カード紹介

超有名カード三井住友VISAカードの歴史沿革・運営会社・加盟店数・会員数・取扱高

超有名カード!三井住友カードについて

一般的な生活をしている方において、三井住友VISAカードを知らない人はまずいないのではないでしょうか。それだけ日本では知名度があり、歴史も古く、広告宣伝も多く見かける「三井住友VISAカード」。

文字を見るだけであの印象的なCMのリズムも頭に流れてきますよね。今回はそんな超有名カードの三井住友VISAカードについて詳しく見ていきます。

三井住友VISAカードの概要

三井住友VISAカードは三井住友カード株式会社が提供するクレジットカード。なんと日本で初めてVISAと提携した名実ともに老舗のクレジットカード会社です。通常のカード発行のほか、2005年にはNTTドコモと提携して非接触型のクレジット決済方式iDを展開。新しいことにも積極的に挑戦し、常に業界をリードし続けるクレジットカードとなっています。

歴史

1967年(昭和42年)12月26日に現在の三井住友カード株式会社の前身となる株式会社住友クレジットサービスが設立。翌年の1968年(昭和43年)6月にカードの発行が開始されました。その後、2001年(平成13年)にさくらカード株式会社のUCカード事業を譲り受け、商号を現在の三井住友カード株式会社に変更。現在に至ります。

2005年にはNTTドコモ、2006年にはビットワレット(現楽天Edy)、2008年にはイオン株式会社と提携するなど非接触決済の分野へも積極的に進出。同2008年には中国で圧倒的シェアを誇る銀聯ブランドのカードも発行するなど、常に新しいことにチャレンジしています。

https://www.smbc-card.com/mem/company/info/enkaku.jsp

運営会社

運営会社は三井住友カード株式会社。意外にも株式は上場されていませんが、従業員数2,392名、資本金340億円、営業利益1,900億円と日本が誇る巨大クレジットカード会社となっています。

本社は東京港区と大阪市中央区の2本社体制。その他、東日本と西日本にそれぞれいくつかの地域拠点を置き、国外ではアメリカ合衆国とシンガポールに拠点を構えています。

https://www.smbc-card.com/mem/company/info/outline.jsp

加盟店数

三井住友カードの加盟店数は約400万店舗。日本の全商業とサービスの活動動向を考えると少し少ない印象も受けますが、これはあくまで三井住友カードとしての加盟店数。実際は三井住友カードが提携している全国のVISAやJCBの加盟店で三井住友カードが利用できますので、ほぼ日本中で使えると考えて問題ないです。

https://www.smbc-card.com/mem/company/info/data.jsp

会員数

会員数は2014年度で2,349万人。日本の労働生産人口は約8,000万人ですので、実におよそクレジットカードを所有している人の4人に1人はこの三井住友VISAカードを所持している計算になります。まさに日本を代表するクレジットカードといえますね。

https://www.smbc-card.com/mem/company/info/data.jsp

取扱高

取扱高は2014年度で約10兆円!しかも2011年からの推移では毎年コンスタントに1兆円ずつ取扱高を伸ばしており、今もなお成長を続けるクレジットカード会社といえます。

https://www.smbc-card.com/mem/company/info/data.jsp

三井住友VISAカードの基本スペック

三井住友VISAカードは入会金が無料です。もちろんですが、発行時にも事務手続きにもお金はかかりません。

また、初年度の年会費はほとんどのカードが無料になります。各種割引が用意されていますが、2年目以降は原則1,250円(税抜)の費用が年会費としてかかってきます。(割引については次の章で紹介します。)また、解約にかかる費用は一切かからないので、使わなくなったらすぐに解約しても問題はありません。

そして、三井住友VISAカードには多種多様な種類があります。

  • 三井住友VISAクラシックカード
  • 三井住友VISAクラシックカードA
  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 三井住友VISAエブリプラス
  • 三井住友VISAエグゼクティブカード
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード
  • 三井住友VISAゴールドカード
  • 三井住友プラチナカード

クラシックカード、クラシックカードA、デビュープラス、アミティエカードにはそれぞれ学生カードもあります。もちろん、三井住友VISAカードは引き落とし口座が三井住友銀行でなくてもOKです。ですから三井住友銀行に口座がなくても作れます。

年会費が割引される制度も

前章でお話ししたように、三井住友VISAカードを保有するためには年会費が毎年かかってくるわけですが、この金額を割引してもらう制度が実は用意されています。一番利用しやすいのはネット利用明細書を利用した場合に受けられる最大で1,000円(税抜)の割引ですね。

これは三井住友VISAカードを利用した場合の明細書を、郵送ではなくインターネット上で確認するようにすれば受けられる割引特典なので、パソコンやスマホを使いこなせるという方であれば設定をおすすめします。

カード発行までのスピードが早い!

三井住友VISAカードは、ネット申込をしてから自宅に届くまでの期間が短いことでも有名です。インターネットで申し込みをすると、最短3営業日でカードを発行し、約1週間でカードが家に届きます。たとえば、平日の月曜日に申し込みをした場合には水曜日には発行が完了し、郵送手続きをしてもらえることになりますね!

また、お引落し口座の設定もインターネット上でできるので、来店の手間も署名や捺印の手間もなく簡単に手続きを完了させることができます。つまり、銀行に行けな・・・くても大丈夫!

ワールドプレゼントが貯まる!

一般のVISA加盟店で三井住友VISAカードを利用すると、1,000円につきワールドプレゼント1ポイントが付与されるのが基本です。1ポイント5円相当なので基本的には還元率0.5%です。

この「ワールドプレゼント」とは、三井住友カードのポイント・プログラムです。カードの種類によっては、ポイントが増額されます。また、リボ払いの月はポイントが2倍となります。また、一人暮らしの学生さんには嬉しいのが、携帯電話・電気・水道・ガス・放送料金の支払時も、ポイントが付与されるということです。ワールドプレゼントの主要なポイント交換先は以下のとおりです。

ppp

カードをなくした!?・・・でも大丈夫!!

これも安心な要素のひとつですが、三井住友VISAカードには盗難保険が付いているという点です。盗難保険というのは簡単にいうと、万が一、あなたが三井住友VISAカードを落としてしまったり、盗まれてしまった時に損害を補償してくれる保険です。仮にあなたのカードが悪用されて30万円使われてしまったとしても、この盗難保険を申請しておけば自己負担は0円で済むようになります。とてもありがたいですよね。

まとめ

日本では超有名カードである三井住友VISAカード。クレジットカードの取り扱いは昭和43年からと歴史が古く、また現在の取扱高は10兆円超えとまさに日本を代表するクレジットカードであると言えます。また、非接触決済や中国の銀聯カードの取り扱いなど新しいことにも常に調整をしつづけており、取扱高も2011年から毎年1兆円ずつ伸ばしている今もなお成長をし続けているクレジットカードと言えます。

今までもなんとなく有名で信頼できるカードなんだろうと思っていたかも多いかと思いますが、この詳細を知ってさらに三井住友VISAカードに対する信頼感がアップした方も多いのではないでしょうか。取扱高10兆円超えの背景にはこうした伝統とチャレンジし続ける姿勢があったということですね。

三井住友VISAデビュープラスカードを作るなら、こちらから

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 1.0% ※入会3ヶ月は2.5%
発行まで 最短3日
強み 鉄壁の不正利用対策、ショッピング補償100万円

smp_arrow
btn_free_regist

学生から大人になっても長く使える!三井住友VISAデビュープラスカード

学生や社会人1年目新卒・20代でもゴールドカードは持てる?オススメのヤングゴールドカードはこれだ!

ffdee06d7c9c3617dcfa566f9facfb02_m

ゴールドカードはエグゼクティブだけのもの?

お会計のときに誇らしく、お財布の中も彩る憧れのアイテム、ゴールドカード。まだ若いし、収入が低いから持てないけど、いつかは手にしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。そのゴールドカードがいつかではなく、今、手に入るとしたらどうでしょうか。実は、若くて収入が低い方でも申し込めるヤングゴールドカードというものがあるのです。いつかと思っていた憧れがすぐそこの現実となるヤングゴールドカード。実はゴールドカードはエグゼクティブだけのものではないんです。

ところで、ヤングゴールドカードとは?

ヤングゴールドカードとは、通常では30歳以上・一定の年収以上・持ち家など取得の要件が厳しいゴールドカードの取得要件を大幅に緩和して、若い人でも申し込みができるようにしたゴールドカードです。将来の優良顧客を若いうちから囲い込むため、各カード会社は積極的に会員獲得を進めており、そのため、通常のゴールドカードよりも審査要件が緩和されているケースが多いのがこのヤングゴールドカードなのです。

セミゴールドカードとヤングゴールドカード、どっちがおすすめ?

申込資格や審査基準のハードルを下げ、申込みやすくなった「セミゴールドカード」というものがどんどん登場してきています。年会費も安くて人気のセミゴールドカードですが、学生・新社会人にはヤングゴールドカードを狙うことをおすすめします。

セミゴールドカードの場合、申込みは可能でもその審査基準はやはり厳しいので、学生では通りにくいと考えられます。セミゴールドカードは名前こそゴールドカードですが、付帯サービス内容はやっぱり見劣りしてしまいます。ヤングゴールドカードは年会費も2,000円以下のものが多く、20代でも審査に通りやすいです。

格安ゴールドカードと比べると・・・?

ものによっては格安ゴールドカードの方が年会費も安く、ヤングゴールドカードよりも使いやすいという方もいらっしゃるかもしれません。といっても、そこはやはり“格安”なゴールドカードなので、ヤングゴールドカードや一般的なゴールドカードと変わりないサービスを期待するのはさすがに厳しいと言えます。格安ゴールドカードは、「長年付き合って行ける若い優良顧客を確保したい!」というカード会社の意図が反映された期間限定のカードで、ローコストで現実的なレベルのサービスが提供されています。

そのため、いわゆる上級カードのように「全方位的に優れたサービスを提供してくれるカード」にはなり得ません。その点は、格安の年会費である以上、ある程度は仕方がないことですね。しかし、さまざまな「格安ゴールドカード」を見てみると、「全方位的ではないにせよ、何か一つはレベルの高いサービスが用意されているカード」というものが案外存在していることがわかります。

何か一つでも秀でたポイントがあり、そしてそれが自分にとって便利な機能であれば、使う価値は十分あると思います。そのため、結論としては「格安ゴールドカード」のことをいわゆる上級カードとは考えず、「一般カードよりもちょっといいカード」という程度の認識で捉えておくのが、最もいい付き合い方といえるでしょう。

ヤングゴールドカードのメリットとは?

ところで、ヤングゴールドカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか。いくつか簡単にみていきましょう。

なんといってもカッコいい!

まずはこれですよね。なんといってもゴールドカードはカッコいい!一目見てステータスがあるとわかるし、財布の中も華やかになります。男性の方なら、デートのときのお会計で相手の方をオッと思わせることも。ぜひ1枚は持っておきたいアイテムですよね。

年会費がお得

ヤングゴールドカードの最大のメリットは通常のゴールドカードよりも年会費が大幅に抑えられていること。やはり若者向けとあって各カード会社は負担にならない年会費を打ち出してきています。通常のゴールドカードでは10,000円かそれ以上する年会費が1,500円~5,000円とかなりリーズナブル。これは若者だけの特権ですので、ぜひ存分に活かしていただければと思います。

付帯サービスが充実

一般カードとゴールドカードの一番の違いは付帯サービスの充実度といえます。ヤングゴールドカードでももちろん一般カードと比較して充実のサービスが付帯されています。内容は各カード会社によってそれぞれですが、主には旅行保険や購入した物品の補償サービスなどが充実しています。

空港ラウンジが利用できる

ほとんどのゴールドカードは国内外の主要空港のラウンジが無料で利用できます。ラウンジではコーヒーやジュースなどが飲み放題で、朝はちょっとしたパンなども提供されてとても快適。

また、基本的には何かしらのゴールドカード所有者が利用するラウンジなので客層が良く、静かで落ち着いた時間が過ごせます。まさにエグゼクティブ気分。まだ空港ラウンジを利用したことがないなら、ぜひ一度利用してみていただきたいですね。これだけでもゴールドカードを持つ価値があると思っていただけるような施設ですよ。

30代になると自動的にゴールドカードへグレードアップ!

