セブンカード・プラスのカード紹介と、nanacoとの一体型で超お得に使う方法徹底まとめ


7card_top

イトーヨーカドーやセブンイレブンをお得に利用するには、クレジットカードやnanacoの活用は欠かせません。その中でもセブンカードはイトーヨーカドーグループでの割引サービスが豊富で、クレジットカードを利用するならセブンカードをおすすめします。さらにnanacoと一体型になっているセブンカード・プラスは最強のクレジットカードです。今回はこのセブンカードのメリットを徹底的に解説しましょう。

セブンカード・プラスの基本情報

セブンカード・プラスはnanaco機能付きの一体型カードです。まずはその基本性能からご紹介しましょう。

セブンプラスカードの概要

■年会費初年度無料。次年度は税別500円。年間カード利用金額5万円以上で次年度も無料。
■nanaco一体型とnanaco紐付型が選べる。(紐付型はnanacoカードとクレジットカードの2枚発行)
■国際ブランド:JCB・VISA
■支払日:毎月10日
■支払方法:1回払、2回払、ボーナス1回払(ここまで手数料なし)、リボ払い、分割払い(実質年率15%)
 ・支払い名人・・・毎月の支払金額(5,000円・1・3・5万円)を決めてその支払金額を超えた分だけリボ手数料がかかる支払方法。
・まとめ払い・・・全国の銀行・コンビニATMで残高を一括で支払うことができる。
 リボ払いはカード利用時から最初の請求までの「初回手数料」がかかりますが、支払い名人を利用した場合は初回手数料無料となります。
■ポイントサービス:nanacoポイント。

セブンカードで貯まるポイントはnanacoポイント

セブンカードはクレジットカード独自のポイントを貯めて1ポイント1円として買い物に利用できます。しかしセブンカード・プラスはnanacoポイントを貯めて、貯まったポイントをnanacoに交換して使う仕組みです。ひと手間かかりますがnanacoに交換するのは簡単です。

セブンイレブンのレジ、イトーヨーカドーのレジ・サービスカウンターの他に西武やそごうのレジなどで簡単に交換することができます。後で詳しくご紹介しますがnanacoを利用することでポイントも貯まり、直接利用するポイントよりもお得になります。

■ポイントの貯まり方

 ・VISA・JCM加盟店:200円1ポイント
 ・イトーヨーカドー・ヨークマート・セブンイレブン・デニーズ:200円3ポイント
 ・西武・そごう・アリオ・7ネット:200円2ポイント
 ・イトーヨーカドー・ヨークマート:カード提示で現金払いは100円1ポイント
 ・nanacoへのクレジットチャージ:200円1ポイント

セブンカードを持っている人は切り替えがお得

セブンカードではnanacoをチャージしてもポイントが貯まりません。またnanacoポイントが直接貯まるので、全国のセブン&アイグループの店舗の他に全国21万店のnanacoマークがある店舗でも1ポイント1円として使えます。

さらにセブンカードからセブンプラスカードに切り替えるだけで500ポイントがプレゼントされるのでお得です。

イトーヨーカドーグループでお得なサービス

セブンカード・プラスにはイトーヨーカドーグループの優待サービスもあります。お得なサービス内容を粗紹介しましょう。

イトーヨーカドー関連の優待サービス

■イトーヨーカドー8のつく日はハッピーデー

毎月8のつく日、8日・18日・18日は全国のイトーヨーカドーでセブンプラスカードを使って買い物をするか、カードを提示して現金払いをすると5%割引になります。

食料品・衣料品・住まいの品がほとんど対象となりますが、一部対象外となります。またネットスーパーは対象外です。ハッピーサービスとしてカウンセリング化粧品やちふれ・ケイトなどセルフブランドメイクがポイント10倍となるサービスもあります。

■ボーナスポイント商品

対象商品をセブンカード・プラスで購入またはカードを提示して現金購入すると、通常ポイントの他にボーナスポイントが付きます。

セブンイレブンでボーナスポイント

全国のセブンイレブンで対象商品をセブンカード・プラスでカード決済すると通常ポイント以外にボーナスポイントが加算されます。対象商品は食品・お菓子・ドリンク・雑貨その他に至るまで豊富にあり、10ポイントから100ポイント以上のボーナスポイントがもらえます。

ボーナスポイントの対象期間やポイント数はそれぞれ違うので、ホームページや店頭で確認しましょう。nanacoボーナスのマークがある商品が対象です。

その他の関連店舗のサービス

イトーヨーカドーとセブンイレブン以外の関連店舗でも優待サービスがります。

■オッシュマンズ第3金曜翌土曜日の割引サービス

スポーツショップの「オッシュマンズ」(軽井沢アウトレット店、ルクア大阪店、ルミネ立川店、オンラインストア除く)では毎月第3金曜日・翌土曜日にセブンカード・プラスでカードショッピングすると5%割引(カード引き落とし時)。

■セブン旅デスク国内旅行・海外旅行割優待サービス

国内・海外パッケージツアーをセブン旅デスクに電話で申込して、セブンカード・プラスのクレジット1回払で支払うと、ツアーの基本旅行代金が最大5%割引。さらに、セブンカード・プラスのポイントも200円につき1ポイント加算。

■ANAセールス旅行商品購入でポイントがお得

ANAセールス旅行商品(ANAスカイホリデー・ANAハローツアー)を申込して、セブンカード・プラスのクレジット払いで支払うと、通常200円につき1ポイントのところ、200円につき3ポイント。

