クレカスタッフ

学生がクレジットカードを作って、使うべき理由を考えてみた。

CON_katawo15092721-thumb-815xauto-13058

学生がクレジットカードを利用する6つのメリット

「クレジットカードって、そもそも社会人向けの、いわば収入がある人に対して提供されている支払手段なんじゃないの?」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、一般的に学生でもクレジットカードを利用するメリットは色々考えられます。例えば、ネットでの支払いが簡単であったり、手持ちのお金が無くても買い物ができたりなどはわかりやすく一般的なメリットですよね。

ちなみに、大学生のクレジットカード所有率はどのくらいかというと、とある民間企業の2015年3月のアンケート結果によると、学生のクレジットカード保有率は約42%もの比率になったとのことです。つまり、現代の大学生は、全体の約半数の方々がクレジットカードを所有しているということですね。

そんな中、特に学生のうちからクレジットカードを作って使うべき理由は大きく6つあると考えられます。まず、ポイントが溜まること、信用が溜まること、経験が溜まること、家計管理が学べること、付帯保険が付いているということ、最後に卒業後も利用が可能だということです。

これら6つの蓄積されるものがあるということが学生がクレジットカードを利用する大きなメリットだといえます。長い人生を考えると学生でいられる時間はとても短いものです。そんな学生生活をより充実したものにするため、ぜひクレジットカードを作って使っていただければと思います。

①「ポイントが貯まる」について

クレジットカードを使うとポイントが貯まりますが、では実際にどの程度ポイントは貯まるのでしょうか。仮に生活費の大部分の支払いをクレジットカードにしてシミュレーションをしてみましょう。まず、水道光熱費が1万円、携帯代が同じく1万円、食糧や日用品の購入が2万円で毎月の合計利用額が4万円とします。すると、年間で約50万円のカード利用があることになります。学生にオススメのリクルートカードなど、還元率の高いカードならポイント付与率が1.5%はありますので、獲得ポイントは年間で7,500円。これが4年間合計すると、なんと3万円分ものポイントが貯まることになります。

たかがポイントを思っている方もいらっしゃると思いますが、学生生活の中でここまでポイントが貯まるとなれば、少しポイントに対する考え方も変わるのではないでしょうか。

②「信用が溜まる」について

学生がクレジットカードを作ると利用限度額がかなり抑えられたカードが発行されます。それは定職についていないこともありますが、カード会社にとってはまだ申し込みをした方がきちんとコンスタントに支払いをしてくれる人かわからないからという理由もあります。

学生のうちにクレジットカードを利用して、遅れなくきちんと支払いをすることで信用が溜まっていき、その積み重ねの結果、クレジットカードの利用限度額が上がっていくということです。
クレジットカードの限度額が少ないと、学生のうちは不自由なく使えるかもしれませんが、社会人になると少し心細いものです。

ぜひ学生のうちに信用を貯蓄していきましょう。

③「経験が溜まる」について

クレジットカードを利用して買い物をするというのは便利な半面、つい使い過ぎてしまうというデメリットも隣り合わせなのは事実です。しかし、だからといってこの先ずっとクレジットカードを使わないで生きていくというのは現実的ではありません。

常に多くの現金を持ち歩くのは危険ですし、海外旅行ではクレジットカードが必須になります。そのため、クレジットカードを避けるのではなく、学生で限度額が少ないうちにクレジットカードの使い方を経験として学ぶということがとても重要になります。

このアイテムは本当に自分にとって必要なものか、ポイントが貯まるからといって無駄にクレジットカードを使っていないか、支払いは間に合うのか、など、クレジットカードのリテラシーを身につけるためにもぜひ学生のうちからクレジットカードを使ってみてください。

④「家計管理を学べる」について

クレジットカードに不安を感じている学生は、「持っていると使い過ぎてしまうのではないか?」と思っている人も多いのだと思います。こういった点から、これから学生として生活をする息子や娘に、クレジットカードを持たせることは、良くないと感じている両親もいるはずです。

しかし、それは不安に感じることばかりではありません。クレジットカードは、利用額やキャッシング枠の上限が決まっており、学生カードはそれが一般カードよりも低く設定されているため、そもそもむやみに使って返済が大変なことに!なんていうのはほぼあり得ません。

また、現在のクレジットカードの明細は、郵送で送られてくるものではなく、ほとんどのカード会社で「今いくら使っているのか」という現在の利用状況を、ネット上で逐一確認ができるようになっています。つまり、カードでいくら何に使っているのかを確認することを習慣にすれば、家計簿をこまめにつけなくても家計管理をすることができるようになるというわけです。

クレジットカードに慣れている親は、わざと子どもに入会させて仕送りを送金する手間を省いている人もいるくらいです。クレジットカードを利用することによって、社会に出る前に、お金の使い方や管理の仕方を学べるのは良いチャンスになるので、親を説得してカードをもたせてもらうというのも悪くはないということですね。

⑤「付帯保険がついている」について

クレジットカードを持つことに不安を抱えている人にとって怖いと感じるのは、カードが盗まれたり、不正利用されたりしないかということだと思います。しかし、現在発行されている多くのクレジットカードには、とても安心な「ショッピング保険」や「カード盗難保険」といった保険が付帯しています。

そして、クレジットカードの中には、海外を中心とした旅行保険が、なんと年会費無料で付帯しているものもあります。学生のうちに旅行をしようと考えている人にとっては、むしろ持っていないと損をしてしまう可能性があるんです。万が一のことを考えて不安が拭えない人は、このような付帯保険の内容を見て、カードを選ぶ基準としても良いかと思います。

⑥「卒業後も利用が可能」について

「学生のうちに作った学生専用のクレジットカードだから、どうせ卒業したら使えないんでしょ?」と思われがちですが、そうでもないんです。

学生のうちに作ったカードは、社会人になってからも基本的にそのまま利用することが可能です。審査不要でカードを持つことができるということになるので、余計な手間も省けていいですよね。

また、社会人になった段階や「25歳以降は〜」など決まりはありますが、自動的に一般カードや、ゴールドカードなどにグレードアップされるクレジットカードも多く存在します。20代の若いうちからゴールドカードを持つことができるなんて、相当かっこいいことだと思います。

学生のうちから作っておくだけでこんな特典があるなら、作っておいて損はないどころか得になるのではないでしょうか。

学生クレジットカードの審査基準や限度額は?

学生向けクレジットカードを発行する際の審査基準や限度額はどのようになっているのでしょうか?その前に、「なぜ一般的に安定した収入のない学生に、カード会社はクレジットカードを発行するのか?」といった理由についてイメージしておくと理解しやすいかと思います。

カード会社が学生向けのクレジットカードを発行している主な理由として考えられるのは、「学生の大多数は、保護者から資金援助を受けており、クレジットカードを発行してもその利用代金の回収はさほど難しくない」という点です。

つまり、仮にカードを渡した学生が代金を踏み倒してしまったとしても、その保護者が代わりに返済してくれるという『補償』を見越しているのです。
もちろんですが、利用限度額を低めに設定することで、万が一の時の損失も小さくしています。

また、先ほどもお話ししたように、学生の方々自体の消費行動も活性化している昨今において、カード会社としても買い物の際に現金ではなくクレジットカードを使ってほしい、という狙いもあるということが伺えます。

そのため、学生のクレジットカード審査では、基本的には学生本人ではなく親権者の収入状況を重点にして審査されます。もちろんですが、学生本人がアルバイトをしていたとしても、学生本人に信用力を求めるのは難しいということなのでしょう。

親権者に向けての審査では、クレジットカード会社によっては学生本人の年収欄の記入内容を審査結果に反映させることもありますが、子供が学生であるということで年収は気にせず審査OK!とするところの方が多いみたいです。

当サイトの審査に関するより詳しい記事はこちら。
学生でクレジットカードの審査落ち…何が原因?

現在の学生のクレジットカードの限度額は10万~30万円あたりが一般的です。これら利用限度額は、各カード会社によって、またはクレジットカードの申し込みをしたときの審査によって設定され、どのくらいの限度額が設定されるかは各クレジットカード会社の独自の基準によります。

学生専用クレジットカードに申し込むには

どこのカード会社でも、学生が得意なインターネットを利用した「オンライン入会」が簡単で便利です。申し込み前には、「引き落とし用の銀行口座」と「連絡用のメールアドレス」の2つを準備しましょう。

引き落とし用の銀行口座は、全国の都市銀行・地方銀行・信用金庫が提携銀行となっていて、ほとんどの銀行を選ぶことが出来るので、すでに持っている銀行口座で大丈夫でしょう。
ただ注意したいのが、「楽天銀行」や「じぶん銀行」「セブン銀行」と言った、ネットバンクは対応していない場合があります。申し込みたいクレジットカードの条件などをよく読んでから申し込みをしましょう。

また、入力ミスには十分注意してください。落ち着いて正確な情報を入力しましょう。本人確認書類の提出を求められることもありますが、指示通り提出すれば問題ないので、特に気にする必要はありません。

審査の結果は、登録したメールアドレス宛に「審査結果メール」というものが届くのですが、学生の方が学生専用クレジットカードへ申込む場合、ほとんど審査は通過すると思って良いでしょう。「審査結果メール」が届いてから、最短で3日、長くても5営業日でカードが自宅に届きます。営業日なので、土日を挟むと約7日間必要となりますが、発行が混んでいなければそんなに時間はかからないはずです。

まとめ

こうやってみてみると、学生がクレジットカードを作って使うメリットはたくさんあるということがわかりますね。

4年間使えばポイントがかなり貯まったり、次にコンスタントに支払いをすることで信用が溜まったり、クレジットカードに関する経験が溜まり、家計を管理できるようになったり・・・。なにも、クレジットカードにマイナスなイメージばかりを持つ必要はありません。クレジットカードも使い方次第で、良い社会経験を積むための材料になるんです。

特にクレジットカードの利用に関するリテラシーは社会人になってから必要になるものです。ぜひ学生のうちにクレジットカードを作って使って、望ましいクレジットカードの使い方を身につけるようにしていただければと思います。他の学生から大きくリードをつけましょう!

AmazonカードとAmazonStudentの組み合わせ【Amazonをたくさん使う学生にオススメ!】

amazon_student_logo_small3

学生なら絶対に会員になるべきAmazonStudentとは?

