card_pro

【学生から社会人になる方へ】クレジットカードの情報変更のススメ!限度額を上げるチャンス!

クレジットカードの情報変更の重要性とやり方

学生の間にクレジットカードを作った方は、その時の登録情報が学生情報となっていますね。社会人になると、クレジットカードの登録情報を社会人情報に変更しておく必要があります。これはカード会社から情報変更のお知らせが届くことがあると思うので、その機会に遭遇した方はしっかりと情報変更しておきましょう。また、案内が届くかどうかに関わらず、勤務先が決まった場合はその情報を登録しておく方が自分にとってメリットがあります。

情報変更をしておくと2つのメリットがあります!

クレジットカードの登録情報を変更すると、「利用枠の増額」と「キャッシング付帯」の2つのメリットがあります。

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、どちらの利用枠も年収や収入の安定性によって金額が変わります。学生と社会人では返済能力に大きな違いがあり、当然ながら勤務先を持っている方が返済能力が高くなります。

クレジットカードにキャッシングを付帯すると、相応して高い返済能力を求められます。そのため、学生がクレジットカードを作る場合、なかなかキャッシングを付帯できないケースがあります。しかし、これも利用枠の増額と同様に社会人になることによってキャッシングを付帯しやすくなります。

自動的に増額やキャッシング付帯を狙えることが魅力!

社会人としての情報を登録すると、利用枠の増額やキャッシング付帯に大きな期待を持てるわけですが、これは自ら申請をしなくても「自動増額」や「自動キャッシング付帯」ができるケースも多いです。

基本的にカード会社から増枠やキャッシング付帯のお知らせが届いた場合、審査に合格できることを考慮して案内が届いています。これはいわゆる利用実績の恩恵というやつですが、今の利用枠が超少額な場合は高確率で案内が届き、審査をパスして簡単に増額やキャッシング付帯が可能となります。

情報変更からの増額やキャッシング付帯は所得証明書が必要?

キャッシングを付帯する場合、あるいはショッピング枠とキャッシング枠の限度額を増額する場合に「所得証明書」が必要なのかどうか?これは今の限度額や他社借入の状況によって異なります。

クレジットカードはキャッシング枠が総量規制の対象となっており、ショッピング枠についても割賦販売法から一年間の支払可能見込額を想定して決定されています。何はともあれ、社会人になって勤め先を持った場合は毎月の給与明細を用意できるので、そこまで所得証明書の提出を気にする必要はありません。

カード会社から増額やキャッシング付帯の案内が届いた時、所得証明書の提出が必要かどうかも合わせて明記されているので、その情報を確認して判断すると良いです。ちなみに、所得証明書の提出が指示されていない場合、これは審査をパスできると思っておいて問題ありません。

  • 直近の給与明細
  • 直近の源泉徴収票
  • 直近の確定申告書
  • 所得証明書(市役所で取れます)
  • 税の支払い書など

限度額増額とキャッシング付帯のメリット

クレジットカードは限度額が高くなるほど使い勝手が良くなるのは想像どおりです。特に固定費をカード払いしながら日々のショッピングでポイントを貯めたいなら、学生の平均的な限度額である10万円前後~20万円ほどでは少し物足りません。

キャッシングは積極的に借入するつもりがなくても、少額の枠を持っておく方がいざという時に便利です。クレカのキャッシングは18.0%が主流なので、金利にメリットはありません。ただし、冠婚葬祭がまとめてやってきた場合など、急な出費に貯金や給料だけで対応できない時は本当に役立ちます。

どうやって登録情報を変更するの?

クレジットカードの登録情報は各社のWEBサイトから変更可能です。

例えば、JCBカードの場合なら公式サイトから「My JCB」へログインすることができます。ログイン後、そのページ内から登録情報を変更することができるので、情報変更はとても簡単です。他のカード会社も同様であり、WEBサービスの利用登録をしているならいつでも情報変更できます。

WEBからの情報変更以外なら、カード会社へ電話をして情報変更することもできます。どちらにしても、しっかりと情報変更をしておいてください。

情報変更しなかったらどうなるの?

自分の職業が学生から社会人になった時、クレジットカードの情報変更をしなくても特に問題はありません。ただし、ハガキやメールなどから継続して「情報変更をお願いします」という連絡が来ると思うので、どこかのタイミングで情報変更をすることになります。

情報変更しなかったことを理由として、すぐに強制解約やカードの利用停止となることはありません。しかし、カード会社からの連絡を無視し続けることで、将来的にそうなる可能性は無きにしも非ずです。

引っ越しをした場合は絶対に情報変更しておこう!

職業情報の変更以外にも、引っ越しをして住所が変わった場合も必ず登録情報を変更しておきましょう。

住所変更については、重要なお知らせ等が郵送で送られる場合に大きなデメリットになることがあります。例えば、1ヶ月や2か月と遅延行為をしてそれに気付かなかったとします。その場合、カード会社から郵送で連絡が来ることが多いですが、住所変更をしていないとそのお知らせが自分の元へ届きません。

住所変更のやり方も職業情報の変更と同じです。WEBサービスや電話から登録情報を変更することができるので、社会人になって住所が変わったという方は時間のある時に情報変更しておきましょう。

情報変更は上位カードを目指す際にも有利となります!

社会人になると「一般カード」→「ゴールドカード」へステップアップしやすくなります。これも、限度額増額やキャッシング付帯と同様に情報変更が大事でもあります。

基本的に上位カードは「利用実績」+「返済能力」で決定されるため、安定した収入を示すための会社情報は登録しておく方が良いです。情報変更した上で利用実績を積むと、上位カードへのインビテーションにも期待が持てるようになります。

上位カードへのステップアップも審査をパスできることがあります。代表的な例を紹介すると、三井住友VISAの「デビュープラスカード・一般」→「プライムゴールドカード・20歳限定ゴールド」→「ゴールドカード・30歳以上を対象としたゴールド」という流れがあります。デビュープラスカードは学生向けとして定番のカードですが、情報変更することでこのようなインビテーション式からステップアップを目指すことも実現させやすくなることを抑えておきましょう。

まとめ

・社会人になったら職業情報を変更する

・引っ越しをしたら住所情報を変更する

・登録情報はWEBサービスか電話から簡単にできる

・職業情報を変更することで限度額増額やキャッシング付帯に期待を持てる

・ゴールドカードへステップアップを希望するなら、これも情報変更をやっておく方が有利

学生から社会人になる時に「学生クレジットカード」を持っていると、自動的に「社会人向けクレジットカード」へ切り替えとなることも良くあります。この場合、カード自体が切り替えとなるので、自然と新しい情報を登録することになります。カードの切り替えがないケースにおいて、登録情報の変更を忘れないように注意をしておきましょう!

【計画的なクレカの使い方】バイトの給料は1ヶ月後に入る。クレジットカードの支払いも1ヶ月後。ということは?

クレジットカードは遅延行為を必ず回避しよう!

クレジットカードは絶対に遅延行為を回避しておきたいところです。

クレジットカードには「締め日」と「支払日」があり、支払日に請求額を支払うことができなければ遅延行為となります。遅延行為をすると、遅延損害金が発生して利息が高くなったり、遅延日数によっては信用機関に不利な情報が保存されることになります。

今月のバイト代で今月の利用額に対応できるかな・・・?

学生のクレジットカード運用はバイト代が重要ポイントとなります。今月の利用額を今月のバイト代で対応するという方が多いと思いますが、この時に「締め日」と「支払日」、そして「給料日」の3つをしっかりと抑えておかなければなりません。

締め日とは、次回の支払日に支払う金額が確定する日です。

支払日とは、締め日に確定した金額を支払う日です。遅延行為は支払日に返済できなかった場合、支払日の翌日から遅延となります。

給料日とは、バイト代が銀行口座に振り込まれる日です。

バイト代と利用額から返済をシミュレーションしてみよう

セゾンカードはアメックスシリーズ、パルコカード等の提携カードなど、学生に人気なブランドの1つです。セゾンカードの締め日は「末日」、支払日は「翌々月の4日」、バイト代の給料日を「25日」でシミュレーションしてみましょう。

今月のバイト代が10万円だとすると、それが振り込まれるのが今月の25日となります。今月のカードの利用額が10万円だとすると、それが確定するのが今月の末日となります。10万円の利用額を実際に支払う日は翌々月の4日なので、このケースだと余裕で支払いに対応できます。

バイト代が月末締めの来月月初に支払いだとします。この場合も、セゾンカードの支払日よりも前にバイト代が入るため、遅延になることはありません。

貯金残高ゼロで今月からバイトを初めて今月からセゾンカードを利用した場合、バイト代が来月の月末になると想定してもセゾンカードの支払いに対応できます。セゾンカードの支払日は利用月の翌々月なので、締め日である毎月の末日から計算しても支払日まで「約35日のゆとり」があります。

2017年4月にセゾンカードを10万円使ったら、2017年4月30日に10万円が確定します。実際に支払う日は2017年6月4日となるので、その日までに10万円を用意できれば遅延に陥ることがないというわけです。

給料日が支払日の後になるケースは注意が必要!

上記のシミュレーションでは、セゾンカードの支払日よりも給料日が前になっているため、これによって遅延を回避しやすくなります。支払日の後に給料日がやってくる場合、これは貯金残高がゼロだと目先の支払いで遅延してしまう可能性があるので注意しておきましょう。

セゾンカードの支払日は毎月の4日ですが、給料日を毎月の15日でシミュレーションしてみましょう。

2017年4月にセゾンカードを使うと支払日は2017年6月4日です。4月からバイトをしていれば5月に給料が入るので支払いに間に合いますが、5月からバイトを始めて給料日が6月15日だと間に合いません。

貯金があるなら6月4日の支払いは貯金で対応して、6月15日の給料日に貯金座高を補填することになります。貯金残高がゼロの場合、6月4日の時点ではバイト代が入っていないため、これは確実に遅延してしまいます。

2つのケースから対応方法を熟知しておこう!