ヤングゴールドカードは30歳代になった最初の更新時、もしくは登録から5年後の初回カード更新時にゴールドカードにアップグレードされます。なので、将来的に確実にゴールドカードホルダーになれるということです。

こんなにあります。ヤングゴールドカード!

それでは具体的にどんな種類のヤングゴールドカードがあるのかみていきましょう。基本的なスペックも併せて確認しますので、きっとご自分にぴったりのヤングゴールドカードが見つかると思います。

三井住友VISAプライムゴールドカード

primegold
20代専用ゴールドカードとして信頼の三井住友カードが提供するのがこの「三井住友VISAプライムゴールドカード」なんとオプションプランにより年会費は最安で1,500円からという破格のヤングゴールドカードとなっています。もちろん、付帯サービスは他のゴールドカードと遜色はありません。しかもポイントプログラムも充実です。

  • 年会費:1,500円~5,000円
  • 入会資格:満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続的な収入のある方
  • ポイント還元率:0.5~0.8%。ネットショップで最大2~20倍

引用:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/prime_goldcard.jsp

smp_arrow
btn_free_regist

JCB GOLD EXTAGE

国内最大の利用規模を誇るJCBが提供するヤングゴールドカード。なんといっても、ボーナスポイントがもらえる提携店が充実したお得なポイントプログラムが魅力。JCBブランドなので信頼度も最高です。

  • 年会費:3,000円(初年度無)
  • 入会資格:満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続的な収入のある方
  • ポイント還元率:0.5~0.75%。全国の提携店でポインント2~10倍

引用:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/goldextage.html

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレスとMUFGゴールドカードのステータスを併せ持つ最高ステータスカード。アメックスブランドなので特に海外旅行に強く、世界70以上の国と地域でグルメやショッピングの優待が受けられるのが最大の魅力。年会費も条件を満たせば1,028円からと激安です。

  • 年会費:1,028円~1,905円(初年度無)
  • 入会資格:18歳以上で安定収入のある方
  • ポイント還元率:0.5~0.85%。アニバーサリーポイントとして指定月はポイント+0.5倍

引用: http://www.cr.mufg.jp/amex/apply/mufgcard_gold/index.html?tcode=

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

オリコカードが提供するヤングゴールドカード。特徴はなんといってもゴールドカードが弱点とするポイントプログラムをとても充実させているところ。電子マネーのiD利用時はなんとポイント1.5倍!キャッシュレス派には注目の1枚です。

  • 年会費:1,950円
  • 入会資格:20歳以上で安定収入のある方
  • ポイント還元率:1.0%。電子マネーのiD利用時はポイント1.5倍。入会後6カ月間はポイント2倍。

引用: https://www.orico.co.jp/creditcard/thepointpremiumgold/

セディナカードゴールド

ボーナスポイントが充実のセディナカードゴールド。申し込み資格に学生不可の要件が無く、社会人でなくても手に入るのが嬉しい1枚です。ゴールドカードの入門としてオススメの1枚です。

  • 年会費:1,905円
  • 入会資格:18歳以上で電話連絡の可能な方
  • ポイント還元率:0.5%。入会後3カ月はポイント3倍。誕生月はポイント2倍。

引用:http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/gold/

UCカードヤングゴールド

従来型のヤングゴールドカードとも言えるのがこのUCヤングゴールドカードです。年会費は3,000円+税と、他のヤングゴールドカードに比べると若干高めです。VISAワールドワイドは、VISAブランドのクレジットカード会員向けに、「Visa優待パスポート」などの優待特典や利用キャンペーンを常時実施しています。VISAゴールドカード会員には、期間限定の優待特典も提供されています。

  • 年会費:3,240円
  • 入会資格:18歳以上で電話連絡の可能な方
  • ポイント還元率:0.5%。ポイント有効期限はなし。

引用:http://www2.uccard.co.jp/card/lineup/uc_younggold.html

まとめ

20代や社会人1年生でも持てるゴールドカード。それがヤングゴールドです。年会費が5,000円未満と気軽に持ててサービス充実。中にはポイントプログラムにも力を入れている万能カードも存在します。

30歳以上のエグゼクティブだけが持てると思っていたステータス最高で憧れのゴールドカードが、実は若くて収入が低くても持てるということを知らなかった人も多いのではないでしょうか。いつか持ちたいと思っていたゴールドカードがすぐにでも持てる可能性のあるヤングゴールドカード。ぜひ一度検討してみてくださいね。

まずは三井系列のデビュープラスカードから、プライムゴールドカードの招待(インビ)を待つというのが鉄板です

とりわけ25歳以下で、三井住友カード系列のカードを持っていない方は、当サイトで最もオススメしている初めてのクレジットカードは三井住友VISAデビュープラスカードをお申込みください。

使っていくうちに、26歳前後でプライムゴールドカードのインビテーションが家に届くはずです。そこから申し込みを進めてヤングゴールドカード所有者になるのが最も現実的かつ速い方法です。(インビなら審査落ちもないので)

26歳以上の方であれば、いきなりプライムゴールドカードに申込いただくのも良いでしょう。※24歳で審査通過例もあります。

詳しくはこちらからどうぞ!
smp_arrow
btn_free_regist

JCB ORIGINAL シリーズはデザインが良いプロパーカード!長く使えるバランスの良いカード

jcb

日本を代表する信頼のブランド「JCB ORIGINAL SERIES」

日本でクレジットカードといえば、やっぱり「JCB」

日本を代表するクレジットカードといえば、伝統と信頼のJCBカードを思い浮かべる方も多いはず。日本国内に限っては、クレジットカードが利用できる店舗ならほぼ利用でき、もちろん日本人がよく訪れる海外でも多くの店舗で使えるとても安心なカードです。

知名度は高いけど、お得度は低いのでは?

ただ、このようなクレジットカード会社のプロパーカードは他のカードと比較してお得度が低くて所有するメリットが感じられないという方も多いのではないでしょうか。ところが、この「JCB ORIGINAL SERIES」は違います。実は2009年8月に1961年の創業以来初の大幅リニューアルを実施。使ってもお得な最強のプロパーカードに生まれ変わりました。

「JCB ORIGINAL SERIES」をわかりやすく解説

ここでは「JCB ORIGINAL SERIES」の全4種類のラインナップと基本スペックに加えて、お得なポイントプログラムについてもご紹介します。「JCB ORIGINAL SERIES」を初めて聞いたという方も、カードの種類が色々あって迷っていたという方も、ぜひこれをご覧になってご自分に最適な1枚を考えてみてくださいね。

「JCB ORIGINAL SERIES」の基本スペック

「JCB ORIGINAL SERIES」は基本的には全4種類のカードから構成されています。それぞれカードの入会条件や年会費、特典などか異なっていますのでよく見比べてみていただければと思います。

それでは、具体的にみていきましょう。まず、カードの構成はこのようになっています。

  • JCB一般カード
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCB ゴールドカード

続いてスペックをみていきましょう。基本スペックとなる【申し込み条件】、【ポイント還元率】、【年会費】、【付帯保険】についてそれぞれみていきます。

申し込み条件

まずは申し込み条件から見ていきます。それぞれどのような違いがあるのでしょうか。申し込み条件は29歳以下の方が申し込めるEXTAGE系とそれ以外に分けられます。申し込み可能な年齢はすべて共通で18歳からとなっています。
まとめるとこうなります。

  • JCB一般カード     18歳以上
  • JCB CARD EXTAGE 18歳~29歳
  • JCB GOLD EXTAGE 18歳~29歳
  • JCB ゴールドカード  18歳以上

ポイント還元率

続いてポイント還元率についてみていきましょう。ポイント還元率は基本的には全種類0.5%と一般的な水準になっています。これに入会ボーナスや提携企業のボーナスポイントなどが加算されてお得になっていくのですが、ポイントの詳細についてはまたのちほどみていきます。そのため、ここでは基本的なポイント還元率をまとめてみました。

  • JCB一般カード     0.5%~0.75%
  • JCB CARD EXTAGE 0.5%~0.75%
  • JCB GOLD EXTAGE 0.5%~0.75%
  • JCB ゴールドカード 0.5%~0.80%

基本ポイント0.5%は共通ですが0.75%になる条件が一般・ゴールドとEXTAGE系で少し異なります。

一般・ゴールドは年間利用額50万円以上でポイント還元率が0.6%にアップ。さらに年間100万円以上の利用額で0.75%までアップします。ゴールドカードのみ、さらに年間300万円以上の利用額で0.8%までアップします。EXTAGE系は入会初年度は利用額にかかわらず還元率0.75%。さらに入会後3カ月間は還元率1.5%。2年目以降は年間利用額が20万円以上で還元率が0.75%にアップします。つまり、EXTAGE系のほうがポイントアップ条件の達成は簡単といえます。

年会費

次は年会費をみてみましょう。一般の年間利用額50万円以上と通常のEXTAGEは無料。ゴールド系はやはりゴールドなので有料となります。まとめるとこうなります。

  • JCB一般カード     基本1,250円。年間利用額50万円以上で無料
  • JCB CARD EXTAGE 無料
  • JCB GOLD EXTAGE 3,000円
  • JCB ゴールドカード  10,000円

若年者向けのEXTAGE系ですが、やはりゴールドは年会費が有料となります。でも年会費3,000円でゴールドカードが所有できるのはお得ですね。

付帯保険

最後に付帯保険についてみてみましょう。

  • JCB一般カード    海外旅行最高3,000万円、国内旅行最高3,000万円
  • JCB CARD EXTAGE 海外旅行最高2,000万円、国内旅行なし
  • JCB GOLD EXTAGE 海外旅行最高5,000万円、国内旅行最高5,000万円
  • JCB ゴールドカード  海外旅行最高1億円、国内旅行最高5,000万円

また、これとは別にショッピング保険が付帯しています。補償金額は一般とEXTAGEが100万円、GOLD EXTAGEが200万円、ゴールドが500万円です。

引用:http://www.jcb.co.jp/promotion/originalseries/

実はお得!「JCB ORIGINAL SERIES」のポイントプログラムについて

ポイント還元率は年間利用額に応じて0.5%~0.75%(ゴールドの場合0.8%)と一見普通の「JCB ORIGINAL SERIES」。でも実はポイント倍増の優待店で利用するとポイントが2~3倍に激増するとてもお得なポイントプログラムとなっています。しかも優待店には楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングも含まれているのでかなり広い範囲のアイテムが対象となります。もちろん、リアル店舗にも優待店は存在しています。リアル店舗の一例はこの通りです。

  • スターバックス
  • イトーヨーカドー
  • セブンイレブン
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

いかがでしょうか。よく行くカフェからスーパー、なんとコンビニまで優待店としてラインナップされています。これなら多くの場面でポイント倍増の恩恵が受けられそうではないでしょうか。ポイント倍増について具体例をあげると、例えばスターバックスでEXTAGEカードを使った場合はこうなります。

通常ポイント+EXTAGEボーナス1.5倍+パートナー利用ボーナス4倍=ポイント4.5倍=還元率2.25%!この還元率はかなり優秀ですよね。このように優待店を上手に利用することによって多くのポイントを貯められるのも「JCB ORIGINAL SERIES」の大きな魅力となっています。

JCB ORIGINAL SERIES カードを作るならこちらから!