学生ではないAmazonユーザーにとって本当にうらやましく思われているAmazonStudentという会員サービスをご存知でしょうか。もしAmazonを利用していて学生なのに、このサービスに入っていなかったとしたら、それはとても勿体ないことです。なのでぜひ一度このサービスを確認してみてくださいね。ここで簡単に概要を説明するとこのような感じです。

  • 本の購入で10%ポイント還元
  • 通常年会費3,900円かかるお急ぎ便がたったの年間1,900円で使い放題になる
  • 対象のKindle本を月に1冊無料で読める
  • 最初の6ヶ月は無料で便利さをお試しできる

いかがでしょうか。プライムサービスがお得に使えて、しかも本の購入でポイント還元が10%です。本の販売は法律で割引販売が禁止されていますので、ポイント還元というかたちで安く購入できるのは嬉しいサービスですよね。また、無料体験の期間がなんと6ヶ月間もあります。 この無料期間の6ヶ月間は、通常有料のお急ぎ便や日時指定便が使い放題となるので、どんどん利用しましょう。

ほかにもキャンペーンは頻繁に行われています。たとえば本だけでなくコミックや雑誌を買っても10%ポイント還元とか、服・ファッション小物・シューズ・バッグ・ジュエリーなどの対象商品がクーポン利用で5%割引になるキャンペーンなどがあります。メールでどんどんお得な情報が流れてくるので、登録したらメールをこまめにチェックすることをおすすめします。もし今現在学生をされている方なら、ぜひAmazonStudentを一度検討してみてはいかがでしょうか。


>>今スグAmazon Studentの詳細を見る!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
※特典が、こんなにいっぱい!

Amazonを頻繁に利用するならAmazonカードがおすすめ

そして、Amazonを頻繁に利用するなら、クレジットカードはAmazonカードがおすすめです。まずは簡単にカードスペックについて説明いたします。

  • 年会費:初年度無料。次年度以降1,350円(1度でもカード利用があれば無料)
  • 還元率:Amazon利用時1.5%~2.0%。通常利用時1.0%
  • 学生申し込み:もちろん可能

年会費が実質無料でポイント還元率が高いかなり高スペックなカードとなっています。通常の還元率が1.0%あれば、普段使いのカードとしても十分に利用価値がありますよね。そしてこのAmazonカードのメリットは、なんといってもAmazonを利用した時の還元率が驚異の1.5%以上ということ。ポイント還元率が1.5%を超えるクレジットカードは本当に数少ないので、かなり貴重な高還元率カードと言えます。

Amazonカードはどれくらいで作れる?

時間も選ばずいつでもできるので、カードの申し込みはWEB上で済ませるのがベストです。Amazonではクレジットカードの即時審査を行うことができて、指定時間内なら即時に審査結果が通知されるようですが、あいにく学生では即時審査は受けることができないようです。

しかし、ものの2時間程度で審査結果のメールが届いたのでこれはこれで即時審査と呼べるぐらい早いです。わたしの場合、Amazonのクレジットカードの審査に2時間程でパスしました。カードは原則2営業日後に発送されるそうです。クレジットカード会社によっては1週間以上待つこともあるので、十分早いと言えます。

AmazonStudent会員になるための条件って?

AmazonStudentの会員になるための条件は以下の通りです。

  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること
  • 「ac.jp」等の学生用Eメールアドレス(当サイトの基準によります。)を持っていること(学生用Eメールアドレスがない場合は、学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)
  • Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
  • 年会費をお支払いいただくためのクレジットカードまたはVisaデビットカードを持っていること(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカードまたはVisaデビットカードでも可)
  • Amazon Student 会員限定の特典やキャンペーンなどの、お得な情報をメールで受信することに同意いただけること
  • 未成年者の場合は、親権者の同意があること
  • Amazon MasterCardゴールド付帯のAmazonプライム特典を受けていないこと

大学生だけでなく、大学院生や短大生、専門学生までも対象となります。会員になるためには自分自身または親御さんのクレジットカードの所有も必須のため、ぜひこの機会に一緒にAmazonカードを発行してしまいましょう。

また、学生ではない人がインチキができないように、学生用のメールアドレスの提出は必須です。しかし、それらが発行されない学校もあるようで、その場合はアマゾンカスタマーサービスに学生証や在学証明、または受講証明書の写しを送る必要があります。

Amazon Studentに入会する前に知っておきたいこと

Amazon Studentに入会する前に、注意事項をしっかり確認しておきましょう。まずは、会員になると、最大4年は自動更新されるということ。4年経つと、Amazonの上顧客として年会費3900円の通常のプライム会員に晴れて昇格します。というより、自動的に一般会員になります。大学1年生のときから入っていたとしたら、もし留年してしまっても5年目からは一般会員になるということですね。

それから、無料期間である最初の6ヶ月はKindle本の提供はありません。紙の本をお得に買ってくださいという意味でしょう。また、他の会員メリットとは併用できないことと、無料期間を何度も使うことはできません。こういったセコいことができないよう、クレジットカードでの登録が必須なのでしょうね。

さらに、AmazonStudentに登録したものの、「結局ほとんど利用してないし、解約したい!」という方は、半年以内に登録を解除すれば会費は発生しません。しかしうっかり半年が経過すると、有無を言わさず会費が発生いてしまいます。また、当然ですが、AmazonStudent会員資格は共有できません。

AmazonStudentは就職活動も応援してくれる!?

AmazonStudentには就活応援ストアといって、就活生のためのコンテンツも揃っています。スーツや書籍、各種マニュアル本など、ほしいものがすぐに手に入れられます。詳しくは下記のリンクを見てみてください。

就活応援ストア:https://www.amazon.co.jp/b?node=2411604051&tag=warudorado888-22&camp=1567&creative=28771&linkCode=ur1&adid=0K75XGVD7APJY8BHYDX9&

友達を紹介でクーポンをゲット!

また、AmazonStudentの会員が、友人や家族を紹介すれば、紹介一人につき1,000円のAmazonクーポンが貰えるます。FacebookやTwitterなどでも友達に紹介できます。誘い方としては、500円ずつ山分けしよう、というのが一番無難でいいかと思います。

親御さんにもいいことたくさん!

ここからは、親御さんにAmazonStudentに登録することを説得する材料として活用してください!(笑)未成年の方は必見です。

AmazonStudentで子供の浪費をチェックできる

大学生のお子さんを持つ親御さんはみなお金のことで苦労します。でも、かわいい我が子のためにはケチケチしすぎるのも可哀想です。必要な物は買ってあげたいけれども、どうせなら安くお得に買えるほうがいいに決まってます。

そんなときにはAmazonStudentを活用しましょう。登録は子供の学籍登録を利用、支払いは親のクレジットカードを指定すればOK。これなら支払いの明細は親に届きますから、アマゾンで好き放題に買い物をされようものなら、即刻利用を制限できます。当然、子供ともしっかり話し合ってルールを決めておく必要がありますが、無駄な浪費をチェックできます。親も管理ができるというのは安心ポイントですよね。

AmazonStudentを活用して子供たちに安心感を与える

AmazonStudentを利用して、必要な本や文房具などはどんどん買っていいんだよと子供に伝えます。そうすることで、「親に期待されてる、任されてるんだな。心配かけないようにがんばんなきゃ」と漫画のように上手いこと行くかはわかりませんが、親が子供を信頼しているということは伝わるはずです。常に支えてくれている人がいるというのは心強いものです。そういった安心感が根底にあれば、学生として勉強、サークル活動、友人との交流など若いうちに体験しておくべきことに集中できるはずです。

AmazonStudentを活用して子供たちに勉強に集中してもらう

最近では奨学金を借りて大学に通う学生も少なくありません。学費を稼ぐために、昼夜を問わずバイトしている苦学生の話も聞きますが、それでは何のために大学に通っているのかわからず、本末転倒です。

AmazonStudentを利用することで、学費を捻出することはできませんが、本やパソコンを買うのを躊躇したり、そのためにバイトしてお金を稼ぐのでは無駄が多すぎます。また、本屋や家電店まで行くのには時間もお金もかかります。

Amazonならぽちっとすれば、必要なときに自宅まで送ってくれるんですから、わざわざ店に行くのにかかっていた時間をもっと有意義に活かせるという訳です。日本では、必死で勉強する大学生はほぼ絶滅状態かもしれませんが、勉強にかぎらず学生のうちしかできないことって、あるわけですよ。

それを親として、ひっそりと暖かく見守る、その方法の一つとしてAmazonStudentがあると考えれば良いのではないでしょうか。自分でお金を稼ぐようになると、絶対親の有り難みが身にしみてわかるはずなので、子供の心を育てるためにも、生活に無駄がないように仕向けるのも親の心遣いでしょう。

まとめ

学生でAmazonを頻繁に利用するならAmazonStudentが断然お勧めです。なぜなら、プライムサービスが格安で利用できて、本購入のポイント還元率が10%。しかも月に1冊ですが対象の本がKindleで無料で読めてしまいます。ちなみに、Kindleはあまり知られていないようですが、専用端末が無くてもスマホやタブレットを持っていれば利用可能です。OSはiOS、Androidのどちらも対応していますのでご安心ください。

そして、Amazonカードを利用することによって、Amazonでの購入でさらにポイントが貯まりやすくなります。また、Amazon以外の利用でもポイント還元率が1.0%ありますので、このカードは普段のお買い物でも十分にポイントが貯まりやすいカードと言えます。こんなにメリットがたくさんのAmazonStudentとAmazonカード。学生の方ならぜひ検討してみてください。ちなみにですが、AmazonStudentは放送大学の学生でも申し込みが可能ですので、もうすでに学校を卒業して社会人になった方でも利用できるチャンスはありますよ。


>>今スグAmazon Studentの詳細を見る!

ACマスターカードは【最速で】今すぐクレジットカードが欲しい学生への唯一の選択肢!

発行が最速!ACマスターカードについて

このチャンスを逃したらかなり後悔するけどお金がない!というようなことはないでしょうか。バーゲン最終日のショッピングや急な合コン、人気のある好条件のアルバイトの面接に急に行けることになったなど、滅多にあることではないですが、でも絶対にこのチャンスを逃したくないという局面が人生にはあるものです。

そんな時、ただ手持ちのお金が無いというだけでその大切なチャンスを逃すのはとてももったいないですよね。そういうシチュエーションで心強い味方となるのが今回ご紹介するACマスターカードです。

ACマスターカードの基本スペック

ACマスターカードはテレビCMでも永作博美さんがおなじみのアコムが発行しているクレジットカードです。特徴はなんといっても業界一のカード発行の早さ。全国47都道府県で即日発行に対応しています。しかも土日・祝日もOKというのですから驚きですよね。

インターネットで事前申し込みをしておくと、なんと最速30分で審査結果の連絡が入ります。あとは最寄りの自動契約機(むじんくん)にて契約が完了すればACマスターカードが手に入るという驚異の発行スピード。これなら大事なチャンスを逃すこともありませんね。ちなみにACマスターカードの基本的なカードスペックはこのようになっています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:ポイントプログラム無し
  • 学生申し込み:可能
  • 最短当日受け取り可能


btn_free_regist

その他のメリットについて

ACマスターカードは発行が早いことの他にもメリットがいくつかあります。まず、利用枠が大きいこと。ACマスターカードはショッピングの枠だけではなく、自動的にキャッシングの枠も設定されますので、合計するとかなり大きな利用枠が付与されることになります。

高校を卒業する頃になると、従兄など近い親戚や友人、あるいはバイト先の先輩などが結婚する機会が出てきて、急な出費に見舞われるケースも増えてくることでしょう。そんな時は利用枠の大きなこのACマスターカードが強い味方になってくれます。結婚式のお祝いはキャッシングで、ドレスやスーツの新調はクレジットカードで対応することができてしまいます。

また、ACマスターカードの特徴的なメリットとして、支払いがすべてリボ払いになるということがあります。そのため、お会計の時にレジで1回払いにしても請求はすべてリボ払いの一定額となり支払いがとても楽なんです。ただ注意しておきたいのが、リボ払いは金利が高めに設定されているということ。使い過ぎだけは十分に気をつけてくださいね。アコムマスターカードはリボ払い専用のカードではありますが、口座振替・支払額増額を利用することで実質1回払いとすることも可能です。

学生の方でも、消費者金融と契約することにためらいをもつ方がいると思いますが、サービスの中身を見てみると、利息はクレジットカードとほぼ同じですし、融資、返済の利便性では、消費者金融の方が上回っています。

アコムマスターカードでしたら、会社名のロゴが入っていないので財布に入れていても恥ずかしくないデザインですし、友人と一緒の時にカード払いをしても、違和感は全くないのでおすすめですよ。

早速アコムマスターカードを申し込む方はこちらから。

smp_arrow

限度額 10~300万円
発行まで 最短即日受取りOK

学生でもACマスターカードは作れるの?