バイト代とカードの支払いの関係を整理しておくと、これは「支払日」に対して「給料日」が前か後かの2パターンとなります。

①・支払日よりも給料日が前の場合は、貯金残高がなくてもバイト代によってはカードの支払いに対応できます。バイト代がいくら振り込まれるのかを把握しながら、それに合わせてカードの利用額を調整しましょう。

②・支払日よりも給料日が後の場合は、貯金残高がなければ目先の支払日に対応できないケースがあります。1回分の支払いに対応できる資金が貯まるまで、カードの支払いを控える方が安心です。

クレジットカードの支払額を調整するという方法もある

上記の①と②のどちらのケースにおいても、次の支払日が厳しい状況ならクレジットカードの支払額を調整しましょう。

クレジットカードは「分割払い」や「リボ払い」から、支払額を少額に設定できます。基本的にカードを使う時に支払方法を決める必要がありますが、カード会社によっては後から分割やリボ払いに変更できます。特に後者のリボ払いはいつでも変更可能なケースが多く、毎月の支払額を5,000円や10,000円と超少額に設定できるので便利です。

ネット上では、「リボ払いは危険」という記述が多いですが、これについてはカード利用状況や収入状況、目的などによって考え方やメリットは本当に様々です。ここではリボ払いに対するネガティブな意見は控えますが、次回の支払日で遅延する可能性があるならば、リボ払いは重宝するという点は覚えておいてください。

ちなみにリボ払いを使うなら遅延するほうがマシという考え方は間違っており、仮に遅延損害金が発生しない場合においてもリボ払いを利用する方が賢いです。カード会社からの信用を落とさない、あるいは信用機関における異動情報を残さないことが大切です。

1ヶ月後にやってくるバイト代と支払日、計算をミスった場合はどうすれば・・・?

今月のバイト代で次の支払日に対応できるかどうかは、給料と利用額からしっかりと計算しておく必要があります。しかしながら、年金や保険料の支払いなど、毎月の絶対出費を忘れてしまうケースなどがありますね。

1ヶ月後にやってくるバイト代や支払日の計算をミスした場合、これはクレジットカードの支払額を調整するしかありません。カードの支払方法の変更は「締め日」までに行うのが基本です。しかし、締め日を過ぎている場合でも、支払日まで日数があるなら柔軟に対応してくれるカード会社は多いです。

カード会社に連絡をする時、次の支払日に確実に支払える金額を聞かれることがあるので、これはしっかりと計算しておきましょう。基本的にリボ払いから支払額を調整することになるため、過度に利用額が高額になっていない限りは5,000円や10,000円、あるいは15,000円や20,000円ほどを準備できれば次回の支払日は凌げます。

リボ払いに変更しても支払額が足りない場合はどうする・・・?

さて、リボ払いというのは遅延を回避するための最終手段ですが、リボ払いに変更しても支払額が足りない場合は2つの選択肢しかありません。

1つ目は遅延を覚悟するという選択です。どう考えても資金調達が不可能なら、次回の支払日は遅延をするしかありません。そして、次の給料日で支払いを完了して、その次の支払いに備えることになります。

2つ目は次回の支払日に必要な資金をキャッシングで借りるという選択です。クレジットカードにキャッシングが付帯されているなら、そのキャッシングで借入をしてそのクレジットカードの返済に充てても問題ありません。ただし、キャッシングの返済が次の支払日にやってくるので、どこかで返済と収入のバランスを逆転させなければ借金苦になります。これは単体でキャッシングやカードローンを利用する場合も同様です。

まとめ

・クレジットカードの「締め日」・「支払日」・「給料日」を暗記する

・給料日が支払日の前か後かによって返済のしやすさが変わる

・毎月の絶対支出をバイト代から引き算しておき、残りの金額からカードの支払額を計算する

・どうしても支払いに対応できないなら支払額を調整する

・リボ払いは一方的にダメではない、支払いが厳しいならこれしか選択肢がない

・支払いに困ったらとにかくカード会社に連絡をする

【意外と知られていない】マイナンバーはクレカ申込の際の身分証明書として使えない!?

マイナンバーカードは2種類がある!身分証明書として使えるタイプを覚えておこう!

マイナンバーというのは、マイナンバー法を元にして住民票を有する人に割り当てられる個人番号のことです。要するに個人を簡単に特定できるように作られた番号です。

現段階では、マイナンバーはまだまだ発展途上であり、今後に様々な機能やサービスが追加されていく予定です。身近なところで言うと、コンビニ等で各種証明書を簡単に取得できるというメリットがありますが、こうしたサービスがあること自体知らない人が多いと思います。

クレジットカードに関しても、キャッシュレス化に向けた施策の一環としてマイナンバーに電子決済カードが導入されることも検討されています。すでにマイナンバーが発行されていることから、どんな新しい機能やサービスが追加された場合はしっかりと確認しておきたいところです。

「通知カード」と「個人番号カード」の2種類を覚えておきたい

マイナンバーはすでに発行されている状態であり、すべての人に発送されているのが「通知カード」です。「通知カード」というのはその名のとおりであり、マイナンバーを通知するために発行されたカードです。「通知カード」は紙製であり、「氏名」・「住所」・「生年月日」・「性別」・「マイナンバー」が記載されています。

通知カードを受け取ったら、それを使って「個人番号カード」を発行することができます。現状は絶対に「個人番号カード」を作らなければならないというわけではありませんが、将来的にはそうなる雰囲気があります。

「個人番号カード」はプラスチック製でICチップが搭載されており、「氏名」・「住所」・「生年月日」・「性別」・「マイナンバー」・「顔写真」が記載されています。「通知カード」との違いは、「顔写真」と「ICチップ」です。

さて、クレカの申し込みで身分証明書として使えるのは「個人番号カード」なので、ここをしっかりと抑えておいてください。

「通知カード」はどうして身分証明書として使えないの?

クレカの申し込みでは、「個人番号カード」を身分証明書として使うことができます。一方、万人に発送されている「通知カード」は身分証明書として使えません。どちらのカードも「氏名」や「住所」など、個人を特定できる情報が記載されているのにどうして「通知カード」は不可なのか?

色々と理由が考えられますが、主な理由は「通知カード」は表面に全ての情報が記載されているからだと思われます。「通知カード」は表面にマイナンバーと個人情報が記載されており、「個人番号カード」は表面に個人情報で裏面にマイナンバーが記載されています。

クレカの申し込みでは「マイナンバー=個人番号」は必要なく、運転免許証などと同様に「氏名」や「住所」などの情報が必要なだけです。大袈裟にいうと、カード会社としては出来るだけ「マイナンバー=個人番号」を提出されたくないという側面があると思われます。将来的にマイナンバーの機能やサービスが追加されることからも、情報管理の不備からマイナンバーが流出した場合のリスクが非常に大きいからです。

顔写真は重要ではありません

「通知カード」と「個人番号カード」の大きな違いとして、顔写真があります。

「通知カード」が身分証明書として使えない理由は顔写真がないから、というのも1つの理由として考えられます。しかし、クレカの申し込みは基本的に顔写真がない書類も利用できるため、実際は顔写真というのはある方が好ましいが必須ではないという現状です。

このように考えると、各社は公には公表していませんが、「通知カード」の個人番号の部分を伏せた状態で提出すれば、個人情報の確認書類として使えないこともないと言えます。しかしながら、書類の改変から信憑性が薄れるので公には認めることができないのだと思います。また、マイナンバーの公式サイトにおいても、「通知カード」は身分証明書として認められておらず、本人確認は他の書類が必要となっているので、これも1つの理由だと考えられます。

「個人番号カード」をクレカの申し込みで使う時の注意点

現状は、ほぼ全てのカード会社において「個人番号カード」を身分証明書として使うことができます。各社の公式サイトから身分証明書に関する記述を確認すると分かりますが、「個人番号カード」を提出する時は「裏面は不要(裏面にマイナンバーの記述がある)」となっているカード会社が殆どです。

一部、楽天のように表面と裏面の両方を提出するように指示されているカード会社もありますが、基本的に「マイナンバー=個人番号」は提出しなくても構いません

将来性を見据えても「個人番号カード」を作っておく方が便利!

「通知カード」は行政機関などでマイナンバーを求められた際にその番号を確認するために使うだけであり、特別な機能性やサービスはありません。一方、「個人番号カード」はコンビニ等での各種証明書の取得、身分証明書としての機能性、今後に追加される様々なカードやサービスのマイナンバー一本化など、こうした点を挙げると「個人番号カード」は作っておく方が良いです。

身分証明書といえば運転免許証がメジャーですが、運転免許証についてもマイナンバーとの一本化が検討されているようなので、将来的には必然と「個人番号カード」を作らなければならない時代がやってきそうです。

「個人番号カード」の作り方

「個人番号カード」は「通知カード」を使って最寄りの市区町村へ申請をしなければなりません。申請方法は「郵送」・「パソコン」・「スマホ」・「証明写真機」がありますが、最も簡単なのが「スマホ」です。

「個人番号カード」を作成するためには顔写真を用意する必要がありますが、スマホから申請する場合はスマホで自撮りした写真を使えます。また、交付申請書のQRコードをスマホで読み取って、スマホで撮影した写真を使えば良いだけなので、とても簡単に申請ができます。仕事や学校で忙しい方でも、スマホからの申請ならいつでも簡単にできるので、時間のある時にやってみてはいかがでしょうか?

  1. スマホで自撮りする
  2. スマホで交付申請書のQRコードを読み取る
  3. 申請WEBサイトでメールアドレスを登録する
  4. メールアドレスに通知されたリンクから申請をする
  5. あとは指示通りに入力を進めていくだけで申請完了

「個人番号カード」の申請を完了したら交付通知書が届きます!

「個人番号カード」の申請を終えたら、数日後に交付通知書が自宅に届きます。交付通知書には「個人番号カード」を交付する場所や交付期限が記載されているので、しっかりと確認しておきましょう。

実際に「個人番号カード」の交付を受ける時、「交付通知書」・「通知カード」・「本人確認書類」が必要となります。また、現場ではクレカのように暗証番号を設定させられるので、事前に暗証番号を考えておくとスムーズです。暗証番号を考える時はクレカと同様に生年月日など第三者に推測されやすい番号を避けるという点は同じです。

まとめ

・マイナンバーは「通知カード」と「個人番号カード」の2種がある

・身分証明書として使えるのは「個人番号カード」だけ

・クレカの申し込みで「個人番号カード」を使う時、基本的に表面だけで良い(裏面にマイナンバーが記載)

・将来的に様々な機能やサービスが「個人番号カード」とリンクされる

・身分証明書として使えることからも、時間のある時に「個人番号カード」を作っておきたい

ゴールデンウィーク(GW)でも即日発行できる!?長期休暇中でも最短でクレジットカードを発行する方法

大型連休はクレジットカードを作る機会に遭遇しやすい!