年会費 初年度無料、2年目以降も条件つき無料
還元率 0.5%~最大2.5%
発行まで 最短3営業日発行
強み 保険・還元率・カードデザインのバランスの良さ

※JCB一般カードのスペックです。

かわいいディズニーのデザインカードも選べます♪ 
詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

ANAマイレージクラブ機能搭載のJCB OSカードはこちらからどうぞ。

btn_free_regist

JCB ORIGINALシリーズ各カードの違いってなに?

申し込み条件の違い

JCBカードは、申し込みに制限があるカードです。学生の方でも申し込みができるカードはどれなのでしょうか。

jcb_001

JCBゴールドカード以外は、学生でも申し込みができるカードということですね学生でもこんなに選べるカードが揃っているって、とても嬉しいことですよね。EXTAGEと名前の付くカードは、29歳以下限定のカードとなっています。それ以外は普通の条件になっています。

グレードの違い

JCBカードのグレード、つまりカードのランクは、以下のようになります。

jcb_002

還元率の違い

JCBカードの還元率は、以下のようになっています。

jcb_003

どのカードも基本的に還元率は同じとみて大丈夫です。ボーナスポイントによって幅が違ってきます。

しかし、「EXTAGE」系カードとそれ以外とではボーナスポイントの内容が違います。JCBスターメンバーズのJCB一般カードとJCBゴールドカードは、年間の利用額によってステージが決定し、還元率がアップします。年間利用額50万以上で0.6%、年間利用額100万以上で0.75%、ゴールドカードの場合はさらに年間利用額300万以上で0.8%となります。EXTAGEボーナスのJCB CARD EXTAGEとJCB GOLD EXTAGEは、入会後3ヶ月は還元率1.5%になります。また、初年度は還元率0.75%です。翌年度以降は年間利用額20万以上なら0.75%となります。EXTAGE系カードの方が、簡単に還元率アップ条件を達成できるということですね。

年会費の違い

JCBカードの年会費は、以下のようになります。なお、本会員の初年度はどのカードも無料になっています。

jcb_004

こうやって見ると、全体的にEXTAGE系カードは年会費が安くなっていますね。また、JCB一般カードのみ年会費が無料になる条件があります。MyJチェックに登録し、12月16日~翌年12月15日までの年間利用額が50万円以上なら翌年度は年会費無料です。JCB CARD EXTAGEは、なんと年会費永年無料です。なお、ETCカードの年会費は全てのカードで共通で、無料です。

JCB ORIGINALシリーズで自分に合った一枚が見つかる

JCB ORIGINALシリーズには、最もスタンダードで一番人気の「JCB一般カード」。29歳以下の方や学生さん限定で年会費を無料にし、もらえるポイントを増やした「JCB CARD EXTAGE」。人とは違う、ワンランク上の人生を歩みたい方のための「JCBゴールド」。29歳以下の方ならお得なゴールドカードの「JCB GOLD EXTAGE」。

出張や旅行で飛行機をよくお使いの方に便利でお得になり、ゴールドカードにすることもできる「JCBカード/プラスANAマイレージクラブ」などなど・・・さまざまな種類があります。こういった多彩なラインナップから自分にあった一枚を選ぶことができるんですね。

筆者の周りにもJCBのORIGINALシリーズを長く使っている人が多いですが、こういう素性の良いしっかりとしたクレジットカードを最初から使い続けることが、長い目で見ると結局もっともお得なんだなと、最近よく思います。同じように思われる方も結構多いようで、JCB ORIGINALシリーズは国内でもかなり人気のあるクレジットカードになっています。

ですから、JCB ORIGINALシリーズのそれぞれのカードを比較して、自分に合ったものを選ぶのがいちばん良いと思いますよ。

まとめ

信頼度は日本一のJCBカード

日本が誇る信頼と実績のクレジットカードブランドJCB。そのJCBがプロパーカードとして展開しているのが「JCB ORIGINAL SERIES」です。カードは一般カードとゴールドカード、それに若者限定のEXTAGE、GOLD EXTAGEを加えた合計4種類の展開です。国内での取り扱い加盟店は日本最大。また海外でも幅広く使える優秀なカードです。

実はとてもお得に使える「JCB ORIGINAL SERIES」

しかも、通常のプロパーカードではポイント還元率がお得でないことが一般的な中、この「JCB ORIGINAL SERIES」ではポイント優待店を上手に利用することによって還元率の大幅アップも可能な大変お得なカードになっています。ここまでの信頼度とブランド力、ポイント還元率を兼ね備えたクレジットカードは他にはないのではないでしょうか。

JCBのプロパーカードなので安心して長く使える「JCB ORIGINAL SERIES」。ぜひこの機会にチェックしてみてください。

JCB ORIGINAL SERIES カードを作るならこちらから!

年会費 初年度無料、2年目以降も条件つき無料
還元率 0.5%~最大2.5%
発行まで 最短3営業日発行
強み 保険・還元率・カードデザインのバランスの良さ

※JCB一般カードのスペックです。

かわいいディズニーのデザインカードも選べます♪ 
詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

ANAマイレージクラブ機能搭載のJCB OSカードはこちらからどうぞ。

btn_free_regist

MUFGカード・MUFGカードゴールドの徹底紹介&学生でMUFGゴールドの審査を通すには?発行が早く所持ハードルの低いゴールドカード

三菱UFJニコスが発行しているMUFGカードとMUFGカードゴールドは、銀行系クレジットカードの中では入会しやすいクレジットカードです。特にゴールドカードは若年層向けのゴールドカードの草分け的な存在です。

今回はMUFGカードの審査はほかの銀行系クレジットカード会社とは違うのか?という疑問に答えた上で徹底的にMUFGカード、ゴールドカードの紹介をしていきます。

三菱UFJニコスの審査

三菱UFJニコスは日本信販・UFJカード・DCカードが合併してできたクレジットカード会社で、存続会社は日本信販。それぞれ合併する前のブランドのカードを発行していますが、UFJブランドはなくなりMUFGという新しいブランドになりました。これは金融グループ名と同じブランド名で、最終的にはすべてのカードブランドがMUFGになる予定です。

それではMUFGカードの審査はいったい銀行系なのか、信販系なのかということを検証してみましょう。

存続会社の影響が強い審査

合併後は会社として最も規模が大きい日本信販が存続会社となっているので、必然的に社員の人数も多く審査担当者も旧日本信販の社員が多くなります。審査システムも規模が大きい旧日本信販のシステムをそのまま使うほうが効率的なので、それを基盤にして再構築している可能性が強いでしょう。

それよりも社員は信販会社の審査を受け継いでいるので審査基準が変わっていても、信販系の審査の基本は残っているはずです。実際に発行されているクレジットカードのコンセプトも、ステータスを重んじているというよりは、より広くカード会員を募集するという傾向にあります。

銀行系の審査というよりは信販系の審査に近いと判断できます。

同じ銀行グループにはJCBがある

三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)として考えてみると、同じグループ内にすでに銀行系カードブランドとして定着しているJCBがあります。それと同じタイプのクレジットカード会社にするとお互いにカード会員を奪い合うことになるので、全く同じではなく少し対象が違うクレジットカード会社にしたいと思うのが自然です。

そういった意味で同じ銀行系のカードブランドでもMUFGは信販系の特色を残したブランドという方向で進んでいます。そのためMUFGカードは古くからある銀行系クレジットカードに比べて、審査が通りやすいことがわかります。

MUFGカード一般の特長

最もスタンダードなMUFGカード一般は新しいブランドMUFGを代表するクレジットカードです。それではMUFGカード一般の特長を徹底的に紹介しましょう。

MUFGカード一般の概要

■年会費:税別1,250円。「楽Pay」に登録して年会費請求の前月までにリボ手数料を支払う利用をすると、次回年会費が半額。
■申込資格:18歳以上で安定した収入がある方
■国際ブランド:VISA・マスターカード・JCB
■利用可能枠:10~40万円
■ポイントサービス:「MUFGカードグローバルポイント」
■海外旅行傷害保険:カード利用条件付き(利用付帯)。最高2,000万円の補償。
■ショッピング保険:年間100万円限度
楽Payは毎月の支払金額を自分で決めることができる自動リボ払いサービス。
月1万円に設定した場合、15,000円の利用があると1万円には手数料がかかりませんが、翌月に繰り越した5,000円にリボ手数料がかかる仕組みです。
つまり設定金額以内の支払であれば、1回払と同じように手数料無しで利用することができます。

ポイントサービスの詳細

■1ヶ月の利用金額合計に対して1,000円1ポイントを付与。ポイント還元率0.4%~0.5%。
■ポイント有効期限24ヶ月
■グローバルPLUS
 1年間のショッピング利用金額に応じで次年度のポイント付与をアップ。
 50万円以上100万円未満 1.1倍
 100万円以上 1.2倍
■POINT名人.com
 会員専用のインターネットショッピングサイト。POINT名人.com経由で買い物をするとポイントを加算。
■ポイント交換
 商品交換のほかにキャッシュバック、ポイント交換がある。
 ・キャッシュバックは500ポイント2,000円。 
 ・楽天スーパーポイント、Tポイント、Pontaなどに移行。500ポイント→2,500ポイント(還元率0.5%)

海外旅行傷害保険の補償金額

■死亡後遺傷害2,000万円
■治療費用100万円
■賠償責任2,000万円
■携行品損害20万円(1旅行)、自己負担3,000円、年間100万円限度。
■救援者費用100万円
本カード会員も家族カード会員も補償金額は同じ。
ツアー代金や航空機運賃をカードで決済すると保険が適用される利用付帯。

MUFGカードゴールドの特長

18歳以上から申込可能なMUFGカードゴールドは、最も入会しやすいゴールドカードです。MUFGカードゴールドの特長を解説しましょう。

MUFGカードゴールドの概要

■年会費:税別1,905円。「楽Pay」に登録して年会費請求の前月までにリボ手数料を支払う利用をすると、次回年会費が半額。
■申込資格:18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生除く)
■国際ブランド:VISA・マスターカード・JCB
■利用可能枠:10~200万円
■ポイントサービス:「MUFGカードグローバルポイント」
■海外旅行傷害保険:自動付帯。最高2,000万円の補償。
■国内旅行傷害保険:利用付帯。最高2,000万円の補償。
■ショッピング保険:年間100万円限度
■国内渡航便遅延保険:最高2万円

ポイントサービスの詳細

基本的なサービス内容はMUFGカード一般と同じなので、ゴールドカードだけのサービスをご紹介します。
■グローバルPLUS
 1年間のショッピング利用金額に応じで次年度のポイント付与をアップ。
 50万円以上100万円未満 1.2倍
 100万円以上 1.5倍
■アニバーサリーポイント
 カード申込時に登録したアニバーサリー月にカード利用するとポイントが1.5倍。
■プレミアムスタープログラム
 年会費の支払、カードの年間利用金額50万円で星が一つ貯まり、5つになると「プレミアムBONUS」がもらえるサービス。
 星は年会費の支払で一つ、50万円以上の利用で一つ付くので年間最大2つの星がつきます。
 プレミアムBONUSは星が5つ貯まった前年の利用金額が50万円以上100万円未満の場合、前年獲得した基本ポイントの10%。100万円以上は20%。
 星5つ貯まるとその権利はカード会員である限り継続します。

付帯保険の詳細

■海外旅行傷害保険
・死亡後遺傷害2,000万円(100万円)
・治療費用200万円(20万円)
・賠償責任2,000万円(100万円)
・携行品損害20万円(10万円)(1旅行)、自己負担3,000円、年間100万円限度。
・救援者費用200万円(50万円)
※前年の年間利用金額が20万円未満の場合補償金額は()内。

■国内旅行傷害保険
 ・死亡後遺障害 2,000万円
 ・入院保険金(日額) 3,000円
 ・通院保険金(日額) 2,000円
 ・手術保険金 3,000円✕(10~40倍)

■国内
・海外渡航便遅延保険
・乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) 2万円限度
・出航遅延費用等保険金(食事代) 1万円限度
・寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等) 1万円限度
・寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等) 2万円限度
※国内旅行傷害保険と国内渡航便遅延保険はカードで旅行費用を支払うことで保険が適用される利用付帯です。

主婦や学生も入会できる?

