2016年 11月 の投稿一覧

PARCO(パルコ)カード徹底解説!ポイント還元率・海外旅行保険・審査から届くまで・他特典や特徴まとめ

prcc
PARCOは都心部を中心に展開しているファッションビルです。ファッションだけではなく劇場やライブハウスといった文化事業も展開している点に特徴があります。もともと西武百貨店を中心としたセゾングループでしたが、セゾングループの中でも独自の展開をしていました。対象年齢層は西武百貨店と比べると、若い年齢層をターゲットとしています。このPARCOを利用している人にはやはりPARCOカードがおすすめです。今回はPARCOカードを徹底的に解説しましょう。

PARCOカードの公式サイトでチェックしたい方はこちらから。

PARCOカードの申込から発行まで

PARCOカードの発行はクレディセゾンが行っているので、最短即日でクレジットカードを受け取ることができます。

インターネット申込で当日受取

■インターネット申込の流れ

  1. インターネット上で申込をすると30分程度で「受付完了メール」が届きます(19:30以降は翌日扱い)。
  2. 10:00~20:00の間にクレジットカード申込意思確認の電話があります。基本的に却下の場合はこの電話はありません。
  3. 審査結果はメールアドレスに届きます。
  4. 審査結果メール到着から最短3営業日後にクレジットカードを郵送。
  5. 最短即日セゾンカウンターで受取可能(受付番号、身分を証明できるもの、銀行届出印、銀行口座番号がわかるものが必要)

カード申込方法は申込書の郵送でもできますが、インターネットで申込をすると上記のような流れで、最短当日にはクレジットカードを受け取ることができます。ただし、近くセゾンカウンターがない場合は受け取れないので郵送となります。

PARCOカードの審査

PARCOカードの審査はクレディセゾンが行っているので、それほど難易度は高くありません。しかし、過去にクレジット利用の支払遅延などクレヒスにマイナス情報があれば、どんなクレジットカードも審査を通過するのは難しくなります。そうした事故情報などがなければ、専業主婦や学生でも申込対象となっているので一般的には審査通過しやすいクレジットカードです。

PARCOカードの概要

PARCOカードはクレディセゾンとPARCOとの提携カードで、国際ブランドはVISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスから選ぶことができます。年会費は無料ですが、PARCOアメリカン・エキスプレス・カードだけは税別3,000円の年会費がかかります(PARCOカード・アメリカン・エキスプレスは年会費無料)。

ポイントプログラムは永久不滅ポイント

PARCOカードのポイントプログラムはクレディセゾンの「永久不滅ポイント」です。ポイント有効期限がないことで有名ですが、1,000円で1ポイント付与、ポイント還元率は0.5%。有効期限がないことでポイントの失効を気にすることなく、長期間ポイントを貯めることができます。

カード会員以外でも利用できる「永久不滅.com」ではカード会員であればさらにポイントが最大30倍になるというメリットがあります。ネットショッピングをよく利用する人は永久不滅.com経由でショッピングするとお得です。

ポイントは商品や金券類への交換ができます。またNTTドコモのdポイントやau WALLETポイントへの移行も可能です。ポイント有効期限がないのでポイントが充分貯まってから移行することで、移行先のポイント有効期限を最大限に活かすことができます。

クレディセゾンのサービス

毎月5日と20日は全国の西友・リヴィンでカード決済すると、5%オフになります。一部除外商品もありますが、食料品や衣料品も対象となっているのでお得です。また、「イープラス」では会員限定チケットサービスを提供しています。コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルの公演チケットの先行予約や優待割引など会員限定特典があります。

PARCOカードの特典

PARCOカード発行から1年間 PARCOでのカードショッピングはすべて5%オフになります。また年間10万円以上PARCOで買い物をすると<PARCO カード クラスS>メンバーズとなり、さらに1年間常に5%オフ(カード請求時に割引)。また年度の途中で利用金額が10万円に達すると翌々月から<プレメンバーズ>として5%割引となるので、無駄なく特典を受けることができます。

年2回の優待期間(毎年5月と11月の数日間)がありますが、<PARCO カード クラスS>メンバーズは10%割引になるという特典があるのでさらにお得です。

またPARCO以外でもパルコ劇場をはじめとしてパルコ指定のホテル・映画館などで優待割引を受けることができます。

■PARCO-CITYはサービス終了

PARCO-CITYはパルコのオンラインモールでしたが2015年1月でサービス提供を終了しています。PARCOカードで購入すると永久不滅ポイントが6倍(還元率3%)となっていたので終了は残念です。現在オンラインショップはショップスタッフおすすめのアイテムを販売する「カエルショップ」がありますが、いまのところ特にPARCOカードでの特典はないようです。

PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは旅行傷害保険付き

PARCOカードのアメリカン・エキスプレスブランドは2種類あります。「PARCOアメリカン・エキスプレス・カード」と「PARCOカード・アメリカン・エキスプレス(年会費無料)」がその2枚ですが、名称も少しややこしいので間違えないようにしましょう。年会費が3,000円のPARCOアメリカン・エキスプレス・カードには海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯されています。

■海外旅行傷害保険の補償

  • 治療費用300万円
  • 賠償責任3,000万円
  • 携行品損害10万円
  • 救援者費用200万円

■国内旅行傷害保険の補償(利用付帯)

  • 死亡後遺障害3,000万円
  • 入院一額5,000円
  • 通院日額3,000円
  • 手術費用5,000円✕10倍~40倍

海外旅行傷害保険は自動付帯なので、カードを持っているだけで保険が適用されます。国内旅行傷害保険はPARCOカードで交通費や旅行代理店への支払をすることで適用になる利用付帯です。海外旅行が多い人はPARCOアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

PARCOカードの公式サイトでチェックしたい方はこちらから。

PARCOカード鬼の活用法

PARCOカードはPARCOでの買い物が5%オフというお得な特典がありますが、それ以外にも活用方法があるのでご紹介しましょう。

au WALLETのチャージ

携帯キャリアがauという人はau WALLETを活用している人も多いと思いますが、PARCOカードでau WALLETのチャージをすることができます。ただし国際ブランドはVISAに限られます。

PARCOカードでチャージすると永久不滅ポイントが0.5%付与。さらにau WALLETを利用すればさらに0.5%のau WALLETポイントが付くので合計1%の還元率になります。永久不滅ポイントはさらにau WALLETポイントに移行することができるのでau利用者にはおすすめの活用法です。

PARCOカードはApple Payにも登録できる

Apple PayはiPhone7から日本でも利用できるようになった決済サービスです。iPhoneにクレジットカードを登録することで、iD、QUICPay、Suicaの電位マネー機能で決済することができます。登録したクレジットカードで直接決済するわけではなく、あくまでも電子マネーでの決済となります。クレジットカードはSuicaのチャージにも利用することができます。登録できるクレジットカードにはセゾンカードも含まれているのでPARCOカードも対象となります。

登録したクレジットカードを利用するとiDまたはQUICPayに振り分けられて決済されます。セゾンカードの場合はQUICPayです。Suicaのオートチャージはビューカード(VISA以外)しかできませんが、チャージはそれ以外のカードでも可能です。PARCOカードもJCB、アメリカン・エキスプレスブランドであればSuicaチャージができるので、iPhoneユーザーでSuicaを利用している人にはおすすめの使い方です。

合わせて読みたい:Apple Pay登場!仕組みやおすすめの使い方や対応クレジットカード総まとめ。Apple Pay関連のキャンペーン情報も!

永久不滅.comの活用

永久不滅.comはクレディセゾンが運営するネットショッピングができるモールです。一般的にクレジットカード会社が運営するネットモールはカード会員以外利用できませんが、永久不滅.comはだれでも利用することができます。しかし、セゾンカード会員であればポイントが倍増するのでよりお得に利用できます。

永久不滅.comにはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、じゃらん.net、オムニ7といった普段使っているショッピングモールも参加しているのでポイントが貯まりやすくなっています。さらに便利なのはクーポンです。

限定クーポンを利用すればポイントを貯めるよりもお得になります。例えば10%~50%オフ、10,000円オフといった割引があります。PARCOカードはセゾンカードという位置づけなので、カード会員専用サイトNETアンサーにログインすると、会員専用の限定クーポンが表示されます。どれくらい割引になるのか一度試してみましょう。

まとめ

PARCOカードは国際ブランドを選ぶことができます。しかし国際ブランドによっては使えないサービスもあるので、申込前によく確認しておきましょう。例えばApple Payを利用する場合、VISAブランドは選ばないようにしましょう。国際ブランドとしてのVISAではApple Payに登録することができません。どの国際ブランドを選ぶかというのは意外に重要ですが、基本的にはすでに持っているクレジットカードとは別の国際ブランドを選ぶことが第一です。

PARCOカードは基本的にはPARCOでサービスを受けるためのサブカードとして利用する使い方がメインです。そのためメインカードとは違う国際ブランドを選びましょう。アメリカン・エキスプレスのPARCOカードは2種類ありますが、海外旅行傷害保険の補償を充実させたいと考えるのであれば、年会費有料のPARCOアメリカン・エキスプレス・カード、そうでなければ年会費無料のPARCOカード・アメリカン・エキスプレスを選びましょう。

どちらのカードでもアメリカン・エキスプレス・セレクトやアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスといった優待サービスがあります。違いは付帯保険だけなので自分のニーズにあっているカードを選びましょう。国際ブランドが決まれば、あとは5%オフを活用してPARCOカードでショッピングを楽しみましょう。

PARCOカードに申し込むならこちらから

年会費 永年無料!
還元率 PARCOのお買い物5%還元!
発行まで 最短即日発行も可能!
強み PARCOでお得・永久不滅ポイントが使える!

btn_free_regist

学生専用!JALカードnaviの特典・キャンペーンを徹底解説。ほかの学生カードと比べて優れているポイントは?

