カード紹介

カードフェイスにこだわる学生にオススメしたい!ZOZOCARDならZOZOTOWNでの買い物ももちろん、普段のコンビニ・スーパーでの買い物もお得!

ZOZOCARDはどんな人にオススメ?

ZOZOCARDはポケットカードがリリースしているクレジットカードです。

どんな人に向いているカードなのか?

  • ZOZOTOWNがマイフィールドな人
  • デザインにこだわる人
  • ポイント還元率にこだわる人
  • 年会費無料がいい人

上記すべてが該当する学生さんは、絶対にZOZOCARDを作った方が良いです。

ZOZOCARDのスペックまとめは以下です。

  • 申込資格:18歳以上
  • 年会費・無料
  • ETCカード・発行手数料1,080円だが、年会費は無料
  • 旅行傷害保険・国内外共になし
  • ショッピング保険・なし
  • 盗難紛失・計121日間の間は全額補償
  • ブランド・Master Card
  • ポイント還元率・1.0%が下限、ZOZOTOWNは2.0%

申込資格

ZOZOCARDは「安定した収入のある人」が申込資格にありますが、これは無視してOKです。

学生でも申込可能となっているので、基本的に給与明細や源泉徴収票を出せる人なら問題ありません。

また、収入系書類が必須になっていないので、無職の学生さんでも在籍確認が実施されないパターンにはまると合格できます。

ETCカードは発行しておくべし

ZOZOCARDは永年年会費無料です。

ETCカードは新規発行料として1,080円掛かりますが、その後は更新発行までずっと無料です。

車の免許を持っているなら、基本的にETCカードを発行しておく方がZOZOCARDを最大限に活かせます。

ETCカードを作った場合、高速道路でETCカードを使う場合もポイント還元率は1.0%です。

国際ブランドは1種のみ

国際ブランドは「Master Card」のみです。

この点については国内では他ブランドと大差がないので問題ありません。また、海外においても国際ブランドは「VISA」と「Master Card」の2強です。

デザインは34種類から選べる

ZOZOCARDはデザインが34種類用意されており、好きなデザインからカードを発行できます。

この34種類のデザインが用意されているというのは、クレジットカード界では凄いことです。

大抵、デザインを選択できても2種であり、クレジットカードのデザインは知名度抜群の超大手のカード会社でも斬新なデザインが殆どありません。

そんな現状において、ZOZOCARDの34種類は「カードフェイス重視」の人にとって神カードの1つに入るでしょう。

今のところ1つのカードでデザインが多数用意されているのは「エポスデザインカード・70種類」しかないと思われます。

ZOZOCARDはほぼ完ぺきだが保険が弱い

デザインを軸にカードを選ぶ場合、スペックを合わせてもZOZOCARDはほぼ完ぺきです。

唯一残念なのが保険の弱さです。

学生カードでは定番でもある旅行傷害保険が、国内と海外の両面で付帯されていません。

また、ショッピング保険も付帯されていないのも残念です。

旅行傷害保険の必要性

まず、国内旅行傷害保険はクレジットカードの保険としても、あまり優先度は高くありません。これは国内旅行において、別の保険でもカバーしやすいからです。

逆に海外旅行傷害保険は、海外旅行へ行く時に最も簡単に入手できる保険なので優先度が高いです。もし、留学や旅行を検討しているならZOZOCARDとは別に海外旅行保険が付帯されているカードを作っておく方が良いです。

ショッピング保険の必要性

ショッピング保険というのは、「ショッピングガード」や「ショッピング補償」などいろんなネーミングがあります。どんなネーミングでも仕組みは同じです。

クレジットカードで購入した商品が壊れたり盗まれた時、指定されている期間内において指定されている補償額まで保証してもらえる保険です。

この保険は付帯されているに越したことはありませんが、基本的にショッピングでトラブルになってこの保険を使うことは殆どありません。

何故かというと、購入した商品が破損したり盗難されたりすると、どこかに責任が行くからです。運搬中なら配送会社、発送前なら販売元ですね。

ショッピング保険が付帯されていると安心ですが、かなり特殊なケースに巻き込まれない限りは商品の破損や盗難はその責任を追及できるところが弁償してくれます。

盗難紛失補償はすべてのカードにある

盗難紛失補償とは、カードを紛失した時に指定されている期間内において補償を受けられる補償です。

ZOZOCARDでは、「紛失・盗難のお届けをいただいた日をはさんだ前後60日間・ 計121日 間の損害額」を規約に基づいて保障してくれます。その金額について明記はありませんが、基本的に全額補償です。

この保障制度はどんなクレジットカードにも備わっているので、知識として覚えておきましょう。また、ショッピング保険と内容が似ていますが、全く異なる保険なので区別して覚えておいてください。

安定のポイント還元率

ZOZOCARDの魅力を支えるのはポイント還元率にあります。

ZOZOCARDのポイントは100円単位でカードの利用額の1%がポイント還元され、ZOZOTOWNでは2倍です。

ZOZOポイントは「1ポイント=1円」として、ZOZOで買い物する時に使うことができます。

これを有名カードに例えると「楽天カード」と同じであり、下限についてはどこでカードを使っても1.0%は高還元率です。

ZOZOポイントの有効期限

ZOZOポイントの有効期限は「最後にポイントを取得した月から1年後の当月末日まで」なので、他カードより有効期限が短いです。

あまり長期に貯めるようにせず、ポイントを小刻みに使用するほうが良いですね。

ZOZOポイントは1ポイント単位で使えるので、ポイントを失効することはほぼ無いでしょう。

1ポイントを1円として1ポイント単位で消費できるのですから、ZOZOを利用することが多いならかなり便利です。

使い勝手という意味では「商品交換」のポイントプログラムよりも圧倒的に便利です。

焦点はZOZOポイントの使い道

さて、ZOZOCARDのスペックを総評すると「保険が弱い」というデメリットがありますが、「デザイン34種」や「ポイント還元率の下限が1.0%」というメリットもあるので、トータルすると十分に優秀です。

タイトル通り、コンビニやスーパーなど普段の買い物でも1.0%で還元を受けられるので、ポイントに関しては文句なしといった感じです。

ZOZOCARDへ申し込む前に再度認識しておきたいのが「ZOZOを使うのか?」という点です。

これは楽天ポイントやオリコポイントなどすべてのポイントに共通することですが、「ポイントの使い道」は最初に熟知しておく方が良いです。

ZOZOポイントはZOZOで「1ポイント=1円」として使う意外に使い道がありません。

ZOZOで貯めたらZOZZOで使う

ZOZOでカードを使えば2.0%還元です。

ZOZOがマイフィールドならZOZOCARDでガンガンポイントが貯まります。貯まったポイントはそのままZOZOで使いましょう。

他で貯めてもZOZOで使う

ZOZOCARDはどこでカードを使っても1.0%還元です。

クレカの平均は0.5%、どこでも1.0%は本当に優秀です。

街中のあらゆる買い物でガンガンポイントを貯めたら、それもZOZOでポイントを使いましょう。

あまりZOZOを使わないという人でも街中における還元率が高いので、たまにZOZOで買い物する時に「日頃の貯金ポイントから割引価格で買い物できる」という認識を持つと使い方が見えやすいです。

ZOZOCARDのお申込みは下記からどうぞ。
http://zozo.jp/_card/zozocard.html

ZOZOTOWNのツケ払い・クレジットカード払い:何がどう違うの?メリット・デメリットまとめてみた


ZOZOTOWNのツケ払いが絶好調。利用者100万人を突破したようです。
参考:http://zozo.jp/later-payment/

ZOZOTOWNのツケ払いとは?

商品を受け取った後に、請求書でコンビニ・銀行からお支払いができる後払い決済サービスです。GMOペイメントサービスという会社がもともと展開していたサービスの【GMO後払い】をZOZOTOWN向けに【ツケ払い】として提供しているものです。

ZOZOTOWNで買い物する時、「ツケ払い」を選択するとツケ払いができます。お支払いは2か月後。商品が届いてからお金を支払えるので、ネット通販自体に慣れていない方・クレカを持っていないという人にも安心・便利で、利用者が100万人まで急増したのでしょう。

ツケ払いの支払までの流れは「商品購入時にツケ払い選択」→「商品発送」→「請求書郵送」→「請求書記載の期日までにお支払い」となっています。

ツケ払いに関する情報をまとめると

  • 基準不明のツケ払い与信審査がある
  • GMOペイメントサービス株式会社(GMO)がツケ払いを管理している
  • 支払期限は購入から2ヶ月
  • 購入代金の上限は54,000円
  • 支払完了まで購入商品の所有権はGMOにある
  • 支払いに遅れても遅延損害金はない

といった感じです。

ツケ払いの与信審査、審査基準は非開示

ツケ払い審査の基準は非公式なのでクレジットカードと同様です。ネット上では「ZOZO登録6ヶ月以上」や「過去の購入実績30,000円以上」など基準に関する憶測が色々とありますが、すべて推測に過ぎないので考えても仕方がありません。

基本的にツケ払いが不可だった場合は現金で購入すれば良く、現金払いとツケ払いの差は「2ヶ月の支払猶予」です。ツケ払いできればラッキーという適当なスタンスで良いでしょう。後に解説しますが、お得さという意味ではZOZOCARDの方が圧倒的にオススメです。

期日は購入日から2ヶ月

ツケ払いを利用するにあたって必ず抑えておきたいのが「2ヶ月」という期日です。この期日を過ぎると催促や督促の流れとなり、それを無視すると訴訟による債権回収です。

普通に考えても裁判では絶対に勝てないので、必ず期日までに支払いをしましょう。

この訴訟への流れはキャッシングやカードローン、あるいは携帯電話の分割払いなども同様です。

54,000以上はツケ払いできない

GMOの公式では、ツケ払いが可能となる上限は54,000円となっている為、それ以上の買い物についてはツケ払いは不可となります。

遅延損害金は設定されていない

GMOの公式では、期日を過ぎた場合の遅延損害金については記述がありません。

また、ツケ払い自体に金利に関する記述はありませんが、手数料が324円掛かるようです。しかし、2017年9月時点では324円が無料となっているのでお得です。

クレカとの比較において、もし遅延をするつもりならツケ払いの方がお得です。クレカやフリーローンは基本的に遅延損害金が発生します。期日後の訴訟までのスピードは不明なので、この点は注意をしておきましょう。

2ヶ月以内に支払うという意味では、分割2回が無利息であるカードを使う方がお得です。また、特典やポイントは想像どおりです。

請求書の支払方法は?

ツケ払いを選択すると請求書が送られてきますが、その支払方法は

  • コンビニや郵便局や銀行の店頭
  • 銀行振り込み

です。

もし請求書を紛失した場合、GMOペイメントサービスに連絡をすると請求書を郵送から再発行してもらうことができます。

GMOペイメントサービス お問い合わせ
https://shop.gmo-ab.com/customer/inquiry/faq.do

GMOの後払いシステムを導入している企業

GMOの後払いシステムを導入している企業は

  • 株式会社アダストリア
  • 株式会社アデランス
  • 株式会社サダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブ
  • 株式会社三越伊勢丹 法人外商事業部
  • 株式会社メガネスーパー

などがあります。大手の会社も多く導入しており、信頼できる決済手段と考えていいでしょう。

クレカとの違いは?