ゴールデンウィーク(GW)というのは、1951年に上映された「自由学校」が年始年末よりも5月の方がヒットしたことが由来とされています。また、ラジオ放送のゴールデンタイムが由来という説もあります。

庶民向けのクレジットカードは「一般カード」というランクになりますが、この上位互換が「ゴールドカード」となります。ゴールデンウィークの名前の由来は、クレジットカードのように「凄さ」・「グレード」を表すためにシンプルに「ゴールデン」と言われているのだと思います。いろんな説があるものの、特別な名前の由来があるわけでもなさそうです。

さて、長期休暇に突入するとショッピングや旅行など、お金を使う機会がとても多くなります。人によって連休の過ごし方は様々ですが、お金を使うタイミングでは「クレジットカードが欲しい!」と思うことが多々ありますが、そんな時に最短でクレジットカードを発行する方法を知っておくと便利です。

  • 国内旅行や海外旅行へ!→カードがあれば付帯保険で安心
  • 連休はやっぱりショッピング!→割引やポイントでお得
  • 友達や恋人とドライブへGO!→ETCカードが利用可能
  • 仲間と楽しくバーベキュー!→支払いはカード、仲間と割り勘でキャッシュ回収という手がある
  • 連休は自宅でひたすらゲーム攻略!→課金はカードがあると便利、ゲーム特化のカードもある

最短発行に向けて覚えておくことは1つだけ!

学生用のクレジットカードは「三井住友デビュープラスカード」や「ライフカード」など、様々なカード会社を選べます。どんなカード会社へ申し込むにしても、最短でカードを発行するためには1日でも早く申し込むこと!これが最も大事です。

カード発行の最短は「即日」ですが、現状として即日で発行できるカードは極めて少ないです。即日発行は選択肢が狭いことからも、スペックや特典を重視しずらいこともデメリットです。即日を除くと、殆どのクレジットカードは1週間もあれば発行できるカードが多いです。

  • 三井住友VISAカード・最短3営業日
  • セゾンカード・最短即日
  • VIASOカード・最短翌営業日
  • ライフカード・最短3営業日
  • JCB・最短3営業日

素早く申し込むためには?

クレジットカードを最短で発行するためには、とにかく申し込みを完結することが大切です。申し込みを終えると、その後は自動的に審査に移ります。審査はカード会社の営業日に実施されるため、ゴールデンウィーク中でもカード会社が稼働しているなら審査は実施されます

素早くクレジットカードへ申し込むためには「WEBからの申し込み」を念頭に置いておきましょう。当然ながら、郵送で申し込むのは書類のやり取りに時間が掛かるので、カードの発行も必然と遅くなります。

即日発行できるカードはどこで申し込む?

即日発行ができるカードは申込先が限られますが、少なからず候補があります。代表的なのが「セゾンカード」であり、即日発行のパターンは主に2つあります。

1つ目の方法は「WEBで申し込み」→「セゾンカウンターで受け取り」です。例えば、明日にセゾンカウンターがある百貨店などで買い物をするなら、今日中にWEBから申し込みをしておくと便利です。今日か明日に審査結果がメールで通達され、合格ならセゾンカウンターでカードを受け取ることができます。

2つ目の方法は「店頭で申し込み」→「セゾンカウンターで受け取り」です。これはクレジットカードの申し込みで良くあるケースです。特にゴールデンウィークはクレジットカードの販売促進に力を入れているところが多いと予想されるので、セゾンカウンターのある百貨店やショッピングモールへ行けば勧誘されることが多いと思います。

セゾンカードに限らず店頭でカードを申し込む可能性があるなら、身分証明書と印鑑を持参しておくのがオススメです。さらに毎月の給与明細や源泉徴収票のコピーも持参すれば、キャッシング付帯を希望して申し込むこともできるようになります。キャッシングに関してはカード発行後に後から付帯することもできます。

最短でカードを発行するために用意しておく書類は?

クレジットカードを発行するためには「身分証明書」が必ず必要となります。身分証明書の提出方法はカード会社によって異なりますが、主に3つの方法があります。

1つ目は「スマホで身分証明書を撮影」→「WEBでアップロード」です。これが最も主流な方法であり、わざわざコンビニで身分証明書のコピーを取る必要がないので便利です。

2つ目は「身分証明書のコピーを用意」→「郵送から提出」です。これは従来からある古典的な提出方法ですが、最近は郵送から身分証明書を提出するケースは少なくなっています。

3つ目は「カードが自宅に配送される」→「配達員に身分証明書を提示する」です。これは本人限定受取郵便という形態であり、本人でなければ郵便物を受け取ることができない内容です。

さて、利用可能な身分証明書ですが、これは顔写真が必須ではありません。公に発行されている「氏名」・「住所」が確認できる書類なら利用可能であり、以下の書類が代表的です。何も身分証明書を持っていない方は「住民票」を市役所で発行しておくのが最も早いです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカードの表面(通知カードではなく個人番号カードのみ利用可能)
  • 保険証
  • 住民票
  • 学生証

ゴールデンウィークの予定に合わせてベストカードを選ぼう!

みなさんはどのようにゴールデンウィークを過ごしますか?大型連休でカードが必要な場合、予定に合わせてベストなクレジットカードを選んでみてください。

旅行へ行くなら旅行保険が付帯されているカードがオススメ!

クレジットカードの旅行保険は「国内保険」・「海外保険」の2種類があります。カードによってはどちらか一方しか付帯されていないケースもあるため、この点は基本として覚えておきましょう。

学生向けのクレジットカードの殆どは国内or海外の保険が付帯されているタイプが多いので、旅行と相性の良いカードは割と見つけやすいです。特にオススメなのが「JALカード・navi」です。これはフライト旅行と相性が抜群で学生向けの「最強クラスのカード」ですが、残念ながら発行までに2週間から3週間ほど掛かるケースが多いようです。

今回のゴールデンウィークで「JALカード・navi」を利用できなくても、年始年末やシルバーウィークなど、フライトから旅行する機会があるなら大きな恩恵を受けられるカードです。日頃のショッピングでもマイルが貯まるので、将来に無料フライトを実現するという活用方法も実践可能です。旅行が好きな学生さんは要チェックです。

ショッピングはポイント還元率や特典に強いカードがオススメ!

ショッピングと相性が良いカードはポイントが貯まりやすい、あるいは割引等の特典が充実しているカードがオススメです。

ショッピングに強いカードはかなり選択肢が多いですが、最短で発行しやすいという点を踏まえると「各種セゾンカード」がオススメです。例えば、連休中にパルコで買い物をするなら「パルコカード・セゾン」を発行すると5%OFFを受けられます。さらにゴールデンウィークに合わせたキャンペーンとして、2017年5月7日までに「VISAブランド」の新規入会&即日発行なら10%OFFの割引を当日から利用できるので超オススメです。

セゾンカードはパルコ以外にも、無印やロフトなどショッピング系のカードが多いです。また、学生向けとして定番なアメックスシリーズの「ブルー」・「パール」も即日発行が可能ですし、最短でカードを作りたいなら良い候補となります。スペックから発行スピードまで文句なしなカード会社です

ドライブへ出かけるならETCカードを追加できるカードがオススメ!

クレジットカードの殆どは、追加カードとしてETCカードを発行することができます。ETCカードを使うと、高速道路の利用代金は母体のクレジットカードから引き落とされます。また、ETCカードの利用でもポイントが付与されるのでお得です。

ETCカードを目的とした場合、これもカードの選択肢はかなり広いです。その中でも「お得さ」という意味では、「VIASOカード」がオススメです。VIASOカードは特定シーンでポイントが2倍となりますが、その1つにETCカードの利用も含まれています。また、携帯電話料金やプロバイダー料金の支払いもポイントが2倍となるので、日常生活とも相性が良いカードです。

バーベキューもポイント還元率や特典に強いカードがオススメ!

バーベキューはゴールデンウィークの定番イベントです。バーベキューでお得なクレジットカードは普通にショッピングでお得なカードとなります。お肉やバーベキューセットなど、買い物する際にカード払いしておけばポイントを回収できたり、特典から割引を狙うことができます。

仲間とバーベキューをする場合、一般的には費用を割り勘すると思います。費用を割り勘するならカード決済をしずらいですが、自分が幹事となって費用をカードで先払いしておくと良いです。レシートを残して置き、後から総額を割り勘して仲間から現金を回収すると、自分だけカード決済による恩恵でお得となります。

カード選びに迷ったら「三井住友VISAデビュープラスカード」はいかがでしょうか?学生向けのスタンダードカードであり、ポイントがいつでもどこでも2倍で貯まります。近くのスーパーで買い物をしてもポイントが2倍なので、国際ブランドがVISAという点を合わせても選びやすいカードです。

ゲームをするなら課金やショッピングと相性の良いカードがオススメ!

最近のゲーム業界はかなり進化しています。プレステだと「VR」という次世代の空間が誕生しましたし、スマホゲームも課金が当たり前の時代となっています。

ゴールデンウィークの連休を利用してひたすらゲームを楽しむという方も割と多いと思います。これからゲーム機を購入するなら、絶対にカード払いしてください。プレステ本体で30,000円~40,000円、VRだけでも50,000円~60,000円という相場です。カード決済しておくとポイントから還元を受けられるのでお得です。また、購入金額が高額なので相応して高額ポイントを貯められます。

スマホ課金についてもクレジットカードがあると、スマホにカードを登録すると簡単に課金できるので便利です。どうしてもキャッシュで課金したいという方は、2017年5月7日までiTunesカードが10%OFFで購入できるので、この機会にまとめ買いしておくとかなりお得です。ちなみにiTunesカードはクレジットカードで購入できない商品なので、この点は留意しておく必要があります。

上記で紹介したカード以外だと、ショッピングと相性の良いカードは「Apple Pay」を考慮しても「JCB」や「ライフカード」がオススメです。どちらのブランドもApple Payを利用することができ、カードを登録しておくとスマホをかざすだけで買い物できるようになります。

JCBなら「JCB・EXTAGE」、ライフカードなら「学生専用ライフカード」、この辺りをチェックしてみてください。ゲームに関連するカードなら、「ソニーカード(ソニーポイントへ移行可能」や「モンスターストライクカード(キャンペーンからオーブ60個分還元を目指せる)」などがあるので、こうしたカードを探してみるのも一興です。

まとめ

ゴールデンウィークに最短でカードを発行するなら、WEBから素早く申し込むことを意識しておきましょう。

申し込みに関しては提出する情報にミスがないように気をつけてください。氏名や住所など、提出情報に誤りがあると審査を完了できません。また、在籍確認が実施される可能性を踏まえると、バイト先の給与明細などを提出するほうが電話確認をパスできるケースがあるので、多少はカードの発行スピードが上がるかもしれません。

申込先を探す上で気になるカードがいくつか見つかると思いますが、クレジットカードの申し込みは1枚に絞りましょう。複数のカードへ申し込むと、それだけで審査に落ちることがあります。じっくりと吟味した上で、最高の1枚に絞って申し込むのが理想です。

もしクレカを持っているなら、GW中の支払いは極力クレジットカードに!長期休暇中の交通費・買い物・遊び全てカード払いでポイントもザクザク貯まるかも!

