クレジットカードは店頭申込とネット経由の申込どっちが得なのか?


クレジットカードは店頭申込とネット申込それぞれにメリットがありますが、基本的にはネット経由の申し込みを検討しておきましょう。その理由はネット経由の申し込みはよりお得な「ネット申込限定のキャンペーン」を活用できることが多いからです。

また、クレジットカードを作るなら絶対に入会キャンペーンを利用しておきたいところであり、キャンペーンを通すことで大量にポイントを獲得できたり、ギフト券などのプレゼントを貰えます。こうした入会キャンペーンはネット申込が対象となっていることが多いことを覚えておきましょう。

逆に店頭ならではのキャンペーンというのはほぼ見たことがないため、クレジットカードの申込は基本的にネットオンリーで問題ないでしょう。

とはいえ、どちらのメリットも把握しておきたいですよね。

店頭で申し込むメリット

クレジットカードを店頭で申し込む主なメリットは下記の通りです。

・その場で説明を受けられる

・即日発行可能なら当日にカードを受け取れる

初めてクレジットカードを申し込む方にとっては色々と聞いておきたいことがあると思います。クレジットカードの返済方法や約定日について、あるいはポイントの貯め方や使い方など、しっかりとクレジットカードの使い方をマスターしておくことは大切です。

ネット申込でもクレジットカードの使い方を調べることができますが、やっぱり店頭で直接話を聞ける方が疑問を解決しやすいですね。また、即日発行可能なクレジットカードの場合なら、店頭で申し込むことで当日にカードを受け取れるというメリットがあります。

店頭の勧誘員は稀にアルバイトのこともありますが、カード会社から派遣されたスタッフも多く知識は豊富です。そのカードならではのお得な使い方をいくつか教えてくれることでしょう。

ネットから申し込むメリット

ネットからクレジットカードを申し込むメリットは以下のような内容がありますが、特に「ネット限定の入会キャンペーン」は非常にメリットが高いです。

・365日24時間いつでも申し込める

・カードを比較検討しやすい

・ネット限定の入会キャンペーンを活用できる

クレジットカードの入会キャンペーンは良く見かけますが、店頭からの申し込みは対象外となっていることも多々あります。

例えば、2017年1月時点では「WEB限定」としてイオンカードの入会&利用キャンペーンが実施されており、「最大で6,000ポイント」を貰えるという素敵なプレゼントが用意されています。このキャンペーンは「WEB限定」となっているため、店頭でイオンカードへ申し込む方は対象外となります。ん〜勿体無い!

こうして考えると入会キャンペーンを通してクレジットカードを作るなら、ネットからクレジットカードの申し込みをしておく方がキャンペーンを取りこぼすこともないのでお得と言えますよね。

ネット限定の新規入会キャンペーン

上記ではイオンカードのネット限定入会キャンペーンを紹介しましたが、他社においても様々な入会キャンペーンが実施されています。参考までにいくつか挙げてみます。下記は2017年1月時点のキャンペーン情報ですが、基本的に継続して行われてます。

・イオンカード=ときめきポイント6,000プレゼント

・タカシマヤカード=タカシマヤポイント500~1,000プレゼント

・三井住友VISAカード=最大7,000ポイントプレゼント

・リクルートカード=最大6,000円分のリクルートポイントプレゼント

・JALカード=最大1万500マイルプレゼント

特にネット限定というわけではない入会キャンペーンもありますが、店頭で申し込めないクレジットカードの場合もある意味ネット限定の恩恵を得られると言えます。上記では極一部の入会キャンペーンを紹介しましたが、クレジットカードの入会キャンペーンは本当にたくさんあることを覚えておいてください。

キャンペーンをやっていないクレジットカードの方が少ないですね。

入会キャンペーンの対象期間は延長されるケースが多い

クレジットカードの入会キャンペーンは期間限定で実施されているのがセオリーですが、実はその対象期間というのはあくまでも目安に過ぎません。例えば、上記で紹介した「リクルートカード」の入会キャンペーンは2017年1月10日までとなっていますが、その日を過ぎてもキャンペーンが実施されていると思います。

クレジットカードは非常に多くのカード会社があります。とても競争率が激しい業界であり、どのカード会社も顧客獲得に向けて必死です。他社が入会キャンペーンを継続しているなら、自社も同様の戦略を取らなければ負けてしまうわけです。

こうした現状というのはユーザーにとっては嬉しい状況です。いろんなカード会社で入会キャンペーンを比較検討できるため、簡単に申込先を決めてしまわずいろんな入会キャンペーンを比較してみてくださいね。

入会キャンペーンはプレゼント獲得の条件まで見ておきたい

入会キャンペーンは「ポイントプレゼント」や「キャッシュバック」が多いですが、最大で○○プレゼントという内容だけを見るのではなく、プレゼントを獲得するための条件まで見ておくのが理想です。

例えば、イオンカードの場合はときめきポイントを「最大6,000ポイント」GETすることができますが、カード発行後に一定額の利用代金を達成しなければなりません。

・新規入会で1,000ポイント

・1万円以上の利用で1,000ポイント

・3万円以上の利用で3,000ポイント

・5万円以上の利用で5,000ポイント

上記のような特典内容となっているため、人によっては1,000ポイントしかGETできません。これはイオンカードに限らず、ほとんどのクレジットカードにおいてプレゼント獲得条件が設定されています。

お得に効率よく入会キャンペーンを活用するためには買い物をするタイミングで申し込みをしておくのがベストです。そうすれば、無駄にプレゼントをGETするためにカードを使う必要もないため、効率よく入会キャンペーンのプレゼントをGETできるようになります。

クレカはネット申込なら失敗しない!

今回のテーマをまとめておきますと、クレジットカードの申込はネット申込が無難であり、ネットから申し込むことで入会キャンペーンを取りこぼすことがありません。買い物へ行ったついでにクレジットカードを作ることになっても、一度はネットから対象カードの公式サイトを閲覧しておくのが理想です。

クレジットカードの新規入会キャンペーンは「ネット限定」として開催されているキャンペーンが多いことを覚えておいてくださいね。

キャッシングやカードローンは店頭の方が有利

クレジットカードはネットからの申込が有利ですが、キャッシングやカードローンの申込は店頭からの申込の方が有利となるケースが多いです。

キャッシングやカードローンを利用したい時、即日でお金を借りたいことがありますね。そんな時はネットから申し込むと手続きに時間が掛かってしまうことが多いため、店頭で直接申し込む方が融資までのスピードが早くなります。発行スピードが圧倒的に店頭有利です。※厳密に言えば、ネットから申込し、店頭で受け取りというやり方が最も時間を無駄にせず最短で行ける可能性が高いです。

消費者金融で借りるなら自動契約機が早いですし、銀行で借りるならキャッシュカードを作るために時間が掛かるため、朝一番に店頭へ行ってキャッシュカードとローンの申し込みを同時並行で進める方が早いことがあります。

即日融資は絶対に即日で融資を受けられるわけではないため、即日でキャッシングやカードローンを利用するためには1日でも早く申し込みを完了しておくことがポイントとなります。いざお金が必要という際に即日融資でキャッシングやカードローンを利用するなら参考情報として覚えておくと便利です。


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】楽天カード
【3位】セゾンブルーアメックスカードライフカード

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link