クレカ業界の裏側を知れるかも?学生でもできる、クレジットカード関連のアルバイト事情と職種まとめ。時給も意外といいってマジ?


バイトでクレカ業界の裏側を学ぶ!?どんな仕事がある?

クレジットカードを学ぶ1つの方法としてアルバイトがあります。

クレジットカード関連のアルバイトは店頭での案内やオペレーターのお仕事などがありますが、こうしたアルバイトに参加することでクレジットカードの裏側を知れるかもしれません。

さて、クレジットカードに関するアルバイトはどんなお仕事があるのか詳しく見ていきましょう。

※ここで紹介する案件はあくまでも1つの参考としてください。求人広告は掲載期間が決まっているため、必ず同じ内容の求人が見つかるとは限りません。とはいえ基本的に学生向けのアルバイトで「店頭でのPRキャンペーン・オペレーターの仕事」などは、どんな時期でも見つけやすい傾向があります。

セゾン臨時カウンターでPR・アルバイト・時給1,400円

「バイトするならフロムエー!」、テレビのCMでもお馴染みの媒体です。フロムエーだけでもクレジットカードのアルバイトはたくさん見つかります。

都内のホームセンターやショッピングセンターなど、臨時カウンターでセゾンカードをPRしたり案内するアルバイトがあります。セゾン系列としていろんな施設にセゾンカウンターがありますが、それとは別として臨時カウンターでカードの勧誘が行われることがあります。このアルバイトは「初心者OK」ですが、スーツ着用が必須となっています。

クレディセゾンの一員として働けるため、クレジットカードの裏側事情を知れるというよりはセゾンのビジネスを学べることが利点かもしれません。クレディセゾンは女性が働きやすい職場作りを目指しており、女性のためのライフプランニング相談サイトを設立するなど、積極的な活動が見られます。

時給は1,400円で短期バイトとなっているお仕事ですが、勤務日数次第ではガッツリと稼げるアルバイトです。学生アルバイトとしては十分高時給な部類だと言えそうですね。

JCBの一般事務・契約社員・時給1,200円

JCBの一般事務を経験できるお仕事も見つかりました。

雇用形態は契約社員、仕事内容はPCを利用した入力や照会です。広告制作関連の事務やWEB製作、原稿や画像の確認など基本的な事務作業を行う仕事です。

将来を見据えて正社員転換制度が導入されており、日商簿記検定など資格取得制度もあるようです。JCBに正社員として入社できる可能性を秘めており、資格取得からキャリアアップを目指せることも利点です。時給も1,200円と悪くありません。

JCBで事務職を行うとカード事情も色々と勉強できそうです。何かとメリットを感じる案件ですが、参加資格は一般企業で1年以上事務職の経験があり、wordやexcelの作成が可能な方となっています。経験者のみとなっているため、少し敷居が高いでしょうか。

セディナのコールセンター・派遣・1,260円

セディナでクレジットカードに関する問い合わせの対応をするお仕事もあります。クレジットカードを持つとポイントや利用枠など、分からない点が色々と出てきます。そうした内容は電話からお問い合わせすることが多いです。この仕事はその対応を行う仕事です。

カード所持者からすると問い合わせの対応を派遣社員がやっていることは意外に感じるかもしれませんね。カード会社に限らず、お問い合わせのコールセンターは派遣に委託している会社が非常に多いです

コールセンターの仕事はマニュアルが用意されているので、基本的にクレジットカードの知識がなくても大丈夫です。難しい質問をされた場合は現場の上司に代わってもらうことができるので、学生も参加可能な案件がたくさんあります。

この案件は時給アップ制度が導入されており、平日の17時からは時給1,260円です。ちなみにコールセンターのアルバイトや派遣の時給は1,000円以上が相場です。

学生向けのアルバイトは2種?!