アコムのホームページには、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方は申込み可能」と記載されています。つまり、20歳以上でアルバイトなどの安定収入があれば学生でも問題ありません。年齢と安定収入の条件をクリアしていれば、申込みは可能です。

一方、収入の入る時期が不定期ですと、審査に落ちる確率が高まります。アルバイトなどで月に一回以上の収入があることが望ましいです。また、仕送りやお小遣いなど、人からもらったお金は収入とみなされないので注意してください。

最速でカードを発行してもらうための手順

ACマスターカードのスピード発行サービスを利用する際の大まかな手順と必要書類についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

①ネットで申し込みをする

まず最初に、ACマスターカードの公式ホームページから申し込みをしましょう。ネットなら学生さんは使いこなせるでしょうし、24時間365日申し込みを受け付けているので、とても便利ですよ。
公式ホームページ:http://www.acom.co.jp/p/lineup/credit.html

②審査結果の通知

最短で30分で審査の結果が出ます。直接連絡が来るので、申し込みをしたら待っていれば大丈夫です。審査が通過すると、あとは契約を完了させてカードを発行するだけです。

③むじんくんで契約とカードの発行

いよいよ最終段階です。カードは郵送してもらうこともできますが、カードの発行がその場で行われるため『むじんくん』という自動契約機で契約からカード発行まで済ませることをおすすめします。むじんくんは年末年始を除いて年中無休なんです。店舗により異なりますが、基本的には営業時間は8時~22時です。遅い時間でも対応しているのがとても便利ですよね。

この契約のときには本人確認書類として、運転免許証を持参しましょう。交付を受けていない方は健康保険証などでも大丈夫です。また、本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は以下のいずれかが必要になります。

  1. 電気・ガス・水道・NHKの領収書(携帯は×)
  2. 社会保険料の領収書
  3. 地方税・国税の領収書
  4. 納税証明書

いずれも日付が6ヶ月以内のものを用意してください。また、まだ学生なのでないとは思いますが現在の借り入れ総額が100万円を超える方などは、上記とは別に収入証明書(源泉徴収票や給与明細)が必要になってくるので注意してください。

学生はいくらくらい借りれるの?

だいたい利用限度額はどの会社でも大差ないと考えてください。学生に設定される利用限度額は、10万円、30万円、50万円のうちのいずれかです。目安として、年収が30万円以上だと利用限度額は10万円、年収90万円で利用限度額は30万円、年収150万円で利用限度額50万円くらいになります。これは、総量規制という制度が存在するためです。総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

家族や周りの人に内緒でカードが作れるの?

学生でカードの申し込みをすると、バイト先の情報、実家の連絡先や学校名、名前や勤務先や収入といった親の情報を聞かれる場合があります。特に、親元を離れてひとり暮らしをしている学生の場合は実家の連絡先を聞かれるケースが多いようです。親の収入や学校名はあくまで参考情報なので、聞かれずに済むこともあるようです。

ただ、ここで心配なのは「親や学校に連絡されるのか」ということですよね。ちなみに学校には何があっても連絡が行くことはないので安心して大丈夫です。クレジットカードを申請するにあたり、「まわりの人にバレたくない!内緒にしたい!」と考えている人は多いと思います。そこで、家族や周りの人に知られずにクレジットカードを作る方法を紹介します。

1.申し込み方法やカード発行方法を郵送にしない!

アコムには、ホームページ・電話・むじんくんなど多くの申込方法が用意されています。郵送以外の方法で申し込みやカードの発行をすれば、申込書類が郵送されてくることはありませんので、安心してください。理想は申し込みはホームページで、契約とカードの受け取りはむじんくんにするのがベストです。

2.自宅への確認電話を阻止せよ!

一番ダイレクトにばれてしまうのが自宅への確認電話。申込時、自宅の電話番号を記入しなければ電話がかかってくることもありません。つまり、「固定電話を引いていない」と申告するのです。しかし、家族にアコムの利用経験者がいた場合は、そこから嘘だということがばれる可能性もあるので注意しましょう。

3.勤務先への電話も阻止せよ!

バイト先、つまり勤務先への在籍確認も、クレジットカードの審査には重要なことです。しかし、アコムの担当者に相談すれば、別の方法で対応してくれるケースもあります。たとえば、勤めていることを証明する書類、たとえば給与明細などを提出すればそれだけで在籍確認OKとなる場合もあるようです。

ちなみに勤務先への連絡は、最初の申し込み時の1回きりなので、それ以降は気にしなくて大丈夫です。

4.カード利用中も油断は禁物!

利用中に自宅に届くのが利用明細。知らず知らずのうちに家に届いていて、家族にばれてしまった!ということも少なくはないようです。アコムの利用明細は、ホームページ(会員ページ)からも確認できます。会員ページで明細を確認するように設定を変更しましょう。電話かホームページ(会員ページ)から設定を変更することができます。

5.返済の延滞はダメ!

まずは延滞などの問題を起こさないことが第一です。しかし、なかにはどうしても返済が難しい時もあるかもしれません。その場合は、あらかじめアコムに連絡し、「いつまでに支払います」としっかり約束しておきましょう。そうしておけば、約束の日まで返済を待ってもらえますし、アコムから連絡が入ることもありません。

万一、無断で延滞してしまった場合は、まず携帯電話に連絡があるので、この時点ですみやかに対応しましょう。ここでしっかり対応しておけば、自宅・勤務先・実家に連絡されることはありません。もしここで携帯電話に出なかった場合、自宅や勤務先に電話がかかってきます。また、自宅には催促の手紙も送られてきてしまいます。さらに、延滞が60日~90日を超える場合は実家に電話がかかってくるケースもあります。

6.最初にアコム側に希望を伝えておくのも大切

アコムの担当者に「自宅(実家)や勤務先に連絡しないでほしい」「郵便物を送るのはやめてほしい」と伝えておけば、アコム側も配慮しますし、相談に乗ってもらえます。余計な連絡を防ぐためにも、事前にアコムへこちらの希望を伝えておきましょう。

申し込み前に知っておきたいこと

ACマスターカードには発行が早いという最大のメリットがありますが、中にはデメリットになる点もあります。申し込み前に事前に、もう少しACマスターカードについて知っておきましょう。自分にあったクレジットカードを選んでくださいね。

ポイント制度や付帯保険などの特典がない

一般的にクレジットカードと言えば、ポイントプログラムや付帯保険など様々な特典が付いているものが多いです。しかし、ACマスターカードには、その手のものが一切ありません。ショッピングとキャッシングといった基本機能が備わっているのみとなります。ポイントを貯めるなどの楽しみがありません。すぐにお金が必要という方にはおすすめですが、そういったポイントに魅力を感じるという方にはおすすめできないカードです。

支払方法はリボ払いのみ!

リボ払い専用カードなので使い方次第で手数料が掛かります。しかし、20日までのご利用分を翌月6日までに全額支払ってしまえば手数料が掛かることはありませんので、手数料が心配な方でも利用することができます。インターネット返済が便利でおすすめです。

【ACマスターカードの利息の計算方法:実質年率14.6%として、残高5万円、利用日数30日の場合】
利息=5万円×0.146÷365日×30日=600円

ちなみにですが、利息の計算方法は上記の通りです。ぜひ参考にしてください。

まとめ

業界一の発行スピードを誇るACマスターカード。急な資金不足のときには心強い味方となってくれることでしょう。また、利用枠が大きい一方で、支払いはすべてリボなので万が一使い過ぎてもカードの支払いで紛糾することにはなりません。ただし、リボ払いは金利がかなり高いということは覚えておいてくださいね。ちなみに、カードの券面にはアコムを連想させるデザインや文字は一切なく、普通のマスターカードのような雰囲気になっています。なので、お会計の時に抵抗があるということは一切ありませんのでどうぞ安心してください。

① 最短即日スピード発行

他社カードの審査に通らなかった方にも試していただきたい、便利な診断コースがあります→カード発行可能かどうか、すぐに診断!3秒診断コースをご用意。今すぐに申し込みで、最短30分後には審査回答。必要であれば、その日のうちにマスターカードをお受け取りいただくことも可能です。仕事帰りや、土日祝日も受け取りが可能!※営業時間:9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く)

② 急な海外旅行にも対応!

世界210を超える国や地域で使える国際ブランド「MasterCard」だから、海外旅行・海外出張先で使うことも可能です!急な予定変更などでも、他のクレジットカードに比べて早く作りやすいカードなので人気です!

③ 公共料金支払いに便利!

インターネット・ケータイ料金の支払いや公共料金の支払いにも、もちろんお使いいただけます。通販や日々のショッピングだけでなく、定期的な支払いもクレジットカード払いに変えて、楽々支払いが済みます!

申込みはこちらから。

smp_arrow

限度額 10~300万円
発行まで 最短即日受取りOK

学生の2枚目以降サブカードとして即日発行のセゾンカードがオススメ!

saisoncard

サブカードとしてクレジットカードを持つとはどういうこと?

クレジットカードの上級者の考え方として、メインカードとサブカードという考え方があります。これは、1枚のカードでは使い勝手や還元率などすべての要望を満たすことが現実的に不可能なため、メインのカードに不足している機能を補うものとしてサブカードを用意するという考え方です。

メインカードというのは、その名のとおり、日常の買い物から休日のレジャーまで、生活のすみずみで、ずっとながく使っていくクレジットカードのことをいいます。これに対し、自分がその時点でよく行くお店などでの特典が大きく、そのお店でだけ集中的に使い込んでいくカードは、「サブカード」などと呼ばれています。一般的な方の場合、クレジットカードはメインカード1枚、サブカード1~2枚の、合計3枚くらいを持つのが、もっとも使い勝手がよく、管理も楽だと言われています。

たとえば、学生専用のライフカードは高還元率で使い勝手が良く海外のショッピングもお得に利用できるけど、限度額が少ないからもう一枚カードが必要だったりしますよね。このようなサブカードの候補として、学生の方には特にセゾンカードがおすすめですので、詳しく説明させていただきます。

セゾンカードの基本スペック

まずは、セゾンカードの基本スペックからご説明します。

  • 年会費:永年無料
  • 還元率:基本0.5%。イトーヨーカドーとセブンイレブンの利用でnanacoポイントが1%加算。
  • その他:毎月5日・20日および特別開催日は西友・LIVIN・サニーでのお買い物で5%OFF。
  • 現金が無くて一時的にピンチのときも、キャッシング機能が使える!