MUFGカードゴールドの入会基準は「18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生除く)」となっているので、これをみる限り主婦も申込可能です。
申込者に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば申し込みできるので、明らかに主婦も対象としていることがわかります。

しかし、学生に関しては明らかに「学生除く」と記載してあるので対象外です。考えられる可能性としては、アルバイトをしている場合です。
同じバイト先に長く勤務していれば学生でもMUFGカードゴールドを作れる可能性はあります。申込時に学生ではなく「パート・アルバイト」を選択しても申し込んでみましょう。

三菱UFJニコスのカード発行は最短翌営業日

MUFGカードやMUFGカードゴールドも含めて、三菱UFJニコスのカード発行は最短で翌営業日となります。銀行系クレジットカードとしては最もカード発行までが短いシステムです。
日本信販時代から即日発行をしていましたが、当時は支店や営業所で審査をして店頭でクレジットカードを渡すという方法でした、しかし三菱UFJニコスになってからは支店も統合して即日発行できる状況ではありません。それではどうやって最短翌日発行しているのでしょうか?

基本的にはオンライン申込で当日審査完了してカードを発送するという流れになりますが、翌営業日に届くかどうかはいくつか条件があります。

■最短翌営業日発行の条件
・国際ブランドはVISA・マスターカード。JCBは最短2営業日後。
・オンライン申し込み完了時間が午前9:00まで。
・ゆうメール簡易書留でカード発行するので、1日で配達が完了できる地域に限る。
以上の条件を満たせばよく影響日からクレジットカードが使えることになります。しかし、翌営業日ではなくても一般的な銀行系クレジットカードよりは早く手元にクレジットカードが届くのは間違いありません。

まとめ

MUFGカードとMUFGカードゴールドは銀行系クレジットカードにも関わらず、入会しやすくクレジットカードが手元に届くまでが早いおすすめのクレジットカードです。特にMUFGカードゴールドは空港ラウンジサービスといったゴールドカード特有のサービスはありませんが、ポイントサービスは銀行系の中では突出したサービスを提供しています。

グローバルPLUS、アニバーサリーポイント、プレミアムスタープログラムなどのポイントサービスは重複して受けることができます。また、ファイブスターメンバーは年間50万円の利用を続けていれば3年で達成できて権利はずっと継続します。

このようにポイントプログラムに特化されたお得なクレジットカードなので、学生や主婦でも申込にチャレンジしてみましょう。

ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ6枚【節約好きな学生さん必見】

節約好きなら必見!ポイント高還元率のクレジットカード

節約好きの方なら絶対に見逃せないのがクレジットカードのポイント集めですよね。でも数あるクレジットカードの中から一体どれを選択するのが一番お得なのかとても悩ましいところ。そこで、今回はオススメの高還元率クレジットカードをいくつか紹介していきます。節約好きの方なら必見!ぜひチェックしてみてくださいね。

ポイント高還元率クレジットカード6選!

ではさっそく高還元率クレジットカードを見ていきましょう。クレジットカード発行会社の各社はユーザーの囲い込みに必死ですので、少し目を離すとすぐに新しいカードが発行されていたりします。もしかすると節約好きの方でもチェックが漏れていたカードもあるかもしれませんので、ぜひ確認してみてください。

Yahoo!JAPANカード

年会費無料でなんと共通ポイントのTポイントが貯まるのがこのYahoo!JAPANカード。還元率は1.0%~Yahoo!ショッピングの利用でなんと驚異の3.0%!。節約好き学生さんは必携のカードです。
しかも、カードブランドをJCBにするとnanacoへのクレジットチャージでもポイントが貯まります。もちろん、nanacoを利用すればnanacoポイントが貯まるのでポイントは二重取り。Yahoo!JAPANカードを作るなら断然JCBブランドがオススメです。

  • 年会費:無料
  • 還元率:1.0%~3.0%。5の付く日はTポイント5倍!
  • 入会資格:18歳以上で安定した収入のある方。または学生(高校生不可)。

引用:http://card.yahoo.co.jp/

OricoCard THE POINT

カッコイイブラックの券面で高還元率なのがOricoCard THE POINTです。通常ポイントは高還元率の1.0%~ネットショッピングのオリコモールを経由すればさらに0.5%~1.0%のポイントが加算されて最大2.0%の高還元率カードとなります。
例えば、Amazonの利用ではオリコモール経由のポイント加算が1.0%あるので還元率2.0%。Amazonが発行しているAmazon MasterCardクラシックの還元率は1.5%なので、なんとAmazonのプロパーカードよりもお得にAmazonでお買い物ができてしまうんです。

  • 年会費:無料
  • 還元率:1.0%~2.0%。
  • 入会資格:年齢18歳以上の方(高校生は除く)。

引用:https://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

dカード

携帯キャリアのNTTドコモから昨年登場したばかりのdカード。ポイントが1.0%の高還元率で貯まることはもちろんのこと、それ以外にも特典が満載なのが特徴です。ポイントは特約店では2.0%以上の高還元率。スタバカードへのチャージではなんと4.0%還元です。そしてなんと、ローソンやマクドナルドのお会計でdカードで決済すると、税抜き価格から3%OFFに!その他、イオンシネマでの映画料金が1,800円→1,300円など、とにかく特典満載です。ドコモの携帯電話を使っている方はもちろん、そうでない方でもお得に利用できますのでぜひチェックしてみてください。

  • 年会費:無料。2年目以降はカード決済がなければ年会費1,250。
  • 還元率:1.0%~特約店で最大4.0%。
  • 入会資格:18歳以上(高校生不可)。

引用:http://d-card.jp/st/

楽天カード

様々なサービスとの連携でザクザクポイントが貯まるのが楽天カード。ポイント獲得の機会をきちんと把握すればおそらく国内最高の高還元率となるポテンシャルを秘めています。一度にすべて頭に入れるのはとても難しいので、ここではサラッとご紹介だけにとどめますが、最低限これだけ把握していれば周りの人よりお得にポイントをゲットできることは間違いなし。ぜひチェックしてみてください。

  • 毎週末の楽天市場のエントリーでポイント2倍
  • 街の提携店舗でポイント2~3倍
  • 楽天モバイルの利用でポイント2倍
  • 電子マネーのedy利用で楽天ポイント
  • サークルKサンクスなど提携店でRポイントカード提示で楽天ポイント
  • 街中の楽天チェックで楽天ポイント

いかがでしょうか。楽天の強みはサービスがとにかく多岐に渡ること。効率的に楽天ポイントを貯めるには、とにかくまず利用しようとしているサービスを楽天系が提供していないかどうか調べること。まず楽天を経由するということを習慣にしてください。なお、基本的な楽天カードのスペックはこのようになっています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:1.0%
  • 入会資格:18歳以上(高校生不可)。

引用:http://www.rakuten-card.co.jp/

ライフカード

ライフカードって実はポイント還元率が最高レベルだということはご存知でしょうか。かなり詳しくクレジットカードを比較検討しないとこの事実に辿り着くことはできないのですが、ライカードはボーナスポイントの効果カ的な利用でポイント還元率が最高レベルとなるのでご紹介いたします。なお、ボーナスポイントはこのような場合に付与されています。

  • ・お誕生日月の利用でポイント5倍
  • ・年間利用額50万円以上でポイント1.5倍
  • ・年間利用額150万円以上でポイント2倍
  • ・L-Mall(エルモール)経由でのネットショッピング利用でポイント最大25倍

このようにボーナスポイントの充実が魅力のライフカード。特にお誕生日月でのポイント5倍が驚異的です。ライフカードのポイント価値はおおよそ1ポイントあたり5円~6.5円になりますので、還元率に換算すると2.5%~約3.3%!かなりの高還元率カードとなります。
しかもライフカードは電子マネーとの相性も最高レベル。suica、edyはもちろんnanacoへのチャージでもポイントが貯まる希少なカード。そのため、コンビニ派の学生さんでも十分にメリットが感じられるカードとなっています。ちなみに、ライフカードの基本的なスペックはこちら。

  • 年会費:無料
  • 還元率:0.5%~1.0%。お誕生日月はポイント5倍!
  • 入会資格:18歳以上(高校生不可)。18歳以上の大学生・短期大学生・専門学校生には学生専用カードあり。

引用:http://www.lifecard.co.jp/

ビックカメラSuicaカード

家電量販店系カードでポイント高還元率といえばこの「ビックカメラSuicaカード」。通常のクレジットカード利用ではビューカードのポイント0.5%とビックカメラのポイント0.5%の計1.0%が付与されるので普通に楽天カード並みの高還元率カードであることに加え、Suicaにクレジットチャージをするとポイント還元率1.5%というビューカードの特典が付加されているとてもお得なカードになっています。
Suicaは電車に乗るだけではなく、今ではコンビニ、ファミレス、大手スーパー、なんと最近では高島屋など百貨店の一部売り場まで利用できる電子マネー。とりあえずSuicaさえ持っていればお財布を使わず1日過ごせてしまうくらい便利なカードですよね。つまり、都市部で生活している学生さんならSuicaで高還元が受けられるということが、実は一番重要なことだったりします。Suicaで高還元のメリットを受けるにはJR東日本が発行しているビューカード系を使うのがマストになりますが、ノーマルのビューカードでは通常のお買い物でメリットが少なすぎるし、ルミネカードは用途が限られるなど、今までは学生には馴染まないことが多かったのが現状です。しかし、この「ビックカメラSuicaカード」なら学生でもメリットは十分。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

  • 年会費:初年度無料。2年目以降税別477円(年間で1回でもカード利用があれば年会費無料)
  • 還元率:1.0%(ビューカード0.5%、ビックカメラカード0.5%)。ただしSuicaへのクレジットチャージは1.5%。
  • 入会資格:日本国内に住んでいて連絡が取れる18歳以上の方(高校生不可)。

引用:https://www.jreast.co.jp/card/campaign/adm/bicsuica.html

まとめ

節約好きな学生さん必見のポイント高還元率のクレジットカード。意外と種類が豊富なので多くの選択肢の中からご自分のライフスタイルや好みに合わせてチョイスすることが可能です。お誕生日月に5倍のライフカードなど、特化型のカードもあるので、複数を組み合わせることも賢い選択のひとつ。ぜひみなさんもご自分に合ったお得なクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

新社会人、初めてのクレジットカードにはド定番三井住友VISAカードを持っておこう!【ホント、どえらいカードだよ!】

classic
出典:https://www.smbc-card.com

まだクレジットカードを持っていない、新社会人になる方、社会人1年目~3年目の方へ

初めてのクレジットカード選び、そもそも必要か?どうか?を悩んでいる新社会人になる方、新社会人になってから間もない方向けに記事を書きます。

クレジットカードを使う場面はこの先どんどん増えてきます

ネット通販

楽天・Amazonを中心としたネット通販での利用は一般的でしょう。ネット通販におけるカード払いは、便利さとお得という意味で相性抜群です。

銀行振込も代金引換えも品代と送料とは別に数百円程度の手数料が掛かります。銀行振込の場合は振込手数料、代金引換えの場合は代引き手数料がかかります。一方、クレジットカードで一般的に利用されている一括払いや、場合によっては二回払いでも手数料は掛かりません。

また、注文した商品はなるべく早く手にしたいと思う方にも、クレジットカード払いはぴったりです。支払い方法によって商品到着に差が生じる場合があります。特に銀行振込の場合、売主側で入金確認ができるまでは発送作業が開始されることは、まずありません。振り込みが運悪く金曜日の銀行閉店直後となってしまった場合、入金確認がなされるのは最短でも3日後の月曜日となります。その時点で3日程度ロスしてしまいますよね。

一方、カード払いの場合は、カード会社が支払いを保証してくれますので、売主側では入金確認をせずとも発送作業に入ることができ、その分商品の早期到着につながります。少しの差ではありますが、すぐに必要なものがあるけどネットでしか販売していない!などのピンチにはとても役立つと思います。

飲食店

飲食店でも、スマートにカード払いするシーンが増えてくるでしょう。飲み会の幹事になって現金をみんなからまとめてクレジットカード払いすることもあるかも?カードでさっと支払いを済ませると、とてもかっこいいですよ!