ZOZOTOWNのツケ払いはクレジットカードと全く異なるサービスです。

ツケ払いについては上記のとおりGMOが管理、クレジットカードは根本的に支払等の管理はカード会社となります。ZOZOカードの場合ならポケットカード株式会社です。

クレカの特徴やメリットは

  • 審査がある
  • カードが発行される
  • ショッピング枠を持てる
  • 利用額内において利用と返済のエンドレスループが可能
  • 年齢下限は18歳以上の高校生不可
  • ポイントを貯められる
  • 様々な特典&キャンペーンがある
  • 無利息の支払いが可能
  • 長期払いは手数料発生
  • 保険がある
  • メリットから好きなカードを選べる

というように様々な特徴やメリットを列挙できます。

クレカとツケ払いはどちらがオススメ?

ZOZOTOWNで買い物する時にクレジットカードとツケ払いなら、圧倒的にメリットはクレジットカードです。

ファーストチョイスは検討の余地なくクレジットカードとなり、クレジットカードを作れない方においてはツケ払いの魅力が見えてきます。

しかし、クレジットカードを作れない場合でも無審査のデビットカードを作る方が日常の買い物はお得となりますが、ZOZOTOWNにおいては「デビットカード不可」となっているのが残念です。

クレカの何がお得なのか?

ZOZOTOWNでは、銀聯を除く5大ブランドが使用可能です。その為、日本で発行されているクレジットカードなら銀聯以外においてすべて使用可能です。

支払方法はボーナス払いも可能となっているので、長期返済したい場合はボーナス一括払いを選択すると資金繰りを改善できます。

ツケ払いではなくクレジットカードを使うメリットとしては、各カードにおいてポイントを貯められることにあります。また、上記のようにボーナス一括払い(支払猶予は約半年)からツケ払い以上にゆとりを持てることも魅力です。

結論・未成年にとっては便利

GMOのツケ払いシステムは、利用条件として「年齢制限」が定められていません。一応、利用する時は未成年の場合に「親の同意を得ること」が求められていますが、これは親を保証人にするわけではありません。

「ツケ払い」VS「クレジットカード」では、クレジットカードを作れない未成年の方はツケ払いが便利、それ以外の方はクレジットカード一択となります。

ツケ払いは危険なの?

解説している通り、GMOのツケ払いシステムは闇金のように違法なサービスではありません。一部、未成年のお子さんを持つ親からは反感を買っている現状もあるようですが、「ツケ払い=無料購入」ではないので子供が危険に晒されるというのは筋違いです。

仮に未成年の方がツケ払いで支払いができなくなってしまっても、それは自分への甘えとしてそこで改めて教育するしかありません。「ツケ払い=無料購入」と思ってしまったというケースがあるかもしれませんが、長々とテキストが詰め込まれているとはいえ、「利用規約」を読み、理解してから行動するべきでしょう。

上記のような危険性を問うならば、クレジットカード、スマホの分割購入(割賦販売)など信用での後払い決済にはすべて同じ理屈が通ります。

※親御さんのお気持ちはお察しします…。

未成年の方へ

クレジットカードもそうですが、信用による後払いで支払額を立て替えしてもらえるサービスで、原則として支払いが免除されることはありません。どんなサービスを利用するにしても、「利用規約」や「会員規約」などはすべて一読しておき、分からない用語がある場合はその都度すべての疑問を解決していくようにしましょう。

※参考:GMOペイメントサービス ZOZOTOWN ツケ払い ご利用の購入者様へ
https://www.gmo-ps.com/customer_zt/

このように、よくある質問や注意事項をなるべくシンプルに理解できるようまとめてくれているページもあります。

ZOZOTOWNのヘビーユーザーが新しくクレカを作るなら、ZOZOCARDがオススメ


ZOZOTOWNで買い物することが多いなら「ZOZOCARD」を検討してみてはいかがでしょうか?

他のクレジットカードに比べるとポイント還元率が優秀であり、ZOZOTOWNでの利用には2.0%のポイント還元!ZOZO以外においてもポイント還元率1.0%という優秀なスペックとなっています。ファッションブランドの券面含め34種類のデザインから選べるカードフェイスはどれもおしゃれです。(※34種類は2017年9月24日時点)

  • 申込資格:18歳以上
  • 年会費・無料
  • ETCカード・発行手数料1,080円だが、年会費は無料
  • 旅行傷害保険・国内外共になし
  • ショッピング保険・なし
  • 盗難紛失・計121日間の間は全額補償
  • ブランド・Master Card
  • ポイント還元率・1.0%が下限、ZOZOTOWNでは2.0%

ZOZOカードは18歳以上から申し込めるので、このカードを作れない方はツケ払いを活用してみてください。

ZOZOCARDについて詳しく知りたい方は
カードフェイスにこだわる学生にオススメしたい!ZOZOCARDならZOZOTOWNでの買い物ももちろん、普段のコンビニ・スーパーでの買い物もお得!

ZOZOCARDのお申込みは下記からどうぞ。
http://zozo.jp/_card/zozocard.html

【三井住友VISA】2017年最新コラボカード特集!学生の間は機能やステータスよりカードフェイスを重視したいという方にオススメ!名作アニメキャラクター・アーティストなど多彩なコラボ

2017年・三井住友コラボカードまとめ

2017年4月~8月末までの「三井住友VISAカード・ニュースリリース」から、最新のコラボカードをまとめて紹介します。

ここでしかもらえない限定グッズ特典もあるのでお見逃し無く。

Alexandrosマスターカード


Alexandrosマスターカードは、「三井住友VISA」×「Alexandros」のコラボカードです。

三井住友VISAのCMではムーンソングが採用されており、ファンにとっては楽曲を聞いた瞬間にテレビに目が行ったのではないでしょうか?メロディと歌詞の両面において「生活」・「社会」を連想するものがあり、クレジットカードCMにピッタリな印象でしたね。

基本スペックは以下のとおり

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年無料・次年以降も無料可能
  • ブランド・Masuter Card

初年度は年会費無料、次年度以降は前年度1階以上のカード利用で無料です。

次にコラボ特典は以下のとおり

  • オリジナルステッカー
  • オリジナルグッズにポイント交換可能
  • イベント連動型の特典が継続中

オリジナルグッズは「カードケース・500ポイント」・「サングラス・1,000ポイント」・「腕時計・5,000ポイント」の3種です。この3アイテムはコラボカード限定のオリジナルグッズで非売品です。腕時計は必要ポイントが高いですが、実用性を考えても魅力的です。

イベント連動型の特典は、ライブ開催時にイベントと連動したキャンペーンなどが予定されています。Alexandrosのライブが決まった頃に三井住友VISAの公式サイトでチェックしてみてください。

白猫プロジェクトVISAカード


白猫プロジェクトVISAカードは、「三井住友VISA」×「白猫プロジェクト」のコラボカードです。

白猫プロジェクトは可愛いキャラクターが特徴であり、プニコン操作という簡単操作によって自由自在にアクションゲームを楽しめます。従来のアクションゲームとの違いは、アクションゲームを敬遠しがちな「女性」や「ライトユーザー」でも気軽に楽しめることです。

また、スマホゲームを無課金で楽しみたい方に推薦されるゲームでもあり、他ゲームに比べて月間のジュエル配布量が異常に多いことも隠れた魅力です。

基本スペックは以下のとおり

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年無料・次年以降も無料可能
  • ブランド・VISA

このカードも前年1回以上のカード利用で、次年度以降の年会費を無料にできます。

コラボ特典は以下のとおり

  • 入会特典でオリジナルグッズ3点セットプレゼント
  • iDの同時入会でオリジナルステッカー先着2,000名にプレゼント
  • オリジナルグッズにポイントを交換可能
  • リリース記念で利用額に応じてオリジナルグッズプレゼント

3点グッズは、「A4クリアファイル」・「A2ポスター」・「ビッグ缶バッジ」です。

iD同時入会(年会費&発行無料)のオリジナルステッカーは2,000名の先着なのでお早めに!ちなみにiDというのは電子マネーの1種で、iDのマークのあるお店で使えます。イオンのWAONやセブンのnanacoと仕組みは同じ、種類が違うだけです。

オリジナルグッズをポイントに交換できる特典については、非売品が予定されています。交換グッズが決まり次第、特設サイトにて情報公開となっています。

白猫コラボリリース記念として、3万円以上カードを使うと「レイン」・「ルカ」のオリジナルラバーストラップをそれぞれ1個ずつ貰えます。そして、計5万円以上カードを使うと「ツキミ」・「フラン」のいずれかのぬいぐるみが先着100名に当たります。

SPYAIR VISAカード


SPYAIR VISAカードは、「三井住友VISA」×「SPYAIR」のコラボカードです。

SPYAIRはティーンエイジャーを軸に20代や30代と幅広い層から支持を得ているロックバンドです。青春時代の記憶をロックに乗せて思い出させてくれる、SPYAIRはそんなバンドです。「現状ディストラクション」・「サクラミツツキ」などエモーショナルな楽曲が印象的です。

基本スペックは以下のとおり

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年無料・次年以降も無料可能
  • ブランド・VISA

このカードも前年1回のカード利用で、次年度の年会費が無料です。

コラボ特典は以下のとおり

  • 入会特典でクリアファイルプレゼント
  • オリジナルグッズにポイントを交換可能
  • リリース記念としてキャンペーン実施中

クリアファイルは入会特典として、入会者全員にプレゼントされます。

オリジナルグッズは「IDタグ」・「レザーパスケース」・「リミテッドポスター」の3点です。タグは自分の名前を入れることができ、ポスターは額縁付きでサイン入りという豪華なポスターです。

リリース記念として、3万円以上のカード利用で800名にオリジナルQUOカード1,000円分が当たります。期間は2018年1月31日までなので、十分にワンチャンあります。

Tokyo7thシスターズVISAカード


Tokyo7thシスターズVISAカードは、「三井住友VISA」×「Tokyo7thシスターズ」のコラボカードです。

Tokyo7thシスターズはいわゆるアイドル育成ゲームですが、ファンの支持があまりにも厚いことから声優さんのライブが実現、2017年の幕張メッセは即チケット完売でした。最近はVRやネットライブなどリアル世界と空想世界の境目が無くなってきていますが、Tokyo7thシスターズもそうした現状を作り上げる注目度の高いゲームです。

基本スペックは以下のとおり

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年無料・次年以降も無料可能
  • ブランド・VISA

このカードも前年1回のカード利用で、次年度の年会費が無料です。

コラボ特典は以下のとおり

  • 入会特典でクリアファイルプレゼント
  • オリジナルグッズにポイントを交換可能
  • 抽選20名にサイン入りアクリルアートスタンドが当たる
  • 2018年のライブチケット抽選プレゼント

クリアファイルは入会特典ですが、先着1,500名しかもらえないのでお早めに!