jalcardcamp
JALカードには学生専用の「JALカードnavi」があります。このマイレージカードはクレジット機能付きで、JALを利用して帰省や国内外の旅行を予定している学生にとっては必需品とも言えるカードです。在学中は年会費無料でショッピングでもJALマイルが貯まり、学生専用のサービスも豊富です。今回はJALカードnaviについて徹底的に解説しましょう。

JALカードnaviの公式サイトはこちらから。

JALカードnaviの概要と特長

JALカードnaviの概要は次のとおりです。
■年会費は在学中無料
■申込資格:高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)で、日本に生活基盤があり、日本国内での支払いが可能な方
■利用可能枠10万円
■国際ブランド:VISA・マスターカード・JCB(ディズニーデザインあり)
未成年の場合は親(親権者)の同意が必要となります。家族カードは発行できず、卒業予定日の3ヶ月前で申込は締め切りとなります。

それでは次に、JALカードnaviのサービスやメリットをご紹介しましょう。

JALカードの基本サービス

■入会搭乗マイル:JALカードnaviに入会してから登場すると1,000マイル。さらに毎年初搭乗で1,000マイル。
■搭乗マイル:10%増し
■付帯保険:海外旅行傷害保険自動付帯。死亡後遺障害1,000万円、治療費用50万円、携行品損害15万円、賠償責任2,000万円、救援者費用100万円
■JAL/JTAの機内販売が10%割引
■国内空港店舗での割引や成田国際空港免税店での割引
■ホテルニッコー & JALシティの割引・特典
■JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引

年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯され、搭乗マイル割増やボーナスマイルがあるだけでもメリットは大きいですが、さらにJALカードnaviだけの特典も数多く提供しています。自動付帯の保険サービスがメインカードとしてもうれしい特典ですね。学生年会費無料でこのサービスがつくのは圧倒的です。

JALカードnaviを公式サイトで詳しく見る

eJALポイントがもらえる

eJALポイントは1ポイント1円としてJAL航空チケットやパックツアー料金購入などに使うことができるポイントです。JALカードnaviに入会するだけで5,000ポイントをもらうことができます。このポイントを使って海外旅行費や帰省費用の節約がすぐできるというメリトがあります。

減額マイルキャンペーン

JALカードnavi会員専用の減額マイルキャンペーンが実施されています。これはJALマイルで交換できる特典航空券に必要なマイル数を減額するサービスで、国内の場合2区間6,000マイル、1区間4,500マイルで交換できます。国際便の場合は交換マイルが半額となります。キャンペーン期間が決められていますが、毎年延長しているので、次年度も継続する可能性は高いでしょう。

※2017年3月31日まで、2016年11月時点の情報です。前述の通り随時継続されることが予想されます!

JALカードnaviだけのサービス

JALカードnaviの学生向けサービスは少しやりすぎと思えるほど豊富にあります。特にショッピングでJALマイルを貯めるには最適のクレジットカードです。

JALカードショッピングマイル・プレミアム無料

JALカードnaviのショッピングマイルはカード利用100円で1マイル付きます。これは年会費3,240円の「JALカードショッピングマイル・プレミアム」と同じ還元率です。

つまりJALカードショッピングマイル・プレミアムが年会費を無料で利用できるということになります。年会費有料の普通カードでもこの年会費はかかるのでかなりお得なサービスです。
さらにJAL特約店で利用すれば100円で2マイルとなるのでマイルはショッピングだけでも充分に貯めることができます。

JALカードツアープレミアム年会費無料

JALには「先得」といった航空運賃が割引になるサービスがあります。またパッケージツアーなども割引となりますがこれらを利用した場合、通常付与するマイルの50%~75%に減額されてしまいます。

しかし年会費2,160円で「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に登録すると、減額なしで100%マイルが付与されます。JALカードnavi会員はこの年会費も無料になります。

JALカードnaviオリジナルボーナスマイル

マイルがガンガン貯まり、飛行機での旅行が楽しくなります。

■飛ぶほどボーナスマイル

1年間の搭乗マイル数に応じてボーナスマイルをプレゼント
2,500~4,999マイル:ボーナス1,000マイル
5,000マイル以上:ボーナス2,000マイル

■貯めるほどボーナスマイル

1年間貯めたマイル数に応じてボーナスマイルをプレゼント
0~999マイル:ボーナス50マイル
1,000~1,999マイル:ボーナス100マイル
2,000~2,999マイル:ボーナス200マイル
3,000マイル以上:ボーナス300マイル

■海外旅行ボーナスマイル

JAL国際線にJMBマイル積算対象運賃で搭乗すると、片道(1区間)につき300マイルをプレゼント

■語学検定ボーナスマイル

JALカードが指定する外国語検定に合格すると、500マイルをプレゼント。

※対象外国語検定
実用英語技能検定 準1級/1級、TOEFL 61点以上、TOEIC 600点以上、外国語検定 1級(イタリア語・スペイン語・中国語・ドイツ語・ハングル語・フランス語・ロシア語)・A級(インドネシア語)

■祝卒業!JALカードご継続ボーナスマイル

卒業するとJALカードnaviはJAL普通カードに自動切り替えとなります。継続せずに解約することも可能ですが、継続するだけで2,000マイルがプレゼントされます。継続するとJALマイルは引き継がれますが、JALカードショッピングマイル・プレミアムやJALカードツアープレミアムの年会費、カード年会費がかかります。

どんだけマイルくれるんですか!JALさん!

JALカードnaviを公式サイトで詳しく見る

スカイメイトサービスでお得

スカイメイトは22歳未満だけが利用できる運賃割引システムです。当日空港に出向いて空席がある場合のみ利用できます。JALカードnaviで決済すると通常75%のところ100%のマイルを付与、さらに搭乗マイルの割増が10%あるので、110%のマイルが獲得できます。

JALカードnaviは、ほかの学生カードと全く違う

学生カードは在学中年会費無料で、ポイントサービスや海外旅行サービスが充実しているという共通した特長があります。これはクレジットカード会社が若いカード会員を早く獲得したいという営業戦略を持っているからです。

したがって収入がなくても学生はクレジットカードを作ることができ、学生カードは一般的なカードよりもサービスが充実しているのです。さらにJALカードnaviは一般的な学生カードとも違う特長があります。

JALマイルを獲得に特化したクレジットカード

一般的な学生カードはほかのスタンダードカードよりも多少ポイントを優遇しているという程度ですが、JALカードnaviは前述のボーナスポイントにも垣間見える通り徹底的にJALマイルを貯めるための機能やサービスが詰め込まれています。

しかも在学中は年会費無料で、各種有料サービスも無料です。普通カードでJALカードnaviと同じ有料サービスを登録すると、JALカードツアープレミアム2,000円、JALカードショッピングマイル・プレミアム3,000円、さらに普通カード年会費2,000円を加えて合計税別7,000円もかかります。

これだけのサービスを年会費無料で利用できるのはJALカードnaviだけでしょう。これらのサービスに限っては正直ゴールドカード並みなんです。

どれくらいJALマイルが貯まる?

学生は収入がないといっても生活費はかかりますが、生活費の大半はクレジットカード決済が可能です。公共料金やスマホ料金、プロバイダー費用といった毎月現金で支払っている料金をJALカードnavi決済に切り替えるだけでマイルが貯まります。もちろん1回払いで支払いすることで余分な手数料もかかりません。現金払いよりもメリットが大きいのです。

毎月5万円のカード利用があれば、年間60万円で6,000マイルを獲得できます。これだけでマイルキャンペーンを利用すれば国内無料チケット2区間分が手に入るのです。正規料金の往復割引24,600円で計算すると実質還元率4.1%(脅威的!)になります。しかもこれは普通に利用した場合のケースで、JAL特約店も活用すれば還元率はもっと高くなるでしょう。

また、JAL搭乗マイルなどは考慮していないのでそれらも考慮すれば1年以内の無料チケット獲得もそれほど難しくありません。いずれにしても年1回は無料で国内旅行や実家への里帰りをすることができます。

卒業後も継続するとお得

卒業後はJALカードnaviとしての特典が一気になくなってしまいます。それはすぐに解約したほうが良いかというと、やはり卒業後も継続してJALカードを利用することをおすすめします。年会費がかかることになりますが、社会人として収入を得ることにもなるので、学生時代よりは経済的な余裕があるはずです。

また継続するだけで2,000マイルがもらえ、初搭乗のボーナスマイルを加えて3,000マイルは獲得できます。これらのマイルを無駄にすることはありません。JALカードnaviから普通カードに切り替えてさらにJALマイルを貯めましょう。

JALカードnaviで学生時代に実績を充分積んできているので、CLUB-AやCLUB-Aゴールドカードへの切り替えもスムーズにできるでしょう。そうすれば普通カードより高いサービスでマイルが貯まり、海外旅行傷害保険などの補償金額も充実します。

まとめ

JALカードnaviには普通カードどころかゴールドカードと同じサービスも提供され、年会費無料カードとしては最強のJALマイルを貯めるクレジットカードであることがよくわかっていただけたと思います。JALカードnaviを利用できるのは学生だけです。JALを利用している学生でJALカードnaviを利用しない理由はありません。この機会を逃さずALカードnaviを活用しましょう。

贅沢を言えばiPhone7から利用できるApple Payに登録できれば、電子マネーも活用してマイルを貯めることもできましたが、残念ながらJALカードSuica以外はApple Payには登録できません。
Apple Pay登場!仕組みやおすすめの使い方や対応クレジットカード総まとめ。Apple Pay関連のキャンペーン情報も!