さらに、ネットショッピングもそうですが、飲食店でもお店によってはポイントがたくさん貯まることがあるのでぜひ利用したいですね。クレジットカードによってポイントの貯まり方が異なりますが、貯まったポイントで商品券と交換出来たり、ショップで現金と同じように利用することが出来たりと便利な使い方ができるのです。

海外旅行・出張

海外旅行が好きな方や飛行機を利用した出張が多い方だと、マイルに交換出来るので旅費を安くすることも可能になりますね。現在、ポイントは様々な商品と交換出来るようになっていますから、現金で購入するよりもお得なのです。

アプリ購入・ネット系サービス課金

アプリやネット系のサービスはどんどん私たちの生活に欠かせないものとなってきています。その支払いもクレジットカードが便利です。

ケータイなど生活費支払い

ケータイ料金だけでなく、電気・ガスはほぼ全国でクレジットカードの支払いが可能です。水道料金や各種税金などは、Yahoo!公共料金支払いというサービスをかまして支払いをスムーズにすることもオススメです!生活する中でポイントも貯まってくるのですから、普通に払うよりもクレジットカードで払った方がお得ですよね。

その他の買い物・支払い

使うだけポイント還元やキャッシュバックがあるカードも多いので、少しずつクレジットカードに慣れていくと使用の選択肢は増えていきます。

このように、いろんな場面でクレジットカードは便利に使えるシーンがあります。社会人になると使えるお金の額もシーンもずっと増えますので、自分でコントロールしていかないともったいない気がしますよね。

クレジットカード券種・デザインは意外と見られてる!?

場所・シーンによって使うカードを変えてる人は結構多いです。還元率(キャッシュバック率、ポイントが付与される率)が高いカードや、年会費永久無料のカードは確かにお得なのですが、筆者は飲食店など、他の人が見るところではどんなにお得でも券種やデザインによって、使うのを回避、出しわけることもあります。 筆者の周りでも同じことを言っている人間が少なくありません。。。

審査は学生の方が通りやすかったりします

もしあなたが今学生で、もうすぐ社会人!しかも、クレジットカードを作るのを迷っている!そんな方は早めに申し込んだほうがいいかもしれません。一般的に学生よりも新社会人でのクレジットカード申し込みは審査が厳しくなる可能性が高いのです。(審査基準が異なるため)

なぜ学生にもクレジットカードを発行するの?

ではなぜ、収入のない大学生や専門学校生に対して、わざわざクレジットカード発行会社はカードを発行しているのでしょうか?その理由は主に2つあると思います。

1つ目は学生なら保護者から資金援助を受けているものなので、クレジットカードを発行してもその利用代金の回収はそれほど難しくないという安心感からです。仮にカードを渡した学生が代金を踏み倒してしまったとしても、学生の場合はその保護者が代わりに返済してくれるだろうという『補償』があるので、カード会社は積極的に学生にもクレジットカードを発行しているといえます。

  • 一般的なカード発行:踏み倒されたらおしまい
  • 学生向けカード発行:親が補償してくれるケースが多い

同時に、クレジットカードを使って買い物ができる限界の金額、利用限度額を低めに設定することで、万が一の時の損失も小さくしているようです。

2つ目は学生が学校を卒業して、社会人になった後のことを考えて。クレジットカードというのは一度保有するとそのカードを長く使い続ける傾向にあるので、学生のうちから自社カードのファンになって貰うことができれば、社会人になってからも使い続けてもらえる・・・という意図があります。

「ちょっと返済が遅延したり返済してもらえないリスクはあるけど、今のうちから将来の優良顧客になるかもしれない学生を積極的に受け入れていこう!」といった感じですね。まだ今は学生の方でも、今からクレジットカードを発行しておくと良いでしょう。

三井住友VISAカードの申し込みページはこちらです


classic
smp_arrow
btn_free_regist

20代中盤で、伝統あるゴールドカードが持てる!三井住友プライムゴールドカードも

primegold
満26歳以降、最初のカード更新時に自動ランクアップ致します。また、クラシックカードへの切り替えも可能です。

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は、初年度は本会員・家族会員(1人目)のいずれも無料です。高そう!と思っても意外と初年度は無料。2年目以降は本会員は5,400円(税込)、家族会員は1人目は無料、2人目以降は1,080円(税込)です。1人目の家族会員は無料ですので、結婚後も安心して家族で持てるカードとしてはコスパが良いです。

他社との違いは?

三井住友プライムゴールドカードは、「上位のゴールドカードを基調としたステイタス感の高いデザインを採用」しつつ、「上位ゴールドカードのサービスの多くを共有」していること、そして年会費設定において、JCB GOLD EXTAGE(年会費3,000円+税/初年度無料)、さらにSuMi TRUST CLUB エリートカード(年会費3,000円+税)と同一ランクに位置します。

これら3つのヤングゴールドカードは、いずれも究極的なハイコストパフォーマンスを誇っていますね。このうちの一つだけが絶対唯一の最強カードであるということはありません。

さらに三井住友VISAプライムゴールドカードのすごいところがあります。付帯保険サービスにおいて、ライバルカードを圧倒しながら、「マイ・ペイすリボ」と「カードご利用代金WEB明細書サービス」とに同時登録すると、カード年会費は1,500円(税抜)まで割引されるという点でのアドバンテージが光りますね。

これほどまでに年会費を抑えつつ、ゴールドカードとしての基本サービスをすべて備えているというコストパフォーマンスの高さで最強ヤングゴールドカードであることは間違いありません。

ヤングゴールドカード最強レベルのスペック

国内旅行保険:最高5,000万円補償
お買物安心保険:年間300万円まで補償
緊急キャッシュサービス:海外でのトラブル時に5,000米ドル相当以内の現地通貨を手数料無料でご用立て。
※上記はほんの一部で、もっと多くの極上特典があります。

さらに嬉しい特典がいっぱい!

  • ゴールドデスク:ゴールド会員専用通話料無料インフォメーション窓口
  • ドクターコール24:日本国内での医療・健康無料電話相談(24時間年中無休)
  • 緊急キャッシュサービス:海外でのトラブル時に5,000米ドル相当以内の現地通貨を手数料無料でご用立て。
  • 海外での緊急カード:発行手数料が無料
  • VJホテルステイプラン:全国の一流シティホテル・リゾートホテルからビジネスや観光に最適な216ホテルの優待割引※優待割引率はAMEXと同程度
  • 世界のお得なお店ガイド:世界20エリア25都市(2015年12月現在)の優待店で使えるおトクなクーポン
  • VJトラベルデスク:国内外のパッケージツアーが3~5%OFF
  • ネットモール「ポイントUPモール」:ポイント2~20倍。ゴールド会員限定でポイントアップしたショップも。
  • 「プレミアムブランドアベニュー」:国内外ブランドの正規商品のみをお求めやすい価格で提供するアウトレットサイト。プラチナ・ゴールドカード会員さま限定特典をご用意。
  • 「ブランドウェブストア」: プラチナ・ゴールドカード会員限定ブランドや優待割引(10~20%OFF)など
  • 宿泊予約サイトrelux(リラックス)優待: 約300の一流ホテル・旅館の宿泊プランから一律3,000円引
  • 魅力的なカード利用キャンペーンを多数実施
  • VISA限定特典:VISAワールドワイドのゴールド会員向けサービスが利用可能
  • MasterCard限定特典:MasterCardワールドワイドのゴールドカード会員向けサービスが利用可能
  • 写真入りカード可(VISAのみ)
  • 後払い電子マネー「iD」:ケータイ型、専用カード、クレジット一体型から選択可(オプション)
  • 「三井住友WAONカード」(オプション):イオンでお得&クレジットチャージ・オートチャージで便利
  • 三井住友ETCカード(オプション):通行料金最大50%OFF、ETCマイレージサービスに登録すると、ETCの利用額に応じて、通行料金の支払いに利用できるポイントがつくのでお得!さらに年会費が無料に!

※上記はほんの一部で、もっと多くの極上特典があります。

憧れ!?空港のラウンジが使える!

海外出張や、旅行の際、空港での待ち時間をワンランク上に。成田・羽田だけでなく地方の空港にもラウンジはあるので、飛行機に乗る前優雅な休み時間を経験できます。

さらに満30歳でランクアップ!

三井住友VISAプライムゴールドカードは、満30歳になった後、最初に到来するカード更新時に、三井住友VISAゴールドカードへ自動的にランクアップします。ゴールドカードへの更新時には、継続特典として、ワールドプレゼントのポイントを500ポイントと、東京・大阪を中心とした一流レストラ ン約30店で2名以上利用した場合に会員1名分が無料になるプレミアムグルメクーポンがプレゼントされます。

また、30歳以降のカード切り替え時に、ゴールドカードにしたくないという方は、エグゼクティブカードやクラシックカードA、アミティエカードなどに切り替えることも可能です。なお、同一カードブランドへのカードランク切り替えなら、貯まっているポイントや、年間カード利用実績はそのまま引き継がれます。

三井住友VISAプライムゴールドカードについての総まとめはこちらにも。
→ 三井住友VISAプライムゴールドカードは20代で持てるヤングゴールド!初年度年会費無料・イケてる特典多数!

結論、なんで三井住友VISAカードがいいんですか!?

  • セキュリティが堅牢!
  • 若くしてしっかりしたゴールドカードがすぐ持てるようになる!
  • 各種保険がついていて安心!
  • ポイント還元もしっかりついている!
  • 何よりデザインがカッコよくて恥ずかしくない
  • どんなシーンでも使うことができる

に尽きます。持っていて「失敗しない」というのが最大の強みです。

三井住友VISAカードを作るならこちらから


classic
smp_arrow
btn_free_regist

ホント、どえらいカードだよ!

学生でもアメックスが持てる!?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行を強力サポート!

