滅.com(ドットコム)」に登録すればセゾンカードを持っていなくてもポイントを貯めることができるので、オープンなポイントサービスという特長があります。もちろんより多くのポイントを貯めるにはクレジットカードは欠かせません。

永久不滅ポイントの貯め方

クレジットカードでショッピングをして貯める方法が一般的ですが、より多くのポイントを貯めるには永久不滅.comを利用するのが一番です。同じショッピングをするなら永久不滅.comを経由するとポイントは最大30倍になります。

永久不滅.com経由でポイントが貯まる通販サービスには楽天、Amazon.co.jp、Yahoo! ・ヤフオク! ・LOHACO、ベルメゾンネット、じゃらん・ポンパレ、オムニ7と言った有名店があるので普段利用しているお店が必ず見つかります。

家族カードが発行できるクレジットカードであれば、永久不滅ポイントを家族で貯めることができます。夫婦でそれぞれ別のセゾンカードを持っていてもポイントを移行することができるので、家族で貯めたポイントを合算して使うことができます。ただし合算できるのは同一住所かつ同姓の家族に限られ、またセゾン永久不滅ポイントとUC永久不滅ポイントの合算はできません。

永久不滅ポイントの使い方

永久不滅ポイントは商品や金券類への交換ほかのポイントへの移行や、直接買い物に利用することもできます。

■「ポイントdeお買い物」

200ポイントを900円分として買い物に充当することができます(実質ポイント還元率0.45%)。交換方法は簡単でセゾンカード会員専用サイト「Netアンサー」やセゾンカウンターへの来店やインフォメーションセンターへの電話でポイントを交換できます。

カードで買い物をした請求に振り替えるシステムなので、どこの加盟店で買い物をしてもポイントを使うことができます。

■Amazonギフト券

アマゾンギフト券の交換率は200ポイントで1,000円(還元率0.5%)で「ポイントdeお買い物」よりも基本的に還元率は高くなります。つまり、商品交換するよりはAmazonで購入したほうが基本的には安く手に入ります。

つまり欲しい商品を直接ポイント交換せずにAmazonギフト券に交換してから、Amazonで購入するとお得です。

例えば、ティファールの電気ケトル「アプレシア ウルトラクリーン ネオ」0.8Lを商品交換すると1,000ポイント必要ですが、Amazonでは4,378円で購入できます。同じ1,000ポイントをアマゾンギフト券5,000円分の交換に使ってAmazonで購入すると、5,000円-4,378円=622円のお得です。

商品交換する前にAmazonでの価格をチェックするとお得にポイントを使うことができます。

■nanacoへの交換もできる

電子マネーのnanacoへの交換は200ポイントで920円相当(還元率0.46%)で、ポイントdeお買い物とほぼ同じ還元率です。nanacoを日常的に利用している人にはおすすめの交換方法です。

2016年12月12日までボーナスポイント100というキャンペーンがありましたが、今後もこうしたキャンペーンが行われる可能性があるのでnanaco利用者は期待しましょう。

永久不滅ポイントの注意点

永久不滅ポイントを使う上での注意点がいくつかあるのでご紹介しましょう。

永久不滅ポイントも不滅することがある

永久不滅ポイントは失効することがないので永久不滅という文字がありますが、永久不滅ポイントでも失効することはあります。それはカードが強制解約になってしまった場合です。

いくらポイントが永久不滅でもクレジットカードそのものが使えなくなってしまえば、当然ポイントも失効してしまいます。ポイントが何万円分貯まっていてもすべて消えてしまうことになります。

クレジットカードが強制執行、退会になるケースはいろいろありますが、最も多いのは支払いの延滞です。

1週間遅れた程度では一時的にクレジットカードが使えなくなることはあっても延滞を解消すればまた使えるようになるので、ポイントが失効することはありません。しかし数ヶ月延滞が続くとクレジットカードは強制解約され残高の一括請求も行われます。

この状態になると永久不滅ポイントも失効してしまうので、支払いだけはしっかりしておきましょう。もちろん通常のクレジットカード解約でもポイントは失効するので、解約前にはポイントを交換することを忘れないようにしましょう。

ちなみにクレジットカードを盗難紛失して再発行した場合はカード番号が変更になりますが、ポイントは引き継がれるので心配はいりません。

クレジットカードの支払い延滞には気をつけましょう。参考記事:クレジットカードの支払い遅延を起こさないための注意点まとめ!

実は、永久不滅ポイントは還元率がそれほど高くない

永久不滅ポイントの還元率は標準的で平均0.5%でそれほど高くありません。ポイントに有効期限がないので当然のことですが、無期限に貯めることができるからといって何も工夫しないで使っているとあまりお得ではありません。

ポイント有効期限が短いと短期で集中的に貯めようとしていろいろ工夫しますが、有効期限がないと意外にのんびりしてしまって普通にポイントを貯めてしまいます。

ポイントを貯めるコツはクレジットカード決済できるものはなるべく現金払いから切り替えるということです。光熱費などの公共料金、地方税でもクレジットカード決済できるものが増えてきたので、税金や毎月支払いをする通信費、電話料金、新聞代、NHK受信料まであらゆるものをクレジットカードで支払いましょう。

こうすることで黙っていても毎月じっくりポイントが貯まります。その上、なるべくポイントがアップする永久不滅.comを経由してショッピングをしましょう。

永久不滅ポイントには利用金額に応じてポイントの倍率がアップするといったサービスがないので、自分で工夫して積極的にポイントを貯める必要があります。そういった意味では有効期限があってもなくても、ポイントを貯めるコツは同じということができます。ポイント有効期限がないことに甘えずに永久不滅ポイントをコツコツ貯めていきましょう。

永久不滅ポイントが貯まる!オススメカード:セゾンブルー・アメックスの申込・詳細はこちらから!

amex

年会費 26歳まで無料!
還元率 0.5~実質1.5%
発行まで 最短即日発送
強み 海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!

まとめ

永久不滅ポイントはクレジットカードを持っていなくても貯めることができるポイントです。クレジットカードのポイントという枠を超えて、永久不滅.comという大型ポイントサイトのサービスとなっています。

しかし、やはりポイントを貯めるという点ではセゾンカード、UCカード会員になることが効率的です。永久不滅ポイントはそれほどポイントが貯まりやすいサービスはありませんが、長期的に貯めることで高額な商品への交換も可能になります。そのためにはセゾンカードをメインカードにして生活費や買い物をすべて決済するといったことが必要になります。

今回の情報を活用して永久不滅ポイントを最大限に活用しましょう。