GWはポイントザクザクのチャンス!

キャッシュ払いとクレジットカード払いの大きな違い、それはポイント還元にあります。

クレジットカードの醍醐味は「カードを使う」→「ポイントが貯まる」→「ポイントで商品交換やキャッシュバック」というシステムにあるため、お金を使うシーンではカードを積極的に活用しておきたいところです。

学生のGWの過ごし方は本当に様々であり、サークル仲間と飲み会やバーベキューを楽しんだり、友達とショッピングや旅行に出かけるなど、お金を使うシーンは多いと思います。日頃の生活に比べると出費が出やすいのがGWです。出費が多くなるということは「ポイントを貯めるチャンス!」なので、GWの出費はカードで完結するのが賢いです。

初心者必見!クレジットカードの「メリット」・「設定」・「使い方」まとめ

本当にクレジットカードを使う方がお得なの?と思っている方は、キャッシュとクレジットカードの違いをポイント還元から比較してみると一発で理解できます。

みなさんは今までの人生で貯金や節約を少なからず実践した経験をお持ちだと思います。クレジットカードのメリットは、貯金や節約と全く同じロジックです。三井住友VISAデビュープラスカードは学生向けの超人気カードですが、これを例にメリットを見てみましょう。

出費はすべてカード決済!これが最強の効率です!

三井住友VISAデビュープラスカードは1,000円の買い物で1ポイントが付与されますが、学生向けの恩恵として「いつでもどこでもポイント2倍」・「入会後3ヶ月間はポイント5倍」が搭載されています。1ポイントが約5円の価値であり、1,000円で2ポイントが付与されるので「1,000円毎に10円が還元されるカード」となります。

キャッシュで10,000円の買い物をすると、これは買い物をするお店で割引を受けない限り特別な恩恵はありません。

三井住友VISAデビュープラスカードで10,000円の買い物をすると、これは「20ポイント=100円」が還元されます。キャッシュ払いと比較すると、100円お得になるわけです。

基本的にクレジットカードはカード決済が可能ならば、一部の対象商品を除けばポイントが付与されます。交通費や買い物は叱り、携帯電話やETC利用など、様々な支払いをカード決済にすることでポイントがザクザク貯まります。

GWから本格的にカードを使う!やるべき事まとめ

すでにカードを持っているなら、今回のGWから積極的にカードを使ってみて下さい。

基本的にはGWに関わらず、支払いはカード決済にするのが賢いわけです。無駄なく効率的にカードを運用するなら、最初に「固定費」をカード払いしておきましょう。これは携帯電話など、各種固定費の契約先から支払方法をカード払いに変更するだけなので、とても簡単に賢くカードを使えるようになります。

次にiPhoneを持っている方は手持ちのカードを「Apple Pay」へ登録しましょう。カード会社によってはApple Pay経由のカード利用はキャンペーン対象となっており、キャッシュバックやポイントアップなどの恩恵があります。また、普通にApple Payはオシャレでスマートなカードの使い方であり、店頭でカード不要で買い物ができるようになります。

ネットショッピングをする場合、手持ちのカードが大活躍する「ショッピングモール」をチェックしておきましょう。三井住友VISAデビュープラスカードなら、三井住友の「ポイントUPモール」です。目的のショップへ直通するとポイントは1,000円で2ポイントですが、ポイントUPモールを経由すると各ショップの倍率でポイントを貯めることができます。また、このカードは「ココイコ!」でポイント倍率が高くなるなど、特定のシーンで強さを発揮することも魅力です。

各カードのメリットが高くなるショッピングモールや特定ショップは、発行元の公式サイトから簡単にチェックできます。

  • 固定費をカード払いに設定する
  • Apple Payへ登録しておく
  • ネットショッピングモールをお気に入りへ登録する
  • カードの特典や特定ショップを確認しておく

カードの使い方は超簡単!

そもそも、クレジットカードはどうやって使うのか・・・?という方は、国際ブランドに注目しましょう。

クレジットカードを使えるお店はブランドの加盟店です。「VISA」・「Master Card」・「JCB」・「アメックス」・「ダイナースクラブ」・「銀聯」が国際ブランドとなり、それぞれのマークがあるお店で各ブランドカードを使えます。これはネットショッピングも同じです。

実際にカードを使う時、店頭なら「カードを提示」→「サインor暗証番号orサインレス」で決済完了です。コンビニやスーパーなどは、1万円など少額の買い物は暗証番号もサインも求められないことが多いです。しかしながら、一応は暗証番号を暗記しておくのが基本です。

ネットショッピングの場合、「目的のショップでカード登録」→「決済画面でカード払いを選択」で決済完了です。この手順はどんな通販サイトも基本的に同じであり、各サイトの説明通りにカードを使っても決済できない場合、それはカードの有効期限が切れているなど、理由は他にあります。

支払いが最も不安・・・これは「一括払いでお願いします」ですべて解決!

クレジットカードは使えば使うほどお得ですが、支払いが不安で使うのを避けているという方は多いと思います。カードの使い過ぎから高額請求、このロジックはキャッシュ払いと全く同じです。しっかりと出費と支払いの管理をすれば良いだけです。

カードの支払方法の意味が分からないという方は、店頭でもネットショッピングでも「一括払い」を使いましょう。クレジットカードの支払方法は「分割」・「リボ」・「ボーナス払い」があり、この中で「分割の一括払い=1回払い」は手数料が掛かりません。固定費や買い物など、どんな支払いも一括払いで完結すると、現金と同じように手数料が発生しないので安心です。

上級者向けの使い方としては、「ボーナス払いの一括払い」も分割払いの一括払いと同様に手数料無料となるため、超高額な買い物をする場合はこちらを利用する方が資金繰りを改善しやすいので便利です。ボーナス払いは年に2度しか「支払日」がないため、その日までに支払額を用意しやすいという利点があります。

GWに初めてのクレジットカードを作ってみては?

まだクレジットカードを持っていない方は、将来的にいずれかのタイミングで1枚はカードを作ると思います。特に現代はネット社会であり、通販サイトでスムーズに買い物するなら1枚はクレジットカードを持っておく方が間違いなく便利な世の中です。

GWは百貨店やショッピングモールなど、いろんなところでお金を使うことが多いです。それを見越して各カード会社は販促に努力する時期なため、〇I〇Iやセゾンカウンターのある百貨店など、店頭でカードの勧誘を受ける機会が非常に多いです。

学生にとってメリットが高いカードは三井住友デビュープラスカード」・「ライフカード」・「VIASOカード」・「セゾンブルーアメックスカード」・「JALカード・naviなど、いろんな選択肢があります。

店頭で勧誘されたままカードを作っても良し、帰宅してから上記のカードを比較検討するも良し、GWの長期休暇でクレジットカードデビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

クレジットカードの引き落とし口座は普段の口座に設定しよう。常に一定金額の貯金を保つこと。

サブカードの盲点・各口座の資金管理は慎重に!

クレジットカードの「引落口座」はカード会社によって選べる金融機関が異なります。特にキャッシュカード一体型の場合だと、その銀行の口座しか選択できないケースが多いです。

数枚のクレジットカードを作るなら、各カードの引落口座に一定金額の貯金を保つことを意識しておくことが大切です。また、サブカードを作る際に「メイン口座」を決めてしまうのは賢い方法です。

サブ口座の資金不足は延滞に繋がります

複数のクレジットカードを保持すると、自然と複数の銀行口座を持つことがあります。もし、引落口座を指定できるのであれば、メインカードとサブカードはすべて同一の口座を指定しておきましょう。

引落口座が資金不足になると延滞に繋がる恐れがあるため、「遅延損害金」を避けるためにもすべてのカードの引き落としは「メイン口座=給料振込口座」にしておくのが理想です。

延滞すると遅延損害金はいくら?

延滞をすると遅延損害金が発生するわけですが、その金額がどのくらいになるのか気になりますね。

三井住友VISAデビュープラスカードの場合、分割とリボ払いは14.6%の実質利率から日割計算となります。キャッシングの場合は20.0%の実質利率から日割計算となります。

10,000円を30日間延滞すると、ショッピング枠は30日で120円の遅延損害金となります。キャッシング枠は30日で150円の遅延損害金となります。

そのまま放置は強制解約も?!

利用額によっては遅延損害金は微々たるペナルティで済みますが、そのまま放置するのはダメです。会員規約を見ると分かりますが、延滞というのは強制解約になり得ます。せっかく審査を突破して作ったのに、資金不足から強制解約になるのは勿体ないですね。延滞したら速やかに遅延額を支払いましょう!

延滞に関しては「サブ口座」を引落口座にしていると、延滞していることに気が付くのが遅くなるケースがあります。それを防止するために、連絡先となるメールアドレスも同一にしておくのが良いです。

まずは引落口座の再確認!

すでにサブカードを作っている方は、引落口座をメイン口座に指定できるかどうかを確認しましょう。殆どのクレジットカードは「都市銀行」や「地方銀行」など、ほぼすべての金融機関を指定可能です。

もし、引落口座をメイン口座に指定できない場合、メイン口座を引っ越すという手があります。税金や固定費など、様々な支払いをメイン口座からの引き落としにしていると、各種支払いの変更が少し面倒です。しかし、これをやっておく方が各カードの支払管理は楽になりますし、延滞することもなくなります。

サブカードを作る時に引落口座の選択に注目!