年会費が永年無料のクレジットカード!

年会費が永年無料というのは、ながく付き合っていくカードとしていちばん大切なポイントになってきますよね。ほかのほとんどのクレジットカードでは年会費がかかってくるので、所持するためのコストがかからないというのはかなり重要です。

特に、ここ数年では、クレジットカード各社は収益を安定させるため、年会費が有料のカードを中心に発行していく戦略に切り替えつつあります。こういったことになったきっかけは、法律が変わったことにあります。総量規制という制度ができたため、クレジットカード会社の貸付け金額は年収の1/3までに制限されてしまいました。

クレジットカード会社はカード会員に対して多くの貸し付けができなくなったため、キャッシングサービスで大きな利益を出すことが難しくなってしまったということです。こういった部分を補うために、多くのクレジットカード会社は年会費を取るようになったのですね。

だから、セゾンカードならクレジットカードを使って支払うときに、金利のかからない「1回払い」をいつも選ぶくせをつけておけば、年会費も金利も一切かからず、キャッシュレスの便利さだけを、ずーっと受け続けることができるというわけなんです。とっても賢い使い方ですね!

ポイントは永久不滅!

クレジットカードを用いるメリットとして、キャッシュレス生活ができることの次に大きいのが、買い物や公共料金の支払いのたびに貯まっていくポイントを、好きな商品に交換できるという点です。ところが、このポイントシステムは意外とクセモノで、たいていのクレジットカードのポイントには有効期限がついています。一番多いのは、有効期限が2年というもので、ほかには1年、3年や、最後にカードを使った日から1年、のようなものあります。

一方、クレジットカードは、その時どきの暮らしぶりの変化により、よく使うカードが一時的に変わることがあります。たとえば、引っ越しで最寄りのスーパーがイオンになったのでサブカードとしてイオンカードを作ったら、しばらくはそればかり使うようになったけど、2年後にまた引っ越しをすることになり、今度はイオンが近くにないので、前に使っていたメインカードばかり使うように戻った、というようなケースです。こんなとき、もしメインカードのポイントの有効期限が2年しかなかったら、メインカードに戻ってきた頃には、ずっと前からコツコツためていたポイントが、きれいサッパリ、消えてしまっていることになります。

ですから、ポイントシステムは、有効期限のないものを選ぶのがいちばんです。この点、セゾンカードのポイントシステムは、有効期限が全くない永久不滅ポイントです。少しずつ、コツコツと、長い期間ポイントを貯めて、ぜひともステキな商品と交換していただければと思います。永久不滅ポイントは、普段の生活でクレジットカードを普通に使っているだけで、いつの間にかたくさん貯まっています。なんだかちょっと、嬉しい気分になりますよね。

さらにポイントが30倍に!?

永久不滅ポイントのスゴイところは、有効期限がないことにとどまりません。最近はインターネットでお買い物をすることが増えた方が多いと思います。そのネットショッピングの際に、「永久不滅.com」というポイントサイトを経由してからお目当てのショッピングサイトに移動し、買い物をすると、その買い物によって増える永久不滅ポイントが、最大で通常の30倍にも跳ね上がります。

永久不滅.comは、ポイントサイトとして日本最大級の人気サイトで、その提携サイトは、楽天、amazon、ヤフーショッピング、ヤフーオークション、ベルメゾンネット、ニッセン、ニトリ、DHC、じゃらん、ショップチャンネル、無印良品、アップルストア、セブンネット、ユニクロ、ヤマダ電機などなど、その数530以上と、日本を代表するネットショッピングサイトをほぼ網羅しています。事実上、ほぼ全てのネットショッピングでポイントをがんがん増やして貯めることができるんです。

それに、永久不滅.comを経由する方法はとっても簡単です。「かんたん経由ボタン」という便利ツールを一回だけ設定しておけば、二回目からは経由すら要りません。つまり、実際には、単に買い物するだけで、永久不滅ポイントがザクザク貯まっていくことになるワケです。そして、ザクザク貯まったポイントは、もちろんステキな商品と交換することができます。

なぜセゾンカードがサブカードとしておすすめなのか?

カードのスペック的には一般的なセゾンカードですが、学生の方のサブカードとしておすすめのポイントがいくつかあります。それはまず限度額が30万円~と高額なこと。次にポイントが永久に消滅しないこと。最後に最速で即日発行が可能なことです。

限度額のゆとり

まず、限度額ですが、通常の学生専用クレジットカードは限度額が10万円程度に設定されていることが一般的です。そのため、普段生活する分にはそこまで不自由はないのですが、いざ海外旅行に行った時は少し心細くなってしまいます。そんなときに、サブカードとしてセゾンカードを持っていれば、限度額はメインカードとの合算で40万円まで増枠しますので、心おきなく海外でショッピングを楽しむことができるようになります。

永久不滅ポイント

また、ポイントが永久に消滅しないということがサブカードにとっては大きなメリットです。なぜなら、あくまでセゾンカードはメインで利用するわけではないので、使い方にムラができることが予想されます。たとえば、海外旅行に頻繁に行った年は利用が多くて、そうではない年は利用が少ないなどです。そうなると、利用が少なかった年に貯めたポイントは、欲しい商品の交換まで到達する前にポイントが消滅してしまいますよね。そんなとき、セゾンカードの永久不滅ポイントなら、ポイントは永久に消滅しないので、たとえ5年間くらい海外旅行に行く機会がなくてカードを一切利用しなくてもポイントが消滅することはありません。これはサブカードにはぴったりのポイントプログラムといえます。

海外旅行の前にも作れる、即日発行!

最後にセゾンカードは即日発行が可能ですので、急な出費でもカバー可能です。もし、メインカードの限度額がいっぱいになっていても、セゾンカードを発行することでカードを利用してのショッピングが可能になりますね。

ピンチの時にも、キャッシングでカバー可能

普段はあまり使わないでほしい機能ですが、現金が無くて、あと5日間仕送りが来ない!バイトの給料が入らない!なんて時にはキャッシング機能で一時的に現金をセゾンカードから借りることができます。これは学生で他社のカードではなかなかできないことです。

まとめ

メインカードとしてはもちろんですが、サブカードとして優秀なセゾンカード。その理由は、学生でも限度額が30万円と利用枠が大きいことと、カードの使用頻度が少なくても不利益がない永久不滅のポイントプログラムが適用されること。さらには即日発行が可能であるという点です。メインカードでは満たせない不足が出たときには、ぜひセゾンカードの発行を検討してみてください。もちろん年会費は無料ですので、安心のために持っているだけでも損はありません。

セゾンカードを作るならこちらから。

セゾン系列で最もオススメ!セゾン・ブルー・アメックスの申込・詳細はこちらから!

amex

年会費 26歳まで無料!
還元率 0.5~実質1.5%
発行まで 最短即日発送
強み 海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

au WALLETカードを使いこなす!auユーザーは必見。ケータイ料金も安くなる!

bnr_profit_login_pc

au WALLETの特徴

所ジョージさんのCMでおなじみのau WALLET。気になるけど一体どういうものか全然わからないという方も多いのではないでしょうか。ここではそんなau WALLETの特徴について説明いたします。お得度がとても高いのでもしかすると携帯会社を乗り換えるほどの興味をもっていただく可能性もあるかもしれません。

まずau WALLETの特徴は、プリペイド式の電子マネーであるということ。要するに事前にチャージして利用するsuicaやEdyと同じタイプの電子マネーです。そしてなんといっても一番の特徴が高還元率ということ。そして、カード発行に審査が不要です。もちろん、カードの発行手数料や年会費も無料。なお、au WALLETが利用できるのはマスターカード加盟店ですので、通常の電子マネーよりクレジットカードライクに利用することが可能です。

auWALLETカードの基本スペック

  • コンビニなど、全国にある色々な加盟店で使う事ができる
  • 使う度にポイントが貯まり、次のお買い物でそのポイントが使える
  • 審査不要なので誰でも持つことができる
  • 発行手数料と年会費が無料
  • ポイント有効期限は、ポイント付与から4年間

auWALLETは、電子マネーのnanaco・楽天Edy・Suicaに似ています。しかし、MasterCardブランドになっていることから、デビットカードと同じような感覚で使うことが可能です。デビットカードが分からない方は、プリペイドカードをイメージしてみてください。auWALLETに5,000円分の残高があれば、5,000円まで使うことができます。日本全国・世界中のMasterCard加盟店であれば、どこでもauWALLETを使えますよ。

たとえば1,000円の買い物をする時に、auWALLETに1,000円以上チャージされていれば、現金を使わずに買い物できますね。レジに行ったら、店員さんに「一括払いで!」と伝えれば、無事に買い物が完了します。買い物する時はクレジットカードと同じ感覚ですね。ただし、普通のクレジットカードのように分割払いはできませんので、その点は注意してくださいね。

また、auWALLETを使ったことで貯まったWALLETポイントの有効期限は、ポイント付与から4年間となります。ただし、キャンペーンなどで付与されたポイントは有効期限が短い場合があるので、注意してくださいね。楽天スーパーポイントの期間限定ポイントのようなものだと思って下さい。

au WALLETのお得度について

それではau WALLETの一番のメリットである高還元率についてみてみましょう。au WALLETはなんと、楽天カードからのチャージで実質4.5%~6.5%、リクルートカードからのチャージで実質2.3%~4.1%、ライフカードで誕生月のチャージでは3.0%の還元が受けられます。一般的な高還元率クレジットカードの還元率が1.0%~2.0%くらいですので、かなりの高還元率といえます。

2枚使いで圧倒的な高還元率!

ちなみに、楽天カードで高還元率の恩恵を受けるためには、楽天バーチャルプリペイドカードを利用する必要がありますので、ちょっとひと手間が必要です。また、一部のリアル店舗の中にポイントアップ店という還元率がアップする店舗が存在します。例をあげると、飲食店ではコロワイドグループ、家電量販店ではヤマダ電機、アパレルはGAP、カラオケはBIG ECHOなどです。

▼還元率シミュレーション「楽天カードの場合」

【楽天ポイント1%】+au WALLETプリペイドカードを使ってセブンイレブンで買い物【WALLETポイント1%】=2% 

つまり、200円で4円分、1,000円で20円分のポイントを貯めることができます。還元率が2%というのは、驚きの数字ではないでしょうか。

auWALLETカードはどこでつくれるの?

auWALLETカードをつくれるのは、au携帯電話またはauひかりなどを契約中の個人の方で、下記のいずれかで申し込みをすることができます。

  1. au WALLET サイト(https://wallet.auone.jp)
  2. au WALLET アプリ
  3. auショップ、PiPit、au取扱店

auWALLETにさっそくチャージしてみよう!