JALカードnaviをフル活用すれば国内旅行の交通費は1年以内に無料になります。国際線の無料チケットへの交換マイルもキャンペーンが利用できれば半額です。無料で海外旅行というのも決して夢ではありません。JALカードnaviをすぐに活用してチャレンジしてみましょう。

JALカードnavi(学生専用)に申し込むならこちらから

jalcard_sum

年会費 在学中無料!
還元率 1.0%~最大4.0%
マイル 前述の通り恐ろしいほど貯まります
強み 付帯保険の充実。海外国内旅行にバリバリ強いカード

btn_free_regist

ファミマTカードはリボ専だが、実質1回払いにできるカード。学生にお得な使い方を徹底解説!審査に通りやすい?

hc0g74000010q6qj
ファミリーマートを利用していてTポイントを貯めている人にとって、ファミマTカードはなくてはならないクレジットカードです。ファミリーマートでファミマTカードを利用することでTポイントをどんどん貯めることができるからです。

特に学生にとっては日頃よく利用するコンビニで、ポイントも貯まるのでおすすめのクレジットカードです。しかし、ファミマTカードがリボ専用カードということで、入会を躊躇している人も多いのではないでしょうか。今回はリボ専用カードのファミマTカードを活用する方法や審査に関しても徹底的に解説します。

ファミマTカードの審査は通りやすい?

ファミマTカードはポケットカードから発行されている提携カードです。したがって審査はポケットカードが行っていますが、消費者金融系のクレジットカード会社ということで少し不安を感じている人もいるかもしれません。しかし、ポケットカードは実質的に消費者金融会社とは無関係です。まずはその点から解説しましょう。

ポケットカードは旧流通系カード会社

ポケットカードの前身は「ニチイ・クレジット・サービス」という流通系のクレジットカード会社です。後にマイカルカードを発行することになりますが、マイカルグープが経営破綻したため、消費者金融会社の三洋信販の傘下となり「ポケットカード」に社名変更しました。その後三洋信販と同じ三井住友グループのプロミスとの再編に伴って、プロミスの子会社となって現在に至っています。

プロミスの子会社という形態ですが、大きく見ると三井住友フィナンシャルグループの一員なので消費者金融系というよりは銀行系といえます。また、親会社であっても子会社が持つ個人情報を共有することは個人情報保護法に違反するので、ポケットカードの情報がプロミスに伝わるということや、プロミスの情報を参考にポケットカードが審査をするということはありません。ポケットカードは独立したクレジットカード会社なので安心して申込むことができます。

ファミマTカードの審査は通りやすい?

ファミマTカードの入会基準は「満18歳以上」というだけなので、高校生以外はだれでも申込資格があります。学生でも4年制大学、短大、専門学校、大学院、高専の4、5年であれば申込可能です。ただし20歳未満の場合は親の承諾が必要というのは、ほかのクレジットカードと同じです。

審査しているポケットカードは旧流通系で審査基準もプロミスの子会社になってからも変わりはありません。流通系クレジットカードは女性会員が多いという特徴があります。さらにファミマTカードの顧客層はファミリーマートを利用する顧客です。審査基準を高くする理由はありません。専業主婦でも学生でも申込可能ということと考え合わせると、入会しやすいクレジットカードでしょう。

ファミマTカードの概要

ファミマTカードは年会費無料。クレジット機能付きファミマTカードの国際ブランドはJCBだけです。(VISAブランドのデビットカードあり)

ファミマTカードのポイントプログラム

ファミマTカードで貯まるのはご存知の通りTポイントです。かつてはポイント還元率が1%でしたが、今は0.5%に下がってしまったのであまり魅力を感じなくなった人もいるでしょう。しかし、ポイント還元率が下がったことでファミマTカードの価値は上がったといえるでしょう。

ファミリーマートでファミマTカード決済すると現金購入でも付く0.5%のポイントが2倍になります。200円で2ポイント付与になるからです。さらにJCB加盟店を利用しても200円で1ポイント貯めることができます。つまり普段の買い物や公共料金の支払いでもTポイントを貯めることができます。

Tポイントの会員であれば次のサービスがあります。

■ファミランクでポイントアップ

 1ヶ月間のファミリーマートでの買い物金額によって翌月のショッピングポイント付与がアップします。

  • 5,000円以上15,000円未満(シルバー)200円で2ポイント
  • 15,000円以上(ゴールド)200円で3ポイント

 ランクがゴールドになればファミマTカードを利用したときのポイントが加わるので合計4ポイントとなり、還元率は2%です。

ファミマTカード会員だけの特典

ファミマTカードに入会すると会員特典でさらにTポイントが貯まります。

■カードの日

 毎週火曜日と土曜日は「カードの日」でショッピングポイントが3倍、クレジットポイントも2倍になるので、200円で5ポイント貯まります(還元率2.5%)

■レディースデー

 毎週水曜日は「レディースデー」でファミマTカードを提示するだけで、現金決済をしてもショッピングポイントが2倍。

■若者応援ポイント

 25歳以下であれば、ファミマTカード決済をするといつでもショッピングポイントが2倍になります。つまり一部の大学院生を除いて学生であれば常にポイント還元率1%で利用することができます。

■今お得

 ファミリーマートでは商品に「今お得」というショーカードがある場合、ファミマTカード会員だけ割引があります。

その他の機能とサービス

ファミマTカード会員にはTポイント以外でも特典やサービスがあります。

■トラベル8%割引

 ポケットカードトラベルセンターを利用するときにファミマTカードで決済するとツアー代金が最大8%割引。

■レンタカー割引

 トヨタレンタリースやニッポンレンタカー、ニッサンレンタカーなどでファミマTカード決済をすると5%割引(「ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引」と伝える)。

■TSUTAYAレンタル会員

 ファミマTカードにTSUTAYAのレンタル会員機能を追加することができます。これによって更新時の手数料が免除されます。

■家事代行

「ベアーズ」や「パシフィックゴルフマネージメント」利用でクレジットポイント2倍

ファミマTカードに申し込むなら、こちらから
 

ファミマTカードの支払い方法

ファミマTカードはいわゆるリボ専カード(リボルビング支払専用カード)です。支払い方法には1回払がないのでリボ手数料がかかるというデメリットがあります。これがネックとなって入会していない人もいるかもしれませんが、リボ専カードでも手数料負担を軽減できる方法があります。ファミマTカードのショッピング手数料はキャッシングと同じ年18%です。手数料負担が大きいので必ず手数料を軽減して利用しましょう。

ファミマTカードには初回手数料はない

通常リボ払いで支払うときにはカード利用日から初回の支払い日までの手数料(初回手数料)がかかります。しかしファミマTカードでは初回手数料を免除しているので(キャッシングはかかる)、常に一括で支払っていればリボ手数料はかからないことになります。これを利用して「ずっと全額支払い」に設定を変更しておきましょう。

「ずっと全額支払い」は常に利用した金額全額が請求される支払い方法です。初回手数料が発生しないファミマTカードでは常に手数料無しで利用できます。

それでは支払いコース別に変更方法をご紹介しましょう。

店頭払いコースの場合

ファミマTカードの返済方法は店頭払いコースと口座支払いコースを選ぶことができます。どちらもクレジットカードが手元に届いてから何もしていないと、毎月の支払い金額は最低支払い金額のままとなってしまいます。店頭払いコースの場合はファミリーマート店内のFamiポートで「全額払い」や「金額指定払い」などに金額変更してレジで支払うことができます。

口座支払いコースの場合

口座振替の場合支払い金額の変更は会員専用ネットサービスや電話で行うことができます(Famiポートの利用は不可)。それで「ずっと全額支払い」に変更すれば手数料負担はなくなります。ただし変更期間は決まっています。なるべく早く変更しないと次回請求に反映しないので注意しましょう。

最低支払いにしたままだと、どれだけ手数料負担がある?

1万円を利用して毎月3,000円の支払いをするとどれだけ手数料がかかるか試算してみましょう。手数料率は年18%(月1.5%)で計算します。

初回:初回手数料無料なので手数料負担はなく、3,000円はすべて残高に充当されます。
2回目:7,000円✕1.5%=105円(手数料)、7,000円-(3,000円-105円)=4,105円(残高)
3回目:4,105円✕1.5%=61円(手数料)、4,105円-(3,000円-61円)=1,166円(残高)
最終:1,166円✕1.5%=17円(手数料)、1,166円+17円=1,183円(最終返済金額)

支払う手数料は合計で185円となるので大した金額には思えないでしょう。しかし1万円に対する割合は1.85%です。1万円をファミマTカードで決済してもTポイントは通常1%しか付きません。ポイント3倍を活用してようやく1.5%です。つまりリボ払いの最低金額で利用していると、せっかく付いたTポイントをすべて返してしまうことになるのです。それどころかそれ以上の手数料負担をすることになります。

手数料負担は1万円で数百円ですが、メリットと言われているポイントも数百円なのです。この数百円の積み重ねが大きなプラスになるか、大きなマイナスになるかは返済金額の選択一つにかかっているのです。10万円を利用したと考えて10倍してみるとその違いがよく分かるでしょう。

まとめ:週5以上のファミマ使いは、リボ専に気を付けて持っておくのもいいかも?