これからサブカードを作るという方は、クレジットカードのスペック以外にも引落口座の選択を注視しておきましょう。サブカードの選択で注意をしておきたいのが、銀行系のクレジットカードです。

例えば、イオンカードセレクトの場合だと、引落口座はイオン銀行の口座しか指定できません。その代わりとして、金利優遇などの特典が付帯されています。

どうしても銀行系のクレジットカードを作りたい場合、そのカードをメインカードにしましょう。そうすれば、他のサブカードが銀行系でない限り、大抵は様々な金融機関を引落口座に選べるため、メインとサブの両方においてメリットを追求した数枚持ちを実現できます。

デビットカードも同様に動けない

クレジットカードとデビットカードの2枚持ちを検討する場合、これも銀行系のクレジットカードと同じく身動きが取れないケースが多いです。

デビットカードは各銀行とセットになっているので、イオンカードセレクトのように自然と引落口座が固定されやすいです。賢いデビットカードの作り方としては、カードスペックよりもメイン口座のある銀行でデビットカードを作るようにしておき、スペックや特典はフットワークの軽いクレジットカードに重点を置くと難なく2枚持ちを実現しやすいです。

銀行口座は2つあれば十分です!

銀行口座をたくさん開設しても、各口座を使わなければ意味がありません。また、銀行口座のメリットは財産に比例する特典が多いため、1つの口座にまとまった資金を入れる方が大きなメリットを得やすいです。

また、複数の銀行口座を活用する時に資金移動はコストが掛かります。銀行によっては特典として振込手数料が無料になるところがありますが、そうした特典を除くと100円~200円ほどの手数料を支払うことになります。塵も積もればで考えると、毎月資金移動していると年間のコストは意外と大きくなります。

銀行系のクレジットカードやデビットカードを作る際に新たな口座を開設することが多いと思いますが、一般的には銀行口座は2つもあれば十分です。サブカードを作る際に「メイン口座」をどこにするのかを並行して考えてみると良いですね。

4月から学生になる方へ。生協・大学提携のクレジットカード勧誘を受けたら(勧誘&申込資料が届いたら)、必要かどうか冷静に判断しよう。自分に合ったクレジットカードが他にあるはずです!

生協・大学提携のカードを超越する最高峰のクレジットカードを教えます!

大学に進学すると、様々なところでクレジットカードの勧誘を受けると思います。特に「生協=TUOカード」・「大学提携クレジットカード」は大学によっては勧誘を受ける可能性が高いです。

学生向けのクレジットカードは以下の3つに大別できます。

  • 生協カード・TUOカード
  • 大学提携カード・早稲田カードや慶應カードなど
  • 学生専用カード・デビュープラスカードやセゾンブルーなど

上記の3つの中で優秀なカードが多いのが「学生専用カード」です。

覚えておいて損はない!最適なカードを見つけられます

クレジットカードは基本的に「年会費」・「特典」・「ポイントプログラム=ポイント還元率」・「旅行傷害保険」の4つの項目を見ます。この4つの項目をトータル的に見ると、コスパが分かります。

生協・TUOカード

「○○大学のクレジットカード」というのは、その大半が「大学生協=大学生協組合員カード」です。このカードは通称「TUOカード」と呼ばれ、「三井住友VISAカード」がリリースしている「大学生協」との提携カードです。

TUOカードのブランドは「JCB」と「VISA」が存在しますが、「JCB」は2007年4月で終了しているため新規発行がありません。そのため、TUOカードは自然と「VISAブランド」となり、発行元は「三井住友VISAカード」となります。

「生活協同組合」がある大学では、TUOカードの勧誘を受ける機会が多いと思います。以下、主な主要大学です。

  • 大阪大学
  • 神戸大学
  • 熊本大学
  • 北海道大学
  • 広島大学

TUOカードのコスパは?

TUOカードは各大学によって「大学特典」が多少違いますが、基本スペックと付帯特典は以下で共通です。

  • 申込資格・大学生協組合の会員で18歳以上
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円、次年度年会費優遇あり
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険最高2,000万円
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(ワールドプレゼントポイント・ポイント還元率最低0.5%)
  • 日経ビジネス・最大7,600円OFF
  • 洋服の青山・大学生協割引がある
  • JOYSOUND・カラオケ割引
  • コナカ・TUO会員割引
  • シダックス・TUO会員割引

各大学における特典は、それぞれの大学で確認してください。例えば、「大阪大学」の場合なら、「ヒルトンプラザで優待」・「迎賓館でブライダルアイテムプレゼント」・「ミアヴィアでブライダルアイテムプレゼント」などがあります。

総評すると、社会人向けのクレジットカードのノーマルスペックといった感じです。優待特典があるのは嬉しいですが、学生向けで良くある「ポイントの優遇」がないのが残念です。以下、「三井住友VISAカード」がリリースしている「デビュープラスカード」のスペックを見てみましょう。

  • 申込資格・18歳~25歳
  • 年会費・初年度無料、次年度1,250円、次年度年会費優遇あり
  • 旅行傷害保険・なし
  • ブランド・VISA
  • 基本のポイント率・1,000円で2ポイント、入会後3ヶ月は1,000円で5ポイント(ワールドプレゼントポイント・ポイント還元率最低1.0%)

TUOカードと比較すると、ポイント特化なのはデビュープラスカードです。「ポイントUPモール」で最大20倍は共通、さらに「ココイコ!」でエントリーするとキャッシュバックやポイントアップの恩恵を受けられます。特に入会後の3ヶ月はポイント還元率の最低が2.5%となるので、破格な水準です。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら

大学提携カード

TUOカード以外にも大学提携カードはちらほらと存在しており、以下が有名です。発行元は各大学カードによって様々であり、「JCB」・「三井住友VISAカード」・「セゾン」・「三菱UFJニコス」などからリリースされています。

  • 京都大学
  • 早稲田大学
  • 慶應大学
  • 東京大学
  • 明治大学

大学提携カードのコスパは?

大学提携カードはTUOカードのように一律でスペックや特典が決まっていないので、各カードごとに詳細を確認する必要があります。ポイントについては「ポイントプログラム」が搭載されているかどうかを確認しておき、ポイントプログラムは基本的に発行元のポイントプログラムとなります。

カード会社によって様々なポイントプログラムがありますが、ポイント還元率はおよそ0.5%が主流です。以下を参考にしてください。

  • 三井住友VISAカード・ワールドプレゼントポイントは約0.5%
  • JCB・OkiDokiポイントは約0.5%
  • セゾン・永久不滅ポイントは約0.5%
  • 三菱UFJニコス・DCハッピープレゼントポイントは約0.5%、VIASOポイントは約0.5%、JAわいわいプレゼントは約0.4%、グローバルポイントは約0.5%

一例として、以下は「慶應JCB学生カード」のスペックです。

  • 申込資格・慶應学生
  • 年会費・在学中無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険最高2,000万円、国内旅行傷害保険最高2,000万円
  • ブランド・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント(OkiDokiポイント、ポイント還元率は最低0.5%)

このカードは慶應特典として「大学施設の利用」・「学報」・「講演会割引」・「スポーツ観戦招待」などがあります。また、「ミュージカル」や「レストラン」などにおける優待特典も付帯されており、旅行傷害保険を踏まえるとスペックは悪くはありません。しかし、TUOカードと同様に「ポイント」の魅力に欠けます。以下、JCBがリリースしている学生向けの「JCB・EXTAGE」のスペックです。

  • 申込資格・18歳から29歳
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・海外旅行傷害保険最高2,000万円
  • ブランド・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント、入会後3ヶ月は1,000円で3ポイント、4ヶ月目以降は1,000円で1.5ポイント、海外利用は1,000円で2ポイント(OkiDokiポイント、ポイント還元率は最低0.5%)

「>JCB CARD EXTAGE」は海外でも国内でもポイントがお得なカードです。特典は「JCB・オリジナルシリーズ特典」が利用でき、対象店舗でポイント率がアップします。また、「JCB優待ガイド」から様々なショッピングシーンで優待を受けられるため、学生向けのクレジットカードの中でもコスパは優秀です。

JCB CARD EXTAGEの詳細はこちら

学生専用カード・学生が作るべきクレジットカードはこれです!

上記で紹介した「三井住友デビュープラスカード」や「JCB・EXTAGE」はポイント還元率が魅力的です。他にも「学生専用カード」として以下のようなカードが人気です。「TUOカード」や「大学提携カード」の勧誘を受けた時、他にも優秀なカードがあるので比較検討してみてくださいね!

セゾンブルーアメックスカード

審査からスペックまで、学生の定番カードです。アメリカンエキスプレスのコネクト&セレクトから優待特典を利用でき、セゾンの西友&リヴィンの5%OFFが魅力です。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料、次年度3,000円
  • 旅行傷害保険・海外国内最高3,000万円
  • ブランド・アメリカンエキスプレス
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント、海外は1,000円で2ポイント(OkiDokiポイント)

セゾンブルーアメックスカードの詳細はこちら

VIASOカード

特定加盟店やVIASOeショップでポイントが優遇され、自動的にキャッシュバックを受けられるというシンプルな作りが魅力です。初心者でも簡単に扱えることから人気が高いです。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・海外最高2,000万円
  • ブランド・Master Card
  • 基本のポイント率・1,000円で5ポイントのオートキャッシュバック(VIASOポイント)

VIASOカードの詳細はこちら

ライフカード

ライフカードは誕生月にポイントが5倍、利用額に応じたポイント優遇など、こちらもポイントがお得なカードです。また、海外は5%のキャッシュバックがあります。

  • 申込資格・18歳以上
  • 年会費・無料
  • 旅行傷害保険・海外最高2,000万円
  • ブランド・VISA・Master Card・JCB
  • 基本のポイント率・1,000円で1ポイント、海外は5%のキャッシュバック(LIFEサンクスプレゼントポイント)

ライフカードの詳細はこちら

クレジットカードを持たずに社会人になることのリスク解説。新社会人、これから社会人になる人でクレカを1枚も持っていない人へ。

はじめに

学生から社会人になるに向けて、クレジットカードを作っておくべきかどうか?