オリジナルグッズは、「トートバック・700ポイント」・「Tシャツ・1,100ポイント」の2点です。

アクリルアートスタンドは抽選20名で2017年10月27日までなので、強運に掛けましょう。

注目は2018年のライブチケット抽選プレゼントですが、これは今のところ「予定」なので本当に抽選からチケットが配布されるのかどうかは分かりません。特設サイトを小まめにチェックしておきましょう。

Shadowverse VISAカード


Shadowverse VISAカードは、「三井住友VISA」×「Shadowverse」のコラボカードです。

カードゲームは色々とありますが、シャドバはトップゲームの1角であることは間違いありません。ゲームバランスの良さが最大の特徴であり、「運」と「戦略」というカードゲームの根底にある要素がしっかりと反映されています。また、毎年恒例となっている公式大会も楽しみの1つであり、メジャーユーチューバーも数多く参加するので大盛り上がりです。

基本スペックは以下のとおり

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・初年無料・次年以降も無料可能
  • ブランド・VISA

このカードも前年1回のカード利用で、次年度の年会費が無料です。

コラボ特典は以下のとおり

  • 入会特典でリアルプロモーションカード3枚プレゼント
  • オリジナルグッズにポイント交換可能
  • リリース記念で抽選50名に高精細複製イラストプレゼント

入会特典は全員もらえます。これはゲーム内カードではないので注意しましょう!

オリジナルグッズは計15点ほどありますが、その中でピックアップしておきたいのが「スマホリング・500ポイント」です。公式に限定数100と記述があるので、恐らく100名しかポイント交換できないと思われます。

リリース記念は2017年11月8日が期限、5万円以上カードを使えば先着50名にイラストが当たります。このイラストは非売品でクオリティが相当高いので、狙う価値ありです。

コラボカード特集は三井住友VISAカードの公式サイトでもご覧いただけます。
>>名作アニメやアーティストとコラボ!かっこいい・かわいいデザインがたくさんのクレジットカードをまとめてみた
三井住友カードでは、実に40種類以上のアーティストやキャラクターとのコラボレーションカードがあります。

イオンカードからミニオンのデザインカード登場!CMで話題。学生に大好評の理由はUSJでお得なことだけではなかった!?


出典:http://www.aeon.co.jp/campaign/minions/

2017年は「楽天カード・バルサデザイン」や「ディズニー★JCBカード・クリスタルブラックミッキーデザイン」など、新デザインのコラボカードがちらほらとリリースされています。

イオンでも

  • イオンカード・ミニオンズデザイン
  • イオンカード・TGCデザイン
  • コジマ×ビックカメラカード

と3種のデザインがリリースされていますが、今回は「ミニオンデザイン」をご紹介です。

スペックは「イオンカード」と同じ

新リリースとなる「ミニオンデザイン」の名称は、「イオンカード・ミニオンズ」です。

名前から分かるとおり、イオンカードの新しいデザインとして「ミニオンデザイン」がリリースされただけなので、カードスペックはほぼイオンカードと同じです。

イオンはカードラインナップがとても多いですが、その中でも「イオンカード」と「イオンカードセレクト」はオリジナルカードとしてイオンの魅力がたっぷりと詰まったクレジットカードです。

つまり、初めてイオンカードを作る方にとってもスペックに不満を頂くことなく「ミニオンデザイン」からクレジットカードを作れます。

イオンカードのスペック

「イオンカード」と「イオンカード・ミニオンズ」の違いは、国際ブランドのみです。

イオンカードの国際ブランドは

  • VISA
  • Master Card
  • JCB

ですが、ミニオンズデザインは「Master Card」のみです。

後は、ポイントプログラムで「WAON」が搭載されていない点も挙げられますが、これはオプションで追加できるのでさほど問題ではないでしょう。ちなみに「WAONカードプラス」は300円で追加できるので、家族カード等と合わせて検討するのがオススメです。

ミニオンデザインのスペックをまとめると

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・Master Card
  • ポイント還元率・0.5%~1.0%が下限

となります。

btn_free_regist

ときめきポイントの還元率は?

ミニオンデザインは「ときめきポイント」が搭載されています。

ときめきポイントは一律で1ポイントの価値が決まっていないので、ポイント還元率は自分で計算しなければなりません。

ときめきポイントは「200円毎に1ポイント」がベースであり

  • イオングループの対象店舗は2倍
  • 毎月10日はときめきWポイントデーで2倍
  • ときめきポイントTOWNで最大21倍
  • ユニバーサルスタジオジャパンで10倍(ミニオン限定)

というポイントアップがあります。

カスミ商品券の場合、交換する為に1,000ポイントが必要です。「1,000円分」÷「1,000ポイント」=1円、ポイント還元率は100円に対する還元です。イオンカードは200円毎に1ポイントなので200円で1円還元、100円に揃えると0.5円還元のポイント還元率は0.5%です。

他にもギフト券では、JCBギフトカードやイオン商品券などがありますが、どれもポイント還元率は同じです。

ときめきポイントの還元率は下限が0.5%前後となりますが、イオンカードを作る方の多くはイオンでカードを使うでしょう。その場合、下限は自然と2倍効果から1.0%となるので、十分に高還元率カードの仲間入りです。

イオン最大の魅力は5%OFF

さて、イオンカードは年会費無料でポイント還元率1.0%を実現可能、コスパはかなり優秀です。それに加えて覚えておきたいのが「毎月20日と30日の5%OFF」です。

イオンは全国のイオングループ店舗において、毎月の20日と30日は5%OFFとなります。

ポイント還元率1.0%で1,000円買い物をすると10円還元、1,000円の5%OFFは50円です。実は割引の方がポイントよりも圧倒的にお得であり、イオンは絶対に毎月5%OFFが開催されるのが魅力的です。

ミニオンデザインについても5%OFFの対象となるので、お得に買い物するなら「お客さま感謝デー」を狙ってまとめ買いしましょう。

ミニオンデザインの特典まとめ

ミニオンデザインはイオンカードとスペックが同じであるものの、限定特典がいくつかあります。

  • 入会キャンペーンで1,000PT&抽選1,000名にプレゼント
  • ユニバーサルスタジオジャパンでカード利用はPT10倍
  • ミニオンズだけはオリジナル商品にPT交換可能
  • ミニオンズ限定の優待適用店舗がある

入会キャンペーンは2017年7月14日~9月3日で終了、しかも配布ポイントが少量なのでタイミングが合えば申し込む程度で良いでしょう。一応、入会キャンペーンを通しておけば抽選で「USJパス・160組320名」or「ミニオングッズ3点セット・680名」のチャンスがあります。

USJでミニオンズカードを使うとポイント10倍はかなりお得です。大阪へ旅行に行く機会があるなら、それに合わせてカードを作っておく方が良いですね。

ミニオンズだけはポイントを「ミニオンズオリジナルグッズ」に交換可能ですが、これは「マフラータオル」・「お弁当箱」・「水筒」の3種です。入会キャンペーンの抽選プレゼントと同じ物なので、抽選が外れた方はポイントを貯めて交換しましょう。

ミニオンズ限定で優待を使えるお店があるという特典については、対象店舗が非常に多いので公式でチェックしてください。「不二家」や「よみうりランド」など13店舗ほどがあります。

「イオンカード」→「ミニオンズ」へ切り替えは可能なのか?

すでにイオンカードを持っている場合、ミニオンデザインに切り替えることはできません。

ミニオンデザインに関して良くある質問をまとめると

  • ミニオンデザインはゴールカードはない
  • ミニオンデザインはイオンゴールドカードの対象外
  • 「イオンカード」→「ミニオンデザイン」の切り替えは不可
  • 「イオンカードセレクト」→「ミニオンデザイン」の切り替えは不可
  • 「ミニオンデザイン」→他種への切り替えは不可
  • ミニオンデザインにGGは無い

といった感じです。

つまり、ミニオンデザインはベースがイオンカードですが、変更や切り替えは不可で完全に独立したカードとなっています。

ミニオンデザインの独自特典は?

ミニオンデザインは何が魅力なのか?

特典は、簡単にまとめると「ユニバーサルスタジオジャパンでポイント10倍」・「ときめきポイントをミニオングッズに交換可能」の2つです。

最大の魅力はやっぱり「デザイン」かもしれませんね。すでにイオンカードを持っている場合に切り替えはできませんが、ミニオン目当てで2枚持ちは可能のようです。また、年会費が永年無料なので「ミニオンズの可愛さがたまらない」という方は気軽に作ってみてはいかがでしょうか?

年会費 永年無料
還元率 通常0.5%~2.5%、ユニバで5%(10倍)、他イオングループでの特定日にポイント10倍など
発行まで 平均5日~10日ほどで手元に。
強み 電子マネー多数対応・イオングループやユニバでの特典がお得・なんといってもカードデザインがかわいいこと!

btn_free_regist

ミニオンズカード独自の特典として、ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)での利用についてはいつでもポイントが10倍! ユニバに行く前に持っておきたいカードですね。

JAL・ANAのマイルの基本を解説!学生からでも十分マイルがたまる最強クレジットカードはコレ!

マイルの基礎知識から優秀なフライトカードまで徹底解説!

クレジットカードは様々な種類がありますが、その中にはマイルを貯められるカードもあります。

「マイルって何・・・?ポイントと何が違うの・・・?」

そんな疑問を持っている方にマイルの基本として覚えておきたい部分をピックアップして解説します。

①マイルの意味

そもそもマイルってどんな意味なのか?

マイルというのは長さを測るための単位の1種であり、クレジットカードにおいては飛行機と連動していることから「ポイント」ではなく「マイレージ=マイル」と呼ばれています。ポイントプログラムの仕組みとしては通常のクレジットカードと同じようにカードを使うことでマイルが貯まるため、単純に呼び方が異なるだけで中身は一緒と覚えておいて問題ありません。

②マイルとポイントの違い

マイルもポイントもクレジットカードのポイントプログラムの1種であり、他にはキャッシュバックが搭載されているカードもあります。どんなポイントプログラムでも、カードを使うことでマイルやポイントが還元されるので、カードを持っているだけでは意味がありません。

マイルが搭載されているカードでは、飛行機に乗ったり買い物をするとマイルが貯まります。そのマイルはフライトチケットを購入したり、好きな商品へ交換できるなど、ポイントと同じような使い道があります。

ポイントが搭載されているカードでは、基本的にカードを使うことでポイントが貯まります。マイルとポイントの違いは「飛行機と連動しているかどうか?」だけであり、貯め方や使い道にそれほど大きな違いはありません

③マイルの貯め方

基本的にマイルが搭載されているカードはフライトカードであり、国内に的を絞ると「JALカード」・「ANAカード」の2択となります。カード会社や国際ブランドから探すと様々なフライトカードが見つかりますが、航空会社としては2社しかありません。

どちらのフライトカードも飛行機に乗るとマイルが貯まります。また、日頃の買い物でもカードを使う度にマイルが加算されるので、飛行機に乗ることが少ない方でもしっかりとマイルを貯められることが魅力です。

他には、ボーナスマイルとして「カード契約の延長」や「毎年の初回フライト」など、飛行機に乗るほどお得にマイルが貰えるシステムがあります。出張などで航空会社の利用頻度が高い方にとっては非常にメリットの高いクレジットカードとなります。

④マイルの使い道

マイルというのは航空券を購入する際に使うのが一般的ですが、実はポイントと同じように様々な商品へ使うこともできます。マイルの使い道を大きく分けると、フライト商品と一般商品があります。要するにポイントと同じように使うことができ、しかも飛行機に関する商品やサービスにも使えるというわけです。

ちなみに「JALカード」と「ANAカード」のマイルの使い道には大きな差がありません。どちらもフライト商品と一般商品を選ぶことができ、マイルの使い道を全体的に見ると通常のクレジットカードの2倍や3倍と選択肢がかなり多いのが特徴です。

⑤マイルのメリットとデメリット

マイルのメリットは飛行機関連の商品やサービスにマイルを使えることであり、これが最大の魅力でもあります。普通のクレジットカードでポイントを貯めて、そのポイントをマイルへ移行するという方法もありますが、ポイント還元率を考慮するとフライトカードを作る方がお得です

マイルのデメリットは飛行機に乗る回数が極端に少ない場合、マイルの恩恵が低くなることです。特に社会人向けのフライトカードの場合はしっかりとフライト回数を考慮しておく方が良いです。一方、学生向けのフライトカードは「学生優遇が満載」なので、フライト回数が少なくてもマイルを貯めて無料飛行を目指すことが可能です。日頃のショッピングでしっかりとカードを使えば、それほどデメリットは感じないと思います。

学生にとってマイルはメリットがあるのか?