16757335_P.eps

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は海外旅行好きには必携のステータス最高クラスカード

ステータスの高いクレジットカードの代表格といえば、真っ先にイメージされるのがアメリカン・エキスプレスカード(通称アメックス)ですね。クレジットカードランキングでも常に上位を誇っています。

セゾンブルー・アメックスの公式サイトはこちら

なぜステータスが高いイメージがあるかというと、1つにはアメックスの年会費は一般カードでも12,000円(税別)、ゴールドカードではなんと年会費が29,000円(税別)という高額な維持費が必要となること。ただカードを持っているだけでそれだけの維持費がかかるということは、やはりそれなりの収入が得られるステータスの高い人が持つべきカードと考えられます。

もちろん、高額な年会費を支払うに十分な、旅行時の補償や空港での手荷物無料宅配サービスなど、サービス面が充実していることは言うまでもありませんが、そもそも、その年会費の元がとれるほどのサービスを受けられるだけ頻繁に旅行にいけるということ自体がやはりステータスですよね。まさに、アメックスカードは富裕層向けの国際ブランドといえます。

そんなアメックスが年会費たったの3,000円(26歳まではなんと無料!)、しかも18歳以上で電話連絡が取れればOKという簡単な条件で持てるとしたらどうでしょうか。旅行好きでなくても、年に1回くらい海外旅行にいくなら持って損はない、むしろ充実の付帯サービスを考慮すると、一般の年会費無料カードよりもお得なクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

しかも、実は一部条件を満たすとポイント還元率1.5%を実現できる裏技も。ぜひこの機会に「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」をチェックしてみてください。

アメックスとVISAを比較してみた

そもそもアメックスカードって何?という方に、世界的に知名度のあるCMでもよく耳にするであろうVISAカードと比較をしてみました。実際にどういった違いがあるのでしょうか?
amex_visa
アメックスカードはVISAカードに比べて、ステータス性の高いカードであるといえますね。アメックスの他にステータス性の高いクレジットカードはダイナースカードが同様に、ステータス性の高いクレジットカードとして有名です。

しかし、付帯サービスを比較するとアメックスのサービスを超えることは出来ません。本当に珍しいクレジットカードなんですね。

ただ問題なのが、ステータス性の高いカードは年会費もかかり、世界で利用できる店舗は少なくなりますが、それにも関わらず、アメックスはサービスが充実、特に海外旅行に行くならアメックスをつくれと言われるほどのカードです。

学生のうちから持っておいて損はないというのは、実際のところどうなんでしょうか。基本的なスペックなどと合わせて次の章以降で紹介していきます。今すぐ公式サイトで確認したい人はこちらから↓

16757335_P.eps

btn_free_regist

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」の基本スペック

アメックスカードの中でも学生におすすめなのが、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」。前章でもお話しした通り、株式会社クレディセゾンがアメリカン・エキスプレスと提携することで実現した年会費が大幅に引き下げられたアメックスブランドのカードです。

しかも、入会基準までセゾンカードと同等に緩和され、手に入れやすさもアップしたアメックスブランドのカードとなっています。
そのため、ポイントプログラムなどはセゾンカードを踏襲している一方で、アメックスブランドの持つ充実した付帯サービスを実現したかなりコストパフォーマンスの高いカードになっているのが特徴です。

セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードは、アメリカン・エキスプレス(アメックス)のプロパーカードに付帯する主要優待特典「アメリカン・エキスプレス・セレクト」および「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」に加え、ゴールドカード以上で目にする海外旅行損害保険の自動付帯や海外利用ポイント2倍(永久不滅ポイント、通常は1,000円につき1ポイント)、空港手荷物無料宅配サービスなど非常に充実した特典を誇るカードです。

特典のレベルはゴールドカードと同水準と言っても過言ではありません。

  • 還元率:0.5%
  • 年会費:初年度無料。2年目以降3,000円(税別)
  • 今だけ、26歳まで年会費無料キャンペーン中!
  • 申し込み資格:年齢18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方
  • 海外旅行保険:最高3,000万円補償、治療・医療費補償は最高300万円(自動付帯)
  • ショッピング安心保険:年間100万円補償

特典については、公式サイトに詳しく掲載されています。
http://www.saisoncard.co.jp/amextop/blue-cs/

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は海外旅行好きには必携のステータス最高クラスカード

amex01

不安だらけな初めての海外旅行に。。。

ちょっとだけ筆者の海外経験をお話しいたします。。

大学、専門学校、短期大学生になると、海外旅行や海外短期留学に行く機会が一気に増えますよね。筆者も20歳の時にオーストラリアへ1ケ月間の海外短期留学と卒業旅行はアメリカのラスベガスへ1週間行っていました。

短期留学時は、初めての海外、治安が心配でしたので現金をいつも念のため少し隠して持っていました。そんな事も素敵な思い出ですが、でも1ケ月も貴重品を肌身離さず、ましてや現金が最低でも日本円で5万円は持っていたので、逆に他人にお金を隠しているのがばれているのではと思ったものです。

でも、卒業旅行でアメリカに行った時は現金の持ち歩きは少なくても大丈夫でした。その頃には海外に強いクレジットカードを使いこなしていたからです。

盗難やスキミング被害にも迅速対応してくれるセゾンブルーアメックス

海外では何かと不安がつきまとうものです。セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードでは、そうした不安を少しでも和らいでもらえるようなサービスが付帯しています。
滞在国によってはクレジットカードのスキミングや盗難などの被害も珍しくありません。

しかし、セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードには、そうした場合に、電話一本(しかも日本語対応)ですぐにカード利用をストップし、緊急カードを最短即日で無料発行してくれる安心サービスが用意されています。もはや海外にいることすら忘れてしまうほどの安心感です。

例えば、滞在中のサービス・オフィスに依頼しておいて、翌日、次の滞在国のサービス・オフィスで緊急カードを受け取るといったことも可能であり、緊急時にはかなり助かります。

アメックスならではの強力な海外旅行サポート

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」はアメックスブランドを謳っているだけの充実の海外旅行サポートが特徴です。最高3,000万円補償の海外旅行保険の自動付帯(大事なことなので2回言います:旅行代金をこのカードで支払ってはじめてサービスが付帯する利用付帯ではなく、なんと自動付帯です!)に加え、アメックスユーザーだけが利用できる世界140カ国に拠点を構えるアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスが利用可能。

しかも、海外旅行からの帰国時には空港から自宅までの手荷物無料宅配サービスも使えます。使い方も極めて簡単。空港にあるABC到着宅配カウンターへ荷物を持っていき、本カードを提示するだけです。この手続きで、最大3000円以上する空港宅配サービスを無料で利用することができます。これだけで年会費の元がとれちゃいます!

一般的に学生さんが使うクレジットカードは年会費無料がスタンダードですが、ここまで充実した海外旅行サービスが使えて年会費3,000円は、むしろ一般的な年会費無料カードよりもお得なのではないでしょうか。

実はポイント還元率もトップレベル

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は通常のアメックスカードとは異なり、実はポイントサービスもトップレベルの充実度です。その理由は、ポイントサービスはクレディセゾンが展開する「永久不滅ポイント」が適用されるため。

ショッピングを利用すると貯まる、有効期限が無期限のセゾン永久不滅ポイント。貯まったポイントは300以上の豪華アイテムと交換でき、このカードは国内利用で1,000円ごとに1ポイント、海外利用で1,000円ごとに2ポイントでたまります。つまりこの「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」では海外で使うとポイントが通常の2倍になるということです。

また、ポイントサイト「永久不滅.com」を経由して、有名サイトで買い物をすると、普通に買物するよりもポイントが最大20倍も貯まります。

しかも、nanacoカードを登録すると、イトーヨーカドーやセブンイレブンでのカード利用時に、永久不滅ポイント0.5%に加えてnanacoポイント1.0%が付与されるので合計還元率が驚異の1.5%。還元率1.5%のクレジットカードは本当に一部の高還元率カードだけなので、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」はポイントの面からもかなり優秀なカードと言えます。

アメックスのデメリットとは?

アメックスカードの唯一とも言える欠点は、年会費がかかるため、使わないで保有するだけでもコストがかかってくることだと思います。初年度は無料になりますが、2年目以降は年会費3,000円(税別)がかかってきます。

学生さんでも、「3,000円なんて大したことない!」というのであれば良いのですが、一応頭に入れておくべき項目なのかなと思います。

なんと現在、このデメリットを吹っ飛ばすような:26歳までは年会費無料という太っ腹キャンペーン中です!作るなら今かも!?

セゾンブルー・アメックスの公式申込サイトはこちら

まとめ

高ステータスカードの代名詞ともいえるアメックスブランドをお得過ぎる年会費と緩和された入会基準で手にすることができる「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」。
アメックスならではの強力な海外旅行サポートが実装されているので旅行好きな学生には必携の1枚となっています。

しかも、本家のアメックスカードとは異なり、クレディセゾンの永久不滅ポイントが適用されるのでポイント還元率も超優秀。
海外旅行好きのみならず、総合的にもお得に利用できるクレジットカードと言えますのでぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

セゾンブルー・アメックスの申込・詳細はこちらから!

amex

年会費 26歳まで無料!
還元率 0.5~実質1.5%
発行まで 最短即日発送
強み 海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

btn_free_regist

上位カードへの登竜門にしよう

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは学生でも取得可能な充実の一枚となっており、海外旅行や留学のお供に最適なカードだと思います。一方、更に上位カードも存在しており、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードおよびセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが挙げられます。

上位カードとなると付帯特典はますます充実しますが、審査はより厳しいものになり、年会費も当然に上がってきます。

審査をクリアするには、同じブランドを継続して使い続けクレジットを積み上げることも重要です。そういう意味では、今はまだこれらのカードを持つことが出来ないが、将来的にこれらのカードを保有したいと考えている、意識の高い学生や若年層にも適しているカードだと思います。ぜひご検討を!

セゾンブルー・アメックスの公式申込サイトはこちら

VIASOカードはVIASOeショップを駆使してお金が貯まる!ネット通販に強いカード。デザインも多彩!?

VIASOカード

ネットショッピングするなら最強!「VIASOカード」

楽天・amazon・Yahoo!ショッピングなど、最近はネットでお買い物をする環境がかなり充実してきました。この記事を読んでいる方の中にも、リアル店舗では商品の現物を確認するだけで、実際のお買い物はネットで最安値を探してからオンラインで購入するという方も多いのではないでしょうか。

そんなネットショッピングを日常的に活用されている方に質問です。ネットでの決済には、何気なくいつも使っているメインのクレジットカードを利用していませんか?もしそうなら、実はとても損をしている可能性があります。今回ご紹介する「VIASOカード」はネットショッピング特化型のポイント最強カード。なんと最大でポイント還元率10%を超える超高還元率カードです。

これからますます利用する機会が増え続けることがほぼ確実なネットショッピング。今よりお得に利用するために、ぜひこの「VIASOカード」をチェックしてみてください。

「VIASOカード」の基本スペック

まずは「VIASOカード」の基本スペックから確認してみましょう。「VIASOカード」の名前の由来は「アソビ(遊び)」を組みかえた造語。そのため、年会費永年無料など、遊びを充実させたい学生の方には特にうれしいスペックとなっています。その他にも特典満載ですので、ぜひ確認してみてください。

主要なスペックだけをまとめるとこのようになります。

  • 還元率:0.5%
  • 年会費:永年無料
  • 申し込み資格:年齢18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方
  • ポイント交換方法:自動キャッシュバック
  • 旅行傷害保険:海外旅行あり。国内旅行なし
  • ショッピング保険:あり(最高100万円。各種条件あり。上記URL参照)

還元率が意外と低いような…。と思った方もいるかもしれません。実はこれが「VIASOカード」がネットショッピング特化型と呼ばれる理由ですので、詳細については注意点も含めて後ほど詳しく説明します。
年会費は永年無料。これは学生の方にはマストのスペックですね。

また、「VIASOカード」の大きな特徴として、ポイント還元方法の利便性があげられます。なんと「VIASOカード」はポイント還元が自動キャッシュバック。つまり、何もしなくてもある一定までポイントが貯まると、現金が勝手にユーザーの口座に振り込まれる仕組みになっています。キャッシュバックが実行されるのはポイントが1,000ポイント貯まった時点。ポイントは1P=1円計算なので、1,000ポイントが貯まった時点で自動的に1,000円が振り込まれることになります。

そのほか、海外のみですが旅行傷害保険や、条件付きですがショッピング保険100万円も付帯しています。

お得なVIASOカードに申し込むなら、こちらから。

年会費 年会費ずっと無料!
還元率 0.5%~最大10%まで!
発行まで 最短1営業日で発行!
強み キャッシュバックが熱い!海外保険もしっかり付帯。

btn_free_regist

VIASOカードの入会資格・審査基準

VIASOカードを申し込むことが出来るのは、「18歳以上で電話連絡の取れる方」となっています。18歳以上であっても高校生では申し込み資格がありませんので、18歳以上で高校卒業済、そして安定した収入があればVIASOカードの審査を申し込むことは可能です。

審査基準についても、年会費無料のクレジットカードであるVIASOカードはそれほど審査基準が厳しい訳ではなく、申し込み資格を持ち、安定収入があり・かつ他社からの借り入れがなければ、ほぼ問題無くカードを作成することは可能でしょう。

18歳で大学生・アルバイト勤務の場合でも、アルバイトで安定した収入があると判断されればカード発行は難しくありません。ただし、未成年の場合は親権者の同意書が必要になってきますので、VIASOカード申し込みするときには親御さんに伝えておくようにしましょうね。

VIASOカードのメリットとは?