ファミリーマートを利用している人にとってファミマTカードはポイント還元率を上げるには必須のクレジットカードです。特に学生にとって常にポイントが2倍になるファミマTカードは便利です。

しかし、リボ専用カードということを忘れてそのまま使用していると、手数料負担だけでポイントは消えてしまいます。ファミマTカードを賢く利用するのであれば、返済方法の変更も必須だということをよく覚えておきましょう。その点をしっかり理解して利用すれば、学生にとって、特に女子学生にとってはポイントが貯まりやすいクレジットカードとして活用できるでしょう。

ファミマTカードに申し込むならこちらから

btn_free_regist

オリコカード・ザ・ポイントは高還元・年会費永年無料!作ってから半年以内に使い倒すとお得なカード。applepayも対応!徹底解説!

orico_000

オリコは信販系のクレジットカード会社ですが、以前からポイント還元サービスに特長があったクレジットカード会社です。「オキテ破りの倍率」をうたい文句にTVCMをやっていた頃に比べるとおとなしくなったイメージはありますが、オリコカード・ザ・ポイントに関しては短期集中でポイントが貯まる高還元率カードとなっています。

今回は「オリコカード・ザ・ポイント」に関する情報を徹底的にご紹介します。クレジットカードのポイントが貯まらないと悩んでいる人・節約の鬼の方は必見です。筆者も持ってます♪

オリコカード・ザ・ポイントの申込はこちらから。

オリコカード・ザ・ポイントの概要とサービス

オリコカード・ザ・ポイントはポイントサービスに特化したオリコのプロパーカードで、年会費は永年無料。国際ブランドは3種類、VISA・マスターカード・JCBから選べます。

高還元率カードによくあるパターンとして返済方法がリボ払いだけ(俗に言うリボ専カード)というカードではありません。ご安心を。一般的なクレジットカードと同じように1回払やボーナス払いといった手数料無しでのカードショッピングが楽しめます。しかし、ポイントサービスに特化しているため、海外旅行傷害保険といった付帯保険はありません。

国内でのショッピング・通販・飲食店での支払いなどに向いているカードです。デザインが一瞬ブラックカードっぽい全面黒というシンプルさ。デートなどで恥ずかしい思いをすることもありません。

ポイント還元率はいつでも1%

オリコのポイントサービスは「暮らスマイル」で、1,000円の買い物で1ポイント付与、還元率は0.5%となっていますが、オリコカード・ザ・ポイントで付与されるポイントは「オリコポイント」で100円に付き1ポイント付与の還元率1%です。暮らスマイルで貯まるスマイルポイントとオリコポイントには大きな違いがあります。

以前からサービス提供している「暮らスマイル」に代わってできたポイントサービスが「オリコポイント」ですが、暮らスマイルをやめたわけではなく並行してサービス提供しているので少しややこしくなっています。これは暮らスマイルポイントを提供しているカードが圧倒的に多く、オリコポイントに一気に変更すると混乱が大きいということが大きな理由でしょう。

そのため暮らスマイルポイントは今まで通り利用することができ、オリコポイントにも移行することができるようにしています。

オリコカード・ザ・ポイントはどこで利用してもオリコポイントが付く

既存のクレジットカードで暮らスマイルを貯めている人は一般加盟店ではオリコポイントが貯まりません。オリコポイントができたときに会員専用の「オリコモール」でのサービスポイントはオリコポイントに切り替わっています。そのためオリコポイントを貯めるためにはオリコモールを利用するしかありません。しかし、オリコカード・ザ・ポイントで貯まるポイントは最初からオリコポイントだけなので、一般加盟店でもオリコモールでもオリコポイントを貯めることができ、暮らスマイルをオリコポイントに移行する手間はありません。

オリコカード・ザ・ポイントのメリット

オリコカード・ザ・ポイントではポイントサービスが充実しているため、それ以外の海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険といった付帯保険サービスなどはありません。ポイントを貯めるためのクレジットカードと言えます。海外旅行に利用したいという場合は「オリコカード・ザ・ワールド」が良いでしょう。また、もっとポイントを貯めたいという場合は「オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド(年会費税込1,950円)」もありますが、年会費無料で高還元率のオリコカード・ザ・ポイントが最もおすすめなのです。

オリコポイントは有効期限が短いので、短期集中でポイントを貯める必要があります。そのため年会費があると、年会費のもとを取るための余計なカード利用が必要です。その点年会費無料のオリコカード・ザ・ポイントは貯まったポイントすべてがプラスになるので、何も考えずにポイント獲得に集中できます。

オリコカード・ザ・ポイントでポイントを貯める方法

オリコカード・ザ・ポイントでは一般加盟店、オリコモールで還元率1%のオリコポイントを貯めることができます。よりポイントを貯めるための活用法をご紹介しましょう。

オリコカード・ザ・ポイントをメインカードにする

クレジットカードのポイントを貯める鉄則は、高還元率カードをメインカードにしてあらゆる支払いをカード決済にするということです。その点でオリコカード・ザ・ポイントはうってつけの高還元率カードです。

ポイントを少しでも多く受け取るためにまず、毎月の支払いをできる限りオリコカード・ザ・ポイントの決済に切り替えましょう。いわゆる公共料金や通信費などの固定費の支払いはもちろん、固定資産税や自動車税といった地方税、国民健康保険、損害保険といった保険料もクレジットカード決済可能になっています。

これに加えて買い物もすべてカードショッピングにすればポイントが貯まりやすくなります。ポイント有効期限が1年しかないオリコポイントは、これだけではまだ充分ではありません。カードショッピングはなるべくオリコモールを利用しましょう。

オリコモールの活用

オリコカード・ザ・ポイントはどこを利用しても100円で1ポイント付きますが、オリコモールでネットショッピングするとさらに0.5ポイントが加算。これ以外にもショップや商品によってポイント加算があるので、最大15%のポイント加算も期待できます。オリコモールの参加店はAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンといった有名店をはじめとして約600店舗があるので、普段利用しているお気に入りの店舗が必ず見つかります。オリコポイントを貯めるにはオリコモールは欠かせないサービスです。

なお、オリコモールを利用するには「オリコポイントゲートウェイ」への無料登録が必要です。

入会6ヶ月間で貯めまくろう!

オリコカード・ザ・ポイントに入会すると6ヶ月間はポイントが2倍になります。つまりオリコモールを利用するだけで、ポイント還元率2.5%となりショップの加算ポイントは最低でも0.5%あるので3%以上の還元率になります。6ヶ月間はポイント有効期限の半分です。この間にポイントを集中して貯めれば初年度は、かなりのポイントを貯めることができるでしょう。Amazonも3%還元に!

誕生月にポイント5倍というカードがありますが、年に1回だけでしかも還元率は2.5%です。オリコカード・ザ・ポイントは初年度の6ヶ月間はこのサービスの6年分以上のポイントを貯めることができるということです。短期集中型の高還元率カードとしてはいまのところオリコカード・ザ・ポイントが最強と言えます。

ポイント交換はこまめにやろう!

オリコポイント最大のデメリットは有効期限の短さにあります。1年でポイントを貯めなければいけないので、ポイント交換もポイント失効防止のために、なるべくこまめに行うことが大切です。オリコポイントは500ポイント単位で金券類に交換することができ、交換もすぐに行われます。と言っても500ポイント単位で交換していては忙しすぎるので、初年度は半年間で貯まったポイントを一度に交換するのもいいでしょう。次年度以降は1,000ポイントや2,000ポイントといった交換単位を自分の利用金額に合わせて決めましょう。

■ポイント交換可能な金券類・ポイント例

Amazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード、すかいらーくご優待券、電子マネーWAONポイント、Tポイント、楽天スーパーポイント、ANAマイレージクラブ

※筆者はAmazonでガンガン使い、またAmazonギフト券に交換するというサイクルで使っています。

オリコカード・ザ・ポイントと電子マネー

オリコカード・ザ・ポイントには後払い電子マネーが2種類を標準装備しています。せっかく付いているので電子マネーもフル活用しましょう。

iDとQUICPayでコンビニ利用

iDとQUICPayどちらも後払い方式の電子マーでチャージをしなくても、あらかじめ設定した利用枠の範囲内で買い物をすることができます。2つ搭載していることで使える加盟店が増えるというメリットがあります。クレジットカードで決済することも珍しくないコンビニやスーパーですが、さすがに100円単位でのクレカ利用は抵抗があるという人は電子マネーを活用しましょう。

iDとQUICPayはICチップにより暗号化した通信を利用して決済するシステムで、小銭のやり取りもなくスピーディーに決済できます。ほとんどのコンビニで利用でき、ポイントも付くので無駄なくポイントを貯めることができます。

iPhone使いはApple Payに登録

電子マネーをよりスマートに利用するにはApple Payにクレジットカードを登録すると便利です。iPhone7からはApple Payも日本で利用することができます。登録できるクレジットカードの中にはオリコカードもあるので、オリコカード・ザ・ポイントも登録可能です。ただし、VISAブランドとApple Payの契約がないので、VISA以外のブランドを選択しましょう。

Apple Payにクレジットカードを登録するのはカード表面をカメラ機能で撮影して、セキュリティコードを入力するだけです。これだけでコンビニでいちいち財布からクレジットカードを取り出さなくても、iPhoneだけで精算することができます。

※2016年11月時点の情報です。

まとめ:とにかくポイントが貯まる!申込して半年が勝負!

オリコカード・ザ・ポイントのメリットは理解いただけたでしょうか?ポイントを貯めるには2種類のやり方があります。ポイント有効期限のないサービスを利用してじっくり貯める方法と、短期間で集中して貯めて早く得をするという方法です。ポイントに有効期限がないとたくさんポイントが貯まりそうですが、実はポイントが貯まるサービスが少ないのでそれほど貯まりません。
それよりもポイント有効期限が短いことが最初からわかっていれば、ポイントが貯まりやすいサービスを活用して集中的に貯めるという意欲がわきます。いつまでもポイントを貯めることができるという場合は往々にして積極的にポイントを貯めることはしなくなるものです。

オリコカード・ザ・ポイントは後者の方法でポイントを貯めるカードです。最初の半年間ずっとポイント還元率は3%以上になるクレジットカードは、オリコカード・ザ・ポイント以外には見当たりません。ポイントで得をしたことがないという人は一度オリコカード・ザ・ポイントを活用してポイントを貯めてみましょう。クレジットカードポイントのメリットを最大限に活用することができます。

Orico Card THE POINT、お申込みはこちらから

ポイント還元率がすさまじいと話題のカード。入会後半年間はオリコモール経由でAmazonでのショッピングは最大3%還元。某口コミサイトでも1番人気を叩き出している伝説のクレジットカードです。

年会費 永年無料!
還元率 1.0~2.0% ※それ以上も!
電子マネー 「iD」と「QUICPay」搭載
強み 圧倒的還元率。ポイントがガンガン貯まるカード。デザインもまるでブラックカード!スッキリおしゃれなステータス感あり

smp_arrow
btn_free_regist
※Apple Payにも対応しているカードです!

Apple Pay登場!仕組みやおすすめの使い方や対応クレジットカード総まとめ。Apple Pay関連のキャンペーン情報も!