「三井住友デビュープラスカード」や「ライフカード」など、最強と言われる学生向けのクレジットカードはたくさんあります。しかし、学生向けのフライトカードは2種類しかありません。

学生向けのフライトカードとして、JALでは「JALカードnavi」、ANAでは「ANAカード学生用」がリリースされています。どちらを作るべきか迷うなら、学生向けクレジットカードの中でも最強と呼ばれることが多い「JALカードnavi」がオススメです。

「JALカードnavi」はスペックが非常に優秀であり、何といっても仕組みがシンプルなことが魅力です。別記事で「JALカードnavi」を徹底解説しているので、気になる方は読んで頂ければと思います。

JALマイルとANAマイルは相互間でマイル移行ができないので、基本的にはJALが好きなら「JALカード」、ANAが好きなら「ANAカード」を選ぶことが大事です。特に好きな航空会社がないのであれば、カードのスペックを重視しておくのが理想です。

近い将来に飛行機に乗る機会があるかどうかを考えよう

マイルはいろんな使い道がありますが、やはり飛行機に乗る機会がないのであれば通常のクレジットカードで良いと言えます。そのため、まずは将来に旅行や留学などで飛行機に乗る機会があるかどうかをしっかりと考えておきましょう。

年に数回のフライトがあるなら恩恵は高い

フライトカードは一度の搭乗でマイルをガッツリ貯めることができ、さらに日々のショッピングでもマイルを加算していくことができます。これを繰り返すことで、無料フライトや座席のアップグレードを狙えることが魅力なわけです。年に何度か飛行機に乗ることがあるなら、その度にマイルを回収していけば修学旅行は無料フライトを実現させることも十分に可能です。

また、マイルはギフト券など一般商品に使うこともできるので、もし飛行機に乗る機会を失ってしまった場合もマイルが無駄になることはありません。この側面を保険として捉えておけば、フライトカードを作るかどうかを判断しやすくなります。

旅行保険も1つの大きな魅力

国内旅行でも海外旅行でも、旅行先におけるトラブルは1つの不安要素ですね。飛行機に乗って旅行へ出かける場合、フライトカードと旅行保険の相性は抜群となります。

「JALカードnavi」は国内と海外の旅行保険が備わっており、「ANAカード学生用」は海外旅行保険のみ付帯されています。また、留学やワーキングホリデーを検討している学生さんにとっては付保証明書が必要となる場合がありますが、クレジットカードの旅行保険でも付保証明書を取得することができます。

海外旅行保険は国内を出国してから90日間だけ適用されるので、超長期滞在をする場合は注意が必要です。1年や2年と海外に滞在するなら、クレカの保険以外にも適用期間の長い保険を準備しておく方が良いです。残り1週間で帰国という状況で強盗に襲われ、入院を余儀なくされて保険料が高くついたという話を聞いたことがあります。このように予測不可能なことが起こり得るのが海外なので、細かいところまで計画的に準備をしておく方が安心できます。

まとめ

・最強学生向けフライトカードは「JALカードnavi」

・フライトカードの検討は将来のフライト計画次第である

・日々のショッピングでもマイルを貯められる

・学生向けフライトカードは通常のクレカと同等のポイント還元率なので損ではない

・マイルの使い道は想像以上に選択肢が多い

飛行機に乗る機会があるにも関わらず、マイルの意味や仕組みが分からないことでフライトカードを敬遠している方は多いと思います。そんな学生さんはフライト計画からマイルを貯めることを検討して、将来の無料飛行に備えてみてはいかがでしょうか?

学生向け、最強フライトカードのJALカードnavi

マイルがザクザクたまる!!

旅行好きな学生さんには大変うれしく、なんと在学期間中のマイルは有効期限がありません。100円で1マイル貯まるカードです。飛行機に乗るときもJALグループ搭乗時はフライトマイル+10%分のマイルが追加してプレゼントされます。文字通り、ザクザク貯まります。

学生旅行に強い!ガッツリ保険がついたカード

なんとJALカードnaviはそのカードで旅行を購入しなくても、自動付帯の保険が適用されます。傷害死亡の場合は1,000万円、傷害後遺障害は30万円から1,000万円まで補償されます。また海外旅行の場合はケガ、治療費も50万円まで、賠償責任も2,000万円までが付随されています。

この保険特典が、年会費無料でここまでついているのはJALカードnaviが最強と呼び声が高い証。

年会費 在学中無料!
還元率 1.0%~最大4.0%
マイル カード利用100円で1マイル!
強み 付帯保険の充実。海外国内旅行にバリバリ強いカード

btn_free_regist

三越・伊勢丹系列で買い物するならMICARD(エムアイカード)が絶対お得!圧倒的ポイント還元率で年会費を払う価値アリ!

三越伊勢丹グループ百貨店なら「MICARD(エムアイカード)」が超オススメ!

学生のクレカは「三井住友デビュープラスカード」など、いわゆる定番カードが人気です。当サイトでも、一通り定番な学生用カードを紹介していますが、今回は特化型のクレジットカードとして「MICARD(エムアイカード)」にスポットを当ててみました。

MICARDは「三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋」で買い物をするとポイントが超お得であり、三越伊勢丹グループ百貨店で「最大10%のポイントが貯まる!」というのが売り文句です。基本的にこれらの百貨店で買い物をしないなら定番カードをチョイスしておく方が良いですが、逆に自分のショッピングフィールドが三越伊勢丹グループ百貨店ならMICARDの方が圧倒的にお得となるので要チェックです!

百貨店系カードは提携カードという分類であり、「三井住友デビュープラスカード」のような「プロパーカード=オリジナルカード」に比べると一般的に注目度は低いです。プロパーカードがオールマイティ型とすると、提携カードはある一定のショッピングシーンで大活躍するスペシャリスト型です。職業で表現すると、医師や税理士など専門職のような感じでしょうか。いろんなショッピングシーンで安定した活躍を見せるわけではありませんが、真価を発揮するお店では非常にメリットが高くなるのが魅力です。

MICARD(エムアイカード)を作るならこちらからどうぞ!

MICARDはカードフェイスが色々とある

MICARDは「三越M CARD」・「MICARD」・「伊勢丹アイカード」など、いくつかのカードフェイスがあります。見た目が異なるものの、スペックはどれも同じです。店頭でカードを作る場合、そのお店によって選べるカードフェイスが異なるようです。

気になるスペックはどうなの?


まずはMICARDのスペックから見ていきましょう。

申込資格は学生でも可能となっており、年会費は初年度だけ無料です。次年度から2,000円の年会費が発生するので、ここが1つの悩みどころです。保険については旅行保険とショッピング保険がないため、年会費から考えると少しコスパが高いでしょうか。ポイントに関しては、対象店舗なら最初から5%のポイント還元率が実現されているので破格です。しかし、コンビニやスーパーなど対象店舗以外のお店では0.5%と平凡なポイント還元率となります。

MICARDは生命保険や旅行保険など、いろんな保険商品が用意されています。保険商品のラインナップがかなり多いので、MICARDを利用する延長として将来に備えたい時はチェックしてみてください。ちなみに保険商品はMICARDが必須ではなく、一般の方が保険だけを契約することも可能です。

  • 申込資格・18歳以上で学生も可能
  • 年会費・初年度無料、次年度から2,000円
  • 旅行傷害保険・なし
  • ショッピング保険・なし
  • 盗難紛失保険・61日まで遡って全額補償
  • ブランド・VISAかアメックス
  • ポイント率・0.5%~最大10%

ここが最大の魅力!!!前年利用額に応じた「ボーナスポイント」+「5%~10%のポイント還元率」

MICARDは三越伊勢丹グループ百貨店において、前年の利用額に応じてポイント還元率が変化します。以下がそのポイント還元率となりますが、嬉しいのは最初から5%が実現されていることです。ただし、食料品やレストランや喫茶店など、一部のコーナーではポイント還元率が1%となります。また、ボーナス払いを活用した場合も同様に1%になるようです。

三越伊勢丹グループ百貨店の中においてもかなりピンポイントな高還元率ですが、自分が買い物するコーナーが以下の特別還元率が適用されるなら相当優秀なクレジットカードとなります。

  • 30万円未満・5%のポイント還元率
  • 30万円以上・8%のポイント還元率
  • 100万円以上・10%のポイント還元率

上記と合わせて覚えておきたいのが、前年度の利用額に応じてボーナスポイントが貰えるという点です。しかし、かなり条件が厳しいため、学生さんにとっては実現するのが難しいかもしれませんね・・・。

  • 前年200万円以上・10,000ポイント贈呈
  • 前年300万円以上・15,000ポイント贈呈
  • 前年500万円以上・25,000ポイント贈呈

ポイント率はお店によって大きな差がある

三越伊勢丹グループ百貨店では、上記で紹介したポイント還元率が採用されます。それ以外のお店では基本的に0.5%のポイント還元率になりますが、以下の三越伊勢丹グループなら0.5%以上でポイントを貯めることも可能です。

注目しておきたいサービスとしては「MIポイントワールド」があります。これはMICARDのネットショッピングモールであり、最大で30倍のポイントを狙うことができます。店頭で買い物する時は三越伊勢丹グループ百貨店、ネットショッピングではMIポイントワールドといった感じが理想です。

  • コンビニなど、どこでも0.5%(これが最低ポイント率)
  • 三越海外店・200円で1ポイントの0.5%
  • 三越伊勢丹旅行や三越伊勢丹通信販売・200円で1ポイントの0.5%
  • 伊勢丹会館や伊勢丹スイングやエムアイデリ・100円で1ポイントの1.0%
  • ISETAN MiRROR・100円で1ポイントの1.0%
  • クイーンズ伊勢丹・100円で2ポイントの2.0%
  • 伊勢丹海外店やラシック・100円で3ポイントの3.0%
  • MIポイントワールド・最大30倍
  • 一休.com・いつでもポイント5倍(他にも提携サイト有り、公式でチェック可能)

貯まったポイントは1ポイント=1円で使える

MICARDで貯まったポイントは1ポイントを1円の価値で使うことができます。三越伊勢丹グループ百貨店で使うことができますし、「JAL」・「ANA」・「JTB」のポイントやマイルに移行することも可能です。