まずは、auWALLETにチャージする方法を紹介していきますね。下記の4つの場所でチャージをすることが可能です。

  • au WALLETのサイト→auかんたん決済・じぶん銀行・クレジットカード・WALLETポイント・auポイントでチャージ
  • au WALLETのアプリ→auかんたん決済・じぶん銀行・クレジットカード・WALLETポイント・auポイントでチャージ
  • au ショップ→現金でチャージ
  • Pipit→現金でチャージ

ショップなどで直接チャージする場合は現金でチャージする必要があります。また、アプリや、サイトからのチャージ方法にあげたクレジットカード以外の4種類の方法についても少し紹介しておきますね。

auかんたん決済

【au かんたん決済】は、auの携帯電話やスマートフォンの支払いと合算して請求が来る支払い方法です。携帯電話を契約した際に決めている暗証番号は必要ですが、事前にauでの手続き等は不要です。月々の携帯代と一緒に支払えるという利便性から使っている方も多い支払い方法の一つではないかと思います。

また、auかんたん決済の支払い方法は、あらゆるクレジットカードを指定できるわけではありません。可能なクレジットカードは下記の通りです。

au_001

上記のように、楽天カード、イオンカードなど人気が高いクレジットカードがauかんたん決済に使えます。また、auが新しく出したau WALLETクレジットカードももちろん使えます。セゾンカードはロフトが5%割引となるロフトカードや、パルコが5%OFFとなるパルコカード、ららぽーと等がお得になる三井ショッピングパークカードセゾンなどがお得です。

意外なところでは、リクルートカードのVISAも発行元が三菱UFJニコスなので利用可能です。低コストで海外キャッシングが可能で、海外ATMでの現地通貨引き出しが便利なセディナカードも可能になりました。

じぶん銀行

【じぶん銀行】は、インターネットバンキングでau(KDDI)と三菱東京UFJ銀行とが共同出資して設立した銀行です。インターネットバンキングなので、店舗があったり窓口があるわけではありませんが、じぶん銀行の口座を持っているもの同士であれば、電話番号で振り込みが可能であったりと幅広く使うことができます。他のネットバンキングと比べて、手数料の安さや提携ATMも多いのがメリットです。じぶん銀行は銀行なので事前の口座開設などが必要です。

WALLETポイント

【WALLETポイント】は、毎月のauの携帯電話等の利用料金に応じて貯まるポイントです。また、au WALLETプリペイドカードやau WALLETクレジットカードを利用してもこのWALLETポイントが貯まっていきます。つまり、このポイントからチャージをすることができるというわけです。1P=1円分としてチャージが可能です。

auポイント

【au ポイント】というのは、このauWALLETが始まる前まであったポイント制度で、主に機種変更などの時に利用できるポイントです。2014年4月利用分から付与は終了になっているので、もしも貯まったままのポイントがある場合には、ここからチャージしてもいいですね。auポイント1.2ポイントに対して1円のチャージが出来ます。

この中でも、auWALLETへのチャージ方法は、auかんたん決済もしくはクレジットカードをメインとするのが望ましいです。クレジットカードのポイントと、auウォレットカードの利用で貯まるポイントが二重でゲットでき、いわゆる「ポイント二重取り」が可能となるからです。ポイントが二つ獲得できるというのは嬉しいですね。

au WALLETアプリが便利!

au WALLETのクレジットカードやプリペイドカードの使い勝手を更によくするためにはau WALLETアプリが不可欠といっても過言ではありません。一度ダウンロードして設定を行っておけばいいだけなので、スマートフォンを利用している方はアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

アプリをダウンロードするメリットは、何といってもその場で残高確認ができることですね。クレジットカードについては多少時間がかかる場合はありますが、プリペイドカードの残高については比較的すぐに反映されるのでとても便利です。「お買い物履歴」で利用明細も見ることができるため、お金やポイントをしっかり管理しておきたいという人には役立ちますよね。また、アプリを使えばプリペイドカードにチャージすることもできます。ポイントをお得に貯めるための情報なども確認できるので、管理と節約の2つの面で便利だと言えるでしょう。

さらにお得な使い方「ポイントアップ」とは?

ここでは「ポイントアップ」についてお話ししていきましょう。au WALLETプリペイドカードは通常【MasterCard】が利用できるお店であれば、200円1ポイントのポイントを貯めることができますが、ポイントアップ店になっているお店を利用した場合は通常ポイントに加えてさらにポイントをもらうことができるんです。クレジットカードチャージを行い、さらにポイントアップ店を利用すれば、au WALLETプリペイドカードのお得度はどんどん増していきます。

たとえば、ポイントアップ店である、【セブンイレブン】を例にあげてみましょう。通常のポイントとセブンイレブンでの付与ポイントはこのような違いがあります。

▼通常の買い物

  • au WALLETプリペイドカード:200円ごとに1ポイント
  • au WALLETクレジットカード:200円ごとに2ポイント

▼セブンイレブン

  • au WALLETプリペイドカード:200円ごとに2ポイント
  • au WALLETクレジットカード:200円ごとに3ポイント

ここに注意!au WALLETのデメリットについて

高還元率が嬉しいau WALLETですが、デメリットもありますので注意してください。まずは海外での利用についてです。海外でau WALLETを利用すると決済手数料が4%かかります。これは他のクレジットカードに比べると高い水準ですので注意してください。また、海外で利用したつもりではなくても、インターネットの決済で利用した場合に海外で決済したことになるサイトも一部ありますので要注意です。

次の注意点は、au WALLETは事前チャージが必要ということです。形状がクレジットカードのようなのでうっかりしてしまいがちですが、あくまでチャージした金額しか利用ができません。レジへ行く前には残額に注意しましょう。

使用は国内で!

まとめ

au WALLETは特定のクレジットカードからのチャージを利用することにより、ほかのどのクレジットカードも足元に及ばないほどの高還元率を実現できるプリペイド式電子マネーカードです。

マスターカードの加盟店で利用できますので、同じプリペイド式電子マネーのsuicaやEdyよりもクレジットカードライクに利用することが可能です。注意点としては、海外での利用とインターネットショッピングでの利用です。海外決済扱いになると他のクレジットカードと比べて手数料が割高になりますので注意してください。

また、とても基本的なことですが、auの携帯電話を契約していないとカードの発行自体ができません。そのため、もしau WALLETに興味があれば、番号そのままで携帯キャリアを乗り換えることを検討してみてはいかがでしょうか。その場合はau WALLETとは関係なく、ショップでキャッシュバックなどが受けられるケースがありますので、より一層お得度が増します。これを読んでau WALLETに興味が出ましたら、携帯キャリアを乗り換えることを検討してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事
鬼節約、dカード(旧DCMX)はドコモユーザー必携クレジットカード!スマホ料金割引(dカードGOLDは10%も)!

過去の滞納履歴は嫌われる!カードだけじゃなく、スマホ料金の支払い遅延にも注意!

ケータイ料金・光熱費・公共料金・税金、どこまでクレカで払えるの?

クレジットカードのポイントを効率的に貯めるなら固定費もカード払いが常識

クレジットカードのポイントを効率的に貯めるなら、とにかく支払いに現金を使わないことが重要です。中でも公共料金や税金など毎月支払ういわゆる「固定費」をどこまでクレジットカード払いにできるかで、ポイント獲得の効率は格段にアップします。なぜなら、食費や交際費は頑張り次第で大きく節約ができますが、電気・ガス・水道は頑張ってもなかなか大きく節約ができないのが通常だからです。

しかも冬場にあまり無理して光熱費を節約すると、体調を崩して病院へ行ったり薬を買ったりすることになり、かえって出費が増えるという残念な事態にも見舞われかねません。それなら公共料金は潔く支払うと決めて、支払うこと自体に付加価値を付けてお得に暮した方が賢い生活者と言えるでしょう。

どこまでクレジットカードで支払えるのか?

電気・ガスはほぼ全国でクレジットカードの支払いが可能です。また、NHK受信料もクレジットカードの支払いに対応しています。一方、水道料金については自治体によって対応が様々です。たとえば、東京23区の水道局はクレジット払いに対応していますが、同じ首都圏でも川崎市はクレジット払いに対応していません。ですので、まずはお住まいの地域の水道局を確認してみてください。そこでもしお住まいのエリアの水道局が水道料金のクレジット支払いに対応していなくても、水道料金のクレジット支払いをあきらめてはいけません。

なんとYahoo!公共料金支払いというサービスを利用すると、クレジット支払いに対応していない水道局の水道料金もクレジットカードで支払うことが可能になります。しかもTポイントも貯まりますのでポイントが二重で貯まり大変お得です。なお、国民年金や自動車税など税金関係は残念ながらクレジットカード支払いに対応されていないのが現状です。学生にはあまり関係ないかもしれませんが。。。

【PR】光熱費の支払いにオススメ!激烈お得なオリコカード・ザ・ポイント

年会費 永年無料!
還元率 1.0~2.0% ※それ以上も!
電子マネー 「iD」と「QUICPay」搭載
強み 圧倒的還元率。ポイントがガンガン貯まるカード。デザインもまるでブラックカード!スッキリおしゃれなステータス感あり

smp_arrow
btn_free_regist
※Apple Payにも対応しているカードです!