口座引落し日が他のMUFG発行カードとは異なり、一般的な給料日後の毎月27日に設定されているあたりも、「口座残高を気にせず使える」という嬉しい仕組みになっています。また、家族カードも無料で所持できるため、家族みんなでお得を手にできます。

そして、VIASOカードの最も大きな特徴、メリットと言えば前述した特典「貯めたポイントが現金で返ってくる」と言う点ではないでしょうか。「ポイントが現金で返ってくるってどういうこと!?」と驚かれる方も多いかと思います。ポイントを提携ショッピングサイトなどで利用できたり、請求額と相殺してくれるというカード会社は結構多いですが、貯めたポイントを現金化できるカードなんてなかなかないですからね。

これはどういうことかというと、VIASOでは貯めたポイントを銀行振り込みで現金で受け取ることが出来るのです。自分が貯めたポイントが、実際に口座に現金で振り込まれると言うのは非常に嬉しいことですよね。

前述の通り、VIASOポイントの還元率は、ショッピング利用時の支払額1000円につき5ポイントの0.5%でしたよね。しかし、VIASOカードの本質は「ネットショッピング最強のカード」と呼ばれる、ネットショッピングに対する強みが大きなメリットのひとつになっているのです。VIASOポイントをさらにお得に貯めるのであれば「VIASO eショップ」を使いこなしたお買い物がおすすめです。

VIASO eショップでの通販を攻略しよう

VIASOカードをお持ちの方限定の会員サービスである「VIASO eショップ」では、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」や「Amazon」など加盟通販サイトでのショッピングで通常のお買い物ポイントに加え、さらにボーナスポイントを受け取ることができるのです。ボーナスポイントは最大で10%となっており、そのポイントももちろん現金でキャッシュバックされますのでお得ですよね。

VIASOカードは比較的に若年層でも作りやすく、年会費が永年無料で保存しやすいクレジットカードだと言えますね。ネットショッピングをよく利用されたりするであろう、若い学生さんにはぴったりなカードだと思います。まだ未成年の学生さんも、VIASOカードはクレジットカード会社の最大手の1つである三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードであるという点で、安心して使える1枚ですから、親御さんも心配なくもたせてくれると思いますよ。

VIASOカードのデメリットとは?

ネットショッピングでのポイント還元率が高く、年会費無料で若年層にも持ちやすいVIASOカードですが、唯一のデメリットとも言えるのが、やはりETC新規発行の際の発行手数料でしょう。近年ではETC発行手数料・年会費永年無料と言うカードも多くなっているので、その点が残念ですね。※ETCを使わない人であれば無視していいデメリットですね。

そうは言え、新規発行手数料と言っても1080円で、そのあとの年会費などはかかりませんので、ポイントの還元率と照らして得かどうかを判断しても良いかと思います。特に学生さんで、車を持たずネットショッピングを良く利用する、と言う方はネットショッピング専用のサブカードカードとして一枚持っていても損はないでしょうね。

リア充の人は要注意!?「VIASOカード」で気を付けること

ネットショッピングでは驚異の還元率10%も実現する「VIASOカード」。ただし、基本スペックを見たらわかるように、基本の還元率は標準的なクレジットカードの還元率と同水準の0.5%となっています。

つまり、いくらネットショッピングをする上で高還元率を実現できるからといって、普段の生活の中で、リアル店舗でも「VIASOカード」を利用するのは必ずしも賢い使い方とはいえないので注意が必要です。そのため、「VIASOカード」はあくまでネットショッピング専用のサブカード。それ以外はほかの高還元率カードを利用することをオススメします。

また、ネットショッピングで高還元の恩恵を受けるには「VIASOカード」が運営するショッピングモール「VIASO eショップ」を経由する必要があるのでご注意ください。直接amazonのサイトに行ってはダメですよ。

VIASOカードの豪華なデザインラインナップ

ラブライブ!VIASOカード

viaso_love
参考:http://campaign.j-a-net.jp/campaign/lovelive_viasocard/

VIASOカード限定のラブライブ!書き下ろしデザイン!これは正直…実店舗で使うのめっちゃ恥ずかしいですね!笑でも、VIASOカードのキャラクター担当に聞く限りでは、ラブライブデザインが圧倒的に1位の人気らしいです。ファンの方は持ってる人が意外と多いのかも。

浦和レッズVIASOカード

viaso_urawa
参照:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso_reds/index.html

こちらは浦和レッズのマークがデザインされたVIASOカードです。ただチームのマークが付いているわけではなく、チームサポート「0.255」(レッズGO!GO!)というものがあります。このチームサポート「0.255」はなにかと言うと、日々のお買い物や毎月の支払いでこのカードを使うと浦和レッズへ0.255%還元され、選手の育成費用や有力選手の移籍金などのチーム強化に使われます。特別わたしたちカード利用者が負担する費用はありませんし、浦和レッズサポーターであれば必ずと言っていいほど持っておきたいカードですね。あなたの力で浦和レッズを強くしましょう!

マイメロディVIASOカード

viaso_myme
参照:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso_mm/index.html

女の子にいちばん人気のマイメロディVIASOカード。ピンクに白いドットのデザインで、2種類あります。こんなにかわいいカードだったら、持っていても恥ずかしくないし、むしろみんなに自慢したくなっちゃいますよね。また、2017年6月30日(金)までの期間限定のキャンペーンで、いつでもサンリオピューロランドに入場できる年間パスポートを10%OFFで購入することができる割引券をこのマイメロディVIASOカードとVIASOカードぐでたま デザイン会員限定で行っています。また、抽選で300名に当たる、マイメロードドライブ 写真サービス券をプレゼントという企画もやっています。サンリオピューロランドが好きな人はぜひこのマイメロディVIASOカードを手に入れましょう。

VIASOカード くまモンデザイン

viaso_kuma
参照:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso_kumamon/index.html

熊本県のご当地ゆるキャラとして大人気のくまモンも、VIASOカードになりました。このVIASOカードくまモンデザインは、「ふるさとくまもと応援寄附金」というカード利用代金の0.2%を熊本県へ寄付し、地域に貢献する機能が付いています。もちろん、特別にわたしたち利用者が負担する費用はありません。また、平成28年熊本震災をきっかけに支援活動の一環として、2016年4月1日から2017年3月31日までの期間にカードを利用すると、寄附金の割合が通常0.2%のところ0.4%になります。熊本県出身の方はもちろん、震災復興支援にも協力できるくまモンカードをぜひ利用してみてくださいね。

VIASOカード ふなっしーデザイン

viaso_funa
参照:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/viaso_274/index.html

言わずと知れた人気者、ふなっしーのVIASOカードも登場しています。こちらは国内でのカードショッピング利用代金の0.1%を公益財団法人みちのく未来基金に寄附する仕組みになっています。この寄附金は東日本大震災で被災した遺児の進学費用として活用されます。VIASOカードふなっしーデザインもちろん、特別にわたしたち利用者が負担する費用はありません。カード利用とともに、東北を元気にしましょう。

まとめ

ネットショッピングで驚異の還元率10%を実現する「VIASOカード」。普段からネットショッピングを利用する方にはマストのカードといえます。しかしながら、「VIASOカード」の基本還元率はあくまで一般的なクレジットカードと同等の0.5%なのでご注意ください。リアル店舗での普段使いに多様すると総合的には還元率が高いとはいえなくなります。

そのため、「VIASOカード」はネットショッピング専用のサブカードとして、リアル店舗ではそのほかの高還元率カードをメイン使いするのがオススメです。また、ネットでショッピングをするときには「VIASO eショップ」を経由することをお忘れなく。

これからは、「VIASOカード」とメインカードを賢く併用してネットでもリアルでもお得にショッピングを楽しんでくださいね。

年会費 年会費ずっと無料!
還元率 0.5%~最大10%まで!
発行まで 最短1営業日で発行!
強み キャッシュバックが熱い!海外保険もしっかり付帯。

btn_free_regist

楽天をたくさん使う学生は、楽天カードを持っておこう!

rakutencard

楽天を利用するなら必携の楽天カード

インターネットを利用してお買い物をする学生の方も多いのではないでしょうか。最近ではリアルの店舗で現物を確認して、ネットで最安値を調べてそのまま購入するというお買い物のスタイルも増えてきましたよね。ネットショッピングの代表格といえばAmazonと楽天ですが、中でも楽天は楽天市場というだけあって、全国から様々な商材を扱った出店者がまさしく市場のように仮想店舗を展開してとても楽しくお買い物ができる仕組みになっています。

その他にも楽天では旅行や電子書籍など学生の方に身近なサービスを展開していますので、もしかすると利用したことが無い方の方が少ないのではないでしょうか。

さて、この楽天ですが、サービスを頻繁に利用するならぜひ持っておきたいのがこの「楽天カード」です。お買い物パンダのテレビCMもかなり打たれているので耳にしたことがある方も多いかと思います。便利でお得なこの楽天カード。実は楽天をあまり利用しない方でも十分お得に利用できるカードになっていますので、ここでは楽天カードのメリットについてご説明いたします。

学生でもクレジットカードがつくれるの?

18歳以上の学生であればクレジットカードの発行が認められています。しかし高校生は発行不可で、未成年の場合は親権者の同意が必要となります。『親権者の同意』というのは、在籍確認の電話のときに親御さんに電話をかわるだけです。電話の内容は至って簡単で、保護者である親に「未成年のお子様が楽天カードの申し込みをしましたが、所有するのを許可しますか?」と聞くだけです。

わたしが学生の頃は、そもそも学生でもクレジットカードを持つことができるということにびっくりしたものです。しかし、やはりクレジットカード会社によっては持てないことがあるそうですね。

ちなみにこの楽天カードは、学生でも持てるカードなので心配はありません。意外かもしれませんが、学生は社会人に比べてクレジットカードの審査に通りやすいというのが真実です。

社会人になるとステータスという意味でも利便性の意味でも、クレジットカードを持つことは常識とも言える時代になりつつあります。学生のうちにクレジットカードを発行しておくのが現代のスタンダードとも言えるでしょう。

学生専用の『楽天カードアカデミー』

楽天カードアカデミーは、発行費用や年会費は完全無料です。

しかし、新規入会するだけで、楽天スーパーポイントがなんと2,000ポイントももらえます。学生のうちから、楽天カードのお得意さんになってほしいという楽天の意向が伝わるボーナスポイントということなんでしょうね。

楽天カードアカデミーについては、詳しいまとめがあります。こちらからどうぞ:楽天の学生カード(楽天アカデミー)の審査・キャッシング・限度額などまとめ。通常カードとの違い、学生の特典やオススメの使い方は?

大学を卒業したらどうなるの?