ポイントはMICARDの公式にログインすると確認できますし、専用アプリも配布されています。WEBエムアイカード会員登録をすると100ポイント贈呈、エムアイカードアプリをダウンロードすると100ポイント贈呈なので、カードを発行したらそれぞれのサービスに登録しておきましょう。

買い物をする前に優待情報をチェックしておこう

MICARDは全国の様々なお店でポイントアップや割引などの優待情報が用意されています。例えば、ビッグカメラで買い物をすると通常は0.5%のポイントが1.0%にアップしているので、お得にポイントをGETできます。こうした優待情報が割と豊富に用意されているので、この点も合わせてカードを検討してみてください。

MICARDの優待情報は公式サイトから検索することができるので、住まいの地域でどんな優待情報があるのかを先に調べておくのがオススメです。

まとめ

百貨店には人気ブランドショップもずらりと並んでいるため、オシャレを楽しむ学生さんも足を運ぶ機会が多いと思います。もし、三越伊勢丹グループ百貨店で買い物することが多いなら、MICARDを検討してみてくださいね。

いろんなお店で安定してポイントを貯めるなら定番カードの方がお得であり、学生用カードのポイント還元率は1.0%~2.0%ほどが主流です。MICARDは一般店では0.5%なので損ですが、三越伊勢丹グループ百貨店なら5%でポイントをGETできます。自分のショッピングシーンをシミュレーションして、どちらの方がお得なのかを比較検討してみてください。

MICARD(エムアイカード)を作るなら、こちらから


btn_free_regist

JAL・ANAの学生クレジットカードならマイルの加算率アップ!さらに学生限定特典も盛りだくさん!

日々のショッピングでマイルを貯める!そして無料のフライト旅行へ!

学生のみなさんがクレジットカードを作る時、フライトカードがファーストチョイスになることは殆どないと思います。在学中に飛行機に乗る機会があるとしても、やはり「マイルの使い道」や「マイルの貯め方」などが良く分からない・・・、そんな理由から無難に一般的なクレジットカードを作る方は多いのではないでしょうか?

航空会社のクレジットカードはポイントプログラムが「マイル」になっています。ショッピングでカードを使うとマイルを貯めることができ、貯まったマイルを航空券等へ交換することができるので、フライト回数が少ない方でも将来的に無料フライトを目指せるのが大きな魅力です

国内の航空会社は「JAL」と「ANA」があります。どちらも社会人向けのフライトカードは基本のマイル率(ポイント還元率)が0.5%であり、マイルの使い道やフライトボーナスを考慮してもメリットに大差はありません。

今回は学生用の「JALカード」と「ANAカード」の違い、それぞれのカードの選び方などを紹介していきます。旅行や留学の予定がある方は、以下を参考にフライトカードを検討してみてください。

フライトカードは通常のクレジットカードと何が違う?

最初に「フライトカード」と「通常のクレジットカード」は何が違うのかを抑えておきましょう。

通常のクレジットカードはショッピングで「ポイント」を貯めることができます。貯まったポイントはギフト券や家電製品など、好きな商品へ使うことができます。カードによってはマイルや他社のポイントへ移行することができるので、誰にとっても扱いやすいクレジットカードです。

フライトカードはショッピングやフライトで「マイル」を貯めることができます。JALカードは「JALマイル」・ANAカードは「ANAマイル」が貯まり、基本的に相互間でマイル移行はできません。スターアライランス系のクレジットカードだと、加盟航空会社間においてマイル移行が可能です。

年に数回のフライトですが・・・それでもメリットはありますか?

フライトカードというのは、そもそも飛行機に乗らないとメリットがないというイメージがありますね?しかし、実は日々のショッピングでもマイルを貯めることができます。要はフライトカードはマイルを貯められることが最大のメリットであり、マイルの貯め方は「飛行機に乗る」だけではなく、コンビニや通販サイトなど様々なショッピングシーンで貯めることができます。

もちろん、飛行機に搭乗すると「区間マイル」+「フライトボーナスマイル」が貯まるので、ショッピングだけでマイルを貯めるよりもお得です。ショッピングだけに的を絞った場合、やっぱりマイルの貯まり具合は弱くなると思いがちですが、これはポイント還元率から比較しても通常のクレジットカードと還元率は互角です。

クレジットカードのポイント還元率は0.5%が平均ですが、フライトカードも同様に0.5%が平均です。学生向けのクレジットカードではポイント優遇から1.0%前後が平均となりますが、学生向けのフライトカードは「JALカード」と「ANAカード・JCB」のみ1.0%をクリアしています。

具体的に学生用の「JALカード」と「ANAカード」のマイル還元率を紹介しておくと、「JALカード」は100円で1マイルの1.0%、「ANAカード」は1,000円で1ポイントの0.5%です

「ANAカード」は独自ポイントをマイルへ移行するシステムであり、その際に「1ポイント=5マイルのコース(無料)」・「1ポイント=10マイルのコース(6,000円)」を選べます。10マイルコースを選ぶと、1,000円の買い物で10マイルを獲得できることになるのでポイント還元率は1.0%となります。「ANAカード」は3つのブランドを選べますが、JCBだけ10マイルコースが無料です。

  • 名称・JALカードnavi
  • ポイントプログラム・どのブランドもJALマイル
  • ポイント還元率・100円で1マイル、ポイント還元率1.0%(直接貯まる)
  • 名称・ANAカード学生用
  • ポイントプログラム・ワールドプレゼントポイント(VISAとMaster Card)かOkiDokiポイント(JCB)
  • ポイント還元率・どちらも1,000円で1ポイント、ポイント還元率0.5%(ANAマイルへの移行が必須、自動移行も可能)
  • マイル移行コース・5マイルコースは無料、10マイルコースは6,000円(JCBだけ無料)
  • 5マイルコース・1ポイントの価値が5マイル、1,000円で5マイルで計算すると0.5%
  • 10マイルコース・1ポイントの価値が10マイル、1,000円で10マイルで計算すると1.0%

「JAL」と「ANA」はどちらを選ぶべき?

「JALカード」と「ANAカード」はフライトボーナスやショッピングマイル、あるいはマイルの使い道や付帯特典までほぼ同じです。そのため、どちらのフライトカードを作るべきか悩んだときはそれぞれの航空会社から判断することが大事です。これは単純にJALが好きだからJALカードを作るという理由でも問題ありませんし、実用性を考えるなら利用頻度から最適な航空会社を選ぶのが賢いです。

学生向けの「JALカード」と「ANAカード」に話を絞ると、これは僅かながら「JALカード」の方が有利です。上記で紹介した還元率の差が大きな理由ですが、「ANAカード」はポイントをマイルへ移行する必要があるので、扱いやすさという意味でも「JALカード」の方が選びやすいです。

学生向けの「JALカード」は国際ブランド別から4種類

学生向けのJALカードは「JALカード・navi」という名称で、「Master Card」・「VISA」・「JCB」・「JCB・パイロットデザイン」の4種類があります。

どの種類を選んでもショッピングは100円で1マイルが貯まり、ポイント還元率は1.0%と優秀です。ちなみに社会人向けの一般カードになると、200円で1マイルのポイント還元率0.5%になるので、学生が超優遇されています。

学生向けの「ANAカード」は国際ブランド別から3種類

学生向けのANAカードは「ANAカード・学生用」という名称で、「Master Card=ワールドプレゼントポイント(発行元は三井住友)」・「VISA=ワールドプレゼントポイント(発行元は三井住友)」・「JCB=OkiDokiポイント(発行元はJCB)」の3種類があります。

「Master Card」と「VISA」は三井住友からリリースされており、ポイントプログラムがワールドプレゼントポイントとなります。「JCB」はJCBからリリースされており、ポイントプログラムがOkiDokiポイントです。どちらのポイントプログラムも1,000円で1ポイント付与のポイント還元率は0.5%です。(各ポイントをマイル移行する場合の還元率はJCBだけ1.0%がベースとなります。)

ANAカードでショッピングをすると、それぞれの独自ポイントが貯まります。そのポイントをANAマイルへ移行することでマイルを貯められるシステムであり、マイルが不要な場合はそれぞれのポイントをそのまま使うこともできます。ポイントの使い道の選択肢が多い反面、「JALカード」に比べると「ANAカード・JCB」を除いてポイント還元率が劣るのが残念です。

学生向けの「JALカード」と「ANAカード」の違いは?

学生向けの「JALカード」と「ANAカード」をボーナスマイルとショッピングマイルで比較すると以下のようになります。ボーナスマイルというのは飛行機に搭乗した時にボーナスとして付与されるマイルのことです。ショッピングマイルを除けば、搭乗で付与される区間マイルやボーナスマイルに差はありません。

  • JALカードnavi
  • ショッピングマイル・100円で1マイルの1.0%
  • 区間マイル・搭乗毎に10%アップ
  • 毎年初回搭乗ボーナス・1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス1,000マイル
  • 卒業後に切り替え継続・2,000マイルプレゼント
  • ANAカード学生用
  • ショッピングマイル・1,000円で1ポイント(1ポイント=5マイル)の0.5%(JCBは10マイルコースなので1.0%)
  • 区間マイル・搭乗毎に10%アップ
  • 毎年カード継続ボーナス・1,000マイル
  • 入会ボーナス・1,000マイル
  • 卒業後に切り替え継続・2,000マイルプレゼント

付帯特典も「JALカード」の方が優秀

学生向けの「JALカード」と「ANAカード」の主な特典は以下となります。特典に関してはどちらも大きな差がなく、免税店で割引価格から買い物ができたり、割引価格で提携ホテルに宿泊できたりします。これだけは考慮しておきたい!という点としては、「JALカード」の減額マイルがあります。

「JALカード・navi」は通常の半額でマイル交換ができるので、これによって少ないマイルでも特定の航空券を入手しやすくなります。同期間でマイルを貯めることを考えても、「JALカード」の方が少ないマイル数で良いため、ここでも多少「JALカード」が有利です。

  • JALカードnavi
  • 在学中年会費無料
  • 学生だけマイルの消費数が半額(通常より少ないマイルで欲しい商品をGET可能)
  • 空港免税店が優待価格
  • JAL提携ホテルが優待価格
  • JALサービスからのペッケージが5%OFF
  • ANAカード学生用
  • 在学中年会費無料
  • ANAサービスからのパッケージツアー5%OFF
  • ANA提携ホテル5%OFF
  • ANA系列の免税店が優待価格
  • ANAグループの研修プログラムが5%OFF

旅行保険にも注目しよう!フライトカードは留学や旅行に滅法つよい!

フライトカードといえば、旅行保険も注目しておきたいところです。学生の場合、留学やワーキングホリデーで保険が必要となることがありますが、そんな時にフライトカードがとても便利です。ちなみに付保証明書が必要なら、「JALカード」・「ANAカード」の両方において付保証明書を発行して貰うことができます。

保険の種類や補償額を見ると「JALカード」の方が有利です。「ANAカード」は国内旅行保険が付帯されていないので、海外に対しては強いといった印象です。

  • JALカードnavi
  • 海外旅行保険・最高2,000万円
  • 国内旅行保険・最高1,000万円
  • ANAカード学生用
  • 海外旅行保険・最高1,000万円
  • 国内旅行保険・なし(国内航空に対しては最高1,000万円)

迷ったら「JALカード」がオススメ!