最終更新:2016年11月20日

appp
参考:http://www.apple.com/jp/apple-pay/getting-started/

2016年10月から日本でもApple Pay(アップルペイ)が利用できるようになりました。財布からお金を出さずにコンビニなどで決済したり、Suica機能で改札を通過したりということがiPhone一つでできるようになったのです。

Apple Payは今までのおサイフケータイとどのように違うのか、どうやって使うのか、いろいろ疑問があるでしょう。今回はこのApple Payを徹底的に検証してみましょう。

Apple Payの仕組み・使えるサービス

Apple Payはアップルが決済手段を提供しているわけではなくおサイフケータイのように、iPhoneに決済手段を取り込んで利用するものです。日本ではiPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から利用できます。下記にApple Payの仕組みを解説しましょう。

Apple Payは電子マネーのご用達、FeliCaチップを搭載しているが?

海外ではVISAやマスターカードが提供している「Visa payWave」、「MasterCardコンタクトレス」が電子マネーとして普及しています。日本ではほとんど聞かない名称ですが、これは日本の電子マネーと全く違う規格だからです。日本ではソニーが開発したFeliCa(フェリカ)というICチップによる通信技術を応用した電子マネーが普及しています。楽天EdyやSuica、nanaco、WAON等すべての電子マネーはこの方式を採用しています。

Apple Payの日本への提供が遅れた理由はこの規格の違いに原因があります。しかし、iPhoneでもFeliCaチップを搭載することでようやく日本でもApple Payが利用できたのです。

Apple Payはクレジットカードを登録して電子マネーとして使う

Apple Payにはクレジットカードを登録することができますが、直接クレジットカードとして決済をするのではなく、クレジットカードによってiDまたはQUICPayで決済します。これらは後払い方式の電子マネーなので請求はクレジットカードの支払いとして行います。そのためそれぞれのクレジットカードのポイントは通常通り付与されます。

またモバイルSuicaとしても利用できるので、登録したクレジットカードでSuicaにチャージすることもできます。

■Apple Payで利用できるサービス

電子マネー

iD、QUICPay、モバイルSuica

QUICPay対応

JCB・オリコカード・クレディセゾン・ビューカード・三菱UFJニコス・au WALLETクレジットカード・TS CUBIC CARD

iD対応

三井住友カード・イオンカード・dカード・ソフトバンクカード

その他対応サービス

ANA SKiPサービス、iTunesギフト券、ホットペッパーグルメ

※2016年11月時点の情報です。

おサイフケータイに比べると提供しているサービスはまだ少ないですが、Suica以外は後払い式の電子マネーにしか対応していないという点がネックとなっているようです。日本で普及しているのは前払式の電子マネーが中心で楽天Edy、nanaco、WAONといった電子マネーが主流です。今後これらの導入に期待しましょう。

国際ブランドはApple Payにどう関係する?

最も普及しているVISAブランドのカードはApple Payには登録できないのでしょうか?Apple Payの利用は大きく3つに分けることができます。

  1. iD・QUICPayでの買い物
  2. 電子マネーチャージ
  3. インターネット・アプリでのオンライン決済

この内1,「iD・QUICPayでの買い物」に関してはVISAブランドのクレジットカードでも登録可能なクレジットカードであれば利用することができます。これは国際ブランドに関係なく、いずれかの電子マネーに振り分けて請求されるからです(楽天VISAカード可)。

しかし2と3に関してVISAカードは利用することができません(楽天JCB・マスターカード可)。また、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードは登録ができずセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードといった提携カードを登録するしかありません。しかし、海外ではアメリカン・エキスプレスはApple Payに登録できるので、いずれ登録可能になるかもしれません。

Apple Payの登録方法

appay
Apple Payに登録したクレジットカードが年会費有料であればカード年会費はかかりますが、Apple Payを登録するための手数料や年会費といったものは一切かかりません。完全に無料のサービスとなっています。

またクレジットカードなどの登録方法も簡単でクレジットカードの表面をiPhoneのカメラで撮影して、カード裏面のセキュリティーコードを入力するだけです。また、Suicaの登録も簡単でSuicaカードやSuica定期券の上にiPhone7を置くだけで、FeliCaチップの情報を自動的に読み取ります。だれでも直感的に登録ができます。説明書は不要です。

Apple Payのメリット・デメリット

Apple Payの仕組み・使えるサービスについてはわかっていただけたでしょうか?次はApple Payにはどんなメリット・デメリットがあるのかご紹介しましょう。

Apple Payのメリット:モバイル性と高いセキュリティ

今まで決済手段に全く対応できていなかったiPhoneで各種決済や、交通手段の利用がキャッシュレスで、しかも毎日持ち歩く端末で利用できるようになった点が最大のメリットと言えるでしょう。

これによってiPhoneユーザーは持ち歩くカードを減らすことができるので財布が軽くなります。QUICPayやiDの利用ではクレジットカード会社のポイントも貯まるのでお得です。

セキュリティ面でもApple Payは高い安全性があります。クレジットカード情報など個人情報は暗号化してiPhone内に保存されます。万一紛失しても「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定するとApple Payを一時利用停止にできます。

Apple Payでは電子マネー機能で実際の店舗での買い物ができますが、アプリ内やWEB上でも買い物をすることができます。特にネットショッピングでは安全性を気にする人も多いでしょう。Apple Payではクレジットカード情報をお店に伝えることがない仕組みとなっているので、安心して使うことができます。

また、指紋認証のTOUCH IDがあるので、iPhoneを盗まれても第三者に悪用されることもありません。

Apple Payのデメリット:使えるサービスがまだ限定的、今後の展開に期待

Apple Payのデメリットは使えるサービスがおサイフケータイに比べるとまだ少ないという点です。日本でのサービス開始は始まったばかりなので、今後の展開に期待するしかありません。

また、機能面でもモバイルSuicaの一部機能(JR東海のエクスプレス予約、銀行チャージ、キャリア決済チャージ、ネット決済サービスなど)が使えないといったデメリットもあります。これからiPhoneを使おうと思っている人にとってApple Payはそれほど魅力がないかもしれませんが、すでにiPhoneユーザーであれば十分メリットのあるサービスです。

Apple PayでSuicaを活用するならビューカードを登録しよう

ビューカードであれば、Apple Payに登録してオートチャージすることもできます。オートチャージにしておけば改札口で残高が自動で補充されるので、残高不足で通れないということがなくなります。Suicaオートチャージに使えるクレジットカードはビューカードだけです。もちろんApple Payを利用してもビューサンクスポイントが1.5%付くのでお得です。貯まったポイントはSuicaに移行することができます。

Apple Payのキャンペーン情報

Apple Payが解禁になりクレジットカード会社でも自社カードを登録してもらおうと、早速キャンペーンを展開しています。2016年11月14日時点で行われているキャンペーンをご紹介しましょう。

クレジットカード会社のキャンペーン一覧

■三井住友カード

~2016年12月31日:Apple PayでiD利用をすると、先着5万名まで三井住友カードが最大5,000円まで負担。(要エントリー)
三井住友カードの公式サイトでチェックしてみる!

■JCB

~2017年1月17日:JCBカードを追加したApple Payの利用金額10%(最大5,000円)をキャッシュバック。(エントリー不要)
JCBカードの公式サイトでチェックしてみる!

■オリコ

~2017年1月31日:エントリー後Apple Payを10,000円以上利用すると10%ポイントバック(5,000円分が上限)。また50,000円以上の利用は抽選で100名にiPhoneアクセサリー3点セットをプレゼント
オススメのオリコ系カードはこれ!

■イオンカード

~2016年12月20日:Apple Payにイオンカード登録、1,000円以上の利用で抽選絵1,000名に10,000ポイントプレゼント。イオンJMBカードの場合は5,000マイルプレゼント。どちらもエントリー不要。

■ビューカード

~2017年1月31日:Apple Payにビューカード登録、期間中Suica関連またはQUICPayで5,000円以上利用した全員に400ポイント(1,000円相当)プレゼント

■セゾンカード・UCカード

~2016年12月31日:Apple PayでQUICPayを利用すると全員に777円キャッシュバック(777円未満の利用は残金)。

■au WALLETクレジットカード

~2016年12月28日:Apple Payへの登録で100ポイントプレゼント。QUICPay加盟店での利用ポイントが2倍(上限1,000ポイント)。

■ソフトバンクカード

~2016年12月31日ソフトバンクカードをApple Payに登録して専用アプリからチャージすると、2,000円分のプリペイドバリュープレゼント。

■dカード

~2017年1月31日:dカードをApple Payに登録、合計10,000円以上利用すると、抽選で1,000名に10,000dポイントをプレゼント。

※キャンペーンは延長・中断される可能性があります。上記は2016年11月14日時点の情報です。

自分が登録する予定のクレジットカードのキャンペーンを確認してみましょう。また、キャンペーン内容によって登録カードを決めるのもいいでしょう。ただしキャンペーには条件が伴う場合があるので、詳細は必ず公式ホームページでお確かめください。

まとめ:

日本では導入されたばかりのApple Payですが、早くも登録可能なクレジットカードを持つカード会社はこぞってキャンペーンを開始しています。今回日本に導入したApple Payは日本で販売しているiPhoneでなければ利用できません。反対に日本で発売されているiPhoneでは海外でApple Payによる決済もできません。つまり日本だけの特別仕様ということになります。

世界のアップルがそこまでするというのは、世界的にはサムスンにシェアを奪われているという現状があります。日本では人気のiPhoneなので、日本だけの対応をしたというのもうなずけます。

日本国内で利用する場合はApple Payは便利に使うことができます。今までSuicaやクレジットカード、電子マネーと使い分けていたiPhoneユーザーにとっては大きなメリットがあるでしょう。機能的には日本のおサイフケータイにはかないませんが、まだApple Pay元年であることを考えると、将来が楽しみということも言えるでしょう。これからiPhoneに切り替えようと考えている人も、Apple Payの導入は切り替えに大きなきっかけになったでしょう。クレジットカード会社がキャンペーンを実施している間にApple Payを活用してみましょう。