クレジットカードで支払いができる固定費

クレジットカードによる支払いが可能な固定費を下記にまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1.電気料金

東京電力や関西電力などの電気料金は、当然のようにクレジットカード払いが可能です。ただし、一人暮らしの場合など、電気の使用量が少ない場合にはカード払いしたほうがむしろ損になってしまうケースもあるので注意してください。ポイントの獲得率と比較して検討するようにしましょう。

ところで、なぜ損するか?これは「口座振替割引サービス」がこれらの電力会社にあるためなんですね。

電気料金がひと月54円(税込)割引になります。
・・・「口座振替割引サービス」

参考:http://www.tepco.co.jp/ep/private/payment/payment03.html

2.ガス料金

東京ガスや大阪ガス、東邦ガスといった、大手ガス会社であればクレジットカード払いが可能です。ただ、こちらも月額のガス料金が安いと、カード払いをしたほうが損になるケースもあるのでご注意ください。電気料金と同様に、まずは自分で試算してみるのが一番ですね。

参考までに、東京ガスからの引用を下記に。

お客さまのご指定の預金口座から毎月自動的にガス料金等をお支払いいただく方法です。
ガス料金がひと月54円(税込)割引になります。

参考:http://home.tokyo-gas.co.jp/gas/ryokin/oshiharai.html

また、地方の中小ガス会社管轄地域にお住まいの場合には、カード払いができないというケースもあります。また、都市ガスではなくプロパンガス業者と個別に契約している場合にも、支払いは口座振替のみとなっている場合が多いので注意してくださいね。

3.水道料金

大都市を中心に水道料金のクレジットカード払いが可能です。ただ東京や横浜、最近では大阪市も水道料金のクレジットカード利用がOKになりましたが、地方都市ではまだまだクレジットカード払いできるところの方が少ないのです。都市部にお住まいの方限定・・・といったところですね。水道料金も上下水道代をあわせると馬鹿にならない金額になるので、カード払いを検討してもらえればいいかなと思います。

4.携帯電話料金

ドコモ、au、SoftBankなどの大手携帯電話会社の料金であれば、クレジットカードで支払いが可能です。一度設定するだけでその後はずっとカード払いになるのでお得ですよ。子供や配偶者の携帯電話代もまとめてカード払いができるということなので、親御さんに「家族で携帯料金を一緒に払わないか」と提案してみるのもアリですね。

また、最近はやりの格安スマホ(MVNO業者)については、むしろクレジットカード払いではないと支払いができないところが多い状況にあります。IIJmioや楽天モバイルなどの会社と契約するならクレジットカードが必須になります。

5.プロバイダー料金

So-net、OCN、BIGLOBEなどなど、プロバイダ料金もクレジットカード払いが可能です。毎月必ず発生する費用なので、積極的にクレジットカード払いに切り替えていきましょう。また、フレッツ光やJ-COMなどの光ファイバー回線やケーブルテレビ代についてもカード払いできるので、こちらの切替も忘れないようにしてください。

6.国民年金保険料

こちらは学生の方にはまだあまり関係ないことだと思いますが、社会人になったときのために覚えておくと良いでしょう。個人事業主や一部の会社員の方であれば支払うことになるであろう国民年金保険料についても、クレジットカード払いが可能なんです。年額でいうと20万円程度になる費用なので、必ずカードで払うようにしましょう。

なお、国民年金保険料については2年払いといって、2年分の保険料をまとめて支払うことができるコースも用意されています。こちらは残念ながらクレジットカード払いできないので、現金で納付してするようにしてください。ちなみに、クレジットカード払いよりも2年払いのほうが割引率は高いです。ポイントを貯めたい方はクレジットカードで、少しでも料金の節約したい方は2年払いにしましょう。

7.損害保険料

全てではありませんが、自動車保険を筆頭に、今や損害保険料についてもクレジットカード払い出来るところが増えてきています。今までずっと銀行口座振替だったからとそのままにしているという方は、この機会に損害保険会社の公式サイトを確認し、カード払いできるかチェックしてもらえればと思います。

8.生命保険料

こちらも学生の方にはまだあまり関係ないことだと思いますが、将来のために覚えておいてくださいね。生命保険についても同様にクレジットカード払いが出来る保険会社が増加中なんです。県民共済や国民共済などの共済も、クレジットカード払いに対応してくれるので、まだ銀行引き落としにしている方は早めに切替をしてみてくださいね。保険の掛け金が多い方であればあるほど、もったいないことをしていることになりますよ。

9.データ通信端末料金

ワイモバイルやUQワイマックスなどのデータ通信端末料金も、クレジットカード払いで支払いが可能です。こちらも毎月発生する費用なので、忘れずにクレジットカード払いに切り替えるようにしましょう。

10.NHKの受信料

NHKの受信料はクレジットカード払いがお得になります。地上波のみの契約の方も、衛星放送込の契約の方でもクレジットカード払いは可能なので、まだ登録していないという方は早速登録するようにしてください。また、WOWOWやスカパーといったCS放送についてもクレジットカード払いができるので、NHK受信料とともに変更しておいてもらえればと思います。

ほとんどがクレジットカード払いに対応している!

こうやってみてみると、数年前に比べてクレジットカードの使える範囲がグンと広がったことがわかります。定期的にかかってくる固定費は、ぜひともクレジットカードで支払いをして、ポイントを貯めてお得に、支払いの遅延をなくしていきましょう。もっとも賢いクレジットカードの使い方だとわたしは思います。

ひとつひとつの金額はそこまで高くはありませんが、上記で挙げたものを全部まとめて払うと相当な額になります。全てをクレジットカードで支払うと、だいたい4〜5万円くらいになると思うので、年間にすると50万円ほどの出費になります。これで得られるポイントも馬鹿にはなりませんよね。

さらにこれらに加えて家賃や日用品も入ってくるのですから、数万円単位での節約になります。筆者にとってはとても大きな節約だと思うので、ぜひとも固定費をクレジットカードでの支払いに切り替えていただきたいと思います。

直接クレジットカードで支払えないときでもこれならカード払いOK。

クレジットカード払いの対応が遅れている税金関係ですが、実は今から説明する方法を使うと間接的にクレジットカードで支払うことが可能になります。

なんとコンビニ払い用の支払依頼書はセブンイレブンならnanacoで支払うことが可能なんですね。これは使わない手はないです。それではnanacoを経由してクレジットカードで支払う方法をご説明しましょう。

まず準備として当然ながらnanacoカードをご準備ください。カードタイプでもモバイルnanacoでも構いません。そして次にnanacoへのクレジットチャージに対応しているクレジットカードを用意します。ここで注意していただきたいのが、nanacoへのクレジットカードチャージに対応しているカードでも、チャージでポイントが貯まるカードと貯まらないカードがあるということです。

ちなみに、セブングループで発行のセブンカードやアイワイカードではnanacoにチャージしてもポイントが加算されませんので注意してください。逆にnanacoへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードの代表例として覚えておいていただきたいのが、リクルートカード・楽天カード(JCB)・ライフカードの3つです。これらのカードでnanacoにクレジットチャージをし、セブンイレブンでnanacoで支払えば、間接的にクレジットカード払いができたことになります。

まとめ

クレジットカード払いができる公共料金はお住まいのエリアによりますので、まずはホームページなどで確認をしてみてください。そしてもし、お住まいのエリアの公共料金がクレジットカード払いに対応していなければ、Yahoo!公共料金支払いに対応しているか確認をしてみましょう。対応していればお手持ちのクレジットカードでの支払いができて、さらにTポイントを貯めることができます。それも対応していない場合はクレジットチャージしたnanacoを使ってセブンイレブンで支払いをすることで間接的にクレジット払いをすることができます。ただし、この場合は対応しているカードが限られていますので注意してください。また、nanacoへのチャージでもポイントが貯まるがどうかも確認が必要ですよ。

ポイントがガンガン貯まる!Orico Card THE POINTで固定費を支払おう!

orico_000

ポイント還元率がすさまじいと話題のカード。入会後半年間はオリコモール経由でAmazonでのショッピングは最大3%還元。某口コミサイトでも1番人気を叩き出している伝説のクレジットカードです。

年会費 永年無料!
還元率 1.0~2.0% ※それ以上も!
電子マネー 「iD」と「QUICPay」搭載
強み 圧倒的還元率。ポイントがガンガン貯まるカード。デザインもまるでブラックカード!スッキリおしゃれなステータス感あり

smp_arrow
btn_free_regist
※Apple Payにも対応しているカードです!

クレジットカードの紛失・盗難保険で補償されないケースとは?

絶対ダメ!こんな時はカード会社からの補償が受けられません

盗難・紛失したカードが不正に利用されたとき、基本的にはカード会社の補償を受けることができます。しかし、いつでも補償が受けられるわけではないということはご存知でしょうか。例えばこのような場合は補償の対象外となりますので注意しましょう。

  • カード裏面にサインが無い
  • 暗証番号が生年月日や単純な数字列(例:1111、1234など)
  • 暗証番号が容易に推測できるものとクレジットカードが一緒に携行されている
  • 暗証番号をメモしたものが一緒に携行されている
  • 家族や同居人がカードを利用した

カード裏面のサイン見直しは必須

カード裏面のサインは補償を受ける際に必須です。もしまだ記入していないなら至急サインを記入してください。そもそもカード裏面にサインが無いクレジットカードは、お店としても決済することが禁止になっていますのでお買い物ができません。また、せっかくサインをしているのに薄くなってしまっている可能性があります。すぐにお手持ちのクレジットカードの裏面を確認して、もしサインが薄くなっているようでしたら濃いペンで書きなおしておいた方が無難です。なお、ペンは油性がいいでしょう。

暗証番号を工夫してみよう

暗証番号は忘れないように生年月日にしている方も多いと思いますが、その場合、万が一の時に補償が受けられなくなるので要注意です。だからといって何のゆかりもない番号では覚えておくのが不安という方も多いのではないでしょうか。そこで、暗証番号を少し工夫してみてはいかがでしょうか。例えばこのような番号であれば忘れにくく分かりづらいと思います。

  • 生年月日は日付だけではなく西暦や年号を独自ルールで組み合わせる
  • いつもの生年月日の4桁の数字の順序を逆にする
  • 両親の生年月日を暗証番号にする

こんなちょっとした工夫でわかりづらく忘れづらい暗証番号を作ることができます。ぜひお試しください。

まとめ

カードの紛失・盗難で補償を受けられないケースをみてきました。実はご紹介した補償がされないケースはどれもクレジットカードの利用規約に違反をしている事項です。なので、もし心当たりがある項目があればすぐに見直すようにしてください。クレジットカードはショッピングのほかにもキャッシングや、違法ですが現金化ということもできてしまい被害が甚大です。万が一の時に被害を拡大させないためにも、これを読んだらすぐにクレジットカードの周辺状況を見直してもらえたらと思います。

Suicaと一体型のクレジットカードで通学を楽に!おすすめ交通カード総まとめ

view

ポイントを効率よく貯めるにはSuica一体型カードがおすすめ!