いろんな観点から比較をしながら「JALカード」と「ANAカード」を紹介しましたが、どちらにするのか迷うのであれば「JALカード」がオススメです。

両者を比較する中で一歩リードに感じるのが「JALカード」の減額マイル、ショッピングマイル、付帯保険の3つです。特に学生がフライトマイルを貯める場合、そのシーンは日々のショッピングとなります。ショッピングマイルが優秀なのは「JALカード・navi」の1.0%、「ANAカード・JCB」の10マイル移行コース無料付帯の1.0%であり、減額マイルや付帯保険を合わせると「JALカード・navi」が魅力的となります。

一方の「ANAカード」は社会人になって出張で飛行機に乗ることが多くなったころに作るのがオススメです。マイル移行コースで「10マイルコース(年会費6,000円)」に加入したり、これが無料付帯されている上位カードを作ると、ショッピングマイルの還元率が通常の2倍となります。また、「VISA・ANA・Suica」や「ワイドカード」など、社会人になると自分にマッチしたカードを作りやすくなるため、どちらかと言えば学生よりも社会人に向いているカードだと思います。

学生用の「ANAカード」の大きな利点は、「JCB」を選択する場合において10マイルコース無料付帯からショッピングの還元率が1.0%に達すること、そして通常のクレジットカードのようにマイル移行せずにポイントをそのまま使うことも可能なことです。後者を重視する場合、わざわざフライトカードを作る必要がなく、前者に関しては海外旅行保険があるのに優秀なブランドが「JCB」というミスマッチからせっかくの高還元率が活きないケースがあり得る、この辺りを考えると少し作りずらい印象が持たれます。

「ANAカード」は「JALカード」のように直接マイルが付与されるシンプルなシステムが好ましく、どうしてフライトカードなのにポイント移行システムにしたのか疑問に感じます。このシステムはポイントの自由度が増す反面、ポイントの有効期限とマイルの有効期限、マイル移行のコース選択やコスパの把握など、比較検討すべき項目がかなり多いです。初心者にとっては熟知しずらいシステムかもしれません。

学生向け、最強フライトカードのJALカードnavi

マイルがザクザクたまる!!

旅行好きな学生さんには大変うれしく、なんと在学期間中のマイルは有効期限がありません。100円で1マイル貯まるカードです。飛行機に乗るときもJALグループ搭乗時はフライトマイル+10%分のマイルが追加してプレゼントされます。文字通り、ザクザク貯まります。

学生旅行に強い!ガッツリ保険がついたカード

なんとJALカードnaviはそのカードで旅行を購入しなくても、自動付帯の保険が適用されます。傷害死亡の場合は1,000万円、傷害後遺障害は30万円から1,000万円まで補償されます。また海外旅行の場合はケガ、治療費も50万円まで、賠償責任も2,000万円までが付随されています。

この保険特典が、年会費無料でここまでついているのはJALカードnaviが最強と呼び声が高い証。

年会費 在学中無料!
還元率 1.0%~最大4.0%
マイル カード利用100円で1マイル!
強み 付帯保険の充実。海外国内旅行にバリバリ強いカード

btn_free_regist

学生でもデートの時はカッコつけたいならカード払い一択!支払いのタイミングと事前に確認すべきこと

※もちろん、カードだけでカッコつくわけありません。話半分でw

大人への第一歩!デートはカード払いで攻略

レストランやショッピングなど、デートではお金を使う機会が多いですね。そんな時にクレジットカードを持っていると、「大人だなぁ~かっこいい♪」なんて思ってもらえるかもしれません。少ない可能性でも拾っていくのが男です!

デートでカッコつけたい時にクレジットカードはとても都合の良いアイテムであり、特に学生の場合は周囲にクレジットカードを持っている人がまだまだ少ないことからインパクトを与えやすいです。

まずは、デートで大失敗しないためにクレジットカードの使い方や仕組みの基本をしっかりと抑えておきましょう!

その①・限度額をチェックしておくこと

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠で構成されており、それぞれに限度額があります。デートをする際に限度額に空きがなければ、レジで「カードを使えません・・・」と言われて恥をかくことになります。

その②・暗証番号を暗記しておくこと

クレジットカードの支払方法は「暗証番号」or「サイン」のどちらかです。支払額が少額の場合、コンビニやスーパーなどでは何もアクションを求められないこともあります。基本的にクレジットカードは「暗証番号」さえ暗記しておけば、その場でカードを使えないというケースは絶対にありません。

暗証番号の入力を求められるクレジットカードはICチップが搭載されているカードだけです。最近では、キャッシュレス社会への施策からすべてのクレジットカードにICチップを搭載することが目標とされているため、どんなタイプのクレジットカードを作るにしても暗証番号を暗記することを意識しておけば問題ありません。暗証番号を覚えられないなら、携帯電話の連絡先に入れたりメモ帳に書いておくと良いです。

サインを求められた場合、これは提示されたレシート等にそのまま自分の氏名を書けば良いだけなので簡単です。注意点としては、クレジットカードの裏面に自分のサインを書いておかなければカードを使えないケースがあります。カードを発行したら即座に裏面にサインを書いておきましょう。

その③・「一括払いでお願いします!」

実際にクレジットカードを店頭で使うとき、支払方法を求められることがあります。基本的に手数料を考慮しても一括払いが理想なので、どんなお店でカードを使う場合も「一括払いでお願いします!」と言えば問題ありません。

何も支払方法を聞かれなかった場合は一括払いで処理されるので、絶対に「一括払いでお願いします」と言わなければならないことはありません。また、支払方法はカードを使用後に変更することもできます。

その④・どのタイミングでカードを出すの?

デートでクレジットカードを使うお店はレストランやショップなどが定番だと思いますが、カードを提示するタイミングはレジの支払いです。これは特に難しくもなく、お金を支払うタイミングで定員さんにカードを渡せば良いだけです

少し大人な話になりますが、デートシーンでクレジットカードの使い方に困惑するのはラブホテルだと思います。ラブホテルの支払いは精算機で行うお店が多く、クレジットカードを使う場合は精算機にカードを入れて支払いをします。「VISA」や「Master Card」など、他のお店と同じように対応しているブランドの種類が多いので、国際ブランドが付いているなら殆どのクレジットカードは使えます。

私は学生時代に彼女とラブホテルにいった時、財布にお金がなくて大恥かいたことがあります。彼女が「私の財布に10,000円あるよ!」と言ってくれたので、その場を凌ぐことが出来ましたが、男としては情けない経験でした。土日の深夜はATMのメンテナンスでお金を降ろせないことがあるので、何かとクレジットカードを持っていると助かりますよ!

ちなみにデートで宿泊先を探すなら、ラブホテル以外にもビジネスホテルという選択もあります。女性によっては衛生的にラブホテルを嫌う方もいますし、ビジネスホテルならカウンターで普通にカード決済ができます。これらの理由から、ビズネスホテルという選択肢も念頭に置いておくと、スムーズにデートコースを演出しやすいかもしれませんね。

デートでオススメなクレジットカード

デートのためにクレジットカードを作る時、「どんなカードにしよう・・・?」と迷うと思います。学生用のクレジットカードというのは選択肢が非常に少なく、殆どの学生用カードはスペックが優秀です。ポイント還元率が高いなど学生優遇が詰め込まれたカードが多いので、適当にカードをチョイスしても大失敗することはほぼありません。

当サイトでは「三井住友デビュープラスカード」や「セゾンブルーアメックス」など、TOPページでスペックが優秀なカードを紹介しているのでチェックして頂ければと思います。

それ以外のクレジットカードなら「JALカードnavi」は超オススメです。これはマイル系のカードなのでかなり特殊なタイプですが、マイルを貯めて彼女と一緒に海外旅行へ出かけるというプランも見えてきます。

「JALカードnavi」はショッピングでもマイルが貯まる

「JALカードnavi」というのはJALが発行している学生用のクレジットカードです。社会人用のJALカードよりも圧倒的に優秀なスペックが備わっているので、マイルを貯めたいという人には超オススメしたいカードです。

フライトカードは飛行機に乗らないとマイルが貯まらないというイメージがあると思いますが、普通に日頃のショッピングでもマイルが貯まります。しかも、このカードはポイント還元率が高いので、日々のショッピングでもザクザクマイルが貯まっていきます。

マイルを貯めると航空券などを無料でGETできるので、「このカードでマイルを貯めて、今度一緒に海外旅行へ行こうね」なんて妄想を抱きながらカードを使ってみてはいかがでしょうか?

「JCBオリジナルシリーズ」は家紋が超かっこいい!

JCBというのは日本で唯一の国際ブランドであり、カードフェイスに日本を強調するために家紋マークが採用されています。この家紋マークが付いているのが、JCBオリジナルシリーズとなります。オリジナルシリーズではいくつかのカードがリリースされていますが、その中でも「JCB・一般カード」がオススメです。

学生向けとしては「JCB・EXTAGE」がオススメされることが多いですが、将来的に夢を持つなら「JCB・一般カード」を作っておきたいところです。このカードは「JCB・EXTAGE」に比べると審査難易度がやや高くなると思いますが、それでも学生の方も申し込みが可能です。

「JCB・一般カード」の上位ランクには「JCBゴールド」→「JCBゴールド・ザ・プレミア」→「JCB・ザ・クラス」があり、実績次第で招待を受けることができます。特に最高ランクの「JCB・ザ・クラス」は本当に価値が高いクレジットカードなので、これを目指して「JCB・一般カード」を学生の間に作っておくのは効果的です。

家紋マークのカッコよさ、そしてインビテーションから最高峰を目指せるという意味でも魅力的なカードです。

デート中に「私にオススメなクレジットカードは?」と聞かれたら

デートでクレジットカードをフル活用していると、ふとした瞬間に彼女から「私もクレジットカード作ろうかな~」という話の流れになることがあると思います。そんな時に「私にオススメなクレジットカードってある?」と聞かれたら、ここでもかっこ良さを見せつけたいですね!

私は女性の友達にクレジットカードをオススメする時はスペックよりもデザイン重視でカードを紹介します。傾向として、女性は「人気」や「可愛さ」でカードを選びたい人が多い印象があります。

人気の高いカードはランキング等で簡単に見つかりますが、デザインが良いカードってなかなか浮かびませんね。オススメするカードに困った時は「ディズニー★JCBカード」を提案してみてください。ディズニー嫌いでない限り、高確率で喜んで食いついてくれます。

ちなみに「ディズニー★JCBカード」は18歳以上で学生の方でも申し込むことができるので、同年代の学生さんでも作れますよ!