※外部サイト:apple公式サイト Apple Pay – 始め方

クレジットカードで延滞・支払い遅れがあると親に連絡は行く?延滞により起こるリスク徹底検証!これだけ読めば大丈夫。

f05061a65c23024173ad5b73742554a5_m
※親・家族にはバレたくない…

学生向けに発行しているクレジットカードは各社にありますが、収入もほとんどない学生に対して発行するというのはクレジットカード会社の優遇措置と言ってもいいでしょう。しかしクレジットカードが発行されてからは、サービス以外の優遇はありません。

特に支払いを延滞した場合は一般のクレジットカード利用者と同じように督促が行われます。今回は学生カードで延滞したときの対処方法やそれによって生じるリスクについて解説しましょう。

※筆者も学生時代に意図せず支払いが延滞となってしまい、焦った経験があります。落ち着いてリスクを把握してくださいね。

クレジットカードの支払いに遅延するとどうなるか

学生カードに限らずクレジットカードの支払いを遅延したときのクレジットカード会社の督促状況を学びましょう。

初期の延滞は連絡程度

クレジットカードの支払日はカードによって違いますが、引き落としに間に合わなかった場合、二度目の引き落とし日の案内が送られてくるケースがあります。ただしこれは2週間後などに二度目の引き落とし日が決まっている場合です。本来の引き落とし日から自動的に数日間引き落としが行われるクレジットカードの場合、連絡はありません。また、そもそも二度目の引き落としがないクレジットカードも多くあります。

いずれにしても初期の督促は振込先の案内などで督促という感じはしない事務的な連絡にとどまるケースがほとんどです。しかし支払い遅延も1ヶ月以上になるとだいぶ様子が違ってきます。

2ヶ月~3ヶ月の延滞は要注意

1ヶ月を超えて延滞が解消しないと本格的に督促電話や督促状の送付が行われます。こうなる前に自分からクレジットカード会社に連絡して事情を説明しておく必要があります。家族と同居であれば督促電話や督促状によって、このタイミングでクレジットカードの利用を延滞していることがバレてしまう可能性が高いです。

また、この状況でも何も連絡もせず、支払いも行わないとクレジットカード会社は法的な手段での手続きの準備をする可能性が高くなってきます。クレジットカード会社によってはクレジットカードの強制解約を行い、一括で未払い分の残高を請求することもあります。強制解約の通知が来ると延滞を解消してもクレジットカードはその後原則二度と使えなくなるので注意しましょう。

3ヶ月以上の延滞は完全にアウト

61日以上または3ヶ月以上の延滞は個人信用情報機関にネガ情報(事故情報)として登録されるので、他社でも新規の申し込みは却下されます。またこの情報は延滞解消から5年間登録されているので、長期間新規のクレジットカードを作ることはできなくなります。※世間で俗に言われている、ブラックリスト状態です。
参考:クレジットカードのクレヒスの恐怖!ブラック・スーパーホワイトって何?どうやって回避する?

また、クレジットカード会社の法手続きも進んで、裁判所から「支払督促」が送付されてくる頃です。これに対して異議申し立てをすると、裁判となり口頭弁論が行われます。ここで和解をして一括請求を分割で支払うチャンスがあります。これを無視するとクレジットカード会社は強制執行ができるようになります。

学生が支払いを延滞した場合はどうなるか?

基本的には学生でも社会人でもクレジットカードの支払いを延滞した場合のクレジットカード会社の対応は同じです。しかしいくつか学生特有の問題があります。

未成年の支払い延滞は親に支払い義務はある?

学生の場合は未成年でクレジットカードを作っている場合も多いでしょう。クレジットカードを作ることは法律行為になるので、親の承諾が必要です。しかしクレジットカードを作ることに承諾したのであって、法律的には支払い義務はありません。ただし承諾をしているので法律行為の取り消しもすることはできません。ただし融資などでは連帯保証人になっていることがあるので、この場合支払い義務はあります。

クレジットカードに連帯保証人制度はないので法律的にクレジットカード会社は親に請求することはできませんが、自宅に督促電話や督促状の送付があれば同居の場合すぐバレてしまいます。この時点で親が見過ごすというケースは少ないので、結局は立て替えて支払うということになるでしょう。これですでに親に迷惑をかけていることになります。

親と別居している場合はすぐにバレるということはないかもしれませんが、延滞を続けていれば自分にとっても大きなペナルティが待っています。

長期の延滞は社会人になってからとても困る!

学生カードの利用であっても長期の延滞は個人信用情報機関に登録されます。個人信用情報機関には3種類あり、クレジット系のCIC(シー・アイ・シー),消費者金融系のJICC(ジック)、銀行系のKSC(ケー・エス・シー)がその三社です。CICとJICCは指定個人信用情報機関に登録しているため、加盟会社の会員情報を共有しています。

また、この三社はCRIN(クリン)と呼ばれるシステムで事故情報を共有しています。つまりクレジットカード化での支払い遅延が長期になると、消費者金融、銀行の利用にも大きな影響があります。

延滞が解消してから5年間は事故情報が登録されると、卒業後社会人になってもクレジットカードを作ることや、カードローンなどの新規申し込みも却下されてしまうのです。学生~社会人1年目は本来であれば最もクレジットカードを作りやすい時期なので、好きなクレジットカードを選び放題です。その一生に一度しかない時期を逃してしまうのは、誰のせいでもなく自分がしたことの結果です。

こんなことにならないように学生であっても支払いはきちんと計画的にしましょう。

そして審査落ちとならないために、原因を知っておきましょう:学生でクレジットカードの審査落ち…何が原因?

クレジットカードの支払いを遅延しない方法

クレジットカードの支払いをしっかりと行うためにはまず使い方を計画的にする必要があります。クレジットカードはお金を生み出す魔法のカードではありません。限られたカード利用枠の範囲内で計画的に利用することで、後払いのメリットが生きてきます。

リボ払いには注意!

学生カードのカード利用枠は一般カードと比べると少ないので、リボ払いは使いすぎないようにしましょう。支払いやすいからといって最低支払金額に設定していると、すぐにカード利用枠いっぱいまで残高が増えてしまいます。そうすると残高が減るまではカード利用できなくなりますが、ここで新しいクレジットカードを作ってしまうと深みにハマってしまいます。残高が一杯になったらクレジットカードは使わずに支払いに専念しましょう。

また、すぐにカード利用枠が一杯にならないようにリボ払いを利用する場合は、支払える範囲内でなるべく毎月の返済金額を大きくしましょう。さらに高額の利用はリボ払いを利用せず分割払いを利用すると計画的に支払うことができます。

分割払いは支払い回数を指定する支払方法です。分割回数がはっきりわかるので返済の終了も明確になります。返済終了までは高額の利用をしないという癖をつければ、カード利用枠いっぱいまで使うことはなくなります。

とはいえ、支払いは1回払いをメインにする

1回払いができるのは日本のクレジットカードだけです。海外で発行されるクレジットカードは、原則として支払い回数を選べる権利がありません。多くがリボ払い専用で、マンスリークリアという1回払ができるカードは海外にもありますが、チャージカードと呼ばれていてクレジットカードとは違う種類の富裕層向けのカードです。

手数料なしの1回払いができるクレジットカードを活用しないことはもったいないことです。クレジットカード会社では1回払いもリボ払いで請求するサービス(俗に言う、リボ専カード)がありますが、これはクレジットカード会社の利益率を高めるためのサービスです。

実質的にはカード会員のためのサービスではないと考えましょう。ポイント還元率がアップするからといってリボ払いを利用しても、リボ手数料が増えるだけでポイント還元率がアップしたメリットはありません。むしろ手数料が係る分マイナスとなるのです。このサービスを利用して公共料金などを支払っていると、あっという間にカード利用枠はいっぱいになるので注意しましょう。

本来毎月支払う公共料金や携帯料金、プロバイダー料金は必ず1回払いで支払うようにしましょう。そうすることによって手数料負担もなくなり健全なカード利用をすることができます。

支払い方法・リボ払いについてもっと詳しく知るには:リボ払い・分割払い・一括払いって何?リボ払いは注意!できる限り一括で支払いしよう!

キャッシングは利用しない

学生カードを申し込みする時点でキャッシング枠はゼロで申し込みましょう。過去に社会問題となった多重債務もカードキャッシングが原因でなった人も多いのです。キャッシングは簡単にATMからお金を引き出すことができるので、預金を引き出す感覚になってしまいますが、実際は高い金利を支払うことになります。

カードショッピングは1回払を利用すれば手数料はかかりませんが、キャッシングは1回払にしても金利を支払うことになります。さらにリボ払いにすると毎月高金利を支払うことになるので、キャッシングを利用するのは安定した収入を得るようになるまで待ちましょう。

キャッシングは貸金業法という法律で規制が行われていて、上限金利も引き下げられていますが年18%の金利がかかります。例えば国が運営する日本政策金融公庫の教育ローンは年1.9%の固定金利です。これと比べるとカードキャッシングがいかに高金利なのかということがわかるでしょう。

カードキャッシングを上手に使いこなすためには安定した収入と守るべきルールがあります。それは利用するときは一時的な出費のときに、次の給料日までの短期利用に限るというルールです。その為まだ学生はキャッシングを使いこなすには早いのです。

より詳しくはこちら:限度額・ショッピング枠・キャッシング枠・総利用枠、違いを徹底解説!キャッシング枠は原則0円がオススメ。

まとめ

学生がクレジットカードを作るときはクレジットカード会社が優遇してくれます。また学生専用カードには一般カードにはないサービスが付帯されるという優遇措置もあります。これはクレジットカード会社がなるべく若い世代のカード会員を欲しがっているからです。しかし、そんなクレジットカード会社でも支払いを遅延した場合は、なんの優遇もなく一般カード会員と同じ督促を行います。これは当然のことで、クレジットカード会社が必要なのはただ若いというだけではなく支払いをしっかり行うカード会員なのです。

クレジットには信用と意味がありますが、それは信用のある人だけが利用できるという意味もあります。クレジットカードも信用がある人に発行されるので、欧米では現金払いよりもクレジットカードを利用する人が信用されるのです。日本ではクレジットカードはまだ借金というイメージを持っている人がいますが、それは全く反対のイメージです。クレジットカードを作ってからもきちんと支払いを続けていないと信用が失われ、長期間クレジットの利用ができなくなるというペナルティもあります。

学生カードであっても同じです。しかしそれは反対に学生カードをしっかり支払い続けていれば、社会人になってからも信用が認められよりグレードの高いクレジットカードを作ることができるというメリットがあります。学生時代だからこそしっかりした支払い観念を持ってクレジットカードを利用しましょう。

関連記事:クレジットカードの支払い遅延・延滞は絶対NG!