大学の4回生を卒業した時点で、自動的にアカデミーではない通常の楽天カードが送付され、切り替わります。ちなみに、通常の楽天カードの入会金・年会費も無料です。

楽天カードの基本スペック

楽天カードは年会費が永年無料のクレジットカードです。新規入会で大量のポイントをプレゼントしてくれるのでカードを作るだけで儲かってしまいます。カードブランドはJCB、VISA、MasterCardから選べるので選択肢も十分です。基本スペックはこのようになっています。

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:1%以上!!
  • 学生申し込み:可能


btn_free_regist

楽天カードの特徴

楽天カードアカデミーには、学生向けだからこそ提供できる、お得なサービスが豊富にあります。

利用限度額を10万円に固定

楽天カードアカデミーのショッピング利用限度額は10万円に固定されています。まあ、そもそも毎月10万円以上もカードを使う学生さんは少ないでしょうし、逆に使いすぎてしまう心配もありません。学生のうちから、お金の使い方を覚えるという意味でも、はじめての練習用クレジットカードとしてはありがたい限度額設定になっていると言えるでしょう。

キャッシング枠はなし

楽天カードアカデミーにはキャッシング機能、キャッシング枠というものがありません。キャッシングでお金を借りてトラブルが起きないので、まさにはじめてのクレジットカードとしても最適なんですね。

2回払いまで手数料が無料

これは学生にとっては特に嬉しいことだと思います。購入金額を1回で支払う「一括払い」はもちろんのこと、楽天カードアカデミーでは、2回払いまで手数料無料で決済できます。例えば、1万円の商品を来月に5,000円、再来月に5,000円と2回に分けて支払っても、金利などの手数料が一切かかりません。カードを上手く使うことで、少々高額な商品も買うことができるというわけです。

電子マネーのEdy一体型にできる

楽天カードアカデミー入会時にプラス300円を支払うと、電子マネーのEdy一体型のカードを作ることができます。Edyの利用でも200円で1ポイントが貯まるため、ちょっとした買い物は電子マネーを使うという学生の方にはおすすめです。最初に支払う300円なんてすぐに元が取れてしまいます。

ポイント有効期限は実質なし!?

楽天ポイントのポイント有効期限は1年間ですが、年に1度でもポイントを獲得すると有効期限は延長されます。つまり、年に1度使っていれば、実質有効期限はありません。また、ポイント有効期限の確認は会員専用サイト「楽天PointClub」から確認することができます。

楽天ポイントがじゃんじゃん貯まる

CMなどでも推し出されているため、すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、楽天ポイントはびっくりするくらい貯まりやすいです。詳しいことは次の章からお話ししていきます。

楽天スーパーポイントが貯まりやすいってほんと!?

クレジットカードでお買い物をするたびに、楽天スーパーポイントが貯まっていきます。楽天スーパーポイントは、楽天をよく利用する方ならおなじみのポイントサービスですよね。ネットショップの「楽天市場」はもちろん、書籍通販の「楽天ブックス」、旅行の「楽天トラベル」など、楽天のあらゆるサービスで『1ポイント=1円』として使える共通のポイントです。

ポイント還元はすべてのお買い物が対象!

楽天カードアカデミーを使って購入したすべての商品が、ポイント付与の対象です。購入金額100円につき1ポイントで、楽天スーパーポイントが付与されます。(還元率1%)日本、海外を問わず、カードが使える所ならOK。つまり、クレジットカードを使って買ったすべての商品が、実質1%割引で買えることになります。

さらに楽天市場で使うと4%のポイント還元!

何度も言いますが、楽天カードのメリットは、「楽天のサービスを使い倒すとポイントがすぐ貯まる」ところです。雑貨や電気製品、服などあらゆるものが揃うネットショップ「楽天市場」でお買い物をした場合、購入金額100円につき4ポイントと、通常の4倍のポイントが付与されます。

さらに、楽天カードアカデミー限定の特典として、楽天ブックスではポイント還元率は5倍、楽天トラベルで高速バスチケットを予約した場合は3倍、楽天ダウンロードで本やDVDを購入した時も3倍のポイントが貯まります。

これだけポイントが貯まるクレジットカードは、他を探してもなかなか見当たりません。楽天市場ではさらに下記のような使い方をすることで、楽天市場で買い物をした時に最大で6%のポイント還元が受けられる仕組みとなっています。

  • 通常ポイント1%
  • 楽天カードで買い物で3%
  • 楽天市場アプリで毎月1回以上の買い物で1%
  • 楽天モバイル(格安携帯電話)の購入で1%

これで合計6%のポイント還元率、うん、恐るべし楽天カード・・・。これだけお得なポイント還元は、学生限定だからこそできると言っても良いでしょう。

さらにポイント加盟店で使うと3倍に!

さらに驚きなのが、楽天ポイント加盟店でカードを使うと、通常よりも3倍のポイントが還元されるということ。

代表的な楽天ポイント加盟店

カーライフ

ENEOS、ダンロップ、キズキレンタルサービス、ミスタータイヤマン葛西店

ファッション

紳士服のコナカ、紳士服のフタタ、SUIT SELECT、KONAKA THE FLAG、エースコンタクト、メガネストアー

ショッピング

スーパーギターショップ Big Boss、家具・インテリアの大正堂、さかいやスポーツ、JEUGIA

美容・ヘルスケア

Hair&Make FUSE、ヘアメイクパッセージ、てもみん、リフレッシュ工房オズ、美容室センス

引越し・サービス

アリさんマークの引越社、ハート引越センター、サカイ引越センター、G・O・Gパソコン修理・データ復旧

アミューズメント

大江戸温泉物語、複合カフェリラックス

旅・交通

得タクネットワーク、ベストワンクルーズ、アミー号.com

びっくりするのが、あくまでこれは一部にすぎないということです。
ここまでくるとポイントがガンガン貯まっていくのも容易に想像できますね・・・。

楽天カードアカデミーのデメリット

楽天カードアカデミーのデメリットは、通常の楽天カードと比較して入会ポイントが少ないという点です。楽天カードはキャンペーン期間中に多いときは7,000ポイントもらえることがありますが、楽天カードアカデミーは楽天学割に登録したとしても最大で4,000ポイントしかもらえません。また、クレジットカードの利用限度額(ショッピング枠)が10万円と少なく、キャッシングも利用できないので、急にお金が必要になったときや海外旅行で利用する場合に不安があります。

海外旅行に年2回以上行く人は、セゾンブルー・アメックスカードも持っておくと良いでしょう。

楽天カードがオススメの理由

楽天カードは通常利用で還元率が1%ですので、それだけでも高還元率カードと言えます。しかし、楽天カードの真骨頂はなんといっても楽天のサービスを楽天カードで利用すること。なんと、楽天市場でのお買い物ではいつでもポイント2倍。つまり還元率は驚異の2%。そして実は毎週末は「楽天カード感謝デー」と称してポイントが3倍になるんです。

欲しいものがあって急ぎでなければ、ぜひ週末まで待って楽天で買うようにしたいですね。
加えて、楽天カードは電子マネーのチャージでもポイントも貯まります。多くのお店で利用できるEdy、マクドナルドでも使えるイオン系のWAON、セブングループのnanaco(nanacoへのチャージでポイントが付与されるのはJCBブランドのみ)へのチャージでポイントが貯まりますので、それらの電子マネーをお使いの方にも楽天カードはオススメとなっています。

楽天カードは24時間365日申し込み可能!

楽天カードの申し込み内容の審査は人の手ではなく、ロボットが毎日24時間行っています。

ですから、通勤や通学の最中やお昼休み、真夜中であっても申し込むことが可能です。あまり力まずに、隙間時間でサクッと楽天カードを申し込んでみてはいかがでしょうか?

楽天カードの申し込み自体は、インターネットからであれば手順もしっかりしているのでおそらく困るようなことはないはず。審査は最短で15分程度で結果が出て、遅い場合には1週間程度かかります。審査通過後、本人限定受取郵便(特伝型)にて郵送され、カード発送から2日~3日で到着します。公式ホームページには「申し込み手続き後、通常約2週間でお届けします。」と記載されていていますがこれは時間がかかる場合で、実際には申込日から到着日まで1週間~2週間程度が目安です。

楽天カードの申込みはこちらから!

年会費 永久無料
還元率 通常1%、楽天では2%以上
発行まで すぐ審査、1週間ほどで手元に。
強み 楽天サービスやnanacoなど電子マネーとの相性の良さ

クレジットカード部門の顧客満足度第一位に6年連続で選ばれました!
btn_free_regist

まとめ

楽天市場でのお買い物でザクザクポイントが貯まる楽天カード。楽天をよく利用する方なら必携の1枚です仮に楽天をあまり利用されない方でも、年会費が無料で還元率が1%のカードですので普段使いで全く問題ありません。それだけでも大変お得なカードです。楽天ポイント加盟店もたくさんありますし!

また、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるので、電子マネーをよく利用する方にもオススメの1枚になっています。実は、楽天ポイントは昨年からTポイントやPontaに対抗してRポイントカードというサービスも始まりましたので、ポイントがとても貯めやすい環境にもなっています。この機会にぜひ楽天カードを検討してみてはいかがでしょうか?

マルイやシダックスに行く学生は必携!割引率が大きいエポスカードがオススメ

epos

エポスカードって?

エポスカードを聞いたことが無い人もいるかもしれませんが、丸井(マルイ)グループの系列会社のショッピング用に作られたクレジットカードです。もともとは「マルイカード」という名称で親しまれていました。申し込み方法は店頭申し込みやネット申し込みができます。ネット経由だと特典がありますのでオススメ。

竹野内豊がかっこ良すぎる!エポスカードのCM

エポスカードを持っているとお得なこと

  • 入会金・年会費永年無料
  • VISAが使えるところでポイントが貯まる。
  • 全国5000店舗で割引や特典が使える
  • VISAが使えるところでポイントが貯まる
  • ネットショッピングでエポスポイント最大39倍
  • マルイ通販・店舗で年4回(マルコとマルオの7日間開催時)に10%オフ

安心・セキュリティが充実

  • いつでも安心して使えるようにセキュリティ機能としてICチップ、カード利用通知サービスなど安心昨日が充実
  • 海外旅行も保険や緊急デスクでサポート※海外旅行傷害保険が自動でつきます。
  • ネットショッピングも安心。カード番号とは別のインターネット決済専用の番号を発行できます!

賢く使える便利なサービス

  • キャッシングなどピンチの時頼れるサービス。急な出費をサポート!キャッシングを初めてのご利用で最大30日間金利0円!!
  • 携帯・公共料金のお支払でポイント貯まる。家計管理も支払い忘れがなく安心!!
  • WEBで支払い額やポイントを確認。NETやアプリで24時間いつでも確認OK!!

学生に便利なサービス

  • 年4回(春・夏・秋・冬)のマルイのお店・ネットショッピングで優待期間のお買い物が10%OFF
  • 身近なレストランでお得!!飲食優待は2000店舗
  • ビューティーサロン・スパなどがお得
  • カラオケ室料30%OFF
  • 人気アミューズメント施設でお得!!
  • 国内・海外の宿泊・ツアーがお得!!
  • 使うたびにポイントが貯まる!!マルイでのお買い物・マルイネットショップ・グルメ・コンビニ・ケータイ料金・公共料金などエポスポイントで最大39倍たまるマーケット
  • 貯まったポイント 使い方色々!! マルイの商品券・スターバックスカード・itunes・JAL・ANA等に使えます!!

シダックスでお得に使える!

学生必見。なんとエポスカード入店時に提示でカラオケ『シダックス』の室料が30%OFFもしくは飲み放題付コース10%OFFに。これから歓送迎会や忘年会で利用するにはもってこいですね。さらにエポスカードのご利用でエポスポイント5倍、カード利用200円につき5ポイント加算。※ポイント倍率はvisa加盟店の1回払い利用時との対比。一部対象外の店舗あり。

通常にお金を現金で払うより、エポスカードを使うことで便利でお得なサービスがいっぱい!学生のうちからお金は賢くお得に使うクセを付けましょう。シダックス以外にもたくさんの店舗で優待が受けられます。詳しくは公式サイトで勉強しましょう。

エポスカードの申込は、こちらから。

年会費 永久無料
還元率・優待 通常0.5% 最大10%
発行まで 最短3日発送
強み マルイなどで10%割引優待!

btn_free_regist