彼女の好きなお店やサービスからカードを選ぶ

恋を発展させるなら共通の話題を作るのが常套手段ですね。クレジットカードは年会費やスペックからコスパを追求するのがベストですが、恋に重点を置くなら彼女が好きなサービスやお店に強いカードを選ぶというのもアリです。

例えば、彼女がファッション好きで○I〇Iで買い物することが多いなら、エポスカードを作っておくと実用性から話題作りまで完璧です。

クレジットカードは提携カードも豊富にリリースされており、デパート系やコンビニ系など様々な提携カードがあります。事前に彼女がどんなお店やサービスが好きなのかをリサーチしておき、それに合わせてカードを作ってみると一気に恋が進展するかもしれません。

カードを選ぶ時に絶対に抑えておくべき2つの事

実際にデートでクレジットカードを使う時は、冒頭で紹介した点を抑えておけば大失敗することはないと思います。デート中のカードの使い方に悩むより、むしろカード選びで失敗したり悩んだりすることの方が多いと思います。

最後にカード選びで失敗しないために絶対に抑えておくべき2つの点を紹介しておきます。

国際ブランド付きを選ぶこと!

クレジットカードはどんなお店やサービスで使えるのか、その線引きが分かりずらいですね?これは基本的に国際ブランドで決まります。

日本で目にすることが多い国際ブランドは以下の6つがあり、それぞれのブランドはそのブランドと提携しているお店やサービスで使うことができます。要するに需要が高いブランドを選んでおけば、カードを使えないというシーンに遭遇することがないわけです。

殆どのクレジットカードは何かしらの国際ブランドが付いており、国内ではコンビニなどメジャーなお店ではすべてのブランドに対応していることが多いです。しかし、デートでマイナーなお店へ行くことも想定すると、「VISA」や「Maste Card」など需要が高い最強ブランドをチョイスしておく方が無難でもあります。

  • VISA(最強ブランド)
  • Master Card(最強ブランド)
  • JCB(日本国内では最強ブランド)
  • アメックス(マイナーなお店では使えないことも)
  • ダイナースクラブ(アメックスと同様)
  • 銀聯(中国に行かない限りは選ぶ理由が特にない)

ポイントの有効期限を確認すること!

クレジットカードのポイントには有効期限があって、これはカードによって有効期限が様々です。ざっくりと言えば、1年~2年ほどに有効期限が設定されているカードが多いです。学生用カードでは、「JALカードnavi」のように学生優遇として学生の間だけは有効期限が無しになっているカードもあります。

ポイントの有効期限はカードの利用頻度と合わせて考えるのが大事であり、どれだけポイント還元率が高くてもカードを使う機会が少ないとメリットを最大に活かすことができません。それなら、「セゾンブルーアメックス」のようにポイントに有効期限がないタイプを選ぶ方が使い勝手が良くなります。

1年単位でカードをどのくらい使うのかをシミュレーションしておき、自分にとって都合の良い有効期限が設定されているカードをチョイスしてみてください。

  • 三井住友デビュープラスカード・ポイントの有効期限は2年間
  • セゾンブルーアメックス・永久不滅ポイント搭載なので無期限
  • VIASOカード・オートキャッシュバックなので実質無期限だが、集計期間は1年間
  • ライフカード・ポイントの有効期限は5年間、2017年7月から上方修正あり
  • JALカードnavi・在学中は無期限、通常は36ヶ月
  • JCB一般カード・獲得月より2年間
  • ディズニー★JCBカード・獲得月より3年間

まとめ

デートでクレジットカードをさらに活躍させるためにも「ETCカード」と「キャッシング」も合わせて検討してみてください。

殆どのクレジットカードはETCカードをオプションとして発行できます。VIASOカードのようにETCカードを使うとポイントがアップするカードもあります。ETCカードがあるとドライブデートを円滑に楽しめるのでオススメです。

キャッシングは絶対に必要というわけではありませんが、カード払いができないデートシーンでは重宝します。5万円など少額でも良いので、余力があるなら付帯しておく方が便利だと思います。

色々と魅力的なクレジットカードがあるので、デートに備えてカードを検討してみてくださいね。あなたの恋が実りますように!

4月から学生になる方へ。生協・大学提携のクレジットカード勧誘を受けたら(勧誘&申込資料が届いたら)、必要かどうか冷静に判断しよう。自分に合ったクレジットカードが他にあるはずです!

生協・大学提携のカードを超越する最高峰のクレジットカードを教えます!

大学に進学すると、様々なところでクレジットカードの勧誘を受けると思います。特に「生協=TUOカード」・「大学提携クレジットカード」は大学によっては勧誘を受ける可能性が高いです。

学生向けのクレジットカードは以下の3つに大別できます。

  • 生協カード・TUOカード
  • 大学提携カード・早稲田カードや慶應カードなど
  • 学生専用カード・デビュープラスカードやセゾンブルーなど

上記の3つの中で優秀なカードが多いのが「学生専用カード」です。

覚えておいて損はない!最適なカードを見つけられます

クレジットカードは基本的に「年会費」・「特典」・「ポイントプログラム=ポイント還元率」・「旅行傷害保険」の4つの項目を見ます。この4つの項目をトータル的に見ると、コスパが分かります。

生協・TUOカード

「○○大学のクレジットカード」というのは、その大半が「大学生協=大学生協組合員カード」です。このカードは通称「TUOカード」と呼ばれ、「三井住友VISAカード」がリリースしている「大学生協」との提携カードです。

TUOカードのブランドは「JCB」と「VISA」が存在しますが、「JCB」は2007年4月で終了しているため新規発行がありません。そのため、TUOカードは自然と「VISAブランド」となり、発行元は「三井住友VISAカード」となります。

「生活協同組合」がある大学では、TUOカードの勧誘を受ける機会が多いと思います。以下、主な主要大学です。

  • 大阪大学
  • 神戸大学
  • 熊本大学
  • 北海道大学
  • 広島大学

TUOカードのコスパは?

TUOカードは各大学によって「大学特典」が多少違いますが、基本スペックと付帯特典は以下で共通です。

  • 申込資格・大学生協組合の会員で18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円、次年度年会費優遇あり
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険最高2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(ワールドプレゼントポイント・ポイント還元率最低0.5%)
  • 日経ビジネス・最大7,600円OFF
  • 洋服の青山・大学生協割引がある
  • JOYSOUND・カラオケ割引
  • コナカ・TUO会員割引
  • シダックス・TUO会員割引

各大学における特典は、それぞれの大学で確認してください。例えば、「大阪大学」の場合なら、「ヒルトンプラザで優待」・「迎賓館でブライダルアイテムプレゼント」・「ミアヴィアでブライダルアイテムプレゼント」などがあります。

総評すると、社会人向けのクレジットカードのノーマルスペックといった感じです。優待特典があるのは嬉しいですが、学生向けで良くある「ポイントの優遇」がないのが残念です。以下、「三井住友VISAカード」がリリースしている「デビュープラスカード」のスペックを見てみましょう。

  • 申込資格・18歳~25歳
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円、次年度年会費優遇あり
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で2ポイント、入会後3ヶ月は1,000円で5ポイント(ワールドプレゼントポイント・ポイント還元率最低1.0%)

TUOカードと比較すると、ポイント特化なのはデビュープラスカードです。「ポイントUPモール」で最大20倍は共通、さらに「ココイコ!」でエントリーするとキャッシュバックやポイントアップの恩恵を受けられます。特に入会後の3ヶ月はポイント還元率の最低が2.5%となるので、破格な水準です。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら

大学提携カード

TUOカード以外にも大学提携カードはちらほらと存在しており、以下が有名です。発行元は各大学カードによって様々であり、「JCB」・「三井住友VISAカード」・「セゾン」・「三菱UFJニコス」などからリリースされています。

  • 京都大学
  • 早稲田大学
  • 慶應大学
  • 東京大学
  • 明治大学

大学提携カードのコスパは?

大学提携カードはTUOカードのように一律でスペックや特典が決まっていないので、各カードごとに詳細を確認する必要があります。ポイントについては「ポイントプログラム」が搭載されているかどうかを確認しておき、ポイントプログラムは基本的に発行元のポイントプログラムとなります。

カード会社によって様々なポイントプログラムがありますが、ポイント還元率はおよそ0.5%が主流です。以下を参考にしてください。

  • 三井住友VISAカード・ワールドプレゼントポイントは約0.5%
  • JCB・OkiDokiポイントは約0.5%
  • セゾン・永久不滅ポイントは約0.5%
  • 三菱UFJニコス・DCハッピープレゼントポイントは約0.5%、VIASOポイントは約0.5%、JAわいわいプレゼントは約0.4%、グローバルポイントは約0.5%

一例として、以下は「慶應JCB学生カード」のスペックです。

  • 申込資格・慶應学生
  • 年会費・在学中無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険最高2,000万円、国内旅行傷害保険最高2,000万円
  • ブランド・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(OkiDokiポイント、ポイント還元率は最低0.5%)

このカードは慶應特典として「大学施設の利用」・「学報」・「講演会割引」・「スポーツ観戦招待」などがあります。また、「ミュージカル」や「レストラン」などにおける優待特典も付帯されており、旅行傷害保険を踏まえるとスペックは悪くはありません。しかし、TUOカードと同様に「ポイント」の魅力に欠けます。以下、JCBがリリースしている学生向けの「JCB・EXTAGE」のスペックです。

  • 申込資格・18歳から29歳
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険最高2,000万円
  • ブランド・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント、入会後3ヶ月は1,000円で3ポイント、4ヶ月目以降は1,000円で1.5ポイント、海外利用は1,000円で2ポイント(OkiDokiポイント、ポイント還元率は最低0.5%)

「>JCB CARD EXTAGE」は海外でも国内でもポイントがお得なカードです。特典は「JCB・オリジナルシリーズ特典」が利用でき、対象店舗でポイント率がアップします。また、「JCB優待ガイド」から様々なショッピングシーンで優待を受けられるため、学生向けのクレジットカードの中でもコスパは優秀です。

JCB CARD EXTAGEの詳細はこちら

学生専用カード・学生が作るべきクレジットカードはこれです!

上記で紹介した「三井住友デビュープラスカード」や「JCB・EXTAGE」はポイント還元率が魅力的です。他にも「学生専用カード」として以下のようなカードが人気です。「TUOカード」や「大学提携カード」の勧誘を受けた時、他にも優秀なカードがあるので比較検討してみてくださいね!

セゾンブルーアメックスカード

審査からスペックまで、学生の定番カードです。アメリカンエキスプレスのコネクト&セレクトから優待特典を利用でき、セゾンの西友&リヴィンの5%OFFが魅力です。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料、次年度3,000円
  • 旅行傷害保険・海外国内最高3,000万円
  • ブランド・アメリカンエキスプレス
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント、海外は1,000円で2ポイント(OkiDokiポイント)

セゾンブルーアメックスカードの詳細はこちら

VIASOカード

特定加盟店やVIASOeショップでポイントが優遇され、自動的にキャッシュバックを受けられるというシンプルな作りが魅力です。初心者でも簡単に扱えることから人気が高いです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・海外最高2,000万円
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で5ポイントのオートキャッシュバック(VIASOポイント)

VIASOカードの詳細はこちら

ライフカード

ライフカードは誕生月にポイントが5倍、利用額に応じたポイント優遇など、こちらもポイントがお得なカードです。また、海外は5%のキャッシュバックがあります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・海外最高2,000万円
  • ブランド・VISA・Master Card・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント、海外は5%のキャッシュバック(LIFEサンクスプレゼントポイント)

ライフカードの詳細はこちら

ディズニー好きな学生におすすめのカード。キャラデザインカードやJCBマジカル特典を詳しく知ろう!