これは「持たざるリスク」と「持つリスク」の両方があります。

どちらにせよ、新社会人になるタイミングは「クレジットカード」について考える良い機会です。また、将来の人生を見据えた場合にいずれはどこかのタイミングでクレジットカードを作ることがあると思うので、じっくりと「クレジットカード」について考えてみてくださいね。

クレカの必要性を考える良い機会

「クレジットカード」の必要性は人それぞれですが、ある方が生活が便利になることは間違いありません。何故かというと、出費が激しく一時的に現金不足に陥っても信用で買い物ができるからです。お金がない状況でも、どうしても買い物せざる終えないことがあります。そんな時でも資金繰りを改善しながら生活を維持できるのがクレジットカードのメリットです。

これは「デビットカード」や「プリペイドカード」では不可能なことであり、「後払い」の特権です。クレジットカードを作るなら、デビットカードやプリペイドカードとの違いについても知識を身に付けておくのが理想です。

クレジットカードの仕組みについてじっくり勉強したい方は、こちらの記事もどうぞ。
クレジットカードを初めて作る学生でも大丈夫!そもそものクレジットカードの仕組みを徹底解剖。
1万文字近いですw

「現金」VS「カード」節約効果はカードの方が高い

「現金主義」と「カード主義」では、同じ金額の出費でも節約効果には大きな違いがあります。長期スパンで見た場合、節約効果が大きいのは「カード」です。

クレジットカードの場合、割引特典やポイント付与から何かしらの「還元」を受けられます。もちろん、その内容はカードに寄りますが、メリットを重視して選べば「一般カード」でも現金以上にお得なカードはたくさんあります。

分かりやすい例を挙げると光熱費があります。毎月の光熱費を現金払いすると何も還元がありません。しかし、カード払いするとポイントが付きます。1ポイント=1円として、1,000円に対して1ポイントが付与されるとします。毎月の光熱費の出費が2万円だったとすると、20円が還元されます。現金払いと比較すると、1年間で240円の差が出ます。大まかにいうと、「現金」と「カード」はこうした差があります。

コストを掛けずに「還元」をいかに得られるか?

クレジットカードの特典やポイントによる「還元」というのはコストを掛けないのが理想です。クレジットカードのコストとは、主に「年会費」と「手数料」があります。特に後者の手数料についてはなるべく0円に抑えたいところです。

年会費は一概に有料はダメというわけでもなく、これはカードのスペックをトータル的に見て判断しなければなりません。「ゴールド」や「プラチナ」は年会費が高いですが、相応した特典が付帯されているので、トータル的に見るとメリットとなるケースが多いです。

手数料を抑えるためには「分割・一括払い」や「ボーナス払い」を利用するのがコツです。そうすると、毎回の支払いにおいて手数料が発生しないので、コストを抑えて恩恵を得られます。これはクレジットカードを使う上で基本中の基本となることなので、しっかりと熟知しておきましょう。

クレジットカードを「持たず」に社会人になることのリスク

クレジットカードを持たずに社会人になるリスクは以下のような内容があります。

  1. 「金融商品の知識」を学ぶ機会が少ない
  2. 「クレヒス」も多少はある
  3. 長期に見ると「節約」効果が低い
  4. 出費が増えると「資金繰り」を改善しづらい

①「金融商品の知識」を学ぶ機会が少ない

金融商品は「○○ローン」など様々な商品があります。その中でも、クレジットカードは一般的に身近な金融商品です。

金融商品を利用する上で、「金利」や「手数料」など知識を身に付けておきたい項目はたくさんあります。これは自分で調べて勉強する必要があり、知識を身に付けるほど最適な申込み先を見つけられるようになります。

クレジットカードを持っていないと、社会人になった時に金融商品の知識が低いため、魅力の低い申込先を適当に選んでしまうことがあり得ます。クレジットカードを使ったことがあれば、少なからず「金利」や「手数料」、「審査」や「返済」などに詳しくなります。ある意味、慣れという部分が最も大きなメリットでしょうか。

②「クレヒス」も多少はある

社会人になってゴールドカードなどステータスの高いカードを作りたい時、カードを持っていないとクレヒスによって目的のカードを作りづらい状況に陥ることがあります。
※「クレヒス」についてはこちらで詳しく:クレジットカードのクレヒスの恐怖!ブラック・スーパーホワイトって何?どうやって回避する?

カードの実績というのは同社においてメリットがあり、例えば「JCBゴールド」から「JCBゴールド・ザ・プレミアム」へ、「イオンカード」から「イオンゴールドカード」へ、という感じです。

これはインビテーションカード以外にも、同社における「一般カード」から「ゴールドカード」へのステップアップとしても期待が持てます。やはり、上位カードを目指す時にそのカード会社において利用実績が高い方が有利となり、早く目的のステータスカードを取得しやすくなります。

③長期的に見ると「節約」効果が低い

これは冒頭でも少し紹介しましたが、現金主義でずっとお金を使うよりもカードを使う方が節約効果が高いです。

「いつクレジットカードを作ろうかな~」と悩んでいる間に、お金を使うほど現金とカードの節約効果の差が開きます。どうせ将来的にカードを作るなら、早くカードを作って節約術を実践する方がお金は貯まりやすくなります。

④出費が増えると「資金繰り」を改善しづらい

社会人になると一人暮らしを始めたりスーツを購入するなど、何かと出費が増えます。同僚や恋人との交際費、キャリアアップするための勉強費用など、本当に様々な出費があります。

社会人になると収入が増えるので生活は基本的に安定しますが、将来の目標や生活状況によってはお金がきつくなることも当然ながらあります。そんな時にクレジットカードがあると「資金繰り」を改善しやすいです。

お金に困ったらキャッシング等のフリーローンを使うという方法もありますが、手数料を考慮するとクレジットカードの方がコストを掛けずに資金繰りを改善しやすいので一般的にカード愛用者が多いです。

クレジットカードを「持って」社会人になることのリスク

※筆者は、クレジットカードは学生のうちから持って使った方がいい、というスタンスですが、あえてクレジットカードを持って社会人になるリスクを洗い出してみます。
クレジットカードを持って社会人になるリスクは以下のような内容があります。

  1. カードの選択肢が増えるので今のカードの「ダメっぷり」が露呈されることがある
  2. 「乗り換え」や「切り替え」が面倒
  3. 収入も出費も増えて「使い過ぎる」ことがある

①カードの選択肢が増えるので今のカードの「ダメっぷり」が露呈されることがある

学生と社会人では、クレジットカードの選択肢は天と地の差があります。社会人になると本当に多くのクレジットカードを選べるようになるので、魅力のない学生カードを適当に作るなら、社会人になって収入が安定してからカードを作る方が効率が良いです。

学生向けのクレジットカードはダメなのか?これはその真逆であり、「デビュープラスカード」や「JALカードnavi」など、社会人向けのクレジットカードを超越するほど優秀なカードもあります。その点だけを拾うと学生の間にカードを作っておく方がメリットが高いですが、学生の資金力を考慮するとカードの優秀な魅力を満足するほど使いこなせないというギャップもあります。また、優秀なスペックを兼ね備えている学生カードが卒業後に平凡なカードに化けることもあり、その典型的な例が「JALカードnavi」です。

学生向けのクレジットカードはいくつかの選択肢がありますが、社会人になるとそれ以上の選択肢を持てることからも今のカードがダメなら「乗り換え」や「切り替え」をしなければなりません。同社においての「乗り換え」や「切り替え」なら利用実績という多少のメリットがありますが、他社に乗り換える場合は1からのスタートとなります。

②「乗り換え」や「切り替え」が面倒

今のクレジットカードを捨てて新しいカードに乗り換える場合、「解約」→「新規契約」という流れなら手間が掛かるので面倒です。逆に最も簡単なケースは同社における「切り替え」です。

切り替えというのは解約と同時に新しいカードの契約ができるので、社会人になって心機一転するなら「切り替え」を見据えてカードを作っておく方が手間が省けます。しかし、学生という立場から考えると、この方法は学生カードがあるカード会社に的が絞られてしまうので、社会人になってカードの選択肢が増えるというメリットを活かせないのが残念です。メインカードとして新しいカードを探し、今のカードをサブカードにすると効率が良いです。

③収入も出費も増えて「使い過ぎる」ことがある

社会人になると収入も出費も増えることが多く、学生時代に比べると気持が大きくなってカードを使い過ぎやすくなります。これは社会人になる以前にカードを持っているかどうかはあまり関係がなく、浪費癖や自己管理の問題です。

ポジティブに考えると、学生時代にカード慣れしている方が社会人になって無理するケースが少ないと言えます。ネガティブに考えると、収入が増えることからカード慣れしていてもカードを使い過ぎてしまうケースがあると言えます。

早く作る方が管理スキルや節約スキルを伸ばしやすい

社会人になるに向けてクレジットカードを持っているかどうかのリスクは両面から考えられますが、人生において早い段階でカードを作っておく方が「管理スキル」や「節約スキル」を伸ばしやすく、自分の浪費癖を見抜くという意味でもメリットが高いです。

収支管理に長けている人は計画的な行動が得意

クレジットカードを上手に使うことができると、確実にお金の管理能力が高くなります。「締め日」や「支払日」を意識して「金利」による「手数料」までを考慮すると、カードの使い方による損得が明確に分かるようになります。

「管理スキル」に長けている人は何かの行動を起こす時に、細部まで目を通して計画的に行動できるようになります。それをどんなシーンで何のためにするのかは人それぞれですが、管理スキルが高くて損するケースはそうそうありません。

1つ勘違いしないように覚えておいて欲しいのが、クレジットカードを「持つ」&「使う」からといって管理スキルが高まるわけではありません。カードを熟知して使いこなすことで管理スキルが伸びるため、ここは抑えておいてください。

節約スキルに長けている人は貯金が得意

クレジットカードは節約効果に期待を持つことができ、超長期的に見るほど現金と比較した場合の貯金の差に大きな開きが出ます。銀行にお金を預けて利子を得る、これに比べると確実にお金は貯まると断言できるほど、特典やポイントをフル活用した際の「還元」は大きいです。

クレジットカードで節約術を実践して成功できると、その延長線としてATM手数料など微々たる出費にもこだわれるようになれます。そうなると、さらなる節約による貯金に期待を持てるようになるので、相乗効果という意味を含めても実践してみて損はありません。

浪費癖は早期発見が理想

クレジットカードの1つの懸念に過度な浪費があります。これは性格による差が非常に強く、現金なしで買い物が出来てしまうクレジットカードと過度な浪費は相性がピッタリなので、人によっては簡単に使い過ぎてしまいます。

浪費癖はクレジットカードを作るタイミングは関係ありません。しかし、どうせ浪費するのであれば利用枠が低い状況が理想なので、この考えでいくと学生時代など収入が低い時に浪費癖を見抜く方がメリットがあります。カードを使い過ぎても金額が微々たるものであり、再起しやすいからです。しかし、それによって将来的にカードを使い過ぎないという根拠もないので、浪費癖を早期発見して自分なりに対策を見つけられるかどうかがカギとなります。これに成功すると、浪費癖の早期発見によって将来の自分の人生を救えます。

まとめ

クレジットカードは本当に様々な観点からいろんな考え方があります。学生から社会人へ、このタイミングはじっくりとクレジットカードについて考えるには最適です。キャッシュレス化が進むという国の方針を考慮しても、いずれはクレジットカードと向き合う時代がやって来そうです。自分のライフスタイルを考えながらも、クレジットカードを吟味してみてくださいね。

繰り返しになりますが、クレジットカードの仕組みについてじっくり勉強したい方は、こちらの記事もどうぞ。
クレジットカードを初めて作る学生でも大丈夫!そもそものクレジットカードの仕組みを徹底解剖。

新社会人が持つべき、恥ずかしくないクレジットカードの選び方・オススメカードを考えてみた

新社会人にオススメのクレジットカード!