クレジットカードに関するお仕事は「事務職」・「PR案内」・「コールセンター」の3つが主流ですが、この中でも学生向けのお仕事は「PR案内」・「コールセンター」となります。

事務職については派遣や契約社員となっている案件が多いため、学生は少々厳しいです。学生でも派遣会社に登録すれば参加可能と言えますが、派遣の仕事は朝から夕方までの勤務時間が多いため、学業と両立させることが難しくなります。

時給については1,000円から1,500円が相場なので、ちょっとした時間でも割と稼げると思います。また、「PR案内」も「コールセンター」もどちらかと言えば女性向けのお仕事です。特に「コールセンター」は男性を採用している派遣会社は少ないように感じます。

「コールセンター」のお仕事は学生だけではなく、主婦やフリーターの方にも人気が高い職種です。基本的に派遣からの求人が多いため、時給相場が高額なことが人気の秘訣です。

アルバイトと派遣と契約社員の違い

学生のみなさんは「アルバイト」で仕事をしている方が大半だと思いますが、上記で紹介したようにクレジットカード関連のお仕事は「派遣」や「契約社員」もあります。

雇用形態が異なると働き方も変わってきます。一体何が違うのかをしっかりと覚えておきましょう。

正規雇用と非正規雇用

雇用形態は正規雇用と非正規雇用があります。

正規雇用は正社員のことであり、安定継続した収入というのは正社員の収入を意味することが多いです。

非正規雇用は主にアルバイト、パート、派遣、契約社員の4つがあります。この中でも派遣だけは直接雇用ではなく派遣会社に雇用されるため、少しややこしい雇用形態となります。

派遣は誰に雇用されるの?

派遣というのは自分の雇用主が派遣先ではなく派遣会社となります。

派遣の就労の仕方は派遣会社への登録から始まります。派遣会社へ個人情報を登録すると、仕事を紹介してもらえるようになります。自分と派遣会社との雇用関係は就労時するタイミングに契約を結ぶため、派遣会社に登録するだけでは雇用関係にはなりません。

派遣会社に登録をしてクレジットカードのお仕事が見つかると、そのお仕事の契約書類を渡されます。契約書類には時給や就労時間など、契約に関する詳細が書かれています。しっかりと契約内容を確認してサインをしましょう。

派遣で仕事に就いた後、仕事内容や時給などに不満を感じることもあると思います。そうした内容を派遣先に相談する方がいますが、基本的に派遣先に相談をしても何も解決されないことを覚えておいてください。

上記の通り、派遣というのは雇用関係が自分と派遣会社であり、派遣先は単なる職場に過ぎません。逆に派遣先の職場で何かしらのトラブルが起きた場合、これは自分の雇用主である派遣会社へ相談をしてくださいね。

派遣は面接がないことが多い

アルバイトやパートや契約社員は自分で求人情報を探す必要があり、求人へ応募して面接を受けるという一般的な流れとなります。しかし、派遣の場合は求人探しから面接まで、派遣会社がお世話をしてくれることが1つの特徴でもあります。

派遣先によっては面接が実施されないこともあるので、手っ取り早く仕事を見つけたいという方は派遣を活用する方が便利かもしれません。仮に派遣先において面接や面談が実施されても、基本的には派遣会社の担当者が付き添ってくれるケースが多いため、不採用となる可能性は低いです。

まとめ

  • クレジットカード関連のアルバイトは多い。
  • 学生向けのアルバイトなら「コールセンター」や「PR&案内」が定番。
  • 時給相場は1,000円~1,500円と高め。
  • 派遣は特殊な雇用形態であり、雇用主は派遣会社である。
  • 求人探しや面接が嫌なら派遣が便利。

クレジットカードのアルバイトは時給が良いです。コールセンターなど、初心者でも出来る仕事がたくさんあります。学校の合間を縫ってアルバイトをするなら、クレジットカード関連のお仕事に就くと裏事情を知れるかもしれないという利点もあります。時給も悪くないのでお金を稼ぎたい学生さんは求人情報をチェックしてみてはいかがですか?


失敗しないクレカ選びのポイント!

creca_footer_link