「審査が甘いクレジットカード」って何?審査がゆるい・はやいクレカの理由と、実際に学生がすぐ作りやすいカードまとめ・徹底解説

クレジットカードの審査基準はそのクレジットカードのグレードやクレジットカード会社によって大きな違いがあります。審査が甘いと言われているクレジットカードと審査が厳しいクレジットカードの違いはその審査基準にあります。

また、クレジットカード会社がどんな客層を想定してカード会員を募集しているのかということも審査基準に影響があります。今回は審査を通過しやすいカード、即日発行が可能なクレジットカードについて解説していきましょう。

クレジットカードの審査基準はなぜ違いがある?

クレジットカードの審査項目はどこのクレジットカード会社でもほとんど同じです。最終的にはきちんと支払えるかどうかを見極めるのが目的なので、年収や勤務先といった安定した支払い能力が判断できる審査項目があります。また、過去の他社利用実績も支払い観念を図る上で重要なポイントになります。それではなぜクレジットカードによって審査基準が違うのかを解説しましょう。

クレジットカード利用枠も重要なポイント

同じクレジットカード会社であれば審査基準も同じはずですが、一般カードとゴールドカードでは審査基準は大きく違います。その違いはカード利用枠の違いにあります。一般カードでは最低10万円のカード利用枠でも発行することができます。

しかし、ゴールドカードは通常50万円からの発行が多くなっています。10万円の利用枠であれば毎月5,000円程度の支払い能力があれば、リボ払いで充分に支払いをしていくことが可能です。しかしゴールドカードの場合は毎月2~3万円を安定して支払う能力が求められます。その為一般カードとゴールドカードでは審査基準が違っているのです。

クレジットカード会社の方針でも審査基準が違う

同じ一般カードでもクレジットカード会社によって審査基準が違うのはご存知のとおりです。特にクレジットカード会社の系列で大きな差があるのが特徴的です。中でも銀行系クレジットカード会社は審査が厳しいと言われています。今ではそれほどでもありませんが、銀行系クレジットカード会社の求める会員層はサラリーマンといった給与所得者層でした。銀行が考える安定した支払い能力というのは、毎月確実に給与が振り込まれるということだったのです。その名残で銀行系の審査が厳しいというイメージが定着しています。

信販系クレジットカードは当初から銀行系に比べると審査基準は低いことで有名です。もともとサラリーマンだけでなく自営業者も対象として審査をしています。またショッピングクレジットの取扱をしているので、一般消費者に対して審査ノウハウも蓄積されていたということも一つの要因かもしれません。流通系も同じような傾向がありますが、銀行系・信販系に比べて女性会員の比率が高い特長があります。その為必然的に審査基準を高くせず広く会員を募集するという姿勢となっています。

比較的最近設立されたクレジットカード会社は一般的に審査基準がやさしくなっています。これは競争の原理からも後発のクレジットカード会社は幅広くカード会員を募集する必要があり、審査基準を低くするのは当然の結果と言えるでしょう。

クレジットカードの発行に時間がかかるのはなぜか?

クレジットカードを申し込みしてから手元に届くまで1週間程度かかるのが標準です。しかし一方で即日発行や翌日発行をうたい文句にしているクレジットカードかもあります。この違いは何でしょうか?クレジットカード発行までの期間に焦点を当てて解説しましょう。

審査時間とカードの郵送時間が発行期間を決める

一般的にクレジットカード申込書がカード会社に届いてから審査が開始されます。審査を通過すると郵送によってクレジットカードを発送するのが一般的な流れです。最近では申込書を郵送しなくてもインターネットで申し込みができるので、申込書郵送による時間が短縮されます。しかしクレジットカード発送は第三者に悪用されないように簡易書留で送付するのが普通です。この郵送期間を短縮することは基本的に難しいのです。

クレジットカードを手渡しできる環境があれば即日発行可能

即日発行が可能なクレジットカードは限られていますが、例外なくクレジットカードを手渡しできる店舗やクレジットカウンターを持っています。消費者金融系のアコムACマスターカードやエポスカードは店舗で申込受付ができ、その場で審査・カード発行が可能なので申し込みした当日にクレジットカードを手にすることができます。アコムの場合は全国にあるカード発行機「むじんくん」でクレジットカードの申込、審査、発行が可能です。即日発行ができるクレジットカードとしては対象店舗が最も多いので便利です。

丸井のエポスカードは対象となる店舗が都心部に限られていますが、店舗でも申込受付によって即日発行できます。また、インターネットで申し込みをして店舗で受け取ることも可能ですが、その場合は翌日受け渡しになることもあります。セゾンカードのインターネットで申し込み・クレジットカウンターで受取というパターンです。

即日発行できる(はやい)クレジットカードは審査が甘い傾向にある

店舗での受け渡しによってクレジットカードの郵送時間は短縮できますが、審査の時間は短縮することができません。したがって即日発行する場合審査基準が高ければ却下率が高くなりほとんど機能しないことになります。そうしたことから審査基準は低いと判断できます。

アコムACマスターカードは審査が甘い代表格と言われている:そもそも審査基準が違うから

アコムは消費者金融会社としてカードローンの発行といった融資事業をメインとしています。その為クレジットカード加盟店も持たず、クレジットカードのサービスも提供できません。それでもクレジットカードを発行できるのはマスターカードと提携しているからです。しかしマスターカードはカード発行会社ではないのでショッピング機能と優待サービスと言った最低限のサービスしか提供できません。

アコムACマスターカードはカードローン付きとショッピング機能だけの2種類あります。カードローン付きの場合は当然融資の審査基準になるのでハードルは高くなりますが、ショッピング機能だけの場合は審査が甘くなるという両極端なカードとなっています。審査が甘いと思ってカードローン付きを選ばないようにしましょう。ここ重要です。

ショッピング機能だけのクレジットカードには魅力を感じない人も多いかもしれませんが、それでも将来審査基準が高いカードを狙っているのであれば入会する意味はあります。アコムACマスターカードを利用した実績もクレジットヒストリー(クレジット利用歴)として残るからです。このカードを使って延滞せずに支払い続けていれば、立派なクレジットヒストリーとなって次の新規申込時に有利になります。

早速ACマスターカードを申し込む方はこちらから。

限度額 10~300万円
発行まで 最短即日受取りOK

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。ACマスターカードは【最速で】今すぐクレジットカードが欲しい学生への唯一の選択肢!

エポスカードも入会審査は甘めか?

エポスカードはアコムACマスターカードと近い理由で審査が甘いと判断することができます。しかしそれ以外にもデザインカードやゲームキャラクターデザインのクレジットカードを発行するなど若者を対象としています。これが必然的に審査基準を下げているのでしょう。

決定的にアコムACマスターカードと違うのは、サービスが充実したクレジットカードを発行しているという点です。年会費無料で海外旅行傷害保険まで付帯されているので、本格的な利用ができるクレジットカードです。銀行系クレジットカードにはないカワイイデザインのクレジットカードが豊富なので、女性にもおすすめのクレジットカードです。

エポスカードの申込は、こちらから。

年会費 永久無料
還元率・優待 通常0.5% 最大10%
発行まで 最短3日発送
強み マルイなどで10%割引優待!

btn_free_regist

楽天カードは審査が甘く入会してからが厳しい

楽天カードは即日発行ができませんが、インターネット申込みの結果が30秒で連絡されたという事実もあるようなので、審査基準は甘いと言ってもいいでしょう。実際に、一般的には学生よりも審査に弱い属性といわれている専業主婦、パート・アルバイトといった職種でも多くの方がクレジットカードが発行されています。これは発行会社としての楽天カードの姿勢にあるようです。

カード会員は延滞歴がない限り、とにかく広く発行をして、入会してからの利用状況によっては強制解約をするという方針です。アメとムチのような方針ですが、この方針はある意味理にかなっています。

いくら審査を厳しくしてもクレジットカードを作ってからの収入の変化までは見通すことができません。そのため一定率で必ず貸し倒れが発生するのです。いくら考えてもわからないことに時間を使うことはやめて、最低限度の審査でカード発行をしてあとは入会後の途上与信を徹底するというのは効率的なのです。その為楽天カードでは数ヶ月単位で途上与信をして、問題があればすぐにカードの強制退会を行っています。もちろん支払遅延などがなければ怖がることはありません。

持ってない方は、気にせず申し込んでみませんか?

楽天カードの申込みはこちらから!