新社会人になると社会人向けのクレジットカードも作れるようになるので、持てるカードの選択肢はかなり多くなります。そんな中、社会人としての「ステータス」をあげるためにも、恥ずかしくないクレジットカードを作っておきたい!と思う方もいるのではないでしょうか?

そんな新社会人の方にオススメのクレジットカードを紹介します。

恥ずかしいクレジットカードってどんなカード?

さて、最初に「恥ずかしいクレジットカード」の定義について考える必要があります。

恥ずかしいクレジットカードの定義なんてないだろう!その通りです。あえて、恥ずかしいクレジットカードの定義を述べるなら「ビジュアル」と「スペック」の観点から挙げられます。

社会人でこのビジュアルはちょっと・・・

世の中には様々な職業があり、職業によって社会的地位も変わります。めちゃくちゃ極端な例ですが、ブランドスーツに身を包んだ新人弁護士さんが「セディナカードクラシック・ハローキティ」をメインカードで使っていると、年収の高さや社会的地位からは想像できないカードなので

「まさか弁護士さんがキティちゃんカードを持っているとは・・・!!!」

と度肝を抜かれます。ちなみにこんな券面です。


か、かわいい…。

参考:http://www.cedyna.jp/card/lineup/detail/cedynacard_classic_kitty/index.html

「セディナカードクラシック・ハローキティ」は外観だけのカードより圧倒的に優秀です!

「セディナカードクラシック・ハローキティ」の見た目だけで判断するあなたはまだまだ知識不足です。※半分ネタです。

このカードはスペックが優秀です。カードランクは一般ランクで年会費は1,000円。無料ではないですが高い年会費とも言えません。ポイント還元が優秀です。全国の「セブンイレブン」で毎日ポイント3倍、全国の「ダイエー」で毎日ポイント3倍、ネットショッピングは「セディナモール」でポイント3倍~21倍、マルエツ等で5%OFF。該当のお店で買い物する人にはかなり嬉しいスペック。

とっておきの特典としては「7日間無利息キャッシング」があります。お金がピンチ!そんな時にクレジットカードのキャッシングで1週間だけ無利息で借入できます。無利息キャッシングが付帯されているカードはかなり珍しいです。

さらに旅行傷害保険が海外と国内で最高1,000万円まで付帯されており、ショッピング保険は購入日から180日まで遡ることができ補償額は50万円、紛失盗難保険は60日まで遡って全額補償です。

「セディナカードクラシック・ハローキティ」のポイントプログラムは「わくわくポイント」です。200円の買い物で1ポイントが付与され、1ポイントの価値は約1円です。上記で紹介したポイント3倍等を考慮すると、ポイント還元率は0.5%~1.5%がベースとなります。

これから新社会人としてデビューする弁護士さんは安心して「セディナカードクラシック・ハローキティ」を愛用してくださいね。※半分ネタです。

ここまでカードスペックに詳しい人、周りにもそういませんよね?という話がしたいのです。

クレカのスペックに詳しい人はマニアだけ

何かのクレジットカードを見て、その場でカードスペックを解説できる人はほとんどいないと思います。一般的には知名度が高いカードくらいでしょうか。

要するに、恥ずかしいクレジットカードというのはどうしても「見た目」で判断されることが多く、特に一般ランクのカードはそうだと思います。逆にゴールドカード・ブラックカードを見ると「すごい!」と思う人が多いです。そういうものです。

例えば、「セブンカードプラス・ゴールド」は招待性のインビテーションゴールドカードです。


こんな感じ。キラキラしてます。

参考:https://www.7card.co.jp/entry/lineup.html

「セブンカードプラス」の上位互換にあたる特別なカードですが、見た目から想像できるようなスペックはありません。「セブンカードプラス・ゴールド」は「セブンカードプラス」とほぼ同じスペックであり、正直見た目だけのゴールドカードです。

恥ずかしくないクレジットカードの選び方

恥ずかしくないクレジットカードを探すにあたり、基本的に「ビジュアル」と「スペック」のどちらかにおいて魅力があるなら、そのカードの揚げ足を取って批判されても逆に論破できるので恥ずかしい思いをすることはありません。

「ビジュアル」を批判されたら「このデザインが好きなんだよ」といえば、それで完結です。「スペック」を批判されることはほぼありません。これは上記の通り、そこまで様々なクレジットカードに詳しい人はそうそういません。

新社会人に不向きな最低カードはこれ

クレジットカード業界でも最低ランクの位置づけとなるカードとして「アコムACマスターカード」があります。

「アコムACマスターカード」は全体的にスペックが悪いため、あえてこれを作るメリットがありません。消費者金融のアコムで有名な貸金業者のアコム株式会社が発行しているだけあって、通常のクレジットカードとは違い柔軟な審査で発行がなされます。このカードをあえて持つメリットは殆どありませんが、他のクレジットカードの審査に落ちまくっている人でもアコムACマスターカードの審査に通過する可能性があるのです。これが強み。

最大のデメリットはポイントプログラムがないことです。

※当サイトでも一部の記事でオススメ・紹介していますが、審査に困っている人への紹介に留めているつもりです。

恥ずかしくないカードを作りたいなら「ランク」で選ぶ!

クレジットカードには「ランク」があります。庶民向けは「一般カード」、高所得者向けは「ゴールドカード」→「プラチナカード」→「ブラックカード」です。基本的に「ゴールド」以上のカードを作っておけば、ビジュアル的に恥ずかしい思いをすることはありません。

「ゴールド」以上のカードは作れるかどうか?の問題がありますが、社会人になると多くの人は収入が安定し、何かしらのゴールドカードは作れるようになります。ここが学生と社会人の大きな違いです。

ゴールドカードを作れない場合は「セディナカードクラシック・ハローキティ」のようにスペックが優秀な一般カードを作ります。一般カードでも「イオンカード」や「オリコカード・ザ・ポイント」など、何かの特徴があってお得なカードは山ほどあります。

カード会社で選ぶなら?

カード会社で選ぶのであれば知名度が高いところをチョイスするのが一般的です。「三井住友VISAカード」や「JCB」、「セゾンカード」や「三菱UFJニコス」など、いろんなカード会社があります。

自慢できるような格式の高いカード会社は「アメックス」や「ダイナースクラブ」があります。これらのブランドはカードランクに関係なく、カードを持てれば周囲から一定のステータスを認められるような高級志向なブランドです。付帯特典も高級店が多いので、お金を使うことが多いならいろんな意味で最適です。

銀行系はマッチすると実用性が高い

各銀行ではキャッシュカード一体型のクレジットカードを良く見かけますが、これも新社会人にオススメです。メインバンクとクレジットカードの相性が良ければ、かなり実用性が高くなります。使うかどうかも分からないようなクレジットカードを作るなら、自分のメインバンクでキャッシュカード一体型を発行しておく方が確実に使う機会は増えます。

つまり、オススメカードは?

総合的にデザインを気にしつつ、スペック等も見ていくと下記のようなクレジットカードがオススメです。

三井住友カード系列 → 三井住友VISAプライムゴールドカード
(26歳でブランドのあるゴールドカードが持てる)

セゾンブルーアメックスカード
(プロパーのアメックスよりも安い年会費で、デザインや保険のバランスが良いカードが持てる)

オリコカード・ザ・ポイント
(ポイント還元率や特典のバランスが良く普段使いできて、デザインがどシンプル。ブラックカードっぽい。年会費も永年無料!)

このあたりを持っておくと良いでしょう。

まとめ

新社会人にオススメなクレジットカードは上記のような観点から探してみてください。誰にでもはまる神カードはないので、自分にとって使えるかどうかをしっかりと考える必要があります。

カードの選び方は実用性を重視するなら、何よりも「スペック」に注目します。カードスペックに何かしらの魅力があるなら、そのカードは日頃の生活でも愛用できます。なるべくメインカードはカードランクに関係なく優秀なスペックのカードを選んでおく方が良いです。

メインカードを見つけたら、次にサーブカードを作る機会があると思います。サブカードについては「ビジュアル」を重視するのは面白いですし、提携カードを選ぶと特定のシーンにおいて真価を発揮するカードを見つけやすいです。例えば、コンビニ特化やガソリン特化などがあります。

社会人になってもクレジットカードを使うかどうかわからないという場合、とりあえずは「年会費無料」を重視しておきましょう。コストが掛からなければデメリットを被ることがないので、安心して保持しやすいです。

ディズニー好きな学生におすすめのカード。キャラデザインカードやJCBマジカル特典を詳しく知ろう!