クレジットカードのポイントをより多く貯めるには、できる限り決済を現金にしないのがポイントです。だからといってコンビニでもクレジットカードというのはちょっと抵抗が・・・という方にはSuica一体型クレジットカードがおすすめ。コンビニのような少額決済のお店ではピッとSuicaで決済すれば現金を使わずポイントが貯められます。なお、ポイントが加算されるのは決済のときではなくチャージをしたときなので、特定の商品ではポイント対象外という事態にもならずに効率よくポイントを貯めることが可能です。

Suica一体型クレジットカードまとめ

では、Suica一体型クレジットカードにはどのようなラインナップがあるのでしょうか。ここでは代表的なカードを紹介いたします。

JR系カード3種

ビュー・スイカカード

日本初のSuica一体型クレジットカードでのビュー・スイカカード。なんと普通のSuicaだけではなく定期券にもできてしまいます。定期部分はカード裏面の一部にコンパクトに印字されるのでなんともおしゃれな感じです。そして、ビュー・スイカカードからSuicaにクレジットチャージしたときのポイント還元率がなんと1.5%と大変お得なカードとなっています。

  • 年会費:477円(税抜)※明細をWEBにすると年間で600円相当のポイント付与あり。
  • 還元率:0.5%。Suicaチャージ時は3倍の1.5%。
  • 学生申し込み:可能

ビックカメラSuicaカード

こちらもJR系のカードですが、家電量販店のビックカメラとの提携カードです。通常のビューカードとの一番の違いは年会費が無料なこと。ただし定期券機能は付加できません。そのため、定期券機能が必要なければ年会費がかかるビューSuicaカードよりもこちらのビックカメラSuicaカードの方がおすすめ。ポイント還元率も通常で1%還元とお得になっています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:通常1.0%。Suicaチャージ時1.5%。
  • 学生申し込み:可能

ルミネカード

JRグループが運営するショッピング施設ルミネとの提携カード。定期券機能が付加できるビューSuicaカードにルミネでの割引特典を追加した大変お得なカードです。年会費は953円とちょっと高めですが、ルミネでの割引特典が手厚いので普段ルミネを利用する方なら十分にペイできるカードです。

  • 年会費:953円(初年度無料)
  • 還元率:0.5%。Suicaチャージ時は3倍の1.5%。
  • 学生申し込み:可能

航空系カード2種

ANA VISA Suicaカード

カードの利用でマイルが貯まるANA VISA Suicaカード。貯まったマイルはSuicaに移行できるのでお得に利用できます。特に学生の方は旅行や帰省の機会が多いケースがあるのでオススメです。

  • 年会費:2,000円
  • 還元率:約1%
  • 学生申し込み:可能

JALカードSuica

カードに利用でマイルが貯まる航空系カードのJAL版がこのJALカードSuica。マイルのSuica移行ができるので効率的にお得な状態が作れます。自分が普段どの航空会社を利用することが多いかよく検討してJALとANAを選択してください。

  • 年会費:2,000円(初年度無料)
  • 還元率0.5%~1.5%
  • 学生申し込み:可能

銀行系カード3種

みずほSuicaカード

クレジットカード・キャッシュカード・Suicaの3つの機能が1枚になっているカードでお財布もすっきり。みずほ銀行のATM利用のときは時間外手数料が無料になる特典もありお得です。

  • 年会費:500円(初年度無料。翌年以降も年間10万円のクレジット利用で年会費無料)
  • 0.5%~1.5%
  • 学生申し込み:可能

スーパーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」

クレジットカード、キャッシュカード、Suicaの3つの機能が1枚になっているカードです。クレジットカードの利用のほか、銀行サービスの利用でポイントが貯まります。また、クレジットの利用が1度でもあれば三菱東京UFJ銀行のATM手数料が何度でも無料という特典が付いています。

  • 年会費:無料
  • 還元率:0.5%
  • 学生申し込み:可能

SMBC CARD Suica

クレジットカード、キャッシュカード、Suicaの3つの機能が1枚になっているカードです。貯まったポイントはSuicaへチャージできるほか、ANAのマイルにも移行できるので旅行や帰省の多い学生の方にはオススメです。

  • 年会費:1,312円
  • 還元率:0.5%
  • 学生申し込み:可能

Suica 一体型カードには2種類あった!

Suica 一体型カードはType1 と Type2 の2つのTypeがあります。Type1は以下の17種類、Type2は以下の8種類です。

▼Type1

  1. ビュー・スイカカード
  2. ビュー・スイカ リボカード
  3. 大人の休日倶楽部ジパングカード
  4. 大人の休日倶楽部ミドルカード
  5. ルミネカード
  6. JALカードSuica
  7. ビックカメラSuicaカード
  8. めぐり姫ビューカード
  9. ジェクサービュー・スイカカード
  10. グランデュオカード
  11. フェザンカード
  12. ペリエカード
  13. TYOビュー・スイカカード
  14. のんびり小町ビューカード
  15. アトレビューSuicaカード
  16. weビュー・スイカカード
  17. エスパルビュー・スイカカード

▼Type2

  1. 横浜バンクカードSuica
  2. ANA VISA Suicaカード
  3. みずほマイレージクラブカードセゾンSuica
  4. SMBC CARD Suica
  5. Yahoo! JAPANカードSuica
  6. スーパーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」
  7. イオンSuicaカード
  8. TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD

ここでType1とType2の違いですが、大きな違いは以下の3点です。

1.カードの発行元が違う!

Type1は、(株)ビューカードが発行するビューカード、Type2は、提携他社の発行するビューカードになります。

2.ポイントの付与先が違う!

Type1は、(株)ビューカードのビューサンクスポイント、Type2は、提携先のポイントが付与されます。

3.クレジットカードからSuicaへのチャージ時のポイント付与率が違う!

Type1は、1.5%(通常の3倍!)で、Type2は、各カードの付与率によりますが、通常は0.5%以下です。

他にも利用できる機能やサービスがType1とType2と一部異なります。ビューカードのサイトまたは提携会社のホームページで確認してみてください。TYPE1とTYPE2のカードはポイントの付与先が違います。TYPE1はビューサンクスポイントがたまり、Suicaへのチャージ時のポイント付与率が1.5%(通常の3倍)と高いのが特徴です。

Suica チャージでポイントためるなら、ポイント付与率1.5%の Type1 を選びましょう。ショッピングでもSuicaチャージでもポイントを稼げる人気カードは「ビックカメラSuicaカード」。定期券機能付のクレジットカードならビュー・スイカカードを選びましょう。

ライフスタイルに合わせてカードを選ぼう!

通学で利用する

毎日使う定期券が付帯可能なクレジットカードを選ぶのがベストです。学生で、通学に毎日電車を利用する人なら、必ず発生する定期券の購入やオートチャージでもポイントが貯まるので相性はぴったりだと思います。ランチや休憩時の買い物もSuicaで支払えば、通学には定期券機能を付帯したSuica付帯のクレジットカード1枚でOK。お財布要らずでらくちんです。

社会人になっても通勤で使えるから便利ですよね。

提携カードによく利用する店舗がある

イオン・ルミネ・ビックカメラのいずれかを利用する機会が多い人なら、提携のカードを選ぶと利用するたびにお得な特典があるのでおすすめです。Suicaの機能自体にはほとんど差がないので、自分のライフスタイルを考えて、買い物の割引サービスやポイントUPなど特典が受けやすいクレジットカードから選ぶとお得度が断然違います。

飛行機利用の旅行や出張が多い方に

社会人の方は、飛行機の利用頻度で選ぶのもアリです。国内外問わず、飛行機を利用した旅行や出張の機会が多い人にはマイルが貯まる航空系のSuica付帯のクレジットカードを選びましょう。ショッピングなどで貯まったポイントはマイルとSuicaどちらへの移行も可能になります。国内・海外旅行向けの補償や優待サービスが付いて安心・お得です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Suica一体型クレジットカードにはたくさんの種類があるので、ぜひライフスタイルに合わせて選んでみてください。交通費は月単位で集計するとかなりの出費になることが多いですので、アクティブな方は特にポイントが効率よく貯められるSuica一体型カードが断然おすすめです。

また、ポイントを貯めるために現金をあまり使わずに生活するためには、少額決済用に電子マネーを用意するのは必須です。それにはこれらのSuica一体型クレジットカードが最適ですのでぜひ検討してみてください。

クレジットカードが盗難・紛失した!こんなときどうする

クレジットカードの盗難・紛失時にまずやるべきこと

クレジットカードを盗難・紛失されたことはありますでしょうか。おそらくクレジットカードを盗難・紛失するときは、財布ごとどこかに置き忘れていたり、バックごと盗まれてしまったりなど、クレジットカードだけの被害ではないので相当なショック状態になると思います。そのような場面では冷静な判断がつかないとは思いますが、クレジットカードはモノや現金と違って対処をしないと被害が拡大してしまうもの。そのため、ある程度のパニック状態でも、まずはこの2点を早急に進めてください。

  1. 一刻でも早いカード会社への連絡
  2. 警察への被害届

まずカード会社に連絡することでカードの利用を止めることができますので被害の拡大を防げます。財布ごと無くなっている場合は複数のカード会社に連絡する必要があるかと思いますが、頑張りましょう。そして、忘れてはいけないのが警察への被害届です。これをしないと不正利用があったときのカード会社からの補償が受けられません。また、補償を受けるためには警察から発行される届け出番号が必要になりますので必ず控えておくようにしてください。

まずはカード利用停止!

まだまだあります。やるべきこと。

カードの利用を止めたあとは1週間から3週間程度で新しいカードが届きます。ここで注意していただきたいのが、この新しいカードは盗まれたカードを再発行したものですが、これまでのカードとは全くの別物だということです。そのため、公共料金・携帯電話などの支払いや、ネットショッピングの決済カードの設定はすべて設定し直しとなりますので注意しください。支払いができていないことに気が付かずに延滞料を請求されたり、もしくはサービスが止められたりする可能性があります。

クレカ自動引落し再設定を!

まとめ

クレジットカードの盗難・紛失がわかったら、まず真っ先にするべきはカード会社への連絡です。それによって不正利用の拡大を止めることができます。また、万が一不正利用があったときにカード会社からの補償を受けられるように同時に警察へ被害届も出しておいてください。そもそも論ですが、財布やバックを無くしたり盗まれたりしないようなリスク管理は、クレジットカードに限らず重要なことです。ぜひ意識して日々暮していただければと思います。

リボ払い・分割払い・一括払いって何?リボ払いは注意!できる限り一括で支払いしよう!

名称未設定-1

カードの支払い方法で目にするリボ払い・分割払い・一括払いとは?

クレジットカードの支払いでよく目にする「リボ払い」「分割払い」「一括払い」。一括払いと分割払いの違いはわかるけど、リボ払いについて説明するように言われるとちょっと難しいかもという方も多いのではないでしょうか。そこで、ここではそれぞれの支払い方法の違いについて見ていきます。また、手軽さがくせになってついつい頼りがちになってしまうリボ払いの注意点についても説明しますので、ぜひ確認をしてみてください。

リボ払いってなに?

リボ払いとは、正式には「リボルビング払い」といい、「月々の支払額+手数料」を毎月支払っていくという支払方法のことです。

ここでいう「月々の支払額」は一定額で、すべて元金の支払いにあてられます。また、ここでいう「元金」とは、リボ払いで買い物した分の利用残高のことを指します。まだピンとこない方も多いと思うので、次の章から詳しく説明していきます。

リボ払いと分割払いの違い

支払い方法にはそもそもいくつか種類がありますね。

大きく分けると4種類あり、「リボ払い(リボルビング払い)」「分割払い」「一括払い」と、学生にはあまり関係ありませんが「ボーナス一括払い」というものがあります。
そのうち、一括払いとボーナス一括払いは金利手数料はかかりませんが、分割払いとリボ払いは金利手数料がかかってきます。

実は、分割払いとリボ払いの2つはどちらも支払いを何回かに分割するという点では共通しています。では、リボ払いと分割払いの違いは何でしょうか。何が違うのかというと、分割の方法なんです。分割払いでは、利用者は分割する回数を指定します。一方の、リボ払いの場合は、利用者は毎月支払う金額を指定します。

例えば、、、30,000円のショッピングをしたときのケースで見てみましょう。

分割払いのケース

まず、分割払いの場合は回数を指定しますので、2回払いであれば1回の請求が15,000円+手数料になり、3回払いであれば1回の請求が10,000円+手数料となります。

リボ払いのケース

ではリボ払いの場合はどうでしょうか。リボ払いの場合は支払う金額を指定するので、1回の支払いを10,000円に設定すれば、支払い回数3回+手数料となり、15,000円に設定すると支払い回数2回+手数料となります。

なお、リボ払いの場合は分割払いと異なり、毎回の買い物で1回あたりの支払い金額を設定するわけではりません。カードごとにリボ払いをした場合の1回ごとの支払い金額を設定します。そのため、仮にあるカードでのリボ払いの支払い金額を5,000円と設定した場合は、今月に20,000円のショッピング、翌月は30,000円のショッピングと利用を重ねたとしても、毎月の支払い額は設定した5,000円のみに固定されます。

つまり、簡潔にリボ払いを説明すると、商品やサービス代金を一括で払うのではなく、毎月の支払金額を一定額に抑えて、数か月かけて支払う方法のことです。

リボ払いはカード会社にとっては嬉しい!?