年会費 永久無料
還元率 通常1%、楽天では2%以上
発行まで すぐ審査、1週間ほどで手元に。
強み 楽天サービスやnanacoなど電子マネーとの相性の良さ

btn_free_regist

まとめ

銀行系クレジットカードは審査基準が厳しいと言われていますが、20代向けのクレジットカードはそれほど厳しくありません。最初から若年層を対象としているクレジットカードは審査が甘い傾向があります。同じクレジットカード会社でも審査基準に違いがあるので、まずは自分の収入に見合ったクレジットカードを探すことが必要です。クレジットカードを作ってしまえば、毎月利用してきちんと支払いを続けていく事によって信用を築くことができます。そうすればよりグレードの高いカードや欲しかったクレジットカードにも入会しやすくなります。

審査の甘いクレジットカードとカード発行の早いクレジットカードをご紹介しましたが、基本的には審査基準が低いと審査時間もかからないので早く発行することができます。また審査基準が低いからといって決してサービスが悪いクレジットカードだけではありません。簡単に作れるカードでもサービスが充実しているクレジットカードも多いので自分にあっているカードを探してみましょう。

Yahoo!Japanカードについて徹底解説!ポイントキャンペーン・年会費・審査などもこれを読めばわかる!

yjcard003
日本では楽天市場やAmazonについで利用者が多いYahoo!ショッピングですが、独自のポイントサービスをやめてTポイントが貯まるネットショッピングモールとなっています。この変更には様々な意見があると思いますが、Tポイントの還元率も半減して現在では、確実にポイント還元率を1%にできるYahoo!Japanカードの価値は高まったといえるでしょう。

特にTポイントを利用していて還元率の半減にショックを受けていた人にとっては朗報です。今回はYahoo!Japanカードについて徹底的に解説します。

Yahoo!Japanカードの概要

まずはYahoo!Japanカードのカードとしてのスペックをご紹介しましょう。

  • 年会費は本会員・家族カード会員ともに永年無料。ただしETCカードは年会費税別500円。
  • ポイントはTポイント
  • 付帯保険はカード盗難保険とショッピングガード保険100万円は無料付帯。月額税別490円でプラチナ補償。
  • 再発行手数料が無料

Tポイントが貯まる!

Yahoo!JapanカードではTポイントがどこの加盟店を利用しても100円で1ポイントなので、ポイント還元率は常に1%です。さらにYahoo!Japanのサービス、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどを利用するとポイントは3倍となり還元率は3%です。Tポイントが貯まる加盟店にはファミリーマートがありますが、ファミリーマートでポイントが貯まるファミマTカードと比べてもお得にポイントを貯めることができます。

ファミマTカードでファミリマードとの決済をすると200円で2ポイント貯まります。しかしYahoo!Japanカードでは200円で3ポイント貯まります。ショッピングポイントは同じ200円で1ポイントですが、Yahoo!Japanカードのクレジットポイントは200円で2ポイントなので1.5倍お得ということになります。ただしファミマTカードでは毎週火曜と土曜は「カードの日」で、ショッピングポイントが200円で3ポイント付与されます。

カード決済でさらに2ポイント加算されるので合計5ポイントとなるので断然お得です。

これを考えるとどちらがお得かは一概に言えませんが、キャンペーン以外の通常時であればYahoo!Japanカードを利用したほうがお得になります。ファミマをよく利用するという人であればYahoo!JapanカードとファミマTカードを使い分けるとTポイントは加速度的に増えていくでしょう。

オプションのプラチナ補償がお得

Yahoo!Japanカードにはショッピングガード保険が無料で付帯されていますが、付き税別490円でプラチナ補償を付帯することができます。具体的な補償内容は次のとおりです。

  • 修理補償金:保証書ありで100%、保証書なしでも50%を補償
  • 破損保証金:購入金額の90%補償
  • 宅配郵送事故補償:購入金額の90%補償
  • 盗難補償金:購入金額の60%補償
  • 返品保証金:購入金額の50%補償
  • 携帯電話水漏れ全損補償:実費補償
  • 交通トラブルお見舞金:カード決済した交通手段での事故は入院1日3000円のお見舞金
  • 電子デバイス災害補償:パソコン・スマホの災害による修理費・購入費を補償

これ以外にも旅行先での補償やインターネットトラブルによる被害も補償されます。さらにプラチナ補償に加入しているとYahoo!ショッピング・LOHACOのご利用金額に応じて、Tポイントを毎月最大100ポイントプレゼント。

ヤフオク!でもYahoo!Japanカードがお得

日本最大級のインターネットオークションサイト・ヤフオク!を利用している人も多いのではないでしょうか。普通にショッピングするよりもお得な場合が多く、お店では手に入らない者もオークションなら手に入ります。落札するときの決済手段としてYahoo!Japanカードを使うと、落札商品が中古品であってもショッピング補償の対象となるので安心です。また、ヤフオク!で出品する場合は本人確認が必要となりますが、Yahoo!Japanカードカインであればそれも不要となります。

Yahoo!Japanカードはキャンペーン活用でさらにお得

yjcard002
Yahoo!Japanカードでは入会キャンペーンを始めとして入会後も各種キャンペーンが常時行われているのでポイントが貯まりやすくなっています。

入会キャンペーンでポイント大量獲得

2016年10月現在で行われている入会キャンペーンでは、入会時に3000ポイント、入会後に1回でもカード利用するとさらに4000ポイントが付与されるので合計7000ポイントがもらえます。ただし注意しなければいけないのは、こうしたキャンペーンで付与されるのは「期間固定ポイント」と呼ばれていて、利用や期間が限定されているので注意しましょう。

■期間固定ポイント
Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスでは利用できず、期間も限定されています。キャンペーン期間の10日後程度が利用期限なので、入会キャンペーンを利用するのであれば早い時期に利用しましょう。使いみちは限定されていますがYahoo!ショッピングで買い物をするつもりであれば問題なく利用することができます。

入会キャンペーンは期間が終了してもまたすぐに新しいキャンペーンが始まるので、キャンペーン期間が残り少ないときは避けてキャンペーン開始直後に入会しましょう。

入会後のキャンペーンも豊富

2016年10月現在のキャンペーンは次のとおりです。キャンペーンが終了しても常に新しいキャンペーンが開始されるので、現在のキャンペーンをチェックしておきましょう。

■Yahoo! JAPANカードくじキャンペーン
■ファミリーマートご利用でポイント3倍キャンペーン
■おでかけ応援キャンペーン~ENEOS利用でポイント2倍~
■Yahoo! JAPANカード会員限定セール
■【Yahoo!ショッピング】5のつく日キャンペーン
■ジャパンネット銀行の口座開設で現金1,111円

こうしたキャンペーンをこまめにチェックしておくだけで普通にカード利用するよりはポイントや特典でお得になります。

Yahoo!ウォレットの活用方法

Yahoo!ウォレットはネット上で使えるお財布のようなサービスです。Yahoo!ウォレットの決済手段としてYahoo!Japanカードを登録するとさらにお得に使うことができます。

Yahoo!ウォレットとは?

Yahoo!ウォレットに登録することで、毎回決済手段のクレジットカード番号などを入力する手間が省けるサービスです。もちろん安全面にも配慮されていて、登録情報が漏洩する心配もありません。

■Yahoo!ウォレットに登録できる決済手段

  • クレジットカード:Yahoo!Japanカード以外に各種国際ブランドが付与されたクレジットカードが使える
  • Yahoo!マネー:「預金払い」の口座からチャージできる電子マネー落札代金の受取に使うと2%が電子マネーに上乗せ
  • 預金払い:Yahoo!ショッピングの支払いやヤフオク!(かんたん決済)で口座から即時引き落としされる。
  • Yahoo!JAPAN指定銀行:ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行は即時ではなく毎月1回の支払いで、有料サービスや有料コンテンツの支払い方法として利用できる。

Yahoo!ウォレットの決済手段はYahoo!Japanカードがお得

Yahoo!Japanカードが手元に届いたら、まず利用手続きをする必要があります。「カード会員サービスメニュー」から初回登録とTポイント利用手続きをします。この手続きをしないとYahoo!JapanでTポイントが使えないので必ず登録しましょう。この登録をすることでYahoo!ウォレットの決済手段としてYahoo!Japanカードが自動的に登録されます。

Yahoo!Japanカードを活用してTポイントを貯めるのであれば、Yahoo!ウォレットに登録して活用するとTポイントが溜まりやすくなります。特にヤフオク!を利用している場合は必須です。またYahoo!ウォレットはYahoo!Japan以外でも全国で使える加盟店があるので、買い物のたびにカード情報を入力する必要もなく、Tポイントを貯めることができます。

ショッピングサイトを運営している人は決済手段としてもお得

Yahoo!ウォレットの活用方法としてはネットショップの決済手段にするという方法もあります。もしあなたがネットショップを運営しているのであれば検討する価値があります。初期費用ゼロ円で決済手数料3.6%、月額料金3240円はクレジットカード決済と比べると格安の決済手段です。

トランザクションフィーといった余計な費用もかからないので、これからネットショップを立ち上げたいという人にもおすすめです。ネットショップでは多様な決済手段がある方が売上に結びつきやすくなります。Yahoo!ウォレットはクレジットカードを持っている人でも情報入力をする必要が無いので、簡単に決済できます。安全性の面でも有効な決済手段です。

Yahoo!Japanカード・Amazonカード・楽天カード比較

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングは日本3大ネットショッッピングモールと言ってもいいでしょう。それぞれ異なるポイントサービスを提供しているので、単純に比較することはできません。それぞれのポイントサービスにおいて最強のクレジットカードです。

しかし、Yahoo!ショッピングでTポイントを採用したときから少し様子が違っています。Tポイントはすでに共通ポイントとして加盟店をたくさん抱えているので、ポイントの汎用性としてはAmazonや楽天市場よりも一歩リードしています。

それぞれのショッピングモールを利用するという場合は、それぞれのクレジットカードでメリットが大きいのは間違いありません。しかし他の加盟店での利用を考えるとTポイント加盟店でも現金同様に使えるTポイントが貯まるYahoo!Japanカードが有利なのではないでしょうか。

特にすでにTポイントを利用しているユーザーにとっては、どこの加盟店で利用してもTポイントが1%貯まるというのは魅力的です。すでに持っているTポイントが貯まるカードと併用して使えば、さらにTポイントが貯まります。Yahoo!ショッピングがTポイントに切り替わったときは賛否両論がありましたが、結果としては成功だったといえるでしょう。

まとめ

Tポイント利用者で、すでにファミマTカードやTカードプラスを持っている人にもYahoo!Japanカードはおすすめできるクレジットカードです。すでに持っているカードとは別の国際ブランドで利用すれば、Tポイントを貯める幅が広がります。メインカードとして利用すればTポイントの還元率が下がった分をカバーすることができます。

Tポイントを貯めている人には必須のクレジットカードとしておすすめします。