■カラオケ館室料割引サービス

セブンカード・プラス提示とクレジット払いで、室料が30%割引。

セブンカード・プラスとnanacoの活用方法

セブンカード・プラスとnanacoを活用するには、枚数が一枚ですむ一体型カードが便利です。9割以上の方が一体型を選んでるハズです。もちろん紐付型カードにしてもサービス内容は全く一緒で、一枚にまとめるか2枚で持つかという違いしかありません。お財布を薄くするためにも一体型が良いでしょう。

なお一体型でnanacoを利用する場合はレジで「nanacoを使います」という意思表示をしないと、クレジットカードで決済されるので気をつけましょう。

イトーヨーカドーグループの利用はクレジットカードで

nanacoを利用すると100円で1ポイントのnanacoポイントが付きますが、イトーヨーカドー・ヨークマート・セブンイレブン・デニーズでセブンカード・プラスを利用すると200円で3ポイントが付きます。つまりクレジットカードを利用したほうが1.5倍のポイントが付くのです。

そのためイトーヨーカドーグループの利用はポイントを貯めるためにセブンカード・プラスで決済し、それ以外の利用でnanacoを使うことを基本にすると効率的にポイントが貯まります。

nanacoポイントクラブの活用

オムニ7はイトーヨーカドーグループの通販サイトです。この中のnanacoポイントクラブに会員メニューがあるので、これを利用するとポイントの残高などの確認が簡単にできます。
・ポイント残高履歴確認
・マネー残高履歴確認
・センター預かり分履歴確認
・ポイント交換申込
・クレジットチャージ
・nanacoギフト登録
※nanacoポイントクラブでは会員メニューの他にもnanacoに関連したキャンペーン情報が掲載されているので活用しましょう。

nanacoチャージでポイントが付くのはセブンカードだけ

セブンカード・プラスカードは唯一nanacoにチャージするとポイントが付くクレジットカードです。200円で1ポイント付与ですが、チャージはすべてセブンカード・プラスで行うとそれなりにポイントが貯まります。年会費が無料になる5万円の利用をチャージに使うと250ポイント貯まります。年会費500円が無料になり、250円相当のポイントが付くことになります。

電子マネーへのチャージでポイントが付くサービスは縮小傾向にあります。nanacoも例外ではありません。セブンカード・プラス以外ではチャージポイントが付かないのでnanacoポイントを貯めるために活用しましょう。

税金が支払えるnanaco

最近ではクレジットカードでも公共料金や税金の支払が可能です。セブンカード・プラスでもこれらの支払をするとポイントが付いてお得ですが、すべての税金がクレジットカード決済できるわけではありません。住んでいる地域によってクレジットカードを取り扱っていないこともあるからです。そんな場合にnanacoが便利なのです。

最近はコンビニ払いができる振込用紙で各種税金や公共料金を支払うことができます。この支払は現金払いが原則ですが、セブンイレブンではnanacoを現金扱いとして支払ができます。ただしそのままnanacoで支払ってもポイントは付きません。公共料金はポイント付与の対象外だからです。

しかしセブンカード・プラスでチャージすることでポイントが付くので間接的にポイントを獲得することができます。コンビニ払いでnanacoが使える主な公共料金や税金には次のような税金があります。もし自分の地域でクレジットカード決済できないものがあれば、nanacoを活用してみましょう。

支払できる税金の例

・固定資産税
・自動車税
・軽自動車税
・不動産取得税
・所得税
・住民税
・国民年金
・国民健康保険
・電気、ガス、水道料金

※追記:2017年1月より、国税のクレジットカード納付が可能になるようです。詳しくは下記より。

報道・リリース「国税庁にGMO-PGのサービスを提供~国税のクレジットカード納付における決済処理と納付サイト制作・運営を行う~」:https://corp.gmo-pg.com/newsroom/press/gmo-paymentgateway/2016/1205.html
国税クレジットカードお支払サイト:https://kokuzei.noufu.jp/

まとめ

セブンカード・プラスはセブン、イトーヨーカドーグループを利用するには、最強のクレジットカードであることがお分かりいただけたでしょうか?

同じグループのクレジットカードであるセブンカードと比べても、nanacoチャージでポイント付くといったメリットもあります。イトーヨーカドーに利用ではポイント還元率は常に1.5%と高還元率です。さらにnanacoにチャージしたポイントとそのnanacoを利用して付いたポイントを合わせると、還元率は1%になるので、普通にnanacoを利用するより2倍もお得になります。

また関連店舗での割引サービスやボーナスポイントのサービスもあります。これらの中にはセブンカード・プラスを提示するだけで受けることができるサービスもありますが、なるべくカード決済にするとさらにポイントが付くのでお得です。

このようにイトーヨーカドーグループで徹底的に使うことでセブンカード・プラスのメリットが大きくなります。まだ持っていない人はこの機会にセブンカード・プラスを作って活用しましょう。

セブンカード・プラスの申込は、こちらから。

7card_cam

年会費 初年度無料、翌年以降も1回使えば無料
還元率 0.5%、賢く使えば1.5% nanacoポイントに交換しよう!
電子マネー nanaco、QUICPay(nanaco)
強み 電子マネーnanacoと連携してセブン系列で使い倒せる!海外ショッピング保険も100万円分だけついています。店頭電子マネー用のサブカードとして持ちたいクレカですね。

smp_arrow
btn_free_regist


このページを閉じる前に、要チェック!

当サイトで学生さんの申込が多いクレジットカードのランキングです。初めてのカード・二枚目のカードを悩んでいる方にどうぞ。

最新!当サイトで申込の多いクレジットカード
【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
【2位】セゾンブルーアメックスカード
【3位】ライフカード

失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link