そもそも、クレジットカード会社の収益は大きく「加盟店からの手数料収入」と「カード利用者が分割・リボ払いすることによる金利・手数料収入」の二つからなっています。そのうち、カード利用者からの金利・手数料収入を最大化するための仕組みが「リボ払い」なんです。そのため、リボ払いはクレジットカード会社にとっては収益源となるため「どんどん使ってほしい」支払方法ということです。

テレビCMなどでリボ払いはスマートだ、というような内容のものを作ったり、リボ払いにすればポイントがたくさんもらえるといったような特典をつけたりするのは、金利や手数料で儲かるからという理由があるからです。リボ払いはカード会社にとって大きな収益源だということですね。

「でも、キャンペーンを利用する方が結局お得になるんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。しかし、こうした「特典」というものは多くのケースで、リボ払いにすることによる金利・手数料にあっさりと飲み込まれてしまいます。たとえ1%ポイントが増えても、その残高に15%もの高い金利(手数料)がかかるのであればそんなメリットは一瞬で消えてしまうことでしょう。

もし、リボ払い専用カードを利用してリボ払いカードの特典だけを得たいのであれば、原則として月々の最低支払金額を高額にして事実上の1回払いにするという方法をとるようにすると本当にお得に利用することもできます。(中級者~上級者向けテクニックです。手続きが必要なため面倒です。)

あくまで安易な考え方でリボ払いを利用するのは良くありません!

返済期間が長期化しやすいのがリボ払い

支払い額が固定されるので一見とても利用しやすく見えるリボ払いですが、実は相当な注意が必要です。それは、毎月の支払い金額が少ない分、支払いが長期間になってしまい、その分の金利手数料が加えられ、一括支払に比べて支払い総額が大きくなってしまうためです。また、ショッピング限度額の枠内であれば、上限まで使っても支払い額が一定のため、使い過ぎてしまう傾向もあります。

ここで基本の確認ですが、クレジットカードやキャッシングなど、お金を借してくれるようなサービスは、金利手数料が発生しますね。その手数料は、借りた金額である「元本」を元に計算がなされます。そして、あまり知られていませんが、毎月の返済額の内訳は、クレジットカードも、キャッシングも、住宅ローンもすべて、まずは手数料を先に返す、ないし多めに支払うように設定がされていることがほとんどです。

そのため、リボ払いのように支払いの回数が多ければ多いほど、最初の方の支払いの内訳は、元本ではなく手数料の割合がかなり高くなっています。

たとえば、月々の返済額を5,000円としましょう。その上で月々リボ払いで2万円ずつ買い物をしていた場合、毎月5,000円が返済されても利用金額との差である15,000円は返済されないので未返済額として積み上がっていきます。これが積み重なるとどんどん借金が膨らんでいきます。

仮にこの買い物を1年続けると1年後には18万円の借金ができることになります。さらにはこの借金には15%という高率の利息がプラスでかかります。

つまり、リボ払いは毎月固定の金額を返済するだけなので固定返済額以上の買い物をリボ払いで続けると返済が進むどころが、むしろ借金がどんどん増えていくことにつながるということです。

このようなケースでは返済が長期化するどころか、一生終わらずどんどん借金が増えていくという最悪の事態を招くことになります。現に、上記のような状況になっている人は少なからず存在しているのは事実です。そうした人は未返済額が積み上がっていき、ついには月々の返済額のほとんどが利息だけになっているような状況になっています。

ちなみにですが、分割払いの場合でも見てみましょう。分割払いの場合はあくまでも回数で分割されるだけなので、カードで買い物をすればするだけ月々の返済額も大きくなります。そのため、リボ払いのように返済がいつまでたっても終わらないということはありません。

リボ払いの手数料が高額な理由って?

では、先ほどの例のように、リボ払いの手数料(総額)が大きくなってしまうのはなぜでしょうか?それは、リボ払いが月々の支払額を低く抑える性質を保つためです。

毎月支払う手数料は、下記の式で計算します。
利用残高×手数料率÷365日×30日

つまり、手数料は利用残高に対して発生するのです。月々の支払額を低く抑えていたら、利用残高はいっこうに減っていきません。残高が減らなければ、そのぶん支払回数もかさんでしまいます。その結果、手数料がかさみ、総額が大きくなってしまうという現象が起こるのです。

リボ払いで金銭感覚が狂ってしまうことも

リボ払いは毎月の支払額が固定です。つまり、毎月どれだけ買い物をしても基本的には「固定の支出」しか発生しません。

しかし、もちろんですがそんなことはありません。それは表向きの話です。前章でお話しした通り、返済額以上の買い物をリボ払いでしていると借金の残高は減りません。そのため、リボ払いの多用は自分の支払能力を超えた生活をするというリスクが大きくなります。いくら使っても月々の返済額は同じだと、ついつい使い過ぎてしまうといったことが増えます。

そうしたことが積み重なって、浪費癖がついてしまうということになります。こうなるともう怖いです。

分割払いの場合、毎月の返済額が大きくなってくると「これはやばいぞ、支払えないぞ」という気持ちになりますが、リボ払いの場合、毎月の返済額はほぼ一定です。そのため、リボ払いの場合「今現在いくらの借入がある」という実感がわきにくいという現象が起こります。

また、金額が大きくなり問題に気づいても、自分の生活水準を今までよりも落とすのは大変苦労することになります。結果としてなかなか生活費を切り詰めることができずに苦労する・・・という羽目になります。

大げさではありますが、人生をも変えてしまう可能性があるなんて、なんとも恐ろしいものです。

一括払いや分割払いがオススメな理由

このようにリボ払いや分割払いをすると金利手数料が発生します。そうするとせっかく一生懸命ポイントを貯めていてもトータルでは金利手数料の方が高くなりますので、結果的に損をしてしまうことになります。

手持ちの現金がなくてもショッピングができるのがクレジットカードの利点ではありますが、利用の際はあくまで現金の代わりと位置付けて、クレジットカードはなるべく一括払いにこだわって使いましょう。身の丈に合ったカードの利用をする上でも一括払いができないものは購入しないというスタンスは非常に重要になってきます。

そして、一括払いでも厳しいというときには、2回の分割払いでも大丈夫です。2回払い以降は手数料がかかってくる・・・と思われがちですが、たいていのカードは2回払いまでは手数料が無料になっています。

基本的には3回払い以降に手数料がかかってくるので、1,2回で支払を済ませることがベストといえます。

すでにリボ払いをしている場合の対策

ここまでお話ししてきて、リボ払いは基本的には利用するべきではないということがわかっていただけたかと思います。しかし、中には「もうリボ払いを利用していた!」なんて方もいると思います。そういった方は、落ち着いて「残額を一括で払う」か「月々の返済額を増やす」といった対策を取りましょう

支払を済ませる時期が早ければ早いほど、手数料がかかる額も少なくなってきます。早急に対策を取るべきなので、可能であれば残額を一括で払うようにしましょう。カード会社によって一括返済、繰上げ一括返済、まとめ払いなどと名称が違い、支払方法も異なってくるので、電話やインターネットから問い合わせをして返済を済ませましょう。

一括で支払うのが難しければ、月々の支払額を増やしましょう。大半のカードは、電話やホームページの会員ページから月々の支払額を変更できます。月々の支払額を増やせば、そのぶん利用残高が早く減ることになるので、合計で支払う手数料も少なく済みます。

ここで、途中から支払額を増やすと、どのくらいの効果があるのかみてみましょう。たとえば下記のような条件で支払っていくと、手数料の総額はいくらになるのでしょうか。

利用額:200,000円
実質年率(手数料率):15%
月々の支払額:10,000円

シミュレーションをしてみた結果、手数料の総額は26,250円、支払回数は20回になりました。

では、月々の支払額を途中から2万円に増やした場合はどうでしょうか。

まず、11回目から20,000円に増やした場合、手数料の総額は23,125円(-3,125円)となりました。ちなみに、支払回数は15回でした。次に、5回目から20,000円に増やした場合、手数料の総額は18,250円(-8,000円)でした。ちなみに、支払回数は12回となりました。

このように、月々の支払額を上げるのが早ければ早いほど、節約効果は大きくなるんですね。

初期設定がリボ払いのカードは避けて、2枚ほど使い分けるのが吉。あくまで一括払いで。

一括払いで、お得なカードを使いましょう。セゾンブルーアメックス・VIASOカードはメインカード、サブカードとしてもオススメで学生に人気が高まっているカードです。ぜひこの機会にどうぞ。今リボ払いで苦しんでいる方は前述の方法でリボ払いを整理しつつ、新しいカードを作って支払いを一括払いにまとめていくのも一手ですね。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

amex

年会費 26歳まで無料!
還元率 0.5~1.08%
発行まで 最短即日発送
強み 海外旅行利用での強みと、アメックスブランドの高級サービスが得られること

btn_free_regist

VIASOカード(年会費無料・ネット通販に強い!)

viaso_01
人気急上昇中なのが三菱UFJニコスのVIASO(ビアソ)カードです。eショップ利用すれば、ポイント還元が追加で加算:Amazon.co.jpや、Yahoo!ショッピング、楽天市場などなどネットショップで最大10%以上のポイント還元!

499801

年会費 年会費無料!
還元率 0.5%~最大10%まで!
発行まで 最短1営業日で発行!
強み キャッシュバックが熱い!海外保険もしっかり付帯。

btn_free_regist

まとめ

リボ払い・分割払い・一括払いの違いはご理解いただけたでしょうか。リボ払いと分割払いはどちらも支払い回数を分割するので手数料負担が発生する支払い方法ですが、リボ払いの方が1回あたりの返済額が少ない分、多くの金利手数料負担がありますので注意が必要です。クレジットカードを利用するときは、なるべく一括で支払える範囲内だけで利用するのが賢い方法と言えます。

さらに、少しでもお金を節約したい人へ!!
>> 年会費無料の学生向けクレジットカードはこちら