出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

ディズニー好きは「JCB」で決まり!「ディズニー★JCBカード」はオフィシャルカードです

ディズニーデザインのクレジットカードは多そうなイメージがありますが、実はかなり少ないです。ネットで「ディズニーデザイン」を調べるといろんなサイトがヒットしますが、どれも以下の4種に辿り着きます。また、「ディズニーデザイン」はオフィシャルスポンサーである「JCB」の専売特許なので、カードブランドは例外を除いて「JCB」となります。

  • ディズニー★JCBカード
  • MUFGディズニーデザイン
  • イオンディズニーデザイン
  • JALカードディズニーデザイン

「お気に入りの1枚で、毎日に夢と魔法を。」

デザインだけではなく特典まで重視すると、ディズニーファンにとって申込先はJCBの「ディズニー★JCBカード」一択と言っても過言ではない状況があります。さすがオフィシャルカード、「ディズニー★JCBカード」は他社の追随を許さないほど、ディズニーに関して別格の強さがあります。

それぞれのディズニーデザイン

4つのディズニーデザインの種類とスペックを比較してみましょう。

MUFGディズニーデザイン

MUFGは「三菱UFJニコス」のクレジットカードであり、MUFGシリーズとして様々なカードがリリースされています。その中の1つに「MUFGカード・ディズニーデザイン」があります。残念ながらデザインの種類は1種だけです。

MUFGディズニーデザインのスペック

「MUFGディズニーデザイン」の基本スペックは以下のとおりです。

  • 申込資格・原則として18才以上の学生の方。(高校生を除く) ※未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要です。
  • 年会費・在学中は無料
  • ブランド・JCB
  • ポイント・グローバルポイント

MUFGディズニーデザインは「入会後3ヶ月はポイント3倍」や「JCBプラザ」を利用できるなど、特典は悪くありません。ただし、ディズニーに関する特典がないので、単に「ディズニーデザイン」です。

イオンディズニーデザイン

イオンがリリースしている「イオンカードセレクト」と「イオンカード」はディズニーデザインを選べます。また、ディズニーデザインのクレジットカードを愛用して実績を積むと、インビテーションの「イオンゴールドカード」をディズニーデザインで発行できます。

ディズニーデザインで「イオンゴールドカード」を発行する場合、これは「イオンカードセレクト」と「イオンカード」のどちらにおいても絶対に「ディズニーデザイン」を選ぶ必要があります。「イオンゴールドカード」を発行するタイミングでデザインの変更が不可なので、この点は注意をしておきましょう。

イオンディズニーデザインのスペック

「イオンカードセレクト・ディズニーデザイン」の基本スペックは以下のとおりです。「感謝デー」でイオンの買い物が5%OFF、イオン銀行の預金利率がアップなど、イオンに関する特典はかなり充実しています。しかし、ディズニー特典はありません。

  • 申込資格・18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方、未成年は親権者の同意が必要
  • 年会費・無料
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ときめきポイント、WAONはWAONポイント

「イオンカード・ディズニーデザイン」の基本スペックは以下のとおりです。特典内容からスペックまで上記の「イオンカードセレクト」とほぼ同じです。また、紹介を割愛しますが「イオンカードGG・ディズニーデザイン」もスペックから特典までこれらとほぼ同じです。「イオンカード・ディズニーデザイン」もディズニー特典はありません。

  • 申込資格・18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方、未成年は親権者の同意が必要
  • 年会費・無料
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ときめきポイント、WAONはWAONポイント
イオンゴールドカードのインビテーション

イオンゴールドカードは招待を受ける必要があり、対象カードで実績を積まなければなりません。その対象カードは上記の2枚です。必ず「ディズニーデザイン」を選んでおきましょう。

インビテーションの条件は「直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。」となっているので、これを目安に対象カードを使えばインビテーションの可能性があります。

JALカードディズニーデザイン

「JALカード」は様々なブランドを選べますが、「JCB」ブランドならディズニーデザインでカードを作れます。学生向けの最強フライトカード「JALカードnavi」もディズニーデザインを選べます。

JALカードnaviのスペック

「JALカードnavi」の基本スペックは以下のとおりです。「ボーナスマイル」や「在学中マイル有効期限なし」、「減額マイル」や「ショッピングマイル2倍が自動付帯」など、学生向けのフライト特化のクレジットカードとして最強のカードです。しかし、ディズニー特典はカードスペックとしては特にありません。

  • 申込資格・18歳以上30歳未満の学生
  • 年会費・在学中は無料
  • ブランド・3大ブランドを選べるがディズニーデザインは「JCB」のみ
  • ポイント・JALマイレージ
今後のディズニーデザインキャンペーン待ち

「JALカード・ディズニーデザイン」は過去のキャンペーンで「パイロットミッキー」のぬいぐるみが貰えるなど、ファン必見のキャンペーンが実施されていました。また、このぬいぐるみがかなり凝っており、実際のJALパイロットと同じ生地を使っていたようです。

ちなみに「ヤフオク」で価格を調べると3万~5万ほどでヒットするので、非売品ということもありファンの間ではレアなアイテムとなっています。

ディズニー★JCBカード

「ディズニー★JCBカード」は「一般カード」と「ゴールドカード」が用意されており、それぞれのデザインは「一般カード」が9種類、「ゴールドカード」が3種類あります。また、「一般カード」のデザインは期間限定のデザインもあり、今なら「東京ディズニーシー・15周年記念」のデザインを選べます。今後においても節目のタイミングで限定デザインが出ることが予想されるので、ファンにとっては1つの楽しみとなります。

クレジットカードのディズニーデザインで「ディズニー★JCBカード」を超えるデザインはありません。他社を圧倒するクオリティのデザインであり、一般カードの「クリスタルミッキー」やゴールドカードの「シンデレラ城」は非常に人気が高いと思われます。

参考

出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

カードを作るかどうかはさておき、ディズニー好きならデザインをチェックしておく価値は十分にあります。

ディズニー★JCBカード

「ディズニー★JCBカード」の一般カードの基本スペックは以下のとおりです。

  • 申込資格・18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
  • 年会費・初年度無料、次年度2,000円
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ディズニーポイント

「ディズニー★JCBカード」のゴールドカードの基本スペックは以下のとおりです。学生は作れませんが将来の参考に!

  • 申込資格・20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。(※学生不可)
  • 年会費・1万3,000円
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ディズニーポイント
ディズニー★JCBカードの特典一覧

「ディズニー★JCBカード」はとにかくディズニー特典が充実しています。

  • 新規入会キャンペーン
  • ディズニーポイントでディズニーアイテムをGETできる
  • ミッキーデザインのキーチェーン型のQUICPay
  • QUIQPayキャンペーンでポイント増量や抽選で優待サービスなど
  • JCBマジカル
  • Apple Payの表示デザインが一般カードなら「クリスタルミッキー」になるなど、魔法がかかっている
  • 抽選でキャラクターグリーティンぐがあたる
  • 毎年、非売品のディズニーグッズがもらえる

他にもディズニー特典が多数ラインナップされているので、こちらのディズニーカードクラブでチェックしてみてくださいね。

JCBマジカル2017


JCBマジカル2017公式サイト:http://www.jcb.co.jp/campaign/c16_079magical.html

JCBマジカルはクリスマス時期の「ディズニーランド貸し切りイベント」に参加できるチケットが抽選で当たるというキャンペーンです。概要は以下となります。

  • 合計4万名様に当たる!
  • キャンペーン期間は2016年12月16日~2017年6月15日まで
  • 応募方法は「WEB」か「電話」
  • JCBカードの利用代金5万円を1口で応募可能
  • 応募時は3つのコースを選択可能

JCBマジカルは2016年の冬にも開催されており、上記のキャンペーンに当選すると「2017年12月1日」が当日となります。

JCBブランドならデビカでも応募可能

さて、JCBマジカルは応募条件が「JCBカード」で「5万円以上が1口」となっています。「ディズニー★JCBカード」が必須なわけではなく、「JCBブランド」のカードなら参加可能です。ちなみにクレジットカードでなくてもJCBブランドのデビットカードでも「MyJCB」等で詳細を確認できます。

こちらでJCBマジカルの参加カード会社を一覧で確認できます。対象のカード会社が発行している「JCBブランド」なら、どんなカードでも応募できます。「JCBブランド」のカードならほぼすべて対象と思っておいても問題ないです。

3つのコース

JCBマジカル2017は3つのコースを選べます。

コースコード「01」・貸し切り2名コース

1等は「ディズニーホテル宿泊」+「貸切ご招待チケット」です。50組100名様が当たります。

2頭は「貸切ご招待チケット」です。2,250組4,500名様が当たります。

コースコード「02」・貸し切り4名コース

1等は「ディズニーホテル宿泊」+「貸切ご招待チケット」です。50組200名様が当たります。

2頭は「貸切ご招待チケット」です。2,300組9,200名様が当たります。

コースコード「03」・パークを1日楽しみたい!

「東京ディズニーリゾート・パークチケット(ペア)」が1,000組2,000名様に当たります。

はずれた方にチャンス!

上記の抽選に外れると「JCBマジカルオリジナルグッズ」の再抽選に自動参加となり、24,000名様にプレゼントが当たります。

応募する価値ある?

JCBマジカル2017キャンペーンに応募して、もし参加チケットが当たれば幸運の持ち主です。このイベントの何が凄いのかというと、「貸し切り」という点です。要するにその日は園内がガラガラなので、快適にディズニーランドを満喫できます。また、それに加えてJCBマジカルならではのイベントも用意されているので、一生の想い出になることは間違いないと思います。

普通に考えると、JCBカードを5万円使って応募したところでまず当たりません。これはディズニーという知名度やファンの多さを考えると、応募数が想像以上に多いと思われます。しかし、抽選というのは応募数がいくらであろうと「応募すれば可能性がある」というところにチャンスがあります。

応募条件が5万円なので、日頃の買い物で適度にカードを使っているだけでも簡単に条件はクリアできます。キャンペーン期間内に5万円に到達できれば、応募しておいて絶対に損はありません。

応募するために必死にカードを使う必要はない

JCBマジカル2017に応募するためにカードをガンガン使うのはあまり意味がありません。多少当選の確率が上がったところで、その効果はかなり薄いです。年末ジャンボの宝くじを「10枚買う」か「20枚買う」かの差のようなものです。

無駄にカードを使うことはないと思いますが、そこまでするなら普通にチケットを買ってディズニーランドへ行く方が有意義です。熱烈なディズニーファンからすると「是が非でも当てたい」ところですが、あまりのめり込み過ぎると立て直しが大変です。

まとめ

ディズニーデザインのクレジットカードは今回紹介したカード以外にも、他社で新しくリリースされる可能性はあります。しかし、オフィシャルカードとして「ディズニー★JCBカード」が君臨している限り、これを超えるデザインや特典のカードはあまり期待が持てません。

「イオンカード」や「MUFGシリーズ」など、他のディズニーデザインのクレジットカードはカードスペックとしてはとても優秀です。ただし、ディズニー特典が付帯されていないので、そこに期待を持つなら「ディズニー★JCBカード」を作りましょう。