出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

ディズニー好きは「JCB」で決まり!「ディズニー★JCBカード」はオフィシャルカードです

ディズニーデザインのクレジットカードは多そうなイメージがありますが、実はかなり少ないです。ネットで「ディズニーデザイン」を調べるといろんなサイトがヒットしますが、どれも以下の4種に辿り着きます。また、「ディズニーデザイン」はオフィシャルスポンサーである「JCB」の専売特許なので、カードブランドは例外を除いて「JCB」となります。

  • ディズニー★JCBカード
  • MUFGディズニーデザイン
  • イオンディズニーデザイン
  • JALカードディズニーデザイン

「お気に入りの1枚で、毎日に夢と魔法を。」

デザインだけではなく特典まで重視すると、ディズニーファンにとって申込先はJCBの「ディズニー★JCBカード」一択と言っても過言ではない状況があります。さすがオフィシャルカード、「ディズニー★JCBカード」は他社の追随を許さないほど、ディズニーに関して別格の強さがあります。

それぞれのディズニーデザイン

4つのディズニーデザインの種類とスペックを比較してみましょう。

MUFGディズニーデザイン

MUFGは「三菱UFJニコス」のクレジットカードであり、MUFGシリーズとして様々なカードがリリースされています。その中の1つに「MUFGカード・ディズニーデザイン」があります。残念ながらデザインの種類は1種だけです。

MUFGディズニーデザインのスペック

「MUFGディズニーデザイン」の基本スペックは以下のとおりです。

  • 申込資格・原則として18才以上の学生の方。(高校生を除く) ※未成年の方のお申込みには、親権者の同意が必要です。
  • 年会費・在学中は無料
  • ブランド・JCB
  • ポイント・グローバルポイント

MUFGディズニーデザインは「入会後3ヶ月はポイント3倍」や「JCBプラザ」を利用できるなど、特典は悪くありません。ただし、ディズニーに関する特典がないので、単に「ディズニーデザイン」です。

イオンディズニーデザイン

イオンがリリースしている「イオンカードセレクト」と「イオンカード」はディズニーデザインを選べます。また、ディズニーデザインのクレジットカードを愛用して実績を積むと、インビテーションの「イオンゴールドカード」をディズニーデザインで発行できます。

ディズニーデザインで「イオンゴールドカード」を発行する場合、これは「イオンカードセレクト」と「イオンカード」のどちらにおいても絶対に「ディズニーデザイン」を選ぶ必要があります。「イオンゴールドカード」を発行するタイミングでデザインの変更が不可なので、この点は注意をしておきましょう。

イオンディズニーデザインのスペック

「イオンカードセレクト・ディズニーデザイン」の基本スペックは以下のとおりです。「感謝デー」でイオンの買い物が5%OFF、イオン銀行の預金利率がアップなど、イオンに関する特典はかなり充実しています。しかし、ディズニー特典はありません。

  • 申込資格・18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方、未成年は親権者の同意が必要
  • 年会費・無料
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ときめきポイント、WAONはWAONポイント

「イオンカード・ディズニーデザイン」の基本スペックは以下のとおりです。特典内容からスペックまで上記の「イオンカードセレクト」とほぼ同じです。また、紹介を割愛しますが「イオンカードGG・ディズニーデザイン」もスペックから特典までこれらとほぼ同じです。「イオンカード・ディズニーデザイン」もディズニー特典はありません。

  • 申込資格・18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方、未成年は親権者の同意が必要
  • 年会費・無料
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ときめきポイント、WAONはWAONポイント
イオンゴールドカードのインビテーション

イオンゴールドカードは招待を受ける必要があり、対象カードで実績を積まなければなりません。その対象カードは上記の2枚です。必ず「ディズニーデザイン」を選んでおきましょう。

インビテーションの条件は「直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。」となっているので、これを目安に対象カードを使えばインビテーションの可能性があります。

JALカードディズニーデザイン

「JALカード」は様々なブランドを選べますが、「JCB」ブランドならディズニーデザインでカードを作れます。学生向けの最強フライトカード「JALカードnavi」もディズニーデザインを選べます。

JALカードnaviのスペック

「JALカードnavi」の基本スペックは以下のとおりです。「ボーナスマイル」や「在学中マイル有効期限なし」、「減額マイル」や「ショッピングマイル2倍が自動付帯」など、学生向けのフライト特化のクレジットカードとして最強のカードです。しかし、ディズニー特典はカードスペックとしては特にありません。

  • 申込資格・18歳以上30歳未満の学生
  • 年会費・在学中は無料
  • ブランド・3大ブランドを選べるがディズニーデザインは「JCB」のみ
  • ポイント・JALマイレージ
今後のディズニーデザインキャンペーン待ち

「JALカード・ディズニーデザイン」は過去のキャンペーンで「パイロットミッキー」のぬいぐるみが貰えるなど、ファン必見のキャンペーンが実施されていました。また、このぬいぐるみがかなり凝っており、実際のJALパイロットと同じ生地を使っていたようです。

ちなみに「ヤフオク」で価格を調べると3万~5万ほどでヒットするので、非売品ということもありファンの間ではレアなアイテムとなっています。

ディズニー★JCBカード

「ディズニー★JCBカード」は「一般カード」と「ゴールドカード」が用意されており、それぞれのデザインは「一般カード」が9種類、「ゴールドカード」が3種類あります。また、「一般カード」のデザインは期間限定のデザインもあり、今なら「東京ディズニーシー・15周年記念」のデザインを選べます。今後においても節目のタイミングで限定デザインが出ることが予想されるので、ファンにとっては1つの楽しみとなります。

クレジットカードのディズニーデザインで「ディズニー★JCBカード」を超えるデザインはありません。他社を圧倒するクオリティのデザインであり、一般カードの「クリスタルミッキー」やゴールドカードの「シンデレラ城」は非常に人気が高いと思われます。

参考

出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

カードを作るかどうかはさておき、ディズニー好きならデザインをチェックしておく価値は十分にあります。

ディズニー★JCBカード

「ディズニー★JCBカード」の一般カードの基本スペックは以下のとおりです。

  • 申込資格・18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
  • 年会費・初年度無料、次年度2,000円
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ディズニーポイント

「ディズニー★JCBカード」のゴールドカードの基本スペックは以下のとおりです。学生は作れませんが将来の参考に!

  • 申込資格・20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。(※学生不可)
  • 年会費・1万3,000円
  • ブランド・JCB
  • ポイント・ディズニーポイント
ディズニー★JCBカードの特典一覧

「ディズニー★JCBカード」はとにかくディズニー特典が充実しています。

  • 新規入会キャンペーン
  • ディズニーポイントでディズニーアイテムをGETできる
  • ミッキーデザインのキーチェーン型のQUICPay
  • QUIQPayキャンペーンでポイント増量や抽選で優待サービスなど
  • JCBマジカル
  • Apple Payの表示デザインが一般カードなら「クリスタルミッキー」になるなど、魔法がかかっている
  • 抽選でキャラクターグリーティンぐがあたる
  • 毎年、非売品のディズニーグッズがもらえる

他にもディズニー特典が多数ラインナップされているので、こちらのディズニーカードクラブでチェックしてみてくださいね。

JCBマジカル2017


JCBマジカル2017公式サイト:http://www.jcb.co.jp/campaign/c16_079magical.html

JCBマジカルはクリスマス時期の「ディズニーランド貸し切りイベント」に参加できるチケットが抽選で当たるというキャンペーンです。概要は以下となります。

  • 合計4万名様に当たる!
  • キャンペーン期間は2016年12月16日~2017年6月15日まで
  • 応募方法は「WEB」か「電話」
  • JCBカードの利用代金5万円を1口で応募可能
  • 応募時は3つのコースを選択可能

JCBマジカルは2016年の冬にも開催されており、上記のキャンペーンに当選すると「2017年12月1日」が当日となります。

JCBブランドならデビカでも応募可能

さて、JCBマジカルは応募条件が「JCBカード」で「5万円以上が1口」となっています。「ディズニー★JCBカード」が必須なわけではなく、「JCBブランド」のカードなら参加可能です。ちなみにクレジットカードでなくてもJCBブランドのデビットカードでも「MyJCB」等で詳細を確認できます。

こちらでJCBマジカルの参加カード会社を一覧で確認できます。対象のカード会社が発行している「JCBブランド」なら、どんなカードでも応募できます。「JCBブランド」のカードならほぼすべて対象と思っておいても問題ないです。

3つのコース

JCBマジカル2017は3つのコースを選べます。

コースコード「01」・貸し切り2名コース

1等は「ディズニーホテル宿泊」+「貸切ご招待チケット」です。50組100名様が当たります。

2頭は「貸切ご招待チケット」です。2,250組4,500名様が当たります。

コースコード「02」・貸し切り4名コース

1等は「ディズニーホテル宿泊」+「貸切ご招待チケット」です。50組200名様が当たります。

2頭は「貸切ご招待チケット」です。2,300組9,200名様が当たります。

コースコード「03」・パークを1日楽しみたい!

「東京ディズニーリゾート・パークチケット(ペア)」が1,000組2,000名様に当たります。

はずれた方にチャンス!

上記の抽選に外れると「JCBマジカルオリジナルグッズ」の再抽選に自動参加となり、24,000名様にプレゼントが当たります。

応募する価値ある?

JCBマジカル2017キャンペーンに応募して、もし参加チケットが当たれば幸運の持ち主です。このイベントの何が凄いのかというと、「貸し切り」という点です。要するにその日は園内がガラガラなので、快適にディズニーランドを満喫できます。また、それに加えてJCBマジカルならではのイベントも用意されているので、一生の想い出になることは間違いないと思います。

普通に考えると、JCBカードを5万円使って応募したところでまず当たりません。これはディズニーという知名度やファンの多さを考えると、応募数が想像以上に多いと思われます。しかし、抽選というのは応募数がいくらであろうと「応募すれば可能性がある」というところにチャンスがあります。

応募条件が5万円なので、日頃の買い物で適度にカードを使っているだけでも簡単に条件はクリアできます。キャンペーン期間内に5万円に到達できれば、応募しておいて絶対に損はありません。

応募するために必死にカードを使う必要はない

JCBマジカル2017に応募するためにカードをガンガン使うのはあまり意味がありません。多少当選の確率が上がったところで、その効果はかなり薄いです。年末ジャンボの宝くじを「10枚買う」か「20枚買う」かの差のようなものです。

無駄にカードを使うことはないと思いますが、そこまでするなら普通にチケットを買ってディズニーランドへ行く方が有意義です。熱烈なディズニーファンからすると「是が非でも当てたい」ところですが、あまりのめり込み過ぎると立て直しが大変です。

まとめ

ディズニーデザインのクレジットカードは今回紹介したカード以外にも、他社で新しくリリースされる可能性はあります。しかし、オフィシャルカードとして「ディズニー★JCBカード」が君臨している限り、これを超えるデザインや特典のカードはあまり期待が持てません。

「イオンカード」や「MUFGシリーズ」など、他のディズニーデザインのクレジットカードはカードスペックとしてはとても優秀です。ただし、ディズニー特典が付帯されていないので、そこに期待を持つなら「ディズニー★JCBカード」を作